カテゴリ:お山( 31 )

11月4日(日)

こんな紅葉を愛でながら
e0160568_15431994.jpg
早池峰山向かいの
薬師岳へ!

前回 気分が落ちた時に
登っております。
e0160568_15432141.jpg
早池峰山に比べ標高が低い事
登山指数 Aにひかれたけれど・・・

はい 登山口から 雪!!!
e0160568_15432255.jpg

早池峰も見え 途中雪は見えないけど
こちらは やはり 雪!!!
e0160568_15432415.jpg
梯子も
もちろん 雪(笑)

途中出会った 親子連れのお父さんが
「こちらは北斜面ですからねぇ」と。。。

e0160568_15432659.jpg

用意周到という言葉が辞書にない@夫
山登りに向かないよなぁ・・・

約1時間で稜線まで出たけれど
雲行きも怪しく 妻の気分も怪しく
そこから 下山の途に着きました。



e0160568_15440904.jpg

e0160568_15441158.jpg
残念でしたが 
見納めの紅葉を楽しむことが出来ました。

[PR]
by pi-pal-mego | 2018-11-05 15:42 | お山 | Comments(2)

岩神山 山頂にて!
景色も良好♪
e0160568_14172804.jpg


しかしながら 山の斜面に 以前はなかった
沢山の太陽光のパネルが設置され景色が一変。
必要なことだと思うけど少し複雑な気持ち。


昼食に丁度良いスペースあり。
e0160568_14393736.jpg

e0160568_14394060.jpg




空に立つ 編集長
e0160568_14394201.jpg



頼れる鉄人の綿密な計画のお陰で
いつも安全・快適に登れております。感謝。
e0160568_14173045.jpg





水晶の森にて

e0160568_14394487.jpg



本気で 水晶を探して見た の 図
e0160568_14402412.jpg

青少年の家 到着!
背景に早池峰(多分)

e0160568_14402653.jpg
キレイな紅葉が帰りを待っていてくれました♪

e0160568_14402845.jpg


ゴール!!!
e0160568_14402916.jpg
8時  出発
14時 下山


夜は恒例夜会にて今季終了。

いつも にぎやか 楽しい
小森藤トレッキング倶楽部!

[PR]
by pi-pal-mego | 2018-10-22 14:38 | お山 | Comments(0)

小森藤トレッキング倶楽部
平成30年度の山納めで 10/20
兜明神岳・岩神山 へ行って 来ました!
ここは 父さんが治療で落ちた体力を取り戻すべく
最初に登った 思い出の 山です。



e0160568_14352098.jpg
紅葉を見ながら

e0160568_14352229.jpg
途中お会いしたグループの方と
撮ったり 撮られたり(笑)



e0160568_14352431.jpg
1時間弱で
兜明神 山頂 着いたどーっ!
e0160568_14352506.jpg
景色も良好。
同級生3人!イイネ。
e0160568_14352759.jpg




赤や黄の紅葉は空の青に映えます。

e0160568_14363019.jpg

e0160568_14363281.jpg




すすきの向こう側は 兜明神であった!
e0160568_14363476.jpg
TV塔までくれば
岩神山はすぐそこ!
e0160568_14363592.jpg

長くなったので
つづく!

[PR]
by pi-pal-mego | 2018-10-22 14:34 | お山 | Comments(0)

9月2日

小森藤トレッキング倶楽部 今季2座目

八幡平 源太ヶ岳に 行って来ました!


朝 4時 起床 (世間は真っ暗)
   
5時 出発 (日本最東端 日の出)



ここ1年
月の半分が実家暮らしだったので
中々 都合も天気も合わずで
鉄人ご夫妻は 今季18座とかなのに
私は 2座目
今年は山が遠いなぁ…

源太ヶ岳
4年前 に 夫婦で登り
そんなに苦しかった記憶がなかったのに

いやぁー 今回 苦しかったぁ・・・
トレーニング不足も否めない。

さて本文。

駐車場には きれいな トイレもあります。

e0160568_12432100.jpg

8時 登頂開始

ここで早速分岐を間違えた 我が夫@頼りなし
e0160568_12440792.jpg


4年前 沈没していた橋は
キレイかつ立派に修繕されとった。
e0160568_12450746.jpg




e0160568_13385276.jpg
山頂間近

地熱発電所のモクモクも見えます。

e0160568_13385328.jpg

10時 山頂 到着。

前回 山頂で全く見えなかった景色が
今回は最高♪

こんな景色だったのね~
e0160568_12473536.jpg


e0160568_12481513.jpg



e0160568_13045458.jpg

↑↑今年も 飛ぶ編集長  を
見守る鉄人夫妻の図(笑)


山頂からは
大好きだよーっ  な 稜線歩き
e0160568_12484470.jpg



大深山荘で昼食。
e0160568_12522610.jpg
変わらずキレイな山荘で
トイレも清潔です。


e0160568_12524950.jpg

e0160568_12532031.jpg

松川温泉への分岐

でもここから まが 膝痛に悩まされ
登山口が遠かったー(泣)


 
14時 下山

松川温泉 狭雲荘 で 汗を流し

18時 飲み会開始
24時  解散

20時間弱を共に過ごしても
いつも楽しく にぎやか
小森藤トレッキング倶楽部 です♪


[PR]
by pi-pal-mego | 2018-09-20 23:10 | お山 | Comments(0)

こんな すごい大会が開催されている中

a0205377_13260808.jpg
のんびり登って来ました~


さざんか 今季 初登山です(汗)
月の半分 実家帰りだわ 週末天候NGだったり
今年は 山が 遠いなぁ・・・


a0205377_13261045.jpg
昨年は 雪が残っていたけれど
今回は緑が美しく セミの声を聞きながら
また違う世界でした。


a0205377_13261236.jpg

強者トレイルランの皆さまとすれ違いつつ
約1時間半で山頂到着。

a0205377_13261336.jpg

淡々と登り
目前の岩手山に胸を躍らせ
網張温泉館で さっぱり
帰宅しました。

毎度のことながら
父さんの汗にビックリです。

[PR]
by pi-pal-mego | 2018-09-19 15:43 | お山 | Comments(0)

ここから さぼっていた 山のぼり
記録として更新したいので
スルー スルー して下さいませ~


小森藤トレッキング倶楽部

今季 初は
岩手県と青森県の境にある
楷上(はしかみ)岳!


でしたが 

さざんか 38.5℃の熱でダウン de 欠席(泣)

なので 写真のみで お伝えしたいと思います!
a0205377_13225862.jpg

a0205377_13230031.jpg

a0205377_13230212.jpg

a0205377_13230379.jpg
a0205377_13234632.jpg

a0205377_13234866.jpg

a0205377_13235062.jpg

あぁ・・・・楽しそう。
行きたかった。

ちなみに
病み上がりで行った 父さん
この後 ぶり返し
しばらく 咳に悩まされました。

体調管理 大切です!

[PR]
by pi-pal-mego | 2018-09-18 11:05 | お山 | Comments(0)

山のぼり ~岩手山~

ミサイルで気持ちが落ち
下書きに残ったままの 山記事
どうぞ スルーしてくださーいっ!

9月9日 登山指数 ”A” に誘われ
思い切って 岩手山へ行って来ました!

体力に自信がないので目指すのは 8合目避難小屋。


5時出発 7時前に駐車場に着くと
第一駐車場 ほぼ満車でした。

a0205377_14305950.jpg

どうぞ 遭いませんように。。。


くっきり スッキリ 岩手山が見えるーーー!

7:10 登頂開始。


a0205377_14265227.jpg
7:38  0.5合目


a0205377_14265478.jpg
7:54  1合目
父さんの汗が 尋常でありません・・・
 

a0205377_14265684.jpg


a0205377_14265991.jpg
豆腐岩を過ぎたあたりから
視界が開け 姫神山や 
遠く早池峰山も見えたよー

a0205377_14270100.jpg
8:12 2合目
a0205377_14284243.jpg
8:33  3合目

a0205377_14284531.jpg
8:59  4合目
a0205377_14284790.jpg
まだ 半分しか来てない(苦笑)

a0205377_14284900.jpg
9:29  5合目
a0205377_14285199.jpg
これが ガンジュアザミかなぁ・・・?
a0205377_14293632.jpg
10:09 6合目
この辺りから さざんか 失速(泣)

a0205377_14293804.jpg


a0205377_14294021.jpg
岩手山 頂上が見えて来たーっ
a0205377_14294242.jpg
10:09  7合目
ここからは歩きやすい道!

a0205377_14294433.jpg


10:50  8合目避難小屋 到着!
a0205377_14305116.jpg
登山道も山頂も沢山の人で
にぎやか
人が多いと熊さんの心配が減るね。


冷たく 美味しい 湧き水

ビール冷えてたよー
人のビールだけど(笑)

a0205377_14305346.jpg


恒例カップラでお昼
スープも飲み干すよー
体に染みるんだぁ~

汗をかいたせいも あるけど
寒くて ウルトラライトダウン着ました。

12:00  下山開始
早々に転がり
注意深く下りる
父さんも2度転倒
(下山したら 血だらけのおじさまが・・・ケガと背中合わせを実感)

5合目辺りでも
まだまだ 遠いよーっ
a0205377_16160328.jpg


小森藤トレッキング倶楽部
今季1座目 鞍掛山 も見えました!


a0205377_16144928.jpg


1合目から登山口まで
1.5キロに 膝痛の父さんは げんなり
下山の この距離 長いんだよなーっ・・・
(私の膝は大丈夫だったー!!)


14:50 下山

ようやく ようやく 着きましたー
疲労具合から
8合目選択 やっぱり 正解。

ユートランド姫神でさっぱり汗を流し自宅に帰り、
山形から来てくれた父さん従弟の皆さんと飲み会
クライマーズハイ 恐るべし・・・


翌日から ロボットのごとく歩く
にわか山登らー夫婦

岩手山登山後の筋肉痛
5日間と長きに渡りましたとさっ。す



[PR]
by pi-pal-mego | 2017-10-03 15:55 | お山 | Comments(0)

ここから2回 山記事ですので
どしどし スルーしてくださいませ~


皆の予定の紆余曲折を経て
小森藤トレッキング倶楽部 今季4座目 秋田駒ヶ岳 
行って来たのは 8月27日!

またまた過日の記録(汗)

8:15分 国見温泉登山口から 登頂開始!
天気最高です!
a0205377_14073585.jpg

9:06  横長根分岐到着。


a0205377_14073735.jpg

ここからの稜線は 歩きやすく 景色が開け
ワクワク♪

目指す 山頂が見えて来ましたー
昨年見えた 鳥海山は見えず 残念。
a0205377_14073953.jpg


大焼砂のコマクサは残念ながら終わってました。
ポツ ポツ と見えるのが 人です。


a0205377_14000397.jpg


ムーミン谷



a0205377_14000756.jpg



雨の為 沈む木道に ドキドキ

a0205377_14085272.jpg




昨年のコースではなく
五百羅漢側から 直接 男岳山頂を目指します。

アザミがチクチク痛かったー


a0205377_14000979.jpg
途中 ジャンプする編集長を激写する 鉄人の図(笑)


視界が開けると そこは 絶景であった!!!
高所恐怖症には ちょっと怖いけど。
美しや 田沢湖♪


a0205377_14012523.jpg



手のひらに 乗せてみた 田沢湖(笑)
a0205377_14001164.jpg



鉄人ご夫妻 は 仲良く2人で♡
a0205377_14012382.jpg



11:30 男岳山頂 到着。

a0205377_14012750.jpg
阿弥陀池にてお昼
なのに 写真 ゼロ。
残念だけど とても楽しいランチでした♪



そこから 13:26 焼森山頂

岩手山がキレイに見えた~(嬉)


a0205377_14012916.jpg
編集長
岩手山をバックに
やっぱり ジャーンプ!
a0205377_14013184.jpg
ケガなく無事下山。
膝痛は免れなかった さざんか(痛)

今回 皆々の都合で 残念ながら夜会なく
雫石 あねっこの湯 でお別れ

楽しく登って 沢山 笑って 
いろいろ 重なった心の量を リフレッシュ☆彡


[PR]
by pi-pal-mego | 2017-09-14 13:03 | お山 | Comments(2)

7月1日(土)

小森藤トレッキングクラブ 今季3座目

秋田駒ヶ岳の予定でしたが天候不順の為
あちこち検討した結果


岩泉町のシンボル
宇霊羅山に行って来ました!

e0160568_15161038.jpg
この画像は以前撮ったものですが
かなり迫力ある お山です。
岩泉町の方は小学生からお年寄りまで登るらしいよ。


岩泉海洋センターに車を置かせて頂き 徒歩で約20分 
登山口到着です!

e0160568_15272441.jpg


うっそうとする 山中 道を草が覆っていて
あまり人が通っていないと実感

岩手県内 かなり 熊が出没してるので
笛とか 100均で買える鉄砲とか鳴らしながら(鉄人&編集長が) 
登り始めました。

結構 急な登りが続き 息も絶え絶え
おかしい・・・
五葉山では少し余裕があったのに・・・

鉄人のみ めっちゃ 余裕
(下山帰宅後 走りに行ったと聞き更に驚愕)


e0160568_13082358.jpg

ロープがある 岩場などを登り1時間ほどで
路が広くなり
「頂上まで35分」の看板あり。


そうすると 景色が開けて来たーーっ
けど 登山道狭く 結構怖いの。

落ちたら死ぬな。

e0160568_13082386.jpg

途中から雨が降り出し
少し雨宿り

そして 発見しちゃったよーーー
熊さんの うん○

古いのもあったけど
これって 絶対 やったばかりだよね(滝汗)
というやつ・・・

怖い 怖い 怖い すっごーく 怖い!!!
早足になるけど 落ちないように 足元も要注意。

結局2時間かかり 山頂到着。

e0160568_15402965.jpg


編集長 狭い山頂でも 果敢に 
ジャーーーンプ!

今年はこれで行きますからね(笑)

e0160568_13082557.jpg
とにかく 熊さん 怖くて 落ち着かないので(私がっ)
早々に下山開始。

ガンガン フエ鳴らして頂きながら・・・

途中 6人位のグループとすれ違いちょっと ”ほっ” としたけれど

父さんと 鉄人奥さまが
「なんか 変なグオーって音が聞こえた」と一言


ヤバいでしょー
近くで 熊さん見てるんじゃないのー(泣)


2時間かけて登った山を50分で下山 

無事に帰れて 良かったよぉ・・ 心から 本当に。


恒例 夜会は 我家で♪


「マジ ビビッてたから さざんか」と

編集長から 頂きました ↓↓

e0160568_15025952.jpg



ありがたいよーっ。
[PR]
by pi-pal-mego | 2017-07-04 17:01 | お山 | Comments(4)

山のぼり ~五葉山~

e0160568_20314984.jpg


3日(土)
ツツジを見に五葉山に行って来ました!

満開ではなかったけど まずまず
自然は予想通りにはいかないね。

五葉山は小森藤トレッキング倶楽部の
原点(←大げさ 笑)  ・ ☆☆

チームとしては 今回 2度目の登頂ですが
にわか山登らー夫婦
なぜか五葉山だけは
山登りを始めてから4年 必ず登っています。

昨年は花粉で酷い目にあったよー(泣) ☆☆☆

なので 薬通常の2倍飲み マスク着用という
変な姿の 山ばばあ(笑)
昨年の経験上 恰好は気にしていられまへん。

e0160568_20315075.jpg


賽の河原手前で 景色が開けると
楽しみながら歩けます。


e0160568_20315175.jpg



新緑キレイ♪

鉄人ご夫妻
昨年は20座超え!
素晴らしい☆彡

e0160568_14424500.jpg



e0160568_20315144.jpg


冷たく美味しい山の水

e0160568_20315249.jpg

山小屋を過ぎれば
あと少し!


e0160568_20315369.jpg


強風の合間に開ける景色

e0160568_20315424.jpg


束の間、三陸の海が見えました!

e0160568_20315400.jpg



残念ながら倒れてたー 
五葉山

e0160568_14350654.jpg

無理やり 集合写真(笑)
e0160568_14350789.jpg
登山指数 ”C” だけあって 
強風 &寒くて 冷え冷え
お昼食べて早々に下山
夜会に備えました(笑)

4年前
息も絶え絶えに登った五葉山

今は少ない休憩で楽しみながら
登れるように!
振り返ると 登り 30分短縮


この年になって 成長出来る事
中々ないから
ちょっぴり嬉しいなーと自己満足。

アラ50 体重と共に 成長しとります!

[PR]
by pi-pal-mego | 2017-06-09 15:26 | お山 | Comments(2)