知るキッカケ

昨晩、フジテレビ PM10:00~ 『Mr.サンデー』 番組内で
 
いのちの花プロジェクト~殺処分ZEROを目差して~
青森三本木農業高校の活動が紹介されていましたね~。

何気なくTVをつけた時だったので、途中からしか観れなかったけど
NHKだけではなく民放でも放送されたんだ~。

「骨(処分された犬猫の)をゴミとして捨てるとは知らなかった」

番組内での言葉。



そして 今日の岩手日報の連載記事「犬のミカタ」(ヒロコ・グレースさん)は

「動物販売の規制望む~売れ残ってしまったら?」

でした。

”小動物の集客力と高い利益率を狙い、悪徳業者などが無理に繁殖させれば
当然ですが需要と供給のバランスが崩れます”
 (記事より抜粋)

犬猫の現状を知っていくと

「ペットショップの子達をただ可愛いとは思えなくなるよね」

かしまし3姉妹の先日の会話。

でも、TVや新聞で取り上げられることで、多くの人の目にふれ
知ってもらうキッカケにはなりますよね。

少しずつ 少しずつ 
それでも 変えて行く力を持っているのは
やっぱり人なんだよね。。。
















[PR]
Commented by usigara-aoba at 2013-11-18 17:05
こんにちわ。
昨日のMr.サンデー最初から見てましたよ。

今日、実家でその話していたら父親も見ていたそうです。
母親は番組の途中で寝てしまってみていないそうですが
今日話を聞いて怒っていました・・・。

実は、私も慰霊碑の下がお墓になっていてそこに埋葬しているもんだと思っていたんです。
ゴミとして処分されるなんてやるせないですね。

絶対他人に言っちゃいけないようなことが、心をかすめてゆきました。
Commented by yumi-gino at 2013-11-18 21:16 x
私もちょうど見ていました。 理不尽な死に方をさせられてなお、
ゴミとして扱われるなんて・・・・。
それを知った女子高校生たちが、つらさを乗り越え、骨を
砕き、花を育てる活動をしていることを知り、感銘を受けました。
まず、知ってもらわないと何も始まらないですよね。
でも、本当に肝に銘じなければならないはずの「元飼い主たち」は
こうしたことから目を背けるのでしょうね。
同じ人間なのに、この両極端の違いは何なんだろう?と
思ってしまいました。
Commented by pi-pal-mego at 2013-11-19 10:22
TOMOさんへ
TOMOさん、こんにちは~。

TOMOさんも、お父様もご覧になってたんですね!
私も、慰霊碑が形だけとは最初知りませんでした。
人間の勝手で命を断たれたあげく、ゴミと同じなんて
本当に言葉がなく憤りを覚えました。
可愛がられている子達となんら変わりない命なのに・・
子供たちの心は純粋でそのパワーが命の花に繋がり
又、人の心を動かすんでしょうね~。
悲しみ、怒りは力に変えて、私達大人も頑張らないとと
思います。
Commented by pi-pal-mego at 2013-11-19 10:28
yumi-ginoさんへ
そうですよね!やはり女子高生達も知ったことで
心が動かされ、行動に移したわけで。。。
発想も柔軟だし、賛否両論はあって折れることなく
行動し、それを認めた学校や行政も素晴らしいと
思いました。

「元飼主たち」何をどう考えても理解が出来ません。
先日「ノー・ヴォイス」という映画の中でも実際に
センターに捨てに来た人がいましたが、必ず言い訳を
正論にするんですよね。
なんで、捨てる人になってしまうのか・・本当に
難しいですね。
by pi-pal-mego | 2013-11-18 15:56 | わんこ | Comments(4)