ブログトップ

ずーっと大好き。

つぶやく めご と 風


めごと風の
表情を
お見逃しなく!

e0160568_20570999.jpg




e0160568_20570907.jpg




e0160568_20571091.jpg


e0160568_20571165.jpg




e0160568_20571190.jpg


ソイ君 きーさんの相手も…

疲れるワン。


[PR]
by pi-pal-mego | 2017-03-31 20:43 | 家族 | Comments(2)

風家 しゅんしゅんの高校合格祝いと
母の介護リフレッシュ休暇を兼ねて

勝手知ったる他人の別荘

恒例 ヴィラージュ那須高原 に 
先週末 行って来ました。

25日 兄ちゃん仕事で
福島相馬から 仙台に戻り
わざわざ 新幹線で参加。
結構な ババ孝行(笑)

連休明けから
熱はないけど 風邪っぴき 50代夫婦
(夫婦一緒で仲良いね とか 絶対言わないよーに!)
絶不調の為 金曜日夜 出発は断念

土曜日 早朝6時に三陸出たけど
那須高原到着は お昼の12時。

えぇ、えぇ…まぁね
フツ―に 東京から奈良
行けちゃいますけどね・・


子供らも成長し
今回は ショートコース(ゴルフ)でも してみよー!とか
言ってたけど、仕事と風邪で欠席者が増え
経験者 風パパのみ
残るは初心者ということで断念。

ちょっと 梅の花見て
e0160568_20084662.jpg



アウトレット寄って

従兄弟男子3人は渓流釣り 
のち フキノトウ採り

あとは 普通に鉄板焼きとお鍋

何すること なくても 
みんなで 集えて 
楽しく気分も上がったけどね

当然 風邪はぶり返し
今でも ズルズルと引きづる 夫婦

やっぱり体調管理大切・・・

おまけに 恒例の集合写真で 
めごを抱こうとしたら
マジ噛み 久々 流血 (泣)


「飼い犬に手を噛まれるとこ 見ちゃったわー」
と 風ママ。

結構痛いの。
指も心も…。

それでも 車内で こんな可愛い 姿を見れた♪


e0160568_15134728.jpg



ホリホリ マルチを
ガン見する 柴犬(笑)

e0160568_15140427.jpg



のち 一緒に 寝たーーっ。

e0160568_15145487.jpg
姉さん & 姐さん

可愛いな~♡

[PR]
by pi-pal-mego | 2017-03-30 16:28 | 家族 | Comments(2)

SMILE♪

e0160568_20335973.jpg


ポストに届いた
思わず笑顔になってしまう葉書

短い文章から 伝わる 想い

心から “ありがとう”

昨日は まりっぺさんも
雪降る内陸から
峠を越えて来てくれた。
ソイ君 幼なじみの ちぃも一緒に!
素直に可愛く成長し、今は東京ど真ん中で
お仕事中。
お休みの日なのに
遥々 ありがとう。

気持ちは上昇気流に乗ったのに

三陸 雪も降り
風邪っぴき
首が痛い

岩手県沿岸
スギ花粉も
非常に多い
花粉散布図 真っ赤

山に囲まれているのが
恨めしい。

誰がこんなにスギ植えたのーーーっ⁈

切ってほしい…

切ってほしい…

呪文のように呟く。

[PR]
by pi-pal-mego | 2017-03-24 20:03 | Comments(0)

三寒四温。

3連休
日中 あったかな三陸でした~
めごっちの 屋外日向ぼっこも 復活。

e0160568_13221793.jpg


お店は 土・日お休みでしたが
ソイ君が巣立ってからは
土曜日 仕事することが増えました。
ので、18日は 仕事
19日は  義母を連れて
釜石まで お墓参り。

20日 父さんのみ 出勤
私は 撮りためた録画を見たり
庭の草取りしたり
三姉妹LINEの 初グループ電話で盛り上がり
ゆっくり話したのも 久しぶり♪

ニュースの映像のごとく

ご近所の裏山から
スギ花粉が舞っているのを目撃&驚愕・・・
敵はこんなにも身近だった(泣)


めごの カイカイも始まって
シャンプーで 絶叫。

春と共に 色々 到来中!

今日は 冷たい雨が降る 三陸
夜には雪に変わるかも 予報

でも、ちょっと ホッとする。

ここ数年 雑草が 越冬!!!
昨日 草むしり していたら
土が ボコボコに乾いていて
土埃で むせそうだったからね・・・

三寒四温 ご自愛くださいませ。






[PR]
by pi-pal-mego | 2017-03-21 13:34 | ひとりごと | Comments(0)

浮上する山茶花

ここ1ヶ月ばかり
心の平衡を保てず

86才の母にも
心配かけちゃう情け無いムスメ。

頑張っても 頑張っても 次々 次々だし
もう頑張れないかな~とか

どんどん負の連鎖で 
半世紀生きて 見たことのない
怖い夢まで見ちゃって

「一体 どうしちゃったの、私っ!?」

兄ちゃんに
「何才になるんだっけ?」と聞かれ

はい、アラフィー。

世間一般で言えば
働き盛り⁈
まだまだ若くねぇ⁇(笑)

すーっごーく
自分が年老いた感満載だったと気付く。

5年の節目の時は もっと 元気だったのに
何故 今? と 自問自答。

きっと ソイ君の 学生生活が
残り1年(あくまでも予定 笑)となり
親としての役目も ひと段落が 
引き金かな。。。


「前へ前へと進んで行かないと
やっていけませんでした」


同じく被災された方の 一言

そう・・・私もそうだった。


もっと辛い方 大変な方が沢山居る

私はマシな方だから
進める人から 進んで行かないと 
子供を育てないと

無我夢中だった。

震災からの6年を
そして
岩手に来てからの22年を
振り返ってしまったのかな・・・

私の弱音に
メールをくださったり


ポストに 届いた


e0160568_16490083.jpg


6年 変わらず見守ってくれて
いつも寄り添い 
共に悩んでくれる温かさ

「震災からの疲れとストレスが出て来たんだね。
今まで頑張って来たのだから、たまには弱い所を見せてね」

「居てくれるだけでいいよ」

心の量が
すーっと
減るように 号泣


こんな私に ありがとう。


元気に前向きに 頑張ってます!と言えず
ご心配をおかけし
本当に 申し訳ないなと 反省。

優しいお気持ちに支えられ
浮上して参りました。



[PR]
by pi-pal-mego | 2017-03-18 12:36 | わたくしごと | Comments(0)

波に消えた 無念の数々に心を寄せる
6年目の3月11日

14時46分 黙祷

やはり涙が出てしまう

「津波さえなかったら・・・」

こんな私たちでさえも 思う。


今朝もまた サイレンの音で目覚めた
訓練なのに 携帯の災害緊急速報まで鳴って
心臓に悪いよ。

雪が降ったり やんだり
あの日も こんな風に 寒かった・・・

ここ1週間ばかり
メディア等でも取り上げられていますが
6年 変わらず見守り応援くださっている方に
やはり いち被災者として 記事にしなくてはと思います。


私 個人の想いですし
元々の性格もあって 決して明るい記事ではないので
お気持ちが下がる方は スルーしてくださいね。
e0160568_17345501.jpg

災害公営住宅への移転も進み
仮設の集約も始まっています。
今、仮設に残られている方々は
住居の建設を待たれている方が多いかな・・・

6年という 長い時が経ち
災害公営住宅完成を待てず  入居を辞退
(空き1394戸)
かさ上げした土地に戻らない方も多くなり
町として機能するかどうか・・・

6年は長く
時の経過は人の心も状況も変えて
当たり前です。

住民が不要と言っても
どんどん作られる 防潮堤や水門


道路は整ってきたけれど
やっぱり 何より大切なのは ”人”

「これで工事関係者がいなくなったら・・」

最近 よく聞く言葉です。

私自身も
人の減少は商売にも直結し
重くのしかかる 震災での借金
先の不安だけが 膨らんで

「私の人生はいったい何なんだろう」

ここ最近
そんなことばかりを考えてしまい
今までになく
自分の心をコントロール出来ずにいました。

生きることは 本当に大変

そして

福島のこと

いまだ終息の目途もたたないのに
次々 再稼働 の なぜ?

ネットのニュースでは
福島の職員の方が昨年9名も命を絶たれていると・・・

何の罪もない子供が傷つき

「これが宿命だから」と
15歳の子が口にする・・・

時間の経過が
辛さを増すこともあるのだと
改めて 感じる6年目

そんな私に届いた
温かな メッセージや贈り物

e0160568_17373759.jpg

e0160568_17382636.jpg


時が経ても 変わらず 寄り添って
ご注文を下さったり
想いを届けて頂けることに

深く 深く 感謝 の 6年目です。

そんな 優しいお気持ちに とても とても 救われています。

 






[PR]
by pi-pal-mego | 2017-03-11 11:48 | 震災 | Comments(4)

お空へ・・・

7年前
Dog’s smileさん に レスキューされた 

マルチーズの マロンちゃんは
ソフィ と 同期で同級生

マロンちゃんの画像を見たとき
マルチ預かり希望だった私は

「ムムムッ、ソフィより美人さんだわ~♪」と

思ったのよね。

その後

マロンちゃんは
嫁子さん のご実家のコとなり
ソフィは 私の実家のコになったこと

そして

「アタチ アタチ!」
愛されるために 生まれて来た まさに THEマルチ♪の
性格も似ているところが 多々あり 勝手に親戚気分でした。

ゲージの中だけの生活から
お姫様となり

いっぱい 愛し 愛され 
マロンちゃん お空に 旅立ちました。


そして
6年前 *chico*さんと一緒に 三陸にお見舞いに来てくれた

ポーちゃん。

e0160568_13545009.jpg

とっても可愛くて その 存在自体が癒しで
思わず「置いてってー」と言いかけたっけ。。。


e0160568_13552541.jpg
                   「究極の癒し系 コンビ シャーちゃん&ポーちゃん」


私たちが 海にでかけ
ちっこいちゃんズは 暑いのでお留守番していた所に
当時 高校生だった ソイ君が部活を終えて戻ると

*chico*さんの姿が見えないので
ずーっと鳴き続けていたらしい ポーちゃん。

昨年 5月にも会っていたけれど
こんなに 突然お別れになるなんて・・・

昨日 雪が降ったり やんだり だった三陸
お月さまは 雲に隠れていたけれど
ポーちゃんを想い見上げていると
キレイにその姿を見せてくれました。

ポーちゃん
お空で みんな みんな 迎えてくれたよね。
寂しくないよね。

でも、三陸に来てくれたコは
みんな みんなお空に逝ってしまって さざんかは 寂しいよ。
(※イチロー君は カイリ君となりnonさん家で幸せ満喫中)

いつか来るお別れと 頭でわかっているけれど
やはり その涙は深く

でも、幸せいっぱいで 家族に囲まれての旅立ちは 温かい。

みんな みんな
ずーっと 大好き。 わすれないよ。












[PR]
by pi-pal-mego | 2017-03-08 16:32 | わんこ | Comments(0)

しっかりやろーぜっ!!!

今朝 めごの散歩に出ると

遠くに
とーーーっても 楽しそうに お洋服着た シーズー2頭が
「わぁーい わぁーい♪」 と 走っていた

リードを引きずって・・・

頭の中が ???? えーっと、飼い主は?

通りがかった おばさん(あっ、私くらいの方ね 笑)が リードを
持ったので 「なんだ この人が飼い主ね (-"-)」と思ったら

「飼い主さん 知りませんか?車にひかれちゃうから・・・」と

うん、うん、確かに 車量も多いし カーブだし 
結構な スピードで走ってる!
2人で話していると

そこに とっても 妙な 人が 慌てもせず ノロノロと 後ろから やって来て
一言もなく リードを手に取った。

「まさかの飼い主かいっ!?」 と ブツブツ言いながら

その人が来た1本道を めご  と 進んで行くと
 
ウン○ が 2か所に してあった・・・

いやいや 絶対 貴方の お家のワンコでしょー
内臓から出て ほやほやだし 今 通ってきたじゃん!
しかも 手に ウン○拾い袋とか 一切 持っとらんかった。

そして はたと 気づいた!!!

お店の駐車場の 砂利の 部分に 何回も されていた ウン○

丁寧に 丁寧に ウン○の上に 砂利が かかっていて
これは 絶対 人の仕業 確信犯

いつも 父さんと 「なんで うちらが 知らん犬のウン○を
いつも始末しなきゃないのーーー」と怒っていた。
しかも ここ 駐車場よ!!! 人の敷地内よっ。

ソフィ・風・めご・ホップ・アリィ と 大中小の うん○を
知っているので

ワタシ予想で 風 サイズ 予測

父さんが

「あなたの 犬の フンを私が始末しています。
 砂利をかけて立ち去るのは やめましょう」と

立て札をしたのにも 関わらず

また また 発見。
どういった神経の持ち主!?

しかも 横に 並んで 2か所・・・・

「2か所」 「風サイズ」 「お店のそば」 
この3つの キーワードで

あぁーーー 絶対 この飼い主だと 本日 確信!!!

でも現行犯じゃないからね・・・

そんなことを考え ながら
川沿いに出ると

またまた 「わぁーい わぁーい♪」 と 2頭のシーズーず と再会

またまた リードを放しているから
めごに走って寄って来て グルグル グルグル周るわけ

めごっちね そう言うの 本当に苦手で(なのに 結構あるパターン)
もう 唸ってるし 歯 剥いてるし
こっちも リード短くして 必死・・・・

なのに また ゆっくり のんびり 来た 変な飼い主
ノロマで 中々 リードをつかめない

「早く リード 持って下さいよっ!!!」

怒ったよーーー私。

ノーリードではないけど
意味ないですからーーーっ、放したら!!!

お宅は良いかもしれないけど
家は 困るの。
売られたら 買うし 
絶対 勝っちゃうから・・・ねぇ、風つん(←経験ワン)
若い男の子 コーギー君には負けたけどさ。
お互いに 嫌な気持ちになるじゃない。

いくら めごのリード短くしても
対応できないし
すぐに抱っこも 難しいよ 柴犬
警戒心 強い めごは パニクッてる時に
抱っこしたら 私にも歯を当てるからね(泣)

慌てて その場を離れて 振り返ると

またまた 楽しそうに ランランラ~ン♪と
お散歩してる シーズーず。

あなたたちに 罪はない。
キレイにトリミングされてるし
お洋服 お揃いだし 可愛がられているのが
よくわかる。それは安心。

でもさ

事故にもつながるよー
車の運転手も ひきたくないよー

e0160568_15265291.jpg
                    「飼い主さん しっかり やろーぜっ!!!」





[PR]
by pi-pal-mego | 2017-03-03 15:44 | わんこ | Comments(6)