ブログトップ

ずーっと大好き。

夏便り

夕焼け小焼けで日が暮れて~♪
e0160568_1118434.jpg


昨日こんな美しい夕暮れでしたから
本日晴天、三陸も32℃と暑いですっ。
数多くあった海水浴場も今年は2ヶ所のみ海開き。
でも、暑くない、暑くない!
関東から西の体温超えの気温を考えたら・・・

e0160568_11333388.jpg

                   「くれぐれも皆さん、気をつけてなの」

急に暑くなったから、庭のきゅうりがグングン成長
e0160568_11353584.jpg

朝採りきゅうり初収穫。切ったツルからツユがこぼれて新鮮だぁ~♪

そして自宅のお隣さんにツバメちゃん。
e0160568_11402260.jpg

可愛い!白い口ばし♪ 数日でメキメキ成長中。
かなり楽しんで癒されてまする。

またねぇ、親鳥が甲斐甲斐しいのよ(涙)
夜明けから日暮れまで、ずーっとエサ探し。
なんかさ、人間が教えられるな・・・

近年、ツバメはかなり減少してるらしいけど
ここに居るとあまり感じないのよね。
毎日散歩する河原にはキジのご夫婦が居たりして
これも又楽しみ。

癒しと言えば、ホップママのブログで
素敵なお話してましたよ。

注目される散歩の効果  → コチラ ぽっちっと。

私のストレスや疲れの軽減に
めごっち、ご協力ありがとね~。


e0160568_11522639.jpg

                    「くるしゅうない、くるしゅうない」

 
[PR]
by pi-pal-mego | 2012-07-28 11:58 | ひとりごと | Comments(6)

7月に入り、義母が入院しました。
父さんと入れ替わりかいっ!(←洒落にならん)

義母に限っては年齢的な問題も大きいのですが・・・

そして我家の店舗前で商売なさっていたご主人が
先日逝去されました。

被災し、先々月の5月に新しいお店を再建開店した矢先のこと
どんなに無念だったか察するにあまりあり
つい最近お元気な姿を拝見してただけに、父さんも私もショックでした。

我家と同じで自宅は無事、以前の場所は賃貸だったので
補助金は全く出ていないはず。
それでも「出来る人からやらないと、市が元気にならない」と。
まだ50代半ば、早すぎる死でした。

ここ最近
被災した方達が、体調を崩したり
亡くなられた話を多く耳にするようになりました。

時間の経過、落ち着いた今頃・・・

考えてみれば、人はただ普通に生きていても
悩みやストレスがあるもの。
それプラス震災(被災)だもんね・・・

根拠も証拠もないけれど
大きなストレスが負荷されている気がします。
おまけに又更に国とか市役所とかで負荷されるしっ

これは、きっと後から統計とかされて
ただの数字になっちゃうんだろうけど。

いつも毒を吐くだけなので、今回はちょっといい話も。

"忘れない”という想いで
今でも多くの著名人の方が被災地においで下さってます。
(私は震災時に天皇陛下を 見ただけですが 有難かった)


昨晩のオールスター(野球)には被災地の球児が招かれたり

間かんぺいちゃんが山田からいわきまでお盆にマラソンしてくれたり

来月には大相撲巡業で横綱も来てくれたり

つい先日はTUBEがライブしてくれたり


沿岸の高校生が今年の夏、短期語学留学できる子も多くいて
これはコカコーラさんや孫さん(ソフトバンク)のご支援のお陰です。
(ちなみに ソイ君は部活のみの夏)


そうだ!良い事もお知らせしていかなくちゃ!と
今さら気付いたダメなわたし(汗)


失望する事も多々あるけれど
たくさんの人達に支えられている被災地です。
[PR]
by pi-pal-mego | 2012-07-24 17:04 | 震災 | Comments(2)

ここ数日20℃に届かず「寒いね」と言いたくなる三陸

e0160568_1501690.jpg

保護色となり擬態化する めごっち 笑かしてくれます。


話は変わります。(←B型はこれを言わずして話を変えるらしい 笑)
私が犬猫の現状を知った頃、ぷりんママさんが

『”名犬チロリ”という本をご存知ですか?
この子もセンター出身の子ですよ』

と教えてくれて、早速読んだ本。

e0160568_157340.jpg


「犬と歩けば~チロリとタムラ~」映画化もされています。

著者の 大木トオルさん は 国際セラピードッグ協会 の会長さん。

殺処分寸前のワンコをセンターから引き出し
セラピー犬として育成されています。

HPの セラピードッグ紹介 のコーナーにはキラキラと輝いた命がそこにあります。

そして昨日、とてもうれしい新聞記事が!!!

e0160568_1543843.jpg




大木さんが福島県の被災犬100頭を保護しセラピードッグに育てようと

「日本被災犬終身保護センター」を9月にも東京に開設されるそうです!!!

被災者の心のケアはこれからが正念場です。
阪神大震災の時は、孤独や絶望から死を選んだ人が数多くいたと聞きます。
今度の大震災でも既に何人もの方が同じ道を歩み始めている。これ以上
悲惨な事が起きないよう、孤独や絶望感を少しでも和らげる手助けがしたい。
被災した仲間同士である犬たちと触れ合うことによって、少しでも心のケアに
役立てて頂きたいんです。
 以上 岩手日報より抜粋


ワンコにとっても、人にとっても
本当に有難く嬉しいことですよね。


一人の被災者として、そして
犬の一飼主として”救われる”
そんなありがたいお話でした。
[PR]
by pi-pal-mego | 2012-07-22 16:46 | 震災 | Comments(0)

犬猫の現状を知って
何か出来ること探してウロウロしてた時取った
動物飼養管理士。
岩手支部はないと、なってから知ったの(涙)


でも登録だけはしているので届く小冊子と一緒に
入ってました!

e0160568_15131954.jpg


パブリックコメント送った小さな力の結集ではないかっ!!!

充分に遅いし
日本の愛護法は、まだまだまだまだ だけどさぁ。
でも変えていかなきゃ・・・


そして、そして

「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」

完成したそうですよ。



【先行試写会】
2012年8月26日(日) 13:30開場 14:00開幕(16:30終了予定)
宮城県多賀城市文化センター 小ホール(450名収容)


【完成記念上映会】
2013年1月13日(日) 東京・表参道
 1回目:10時半開場 11時上映開始/2回目:13時半開場 14時上映開始
会場:東京ウィメンズプラザ

詳しくは こちらで  → Low Position BLOG!
[PR]
by pi-pal-mego | 2012-07-20 15:16 | わんこ | Comments(0)

片思い継続中

めごっち、冬はコタツになる居間のテーブル下で くつろぎ中。

ソファーに座った私

「めごぉ~、隣においでよ~」と甘い声をかけたら

すくっ と立ちあがった!!!

うわぁ~い、珍しく来てくれるんだ~~~♪

と思ったら

スタスタと自分の寝床に帰って行きました(涙)

・・・・切なすぎる 片思い継続中。

e0160568_10194826.jpg

[PR]
by pi-pal-mego | 2012-07-19 10:24 | めご | Comments(5)

不幸続きと言っても過言ではない(笑)感じの さざんか家・・・

今までは、したこともなかったが
それが、いけなかったのか!?
と迷わず 夏越の祓(なごしのはらえ)
いたしました。

それなのに、あー、それなのに

ソイ君、先日の大会でのケガ・・・骨折でした(涙)

左組のソイ君にとって、左手指の骨折は致命傷・・・

いや、次の大会まで時間はあるさ~
完全肩脱臼・腰ヘルニア・膝靭帯断裂
ケガオンパレードの兄ちゃんに比べれば
”へっ” でもないさ~
と気を取りなおしてみたところに届いた


e0160568_14564127.jpg


ドドーーンと、本物のビール1ケース♪
そうよ、そうなのだ!
さざんかに送る酒に
お洒落なギフト箱なる心遣いは無用なのだっ(笑)


兄ちゃん産湯の友ママ、SAIさん本当にありがと~。
心配ばかりかけて、ごめんね。
産湯の友ママと3人で松島を旅して以来
三陸産生ウニ&ホヤを贈っていたけど
震災の影響で海が濁って見えないようで
今年は残念ながら未だウニが取れないみたい・・
早く以前の海に戻ってほしいな。

そして、そして・・・

MISHA大好き小鳥ちゃんがご縁でたった1度
お会いした、すけママさんから

とても、とても有難い
浅草寺の雷除札
e0160568_153526.jpg


送って下さいました。

被災した私達を想い、七夕の短冊に
「二人が元気でいれますように」と書いて下さったと聴きました。


本当にありがたいな。。。

その昔、この雷除札を女性はかんざしにして髪にさしたとか・・・

小粋ですね~♪

そして、そして小鳥ちゃんからも浅草寺の御守り

e0160568_15202383.jpg


「2月に渡そうと思ったけど、渡せなかったの・・」と。


私ね、つくづく想うんです最近。
温かな人達に出会えて、幸せだな~って。


ブログから推察する私のイメージって  ”強” かな~、やっぱり(笑)?

e0160568_14262277.jpg

               「確かに酒は ”強” だね」


でも、実際ヨワヨワでダメダメでヘナチョコ野郎が
こうやって今、笑ったり出来るのは
”人”に支えられてるお陰だとシミジミ・・・

震災から、変わらず見守って応援してくれたり
商品を購入したり、贈ってくれたり、紹介して下さったり、
さりげなくリンクして下さったり
その度に優しさにふれジーンとして
そして、頑張ってる人の姿に
自分も頑張る力を貰っています。


雪景色だった病院に桜が咲き
色のない山道が緑で輝き
そして今、夏を迎えようとしています。

又、いつ奈落の底に落ちるかわからないと
不安にならない事もないが(汗)

何もない
ただ普通に時間が過ぎていく”今”と
”出会い”に、ひたすらに感謝。


e0160568_1459051.jpg

[PR]
by pi-pal-mego | 2012-07-18 15:35 | わたくしごと | Comments(0)

ハウスが出来たよ!

e0160568_1473354.jpg



うぉーーー、めご踏んじまったよ~

と思ったら、タオルケットでした(汗)

e0160568_149569.jpg


色合いがソックリ過ぎるだろう・・・


毎日めごっちの毛づくろいお手伝い中。
だいぶモフモフの毛が少なく夏仕様になってきた。
おもしろい様に毛が抜けるので調子に乗ってると
”グゥーー”と低く唸られたら、やめどき!
めっごちと上手に暮らす秘訣です♪

注)酔っぱらっいさざんか、引き際を間違えると
  痛い目にあいます。
  嫌なものは嫌!武士道めごっち不器用に生きてます(笑)


つい最近うれしい事がありました~

クロ(勝手に命名)にハウスが出来ていた!!!

これで雨に濡れなくてすむね。
風も防げるし、雪だって大丈夫。
毛布だってビショビショにならないね。

めごっちより若いクロの目は
今でも諦めたような目に見えるけど

でも、良かったね。良かったね。
[PR]
by pi-pal-mego | 2012-07-12 14:27 | わんこ | Comments(2)

大切に、大切に。

先日の展示会でのこぼれ話

お一人は1.6㎏のマルチーズ君がご家族という事で
「昔は室内犬というと、マルチとかヨーキーだったのに
今は意外に珍しいですよね~」とマルチ話で盛り上がり
写真の見せあい!現在、東京在住だけど、私の30年来の親友が住む
兵庫県川西市のご出身と知り、勝手に親近感を感じる。


そして
こんな出会いもあって


私の旧知のママ友のダーリン(千葉に単身赴任中)が
東京在住のお一人の方の息子さんの学校の担任の先生だった・・・
おまけに、その方の
とーーーても、仲良しのお友達が
私と同じ中学出身で(ひぇ~)
兄と同級生で遊んだ事もあるらしく(ひぇ~ひぇ~)

ここは確か三陸岩手・・
こんな事ってあるんですねぇー
びっくらこいた、びっくらこいた~♪


一日だけ
わずか10時間位を一緒に過ごしただけですが、皆さん
最後は「また、必ず会いましょーー」と大きく手を振り
名残惜しくお別れしました。

一期一会

又、会えるといいな。


心地よい疲れと共に家に戻ると

e0160568_1653744.jpg


千葉県八街産 落花生ですわよ♪

これはですねぇ、とーーーても美味しく高級品!!!


夫婦共に大のピーナッツ好きで
あたしゃー、益々ビールが進んでしまいますわよん♪♪♪

すでに1袋完食しております(汗)


お心遣い、本当にありがとうございます。
うれしいです。


犬猫の現状を知って、何か出来ることと始めて
気付いた事は、1つ何か行動すると、
必ず新しい出会いに恵まれるということ。

小心者で人見知りな私が
この年(笑)になって、新たな出会いに恵まれる。
ありがたいな~としみじみ。

これもワンコが繋いでくれてるご縁のお陰です。

大切に大切にしたいと思います。
[PR]
by pi-pal-mego | 2012-07-11 16:30 | わたくしごと | Comments(2)

日曜日、お手伝いも兼ねて

a0205377_11122098.jpg


震災に消えた小さな命展」に行ってきました。


泣くつもりは全くなかったが

チラシやポスターになっている↑↑↑ 
代表 うささん が描いた絵のタイトルが

「同じ星空を見た夜」と  知っただけで まず涙。

そこから何度涙したことだろう・・・
号泣しなかったことだけが救い(汗)


絵の中にいる動物達は皆、とても幸せそうで
愛されていたことがわかる姿。



a0205377_11233160.jpg



a0205377_11234399.jpg


今回は最終展示で、原画を引き取りに来られた飼主さんもいらっしゃり
「家も流され、携帯に残っていた写真で描いて貰った」と言われる方
「見殺しにしてしまった」と自分を責められる方

改めて震災の惨さを痛感。

迎えに来られた飼主さん一人ひとりに手渡しされる
代表の うささん

e0160568_137435.jpg

うささんも飼主さんも見送る周囲の私達も涙、涙


飼主さんの多くが大切そうに胸に抱かれて
帰る姿が印象的でした。

きっと絵にかける言葉は「おかえり」だったろうな・・・



中学生の美術で自分の手を描いた時

「なんじゃこりゃーーー!」と

松田優作のごとく叫びたい心を押さえ
迷わず高校で音楽クラスを選んだ私にとって

絵を描く方々は雲の上の方

今回、4名の作家さん達にお会いし、お話聴く事もできましたが
皆さん才能にあふれる方々なのに
奢る事は全くなく、とても控えめ、優しくて気さくで・・・
能ある鷹は爪をかくすとはこういうことなのだ・・きっと。


「力もない私が瓦礫処理に行く事も出来ず
絵に何か出来る力があるのかわからない」と

お話された作家さんがいらっしゃいましたが

誰かれ出来ることでは決してなく
才能を持った方にしか出来ないことを惜しみなくして下さる
それって、とてもとても素晴らしく有難いことと思う。

飼主さん、そして亡くなった動物達そして観る私達にしっかりと
その温かな気持ちが届いていると感じました。


震災は辛い経験でしたが
多くの人の優しさにふれる機会となったこと
また想いだした日曜日。

著作権の関係もあり作品は載せる事が出来ないので

 こちら→ HP の ☆作品☆ からご覧になれますので、是非。

「これからも描いてほしい方が居る限り続けて行きたい」と
おっしゃった代表のうささん。
そして参加されてる作家さん達に心から感謝いたします。


8月からPART2が開催予定です。
お近くで開催された際には足をお運び頂けたら嬉しいです。



悲しいや辛いではなく、きっと”あったかな気持ち”になる
そんな展示会です。
[PR]
by pi-pal-mego | 2012-07-10 13:30 | わんこ | Comments(2)

震災で消えた小さな命展

ブログ開始以来、もしや初の一日2回更新かもっ!

だって、日時が迫ってるんだもん(滝汗)


e0160568_164301.jpg


震災で消えた小さな命展 ← 詳細はポチっと。


会期:7月6日(金)~8日(日)
場所:シーサイドタウンマストセンターコート                        時間:AM9:00~PM7:00(最終日PM4:00終了)
電話:0193-42-8111



HPより抜粋

家族同様の動物と別れ、悲しい思いをしている方々とお会いしました。
また、反対に飼い主が見つからず、ひとりぼっちになった動物たちをお世話している
ボランティアの方々ともお会いしました。
恐ろしい津波からせっかく助かったのに、動物であるという理由で
避難の網からもれて失われた命もあると聞きました。
私の大切な家族にも、動物がいます。そのような話をきいて、心が引き裂かれそうになりました。


亡くなった動物たちは、大好きだった飼い主さんが自分のことで辛い思いをしていることを、
きっと、とても心配しているでしょう。
動物たちと飼い主さんの心を、私たちが描く絵によってつなぐことができたら、と思ったとき
「震災で消えた小さな命展」の開催を決めました。


「震災で消えた小さな命展」は、被災者の方から描いて欲しい動物をうかがい、
絵本作家・画家・イラストレーターによって、亡くなった動物たちを、絵の中によみがえらせる、というものです。
展覧会終了後は、希望を書いていただいた被災者の方へその絵をプレゼントいたします。
現在、約58名の作家たちが賛同してくれています。



以前、みーさんのブログで盛岡展示会を知り
行きたかったけど、行けなかった展示会が
沿岸で開催されることになったそうです!

微力ながら私もお手伝いで参加することにさせて頂きました~
少し落ち着いてきたし、出来る事、出来るうちにやらないと
明日はどうなるか、わからないからね(←説得力あるでしょ?笑)

弱小ブログなので宣伝効果は薄いけど
取り急ぎのお知らせです。
[PR]
by pi-pal-mego | 2012-07-05 16:56 | わんこ | Comments(0)