ブログトップ

ずーっと大好き。

めご見舞い

e0160568_14251787.jpg
「ひゃぁ~っ!東北もお暑うございます」




e0160568_14262416.jpg
             「皆みな 健やかに 過ごされよ~」(←なぜか上から目線 笑)




注:「ずーっと大好き。」あるある。
  知る人ぞ、知る!めごは本当は「愛」と書きます・・似合わないけど(笑)
  戦国武将 伊達政宗の正室 愛(めご)姫から 兄ちゃんがつけました。
  名前負けすることなく ”武士道な柴犬”かなり態度がエラソーで、ごめんなさい。 

[PR]
by pi-pal-mego | 2015-07-30 14:40 | めご | Comments(2)

兄ちゃんの手術だったり、雨だったり

父さんの夏風邪だったり

今年は中々都合が合わず 山に行けない・・・

なので 近場ウォーキング! と言っても 侮るなかれ!

このコース 登ったり 降りたり 
リアス式海岸山間を歩く  結構ハードな3時間です。


こーんな景色から スタート!

e0160568_13364484.jpg
視界の開けない場所は 苦しいけど

所々 眺め よく

e0160568_13384599.jpg
木々の間に
遊覧船も通っていたり 景色に元気を貰います!
e0160568_13392661.jpg
そして この海の透明度!
e0160568_13400938.jpg
e0160568_13404156.jpg
美しいよね~。 いつ見ても感激する~

今年は市内2か所のみ 海開きとなりました。
我が子や 甥、姪たちが大好きだった 海水浴場は
高い高い防潮堤建設の為、未だ開かれてないけど・・・。
あんなに高い防潮堤 必要なのかしらん!?


そして ここが 折り返し地点。
e0160568_13430503.jpg



津波は この島を越えたと聞いていたけれど
「木々が青々としているので越えてはいない気がする」と父さん。


蜘蛛の巣に かかったり(笑)
父さんの大嫌いな ヘビさんと遭遇したり


そして、そして 最後は この方
カモシカさまですぅ。
e0160568_13463115.jpg
じーっと見て
e0160568_13470935.jpg
お腹 カキカキして また じーっと見て
e0160568_13474147.jpg
帰って行きました。
私たちが お邪魔してるんだもんね。


カモシカさまは 群れていることがない。
人生3度目のカモシカさま(今回一番の至近距離) ですが いつも単独行動。
日本鹿は大抵 群れで行動してるんだけどね~

異常気象で 食べるものが あるのかな・・・心配。
先週は 花巻駅前で こぐまちゃんが カラスに追われていたらしい
お母さんの所に 帰ることが出来ていますように。。。


1年で2番目の繁忙期8月お盆まで
今年は Oさん なしで乗り越えなければならない
珍しく 父さんも弱気チック。
それだけ頼りにしていたんだよね、お互い・・・
あれから 思い出さない日はないけど
頑張りすぎず ほどほど頑張って やり過ごそう
その為にも 体力つけておかなくちゃね!










[PR]
by pi-pal-mego | 2015-07-29 14:27 | お山 | Comments(2)

人生初の…

頭は悪いが
目は良い私

視力1.5から下がった事が
ございません。

が、

寄る年波には勝てず
事務にも支障ありだったのて

人生初のメガネ 買いましたー

e0160568_12241239.jpg



えぇ、えぇ 老眼鏡です。

メガネ屋さんのお姉さんに
老眼鏡と言ったら

「お手元用ですね〜」と…

細やかなお気遣い
ありがとね。

しかしながら
当たり前ですが

良ーく見えます♪

初めて、近視の人の気持ちが
わかった夏の日でございます。

[PR]
by pi-pal-mego | 2015-07-27 12:12 | わたくしごと | Comments(0)

無関心

無関心


それこそが


最大の罪
[PR]
by pi-pal-mego | 2015-07-26 20:56 | ひとりごと | Comments(0)

めごまくら。

e0160568_14240601.jpg



e0160568_14251631.jpg

今日のめごっち 枕は 扇風機・・・

なんでもありなんだね~(笑)

[PR]
by pi-pal-mego | 2015-07-23 14:25 | めご | Comments(0)

可愛い以外の…

可愛い以外の

言葉がみつからない

e0160568_19533036.jpg

「ボク、風だよ」
[PR]
by pi-pal-mego | 2015-07-22 19:51 | ソフィ&風 | Comments(0)

全ては1人から始まる

9名という大家族スペシャルだった我家
うち 半数以上の5名が戦争経験者という事で

戦争は悲惨 決してしてはいけない こと

と、育てられました。

秘密保護法 を始め ジワジワ ジワジワ
”おかしいことが おかしい”と言えない
知る権利を失い、かかる圧力

何か違くねぇ? 何か怖くねぇ? 大丈夫? 
でも、何を どうしていいのか わからず

まずは 知ること

そこから考えてみよう 

先週 1人 行ってみました。

戦後70年「戦争と平和を考える市民のつどい」

最初は まばらだった人も
講演開始時は ほぼ 満席。


講師は 作家・児童文学作家の 早乙女勝元 さん

母と同じ年(83歳) とは思えない パワー溢れる講演

に ご自分の使命を感じられている気がしました。

当たり前ですが 知らなかったこと 沢山ありました。

「戦争は知らないうちに 始まっている」

「自衛権という名の戦闘権」

「平和という仮面をかぶった戦争法」

「戦争時の軍事費は 税金の85%」

知ったことの 極々 一部です。


池上彰さんの「憲法は難しくない」の中にありましたが

日本の憲法は 決して 押し付けられたものではなく
終戦直後の日本人が 考えて 考えて 作ったもの

昭和6年から昭和21年まで 戦争を続けてきた日本
唯一の被爆国だからこそ

二度と戦争をしない

国の抗争権を認めない

と 決めたのでは?

命に関わる これからの 日本が大きく変わるかもしれない
大切な大切な 法案を

多くの国民のメッセージを受け止めることなく
憲法を変えることなく

怒号飛び交う中で決める

主権者である 私たち国民には

政府の行為を「おかしい」

と、言える権利がある。 


本当に必要なものだとしたら
納得させる ”力” を 持っているはず
その努力を しなくては!


数字ではない
言葉には 
強者に有利にいくらでも変えられてしまう怖さがある


例として
被災地の為に集めたはずの血税が
被災者も支払っている税金が

沖縄の道路工事に
海外から日本へ来る人のホームステイ費に使われてしまう 

変わりがいない たった一つの 命 の問題


新国立競技場の見直し 当たり前過ぎる 当たり前ですが 

それは、それ!
これは、これ!!!

子供だましかっ?(笑)
見縊られたものです。


「”徴兵制” の日本になってしまうかも」

ラジオの中からの声。

こんなはずじゃなかった・・・

そう思ったときは すでに遅い


今までにないくらい皆が声をあげて
行動をしているのは何故か?


武力ではなく きめ細かな 外交努力
北風よりも太陽を
そして 武力なくとも 国際司法という場もあり
平和的な解決は可能

平和のために 何が出来るのか?

知らないなら 学ぼう!
知っているなら 伝えよう!

「1人は ”0” に 近いが 限りない可能性がある」

早乙女勝元さんの講演の中での言葉。

まだ 時間はある 
諦めず 自分に出来ることを。。。









[PR]
by pi-pal-mego | 2015-07-20 15:42 | ひとりごと | Comments(0)

兄ちゃん家から 山寺へ向かう途中の

「こんな日もあるんだな~」という お話。

①兄ちゃん家から 仙台へ向かう激混みバスで おばあさんに席を譲る。(←当たり前)

②仙山線の中で ダブルデートらしき若い4人(←うらやましい)に席を譲る。

③仙山線の中で 初老の素敵ご夫婦(← 一期一会に感謝)に席を譲る

④山寺駅でコインロッカーが50円2枚では使えず困っていた人に100円を両替出来ますよと声をかける。
 ( ↑ 差し出がましいのではないかと かなり ドキドキした)

そして極め付け

⑤仙山線の中で 携帯を拾い車掌さんに届ける(←車掌さんの迷惑そうな対応に かなりイラッとした)

単細胞だから ”ありがとう”と言ってもらえること
すごくうれしい。(注:車掌さんは言わなかった)

1人旅でしたから こんな一日だったよーと 家族LINEで伝えると

「良いことをしてれば きっと 良いことがあるさ」と 父さん。

でも、その翌々日に待ってたのは
とても悲しい知らせだった。

生きるって大変だね・・・

まだまだ、まだまだ 積み重ねないといけないね。


[PR]
by pi-pal-mego | 2015-07-18 14:47 | わたくしごと | Comments(2)

おでかけください!

「震災で消えた小さな命展 3」 が 東京 一口坂ギャラリー で開催されています。

風つんや シャーちゃんを描いて下さった

yumi-ginoさん (← 詳しくは ぽっちとな)も 参加されています!



そして、なんと、なんと!!!命展に関連し
命展の作家さん29名の本来の作品が展示・販売されるそうです~♪
e0160568_15224962.jpg

関連した展示が17日より京橋の新しいギャラリー
「メゾンド・ネコ」さん で開催!

ぜひ おでかけくださいませ~




[PR]
by pi-pal-mego | 2015-07-17 15:31 | わんこ | Comments(4)

そして、翌日兄ちゃんを送ってから向かったのは
山形の山寺
一度、行ってみたかったんだよー。

兄ちゃんは 「車で行きなよ」 と 言ったけど
バスや電車って景色が違って これも楽しいんだよね。

バスから仙山線へ乗り継ぎ 山形まで約2時間

仙山線で席を譲り同席となった 初老のご夫婦は とても素敵な方達で

電車を降りるときに
「どうぞ お気を付けて」と声をかけてくれて
あ~、これからは私もさり気なく そんな言葉をかけれる人に
なりたいな~と思いました。

駅を降りると 目の前が 山寺! 良い眺めですが
本当に登れるのか自分?と問いながら
ここまで来たら 行ってみよー やってみよー

e0160568_11322509.jpg

と、コツコツ登り始めました。
入口に登山口と書いてありますが
まさに登山ですよ、登山!

e0160568_11330048.jpg

「閑さや岩にしみ入る蝉の声」
山寺を訪れた松尾芭蕉の句。

e0160568_11425027.jpg

こんな森林浴バリバリの中を進みます。
道は整備されていますが ひたすらに登りなので
結構キツイ・・・もぉー、滝汗で
途中 また 心拍数上昇と共に気分が悪くなり
1人で来たのに倒れちゃまずいと 休憩し また登り始め

e0160568_11362868.jpg

お花で一息。

e0160568_11372385.jpg
だいぶ登って来ましたよー

e0160568_11385315.jpg
結構な岩場です。
ヘロヘロになりながら 45分くらいで到着

e0160568_11464066.jpg
登ってる間に 煩悩が消えるとか・・・
消えてたのか 私!?

でも、キツイ分 有難みも倍増でした。

途中から一緒だった 私より更に おばちゃんな グループが
本当に騒がしくて ちょっと迷惑だな・・・と思ってたのですが
おばちゃん 感動して泣いてました。

e0160568_11492170.jpg
e0160568_11494036.jpg
この景色には感動!
眼下に 山寺駅も見えます。


「山形は お蕎麦が美味しいのよ」と
兄ちゃんの同じ病室だった方の奥様が教えてくれたので
電車の待ち時間に お蕎麦

e0160568_11513725.jpg
なぜ山形で げそ天!?かは不明。

程よい疲れと 満腹で
帰りの電車内で爆睡しちゃった(汗)
痛々しい姿だったかもしれぬのぉ・・・

でも、とても良いリフレッシュになったので
気を良くして
仙台駅から 今度は るーぷる仙台 で 仙台市内中心部を 一周。

ここで前日のぶらぶらと献血を悔やむ。

伊達三名所   行っときゃー良かったー

仙台と言えば 伊達政宗なんだもんね~
めごの名前の由来でもあるのだしな~

でも充実した プチひとり旅でございました。

[PR]
by pi-pal-mego | 2015-07-16 16:18 | わたくしごと | Comments(2)