カテゴリ:わたくしごと( 192 )

北国の掟

寒いっ!今日も最高気温1℃と寒さ続きの岩手です。
それでもお日さまが出てるだけいいかな~


岩手に来た15年前には、最高気温0℃なんて日はざらだったけど
温暖化の影響で雪も少ないし、寒さもほどほど。
すごしやすいけど、これじゃダメなんだろーな。

岩手に来てまもなくの2月に義母の還暦祝いで八幡平の松川温泉に1泊したことがありました。
温泉で温まって、ぬくぬくと帰って来て玄関のドア開けたら・・・
ザバーーーンと水が・・・そう水が溢れ出て来たの。
これは夢!?まぼろし!?
まるでディズニー映画の1シーンのようだった。

そう、家中水浸しさっ!

2階から階段づたいにとうとうと水が流れてきてる(大号泣)
今でもその光景が目に焼きついている・・・・


いわゆる水道管破裂ってやつです。しかも2階のトイレ。
細い管だから良かったとは言え天井まで噴水状態ですわよ。

だって、だって、東京じゃ水抜きなんて習慣ないじゃん!!!

e0160568_11511360.jpg

                    「完全なる言い訳ですね」

そうなの、言い訳なの・・・でも、言わせて。
中々、経験した人いないと思うし。

その日の最低気温マイナス11℃・・前日まで降った雪や留守で暖房がなかった事が
災いとなったらしい。家の中の観葉植物もバナナも全て凍ってダメになってた。
天井・たたみ・・無残。
極寒の中、家中の水のふき取り・・・マジ泣けた。財布も泣いた。

まっ、それ以来冬のマイナス気温には気をつけて、泊まりで出かける時は必ず水抜き
しております。

所変われば・・・北国の冬は要注意!
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-01-22 11:59 | わたくしごと | Comments(4)

今年最初のありがとう

全国的に寒波到来・・・北国岩手ですもの、モチロン

e0160568_1324038.jpg

                      「雪だよ」

そうだよ。

e0160568_1331732.jpg

春の雪のように、水を含んだ重い雪は腰に悪いのだ。


ちょこっとボランティアの「草の根ポスター」は
期日がないから、大体3ヶ月で掲示終了って所が多いです。
動物病院さんでは1年以上になるけど継続して掲示して下さる病院が多いのですが
先日行った公共施設では玄関の入り口の目の前に「草の根ポスター」が・・・
嬉しかったな~


しゃしゃ(銀)ご家族からは ↓↓↓  年賀状をいただきました~

e0160568_1394211.jpg


「家族が増えました」  家族=しゃしゃですよ~
嬉しかったな~
去勢後の体調を聞きながら、一度お宅に伺いました。
しゃしゃ♪ね~こ~はコタツで丸くなってました(笑)
元気でした!大きくなってましたよ~
写真撮れなかったけど


e0160568_13122127.jpg

                        「ダメじゃん!」
ホントじゃん!(汗)


そして道を歩く動物病院の看護師さんに遭遇!
「映画、皆さんにおすすめしてますよー」と一言。
嬉しかったな~


e0160568_1313428.jpg

              「母さんに代わり、ありがとうございます!」

その後も公共施設で「チラシを置かせて下さい」とお願いしたら
「置く場所ないんですよね~(ダメなんだーと、しょげてたら)
受付の机の上でいいですよ」
これまた嬉しかった~

外は雪で寒いけど、心がほわっと温かくなった一年の始まりです。
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-01-13 13:28 | わたくしごと | Comments(4)

年末年始ダイジェスト版

お正月気分どころか、クリスマスまで引きずっていました(汗)
もう明日は七草でございます。

昨晩、那須高原から雪に降られながらも23時、無事に戻って来ました。
やっぱり冬は明るいうちに帰って来なくちゃダメだわ・・・・路面がつるつるで滑る滑る。
父さん運転必死なのが伝わって来て新年早々すスリルありあり(涙)


e0160568_15344093.jpg

大晦日の一関あたりは、こんな感じ。。。

e0160568_15351928.jpg

                  「さっ、寒い・・・早く車に戻らないと」

那須では晴れて夕日も見れたけど岩手より寒かった。

86才の伯母を筆頭に皆一緒に新年を迎えられたことに感謝しながら
元旦は総勢20人でお祝い。

e0160568_15393497.jpg

恒例、目黒不動尊での初詣&新春ボーリング大会。
双子の片割れがストライクを出すと、その一方もストライクを出す事に驚く兄。

子供達にはボーリング場から、こんなお年玉♪

e0160568_15451524.jpg
e0160568_15452679.jpg

盛りだくさんのグリコのお菓子詰め合わせ。
ありがとーーー。


めごとホップのご対面。
e0160568_15483661.jpg

          「あの・・確か怖いお方でしたね」  「そうですけど、何か?」

こんなに強面のめごさんにガウガウとチャレンジャーホップに冷や冷やしたけど
今回は大きな問題もなく上手に3日間を一緒に過ごせました。

e0160568_15513130.jpg

なぜか、86才の伯母が大好きなホップ。
ずーっと伯母に寄り添っています。

e0160568_15521828.jpg

林試の森を散歩する黒い達磨父さんとめご

e0160568_163988.jpg

作りかけの新東京タワー(スカイツリー)を横目に

e0160568_15545397.jpg

こんなキレイな夕日の東京を後に

e0160568_15563277.jpg

途中の高速はこんな雪・・・・


e0160568_155754.jpg

今年最初で最後の贅沢!(早っ)
兄ちゃん切望の、前沢牛の握り寿司を食し(注:兄ちゃんとソイ君のみ)


今回は兄ちゃんの家探しで新年早々ヘロヘロ・・・
今朝家族全員が開口一番「疲れた」と。。。

e0160568_1610288.jpg

                  「大丈夫なのか、M家?」

はいっ!年齢的にすぐには充電できないけど、でも、大丈夫!
今年も自分に出来ること・・・ぼちぼち、ゆるゆると頑張ります。
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-01-06 16:18 | わたくしごと | Comments(0)

良いお年を・・・・

今年も残り1日。
振り返ってみると私にとって”新たな出会いの年”だったかな~と思います。
こんなに広い世の中で出会えた事に心から感謝☆

人はモチロンのこと、しゃしゃやホップという
小さくてもキラキラしてる命との出会いもありました!!!

ホップの母である妹も今や親ばか炸裂!

「ホップ元気?」と聞くと
「えっ、ホップちゃん・・・(←必ず間をおく)可愛いのよ~~~」
e0160568_16452477.jpg

質問の答えになってませんから!!!

妹のビール好きから”ホップ”と命名しましたが
ホップ(ビール)&ホップは妹の2大癒しだそうです(笑)

ホップもしゃしゃも、もしかしたらこの世にはなかった命かもしれない。
でも、その子達が、こんなにも家族を幸せにし、癒し、力を与えてくれる!
処分されてる子達だって皆同じなのにね・・・・。


腰痛を無事に乗り越え、今日で仕事も終わり!
明日から8時間かけてハワイに実家に帰ります。

めごさん準備万端?
e0160568_16505516.jpg

                          「行くわよ~」

それではみなさま良いお年を。。。。
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-12-30 16:55 | わたくしごと | Comments(2)

過ぎたクリスマス

メリークリスマス☆
e0160568_1674226.jpg



e0160568_16112443.jpg

                    「あの~、だいぶ過ぎてますけど・・・」

やっぱり!?

いやーさぁ、裏磐梯で撮った1枚が偶然にもクリスマスっぽいなーと一人思い
今年はこの写真をクリスマスに使おう!と思ってたのに・・・

e0160568_16132488.jpg

                     「残念ながら4日も前になりますね」


はい、そうです(汗)読んでくださる方を惑わせますね。


クリスマスの思い出なんかも綴ろうかな~なんて思ってたのに・・・
と言っても

4人の子を持つサラリーマンの父親が「クリスマスは苦しみます」と低レベルなギャグ言ってた

とか

妹と3人で歌や踊りの発表会をした

とか

おもちゃ屋さんのチラシでプレゼント選ぶのが楽しかった♪

くらい。

e0160568_14504957.jpg

                         「しょーもなーい」


サンタさんも信じてたわけじゃなかったから
かなり現実的なクリスマスだったわね。



それにくらべたら、兄ちゃんやソイ君は小さい頃サンタさんを信じていて
朝起きると枕元にプレゼントがある・・・
子供の夢を壊さないようにするのに、結構親もドキドキしたクリスマスだったな~
お願いされたプレゼントがゲット出来ないと、どーしよー?みたいな感じで(笑)
朝起きて笑顔満面で喜んでる二人が可愛くてさっ・・・(←遠い目)


今となっちゃー、兄ちゃんは膝の靱帯サポーター、ソイ君は現金でお願いします
だって・・

e0160568_14514897.jpg

                      「かなり現実的だわね」

はいっ・・・(涙)


まだサンタさんを信じてるお子様をお持ちの皆さん!
そんな夢のある時間を楽しんでくださいね~


余談ですが、今から40年程前は超音波もなく、産院で生まれるまで双子だとは
思ってなかった両親は、生まれてから慌てて妹の産着を1枚買い足しに
走ったという・・・

父はイキナリ4人の子持ちになり「これからどうしよー」と真っ先に思ったらしいけど
母は「いやぁー、やけにお腹が大きいし、張るとは思ったのよねー」
・・・・いえ、普通わかりますから!3回目の出産なんだから・・・ねぇ。
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-12-29 14:58 | わたくしごと | Comments(0)

充電中

先週から冷え込んでる岩手・・・
最低気温ー6℃とか、最高気温1℃とかで私、氷っておりました(笑)


e0160568_15343570.jpg

                   ↑ このようにお風呂の窓は翌朝全面凍結


e0160568_1537538.jpg

                       「お母様、雪ですわよ」
のめごさんも
e0160568_1537372.jpg

                       「さっ、寒いから入ろっと」
と、即行入室。


なんだか、かんだかと忙しくて、
いつもは早々に仕上げて、元旦に届くようにする年賀状も手付かず・・・なぜか脱力。
いかん、いかん!力抜いてる場合じゃなかった!

e0160568_15461314.jpg

                            「パワー充電中」
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-12-24 15:49 | わたくしごと | Comments(0)

小声で話そう!

腹巻にコルセットにババシャツ・・・トイレにやたらと時間がかかる私です(涙)

e0160568_15335110.jpg

              「腹巻っていっても、ラクダじゃないよ」

おー、めごさん珍しくナイスフォローでんな。

前回は腰が曲がったまま伸びずに「杖くれーー」という感じだったから
今回は歩けるだけマシ!ちょっと靴下とか履くのが大変なんだけどね。

「ちょっと、大丈夫なの?」と
ブログを読んでくれてる黒やぎさんがお昼休みに電話くれた(涙)

心配かけて、ごめんよー。
でも、声だけは十分過ぎるほど元気だから、きっと安心してくれたと思う。


今朝の岩手は霜がおりて寒かったけど、お日さまがのぼったらポカポカ。
e0160568_15371943.jpg

遠くに見える山の茶色っぽいところは紅葉のあとですよ~


めごの散歩の途中で、とっても仲睦まじいカラスのカップル(多分)を見つけ
e0160568_15222946.jpg

            「おーっ、仲がいいね~。ラブラブビーームじゃん」

なんてアホなことをめごに言いながら、めごと共に電柱にぶつかりそうになった。
ホラ、わき見してるからね。

その姿を近くで見てる人が・・・

e0160568_15284412.jpg

                  「かなり恥ずかしかったよね」


うん、ある意味”独り言”って感じだしね・・・見てるなら見てるって言ってほしかった
散歩の途中、よくめごに話かけてるんだけど、周囲の人は??って感じかな~
つーか、危ない人かも私!?
これからは小声でめごと話すことにしよう!


e0160568_1551446.jpg

                 「会話って大切だもんね」
そうだよね!!!
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-12-01 15:57 | わたくしごと | Comments(2)

それぞれの週末<2>

なんの理由もないけど、なんとなく更新できず・・・
e0160568_14432924.jpg

                  「ネタがないからでしょー」

その通り!

ぼさ~っとしてたら、メールがいきなり初期設定になってて
アドレス帳もキレイになくなってるーーー(号泣)
なんでー?
復旧って出来るのかしらん(全く持ってPCウンチオンチな私)

暑かった週末から、一転寒くなってまいりました。
インフルエンザが猛威をふるってる岩手県ですが、今週の雨で少しは落ち着くのかな・・・

インフルエンザの波に乗ることなく、ソイ君は県大会の為、今朝、一関に向け出発!!
どーなることやらですな。
兄ちゃんとめごは留守番で、私と父さんで応援に行って来ます。



週末、実家の母・妹・甥・姪で『犬と猫と人間と』を
渋谷の街にワラワラとちょっとした団体でユーロスペースまで
見に行ってくれるそうです(笑)

小学生から78歳と幅広い年齢層で見ることが出来る映画って、
なかなかないですよね。
それぞれの感想を心待ちにしてる私です。

さっ、私も自分が今出来ること・・・頑張るぞ!!! 


e0160568_152418.jpg

                          「???」
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-11-13 15:06 | わたくしごと | Comments(0)

ホントに私事

e0160568_11512783.jpg


こんなんやってみました~~って、9月から全25回の
簿記3級の講習に参加し、残り後わずか・・・

求人情報でまれに「簿記3級お持ちの方」ってあったので
うーん、3千円というお安い講習料だしやってみようかな~という甘い気持ち。
実際、甘かった!!!

簿記が得意な方や級をお持ちの方には
笑われちゃいますけど、いやぁー、難しい(汗)

兄ちゃんに「数学が出来ない人は無理なんじゃねー?」
と言われましたが、数学じゃないんだよね。仕分け?負債?資産?損益? etc、etc。

今回ひしひしと感じるのは、1回で憶えられない、わかったつもりが翌日忘れてる・・・
年のせいにはしたくないが、若い人の倍はやらないとダメだー(涙)

e0160568_11573445.jpg

                       「年じゃなくて、頭かもーー」

そうなの、頭も悪いの(涙)

おまけにホワイトボードの字が見えにくく、ノートを書くのに焦点が合いにくい
完全に老眼です・・・トホホ。


講習受ける人の中で、私が最年長かしらん・・・と思っていましたが
そうでもなくて、私より年配の方もいらっしゃいました。若い人と半々くらいです。
途中一人、二人と減ってはいきましたが・・・。

家族の「辞めちゃえー、辞めちゃえー」という悪魔のささやきもあり、
夜の6時半~8時半で、めごの散歩や夕飯作ってからの週に3回は
結構体力的にもきつくて正直、何度も辞めそうになりましたが・・・

でも、まぁ、辞めるのはいつでも出来るし
「やるだけやってダメなら胸をはれるはず!」という兄ちゃんの柔道部顧問の言葉を胸に(笑)
なんとか講習は終了に近づいてます。

本当は来月15日が検定試験のはずだったけど、ラッキーなことにソイ君の県大会と重なったので
自分で、もう少し勉強して来年2月の試験にチャレンジしようと思います。

「もう、終ったな。すぐ受けないと忘れちゃうんだよな~」兄ちゃん談

まぁね!

でも、いいかー。きっと何の役にも立たないかもしれないけど、無駄にもならないと思う。
「知恵と力は重荷にならぬ」ってトイレのカレンダーに書いてあったもん(笑)
万が一受かった時にだけ、ご報告したいと思いまーす・・・って、誰も興味ないかっ。
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-10-30 12:08 | わたくしごと | Comments(2)

先週末『傾聴ボランティア養成講座』というのに参加して来ました。

e0160568_1131586.jpg



あっ、ボランティアをやるわけではないけど
10年位前にホスピスに興味を持った時にその存在を知って
一度参加してみたかったんです。

人の話を上手に聞ける人って素敵な方が多い気がして・・・。
私自身も悩んだり、落ち込んだりした時、話を聞いてもらう事で
心が軽くなって又頑張ろう!と思いことも多いので。


いやー、参加して良かった!!!
色々な意味で、勉強になりました。
ひっさびさに、8ページもノート取っちゃったよ。

e0160568_11322569.jpg

                     「漢字かけた?」
はいぃ、なんとか(汗)


アメリカでは27年前から活動があり
基本的には、高齢者や障害をお持ちの方や入院患者さん達の悩みや寂しさを聴く
お話相手や相談相手になり、生きる意欲を持ってもらったり、自殺の抑制。
講師の方や「がんばらない」著者の鎌田實さん曰く

       いい聴き手を増やす=良い社会になっていく

その通りだと共感!

       子育てや人間関係の形成にも役立つ

思わず納得!


もっと早く聞いてれば、これまた違う兄ちゃんとソイ君に成長した事間違いないね!

e0160568_11362769.jpg

                       「遅かりし倉之助」
やっぱり!?


講師の方は、50代後半位で上沼恵美子に似たバリバリの方。
すっごい輝いてるんですよ---
何か目標に向かって前進してる人って、やっぱり違うのかな~


傾聴により、心の図書館にどんどん本を増やし、自分自身も成長しましょう!
ボランティア等で人の役に立ちたいと思ってる人は認知症や寝たきりになる人が少ないんです!

等々のお話に大きく頷き聞いてまいりました。

私も以前新聞で見ましたが、自分の命の期限を知ったとき、ボランティア等に力を尽くした人は
比較的冷静に自分の死を迎え入れるそうです。自分の人生に悔いを残さないって事なんですかね~。

結果は必ず自分に返ってくる。
私も年を重ねるごとに、そう感じるようになりました。
結果はすぐに見えなくても、時を経て戻ってくるんだと。
良くも悪くも・・・。

うーん、2日間の内容を簡単にまとめるのは能力のない私には難しいな・・

興味のある方は↓

More
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-07-08 12:20 | わたくしごと | Comments(0)