その後の銀

昨日、銀を保護した高架橋のあたりで痩せて毛艶も悪い野良の成猫を見かけました。
野良猫の平均寿命1~3年・・厳しい生活がまた思い浮かびました。

そして、午後。。。
銀の里親さんの娘さんから私あてに可愛いお手紙が!!!

e0160568_1443262.jpg


        もらった子猫には「しゃしゃ」と名前をつけました。
        なぜかというとMさんが、ねこをおろすとき、「しゃしゃ」と言ったような
        気がしたからです。
        しゃしゃは3日くらいたつと、部屋の中に出たがってゲージに入るのを
        いやがりました。
        最近は、おもちゃで遊ぶようになりました。すっかり慣れて、一緒に寝るように
        なりました。しゃしゃはとても元気です。


泣けました。

あんなに人が怖かった銀が、今は一緒に寝てるなんて・・・(号泣)

きっと里親さんご家族の温かさが、伝わったのでしょうね~
里親さんは前の猫ちゃんも鼻水・目やにだらけで公園に捨てられてた子を
拾って来た優しい方。猫ちゃんの事も良く理解してて、
「たまに他の家の猫ちゃんも家に泊まって帰るんですよ~」
なんて素敵な笑顔でお話してくれました。

銀の名前は”しゃしゃ”ちゃんだそうですよ。
以前は威嚇してシャーシャー言ってばかりだったからね(笑)

e0160568_15182050.jpg

                     「名古屋の出身かと思ったよね」

それは”みゃー”って言ったでしょー。

銀はどうしているかな・・・元気にしてるか、それとも、逃げてしまったのではないか
毎日心のどこかで気にしてました。
動物病院の先生にも
「次、逃げてしまったら本当に野良猫になってしまうよ」
と言われてました。
ちゃんと家猫のチャンスをゲット!したんだね。

e0160568_1455548.jpg


銀、本当に良かったね。
温かいお家で、家族がいて、ごはんも食べて、楽しく遊んで、ゆっくり寝られるね・・・
銀の幸せ、とても、とてもうれしいよ。

保護に協力してくれたお隣のYさんも、どうしているか気にかけてくれてたので
お話すると涙を浮かべて喜んでくれました。
本当に里親さんご家族には感謝の気持ちでいっぱいです。

銀のような子猫がたくさん殺処分されています。
避妊・去勢さえしてれば、多くの命が救われます。
1匹の猫を保護するよりも効果があるのです。
もともと野良猫なんていない、人がそうさせてしまっただけ・・・
責任を持って飼う・・・とっても単純でわかりやすい事なのにね。
誰にでもわかる単純な事が、実はとても難しいなって思います。
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-09-02 16:15 | しゃしゃ(銀) | Comments(0)