女川紀行

24日、土曜日は兄ちゃんの東北大会で女川に行ってきました。

e0160568_1144517.jpg


父さんと私は
「女川?あー、福島ね~」なんて言ってた←バカ、バカ。
それは女浜小名浜でございます。

女川は宮城県石巻市。近くに牡鹿半島・金華山のある港町です。
せっかくだから観光もしたかったぞー。
(片道6時間だから、観光してたら帰れねーっ)

e0160568_11445822.jpg

車で行きましたが、通りかかった駅はこんな感じで素敵。

e0160568_11455260.jpg

駅の横にはこんな温泉が・・・足湯なんかもありましたよ~
これまた横目に通り過ぎただけ(涙)


e0160568_11485265.jpg

                 めごも、スタンバイO.K!

e0160568_1149242.jpg

                 組んだ後ろ足がオッサレ~(笑)


e0160568_11511191.jpg

                 「母さんと違って、ワタクシ女を捨てておりませんの」


              

ペット用柔道着を発見し、思わずゲッーート!
e0160568_1156437.jpg

                 「なんだか窮屈です」


e0160568_11571299.jpg
                       「早く脱がせてくださーい」

着せようとすると怒るので、すでに飾りになってます。はぁーあ。

試合の結果はベスト8でした。兄ちゃんお疲れ様。
(中年の父母も疲れたが・・)
残る試合は、高総体のみ。
インターハイ、行けたらいいね!!
[PR]

# by pi-pal-mego | 2009-01-26 12:46 | 家族 | Comments(0)

5日間

"優”
それは私がまだピチピチ(パツパツ)?だった17歳、友人と訪れた砧公園
捨てられていた仔犬。

「北海道犬の仔犬です。可愛がってください」と紙があったのを憶えてる。
何匹かいたようだけど、優だけが残っていた。

「連れて帰ったら怒られるよな~」と思ったけど、そのまま帰る事が出来ず
連れて帰った。
その日に限って、伯母は社員旅行で留守だった。これがまずかった。

旅行から帰ってくると、イキナリ仔犬がいる・・・
「私の留守の時にわざと連れて来たんでしょ!?」と伯母は激怒。

でも純粋だった(ホントに?)私はこの予想外の言葉に深く傷つき
「そう思いたきゃ、思えばいいじゃん」と言い返していた。

だって、家族なのにそんな事するわけないよ・・・。

それから半年、口を聞いてもらえなかったけど私も誤らなかった。
(大人になって、私も当時の伯母の気持ちがわかるようになったかな)

マスオさん状態だった父は伯母の激怒を知り
「何で拾ってきたんだ?牛乳でもやって帰ってくれば良かったんだよ」と言った。
そんな時、普段はケンカばかりの兄だけが
「牛乳だけやって見て見ぬふり出来るなら、連れてこねーよな」と
味方してくれたっけ。


優は飼う事は出来ない。両親に説得された。

それから新しい飼主を探す事にした。動物愛護協会に電話をし、優がどんな犬かを
説明すると「希望者がいたらご連絡します」との事だった。

高校でも「誰か犬欲しい人いないかな?」と里親探し。
2日位して奈津美と言う子が「同じバレー部のちょっ子が犬欲しいって言ってるよ」
と教えてくれた。ちょっこは大きな目が印象的な小柄な優しい子、
お家の人も賛成してくれてるとの事だった。

優が我家に来て、5日目。妹と二人、大井町の駅まで優を電車で連れて行った。
改札を出ると、ちょっこが迎えに来てくれていた。

ちょっ子に「よろしくお願いします」と言って優を渡し別れた後、駅で妹と二人
人目もはばからず泣いた。
たった5日間だったけど、別れは辛かった。

その後愛護協会を通して優を飼いたいという方から電話をもらったが
事情を丁寧に説明してお断りした。

一度だけ、成長した優の写真を見せてもらった事がある。
とても立派になって、可愛がられているのがよく分かった。

それから2年後、パルと出会うわけでその時はモチロン事前に伯母にも
了承を得、家族全員賛成でパルを迎えたわけである。

優を飼う事が出来ていたら、パルに出会う事もなかっただろうな。
そう思うと”縁”って不思議だなーと思う。


優と過ごした5日間は今でも忘れられない5日間である。
[PR]

# by pi-pal-mego | 2009-01-20 15:27 | わんこ | Comments(0)

冬本番!

e0160568_14105.jpg

先週は寒波到来!寒かったーーー
めごの散歩でも何度も滑って、おー怖い、怖い。
なんと言っても、ずっこけて足骨折→ギプス一ヶ月半(真夏)→完治まで3ヶ月(涙)の経験者

一昨年、自宅の庭に出ようとした第1歩目が”グッキィ”
私の絶叫に家の中から聞こえてきたのは

父さん  「どうせ、捻挫でしょー。折れてたら歩けるわけないんだからさー」
兄ちゃん 「大袈裟なんだよなー。」


翌日私の骨折の事実を知り、上記発言を後悔したに違いないであろう二人。
かろうじてソイ君とめごだけが駆けつけてくれたんだよね(ありがとよー)


日曜日だし、とりあえず接骨医に行ったら温めて、足の指を引っ張られ絶叫、再び・・・・
これって絶対治療ミスだと今でも思う。

翌日黒く腫れあがった足を整形でレントゲン撮ったら
「間違いなく折れてます」

結構簡単に折れちゃうんですよ(涙)皆様も要注意!


と、話がそれましたが


めごは寒くなるとコタツの中やストーブの最前でくつろぎ
ハー、ハー息を切らし水を飲む。。。なにもそんなに暑くなるまでねぇ・・・

e0160568_1413433.jpg

            「何事にも全力投球!がモットーですけど、何か・・・?」

ワンは寒さに強いって聞くけど、やっぱり温っかいのがいいんだよね。

雪が降ると天に向かい口を開け、かぷっ、かぷっと雪を食べ
積もった雪はバキューム
e0160568_1514694.jpg

e0160568_1512866.jpg


お嬢さん、なんかついてるよー
e0160568_153469.jpg

[PR]

# by pi-pal-mego | 2009-01-19 15:50 | Comments(0)

涙の年明け

昨年(平成20年)・・それは、ちょっとブルーに始まった。

年末から突然体調を崩しためご。
前日まで元気だったのに、吐いて下痢を繰り返す。
病院は休みに入ってて、おまけに先生は地元に住んでおらず不在。

一年に一度、兄ちゃん・ソイ君に会えるのを伯母は楽しみに待ってるし・・・
ちょっと上向きになっためごを乗せ、東京に出発!
・・・・こんな日に限って、大雪(涙)
1時間おきにめごのサインで休憩(うん○)めごが一番辛いよね。

e0160568_1151746.jpg

               「はい・・・悪い夢を見た感じでした」

実家についてから少し落ち着いた感じに見えたのですが、やっぱりおかしい。

「何かあっても嫌だし、病院行ってみる」
「正月2日からやってる所あるの?」

義弟がネットで探してくれたら、2軒あった。
1軒はパルがお世話になった病院(強制退去をお願いされたけど、信頼出来る先生)
でも、午前中しかやってなーーーい。
残る1件に電話してみると、携帯につながり酔っ払った感じの男性が
「はーい、大丈夫ですよ。安心してください。ちゃんと診察しますから少しだけ待ってて
くださいね~。」

確かに正月だし、酒も飲んで当たり前だけど切羽詰ってる私との温度差が明らか。。。
でも診て貰える安心感は大きかったのです。

めごを連れて行くと、とーっても若くてビューティフルな女医さん。
呼ばれるまで40分位待って診察室へ。
最初に症状を話すと「疑うべき検査はしますね」とめごは診察室の奥へトボトボ歩いていった。
レントゲンに血液検査。
それから1時間半は待ったかなー。呼ばれて説明を受けたけど、これという確たる物はなく
「ちょっとすい臓の数値がおかしいかな・・・でも、基準内ですので主治医に見てもらって下さい」
「応急に水分補給の点滴をしますので、2時間したら迎えに来てください」←AM3時
「診察料の見積もり???があるので受付でお願いします」
と言われ、その見積りを見てびっくり!!!
なっ、なっ、なんと片手×万円   ひぇーーー
どうりで受付に”カード使えます”って表示あるはずやねー。
(東京を後にし早14年(遠い目)・・・今の都会の動物病院ではフツーなのでしょうか?)

e0160568_1136937.jpg

                     「健康管理って大切ぅ」

もちろん、ビンボーな私がそんな大金持ってるわけなく
「カードでお願いします」

真夜中の3時、めごと買取だったエリザベスと共に、帰ってきた。
12月、仕事が忙しくて体力消耗していたオバサンは身も財布も疲れきったのである。

その後めごの症状が落ち着いたのはいうまでもない(ならなきゃ困る)ので
”良し”としよう!!!

「まっ、行かなくてもめごは良くなったかもしれないね・・・ボソッ」←父さんのコメント。


「それを言っちゃぁー、おしめえよぉーーー」
でも、今度はパルの病院に午前中に行こーっと
[PR]

# by pi-pal-mego | 2009-01-14 12:07 | めご | Comments(2)

平成21年

早くも2週間が過ぎようとしています(汗)
我家では大晦日から、実家へ帰省してました。
車で8時間・・・グアムにもハワイにも行けるやないかーい!

本当は新幹線びゅーんと行きたい所だけど、なんと行ってもお姫様がいるので
のんびり、ゆっくり車で行きます。まっ、帰省ラッシュに逆らうので渋滞はナッシングー!

e0160568_10441811.jpg

                途中はこーんな雪

e0160568_10465278.jpg

めごは運転席と助手席のスキマにピッタリ、フィット!(←どこかで聞いたぞ)
我家からはカーブなしには行けない所が多いので、平衡感覚の悪いめご自ら探し出した
安定できる場所らしい。

年に一度の家族集結。85歳の伯母を始め77歳・75歳の両親に子供に孫と・・・総勢19人!
皆、それぞれ持病はあるものの元気に新しい年を迎えられた事がなにより嬉しい。

そして・・・『家恒例新春ボーリング大会』
老若男女で楽しめるスポーツと言ったらボーリング!さすがに伯母は無理ですが・・・
チーム対抗で賞金ゲットすべく、力を合わせ頑張りました。
e0160568_10594255.jpg


そして今年も目黒不動尊で初詣
e0160568_11195065.jpg

毎月28日の縁日が楽しくて、幼い頃から行ってるので
やっぱりここに初詣に行かないと一年が始まらない感じ。
めごは人ごみ初体験でしたが、以外に落ち着いていました。


e0160568_11301190.jpg

                       夜は家族で宴会(父さんは手だけの参加)


e0160568_11235139.jpg

                 「子供の国」でのスケート。

大人も子供もリフレッシュして平成21年をスタートいたしました。
今年はめごが元気に帰省できて良かったよー(ボソッ)
[PR]

# by pi-pal-mego | 2009-01-13 11:44 | 家族 | Comments(0)