35日 ~父のこと(終)~

e0160568_11351561.jpg

先月 父が逝きました。

9月18日の心臓手術の付き添いの為 上京していた 
9月15日 脳幹出血で 倒れ

ほとんど意識のない状態が続き

「12月は忙しくて戻れないから」と 
たまたま 13日から帰っていた

11月15日

スペシャルな夜景の空へ

静かに 安らかに 旅立ちました。

転院の話が出るたび体調を崩し

きっと、通いなれた病院から
逝きたかったんだね。

三陸から 片道6時間の遠方ゆえ

「死に目には会えない」覚悟をしていたので

〝看取らせてくれたこと〟

今は とても 感謝しています。

15日 午前にお見舞いに行った時
珍しく 目を開けていたので
話しかけると 私の言葉に反応して
手足を動かしてくれて
2時間程 病室で色々な話が出来ました。
(父は喋れないので 1人語りですが・・・)

振り返ると
濃い 貴重な時間でした。

「明日も来るからね」と別れたけれど

明日は ありませんでした。

今年に入ってから
本当に 様々な 偶然が

結果

旅立つ父を 穏やかに見送らせてくれて
目に見えない不思議を
皆が感じました。

反面教師だった父を
恨んだこともありました。
辛辣な言葉をぶつけた事も

兄弟の中で 一番ケンカし
厳しい娘だったと思います。

最期の最期に
ようやく言えた 「ありがとう」
ちゃんと聴こえたかな。


好き放題 勝手し放題の父だったから
腰の痛みもなくなって
アロハ着て 大好きだった ハワイに
早速 行ってるだろうな。。。

15日 私の目を じっと見つめてくれたけど
言葉に出来なかった 父

再会したら 何と言うつもりだったか
教えてね。

時間の経過と共に
今は とても 会いたいよ。




「パパの会社に家でする!」と
道でタクシーを待っていたこともある程
幼いころ パパ大好きだった私。

早稲田実業高校 エースで4番 甲子園出場した父は
私の自慢でもありました。

e0160568_17054872.jpg

でも 父はバブルに踊らされ
家族の言葉ではなく他人を信じ
伯母の家土地を失くしてしまいました。


「山茶花(さざんか)」 という HNも
生まれ育った家の居間から見えた
山茶花に 鳥たちが集まるのを家族で見ていた光景を
忘れたくなくて つけました。

演歌好きなわけじゃーないの(笑)

「なぜ この人が私の父親なんだろう?」

考え続けて 出た 答えは

反面教師=私が父のような親にならないこと

でした。

が、

亡くなって初めて思ったこと

”もっと話をすれば 良かったな”

夜になると 遺影に話しかけて
涙するという 予想外


「お父さんに トンカツご馳走になったわー」

「自分の親とは行った事ないのに
いーちゃんのお父さんと一緒にカラオケ行ったよ。
仲良し父娘で羨ましかった」

高校時代からの親友たちが語ってくれた思い出が
何よりもの供養。

恨み辛みも 私 一代で 終わり

父は 優しい 自慢の ジィジとなって
孫たちの 温かい涙と言葉で
旅立ちました。

ある意味 波乱万丈の人生だった 父

「1つ 時代が終わったね」

父さんが ぽつり 口にしました。


[PR]
by pi-pal-mego | 2017-12-20 16:08 | 家族 | Comments(4)
Commented at 2017-12-20 20:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by さざんか at 2017-12-21 14:51 x
鍵コメさんへ
お悔やみ、そして温かな言葉の数々
本当にありがとうございます(涙)
父にも伝えました。

気にかけて下さっていること、とても
とても伝わっておりました。
お付き合いのある皆さまにはブログではなく
直接お伝えしたいという気持ちもあり
今になってしまいました。

9月に倒れた時から、ある程度の覚悟があり
84才という年齢、肝臓癌・心臓病・脊柱管狭窄症と
本人も痛みと向き合っておりましたので
「やっとラクになれたね」が母の第一声でした。
もう会えない、もう戻れない、わかっていたのに
不思議に涙が出てしまいます。
なんだかんだ言っても親子ですね・・・
初七日、35日、49日・・・そんな時間が今は
とても有難く、父とあれこれ話をしています。

今は忙しい時間も有難いなーと、老体にムチを
打っております(苦笑)
鍵コメさまもどうぞご両親とのお時間を大切に
お過ごしください。(私と違い、鍵コメさまですから、重々されていると思いますが^^;)

コメント本当に有難うございました。
嬉しかったです。
Commented at 2017-12-24 18:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by さざんか at 2017-12-26 11:39 x
12月24日の鍵コメさんへ
幼い頃はパパッ子だったけど成長とともに
父を一人の”人”として見るようになって
苦言も多々しました。
最後の最後まで話題に事欠かない人でした。
親孝行出来てたのかな・・・
そう言って貰えると救われます。ありがとう。

同じような境遇の友達に
「亡くなると気持ちが変わるよ」とよく
言われていたけど、今はそれを実感していて
自分でも予想だにしていない涙と喪失感で
やはり親って特別なんだなと。。。
でも42日経ち少しずつ落ち着いて来たかな。
父も一度も自分が悪いとか反省とかなくて
きっと、それは最期までそうだったと思う。
「自分が一番可愛くて可哀想な自己愛症候群」
と、家族からは言われてましたから(苦笑)
許せたわけじゃないのかもしれないけど
なんだろう・・・。もう、いいかっ みたいな。
生ある時にはなかった感情が不思議です。
なんかね、きっと鍵コメさんなら大丈夫許せる
というか、許してしまう・・優しいからね。
今、とてもそんな気がしています。


武士道な柴犬めごと家族の日記


by 山茶花(さざんか)

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
家族
めご
ひとりごと
わたくしごと
わんこ
しゃしゃ(銀)
ホップ
ソフィ&風
震災
お山
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

フォロー中のブログ

垂れ耳立ち耳奮闘記

最新のコメント

さりりんさんへ (´∀..
by さざんか at 16:07
おほほ、おちりの★マーク..
by さりりん at 15:51
michinaさんへ ..
by さざんか at 11:02
ひょえーっ! 氷点下2..
by michina at 08:47
yumi-ginoさんへ..
by さざんか at 17:35
こちらもまだ少しだけ先日..
by yumi-gino at 22:11
さりりんさんへ はい!..
by さざんか at 14:31
おお、姫、今年もザ・柴犬..
by さりりん at 00:36
さりりんさんへ 今年も..
by さざんか at 21:17
おかえりー。わんこ年なの..
by さりりん at 20:52

***リンク***

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusso..
venusgood.com
from venusgood.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ


どうぶつたちへのレクイエム


ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋)


犬たちをおくる日―この命、灰になるために生まれてきたんじゃない (ノンフィクション 知られざる世界)


しあわせのバトンタッチ 障がいを負った犬・未来、学校へ行く (イワサキ・ノンフィクション 16)


クララ、いっしょに走ろう―障がいをもった、白いシェルティ (ポプラ社ノンフィクションシリーズ)


犬と猫と人間と


小さないのち―まほうをかけられた犬たち


東日本大震災・犬たちが避難した学校 捨て犬・未来 命のメッセージ (ノンフィクション・生きるチカラ)

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
猫

画像一覧