女あばれはっちゃく

e0160568_13444914.jpg


女あばれはっちゃく めごっち 只今何かを監視中・・・


昨日ね、狂犬病の予防接種方々

めごの爪切りお願いしたんです。

以前たった一度だけ兄ちゃんの懇願で
トリミングお願いした
しかしながら
トリマーさんから「爪、切らせてくれませんでした」と500円返金・・・

それからは私が命がけ(←大げさ)で切ってたわけ。

なぜ、命がけかと言うと

めごっちの手持った私の手をガン見して、グゥーと唸り、鼻に思い切りシワを寄せ
咬む準備万端なわけですよ。
それを、1本爪切りしたら、一口ジャーキーという
姑息な手段 なけなしの工夫で爪を切り早6年

うまく行ってたはずなのに、ジャーキーほしさに
めごが手をひくのが早かった・・・


「キャーーン」って滅多に泣かないめごが鳴き

これって、拷問に近いと飼主ビビりきり

恐怖感に襲われ、それから爪切り断念してた。


病院の高い診察台なら大丈夫だろーと今回お願いしてみたが


あばれはっちゃくだったよー(涙)
(ちなみに他の事は全く暴れない)

めごを抑えた私にも爪がささり流血

めごも飼い主も疲れますた。

あまりの暴れ具合に思った。


やっぱり私がやるしかないな・・・と。
[PR]
by pi-pal-mego | 2012-06-27 14:00 | めご | Comments(4)

お騒がせ野郎の兄ちゃん

盲腸切らずにすみました。良かったよー

昨年の膝靭帯再建手術から10ヶ月が過ぎ
約3年ぶりに柔道も復活し、今週末は試合に出るらしい。

兄ちゃんの高校時顧問は、世界大会2位の先生で
他県の人から「キレイな柔道」とよく誉められたものでした。

「どこで柔道をしても恥ずかしくない柔道」

「大学の柔道部に入らずとも何らかの形で携わってほしい」

と顧問の言葉。

又柔道をする兄ちゃんを見るのも楽しみです。
(ちなみに得意技は内またと裏投げ←誰も聞いてないけど 汗)



膝の手術で思いだしたの!
いつか書きたかった。

兄ちゃんは靭帯の他に半月板も切れてて
結構な重傷だったので、退院時はモチロン松葉つえ。

病院から実家の最寄り駅まで電車で、そこからタクシーに乗ろうと
電車に乗ったさ。

いわゆるシルバーシート”譲り合う席の”前に立つ兄ちゃん。

その前に子供2人座ってたのね。
親は近くに立っててね。
夏休みだからポケモンなんちゃらって、駅下りて
ハンコかなんか押すヤツ持ってるから元気なのね。

でもね、席譲りませんでしたよー
親も何も言わず、見て見ぬふり。
他の人達も然りでしたけど。

なんだかな~

松葉つえって、一目瞭然なのに・・・
親が親なら、子も子ってことなのかな。

呆れるというか、哀しくなった夏の出来ごとでした。
[PR]
by pi-pal-mego | 2012-06-20 15:46 | ひとりごと | Comments(8)

リモコンのつぶやき

めご様

変わらず長年のご愛顧 心より感謝申し上げます。  リモコンより

e0160568_14255715.jpg

[PR]
by pi-pal-mego | 2012-06-18 14:33 | めご | Comments(6)

山茶花 久々毒を吐く

いやぁー、久々カチーンと来ました。

昨日ね、補助金のことで行ったんですよ市役所。

とーーっても丁寧。

BUT!

すーーっごく憤慨。

補助金対象外と言うより、その言い方なんですけどね。

以前の店舗は借りてた=父さんの資産ではない
故に新たに建てても資産の復旧にはあてはまならない。
建物自体古くて価値がなくても資産は資産というわけだ。


家賃は払っていてもダメ!
賃貸住宅には出るのにね。
後、取り急ぎプレハブを借りてお店を始めた人も
借りてるって理由で除外。これも資産にならないわけ。
でもさぁ、この補助金知らされたのだって1年過ぎてからだよ。
皆、無収入になんだから、やれる人から動くでしょ。
浸水だけでも、補助金って出てるのに、矛盾してるよね。


この前来たお客さんなんて、次々除外され
「気がおかしくなりそう」と涙声だった。

そして、今回次々出てくる気分を害する言葉の数々。

「大家には出ませんよね?」

「不動産屋さんの持ってる物件、皆に補助金なんて出せるわけないでしょー」とか

うちは不動産屋じゃねぇーし、古家1軒貸してただけだわ。



「補助金も、もう、ずいぶん沢山出したからね~」とか

どこに出たんじゃ?・・・うち、15万だけだけど。



「どこに現状を伝えたらいいですか」と聞けば

「Mさん一人が言っても何も役にたちませんよー」と鼻で笑われ


「我々がまとめて県に言ってます。」

ふ~ん、そりゃー、有難い。が、
そんな被災した人の立場にも立てない人から
どんだけ伝わるんだか期待も出来ないわね。


「リフォームした、お金を自分達で払いましたけど」

「リフォームも申告して税金かかるんですよ。払いました?
税金は払いたくない、補助金はほしいっていわれてもねぇ」

そんな言い方あります?

リフォームを消却資産として申告するって
知らなかったんだもん。
それは申し訳ないけど、
なんか、ズルしてもらいに行ってるような言い方されて
ちょーーーーっ憤慨。

市役所職員の立場だけど、まるで苦情処理みたいに完全上から物を言う対応。

物にはさぁ、言い方ってものがあると思うんだよね。

「納得いかないのは、わかります」

とか

「我々もお渡しできるよう頑張ります」

とか

「そうですよね」の一言でも違うのに。

言いたくないけど
被災者感情の逆なでだったよ、全く。

被災したって、しっかり税金は払っている。(車の税金は流され新たに取得した人のみ3年間免税)
まさに血税よ、血税。
その血税があなた達のお給料なのに
その対応?それで、いいんかい!と言いたくなった。
仮にも被災地の市役所職員だったら
被災者の気持ちに寄り添ってほしいわ~
さっき、仕事の事で相談した弁護士さんの方が
ずーっと、優しくて「わかります」気持ちに寄り添ってくれてたわい!
若くてイケメンなのに!←関係ないけど、結構大事。

あー、久々ガンガン毒づきました。
気分害されたら、すみません。

もう段々に補助金はなくなるだろうと
被災地では噂されてます。
我家もこのまま泣き寝入りかな・・・
人の中にはちょうど処分するとこだったから
津波で流れてくれて、おまけに義援金も出て良かった
という人だって当然います。
住んでないけど、たまたま住所置いてたとかね。
運がいいか、悪いかってとこで
なんか不公平感ありありで納得いかないけど、仕方ない。

津波で無駄に借金増やして、ビンボー暇なしだけど
仕事があるだけ有難いと思うしかないということなのでしょう。
[PR]
by pi-pal-mego | 2012-06-15 15:59 | 震災 | Comments(0)

鬼っ子 さざんか

自称マザコンの私、ここのところ
心配をかけっぱなし・・・

なので

過ぎし日の母の日にはサプライズで贈りました~


マロタンママさんのネットショップ

Anne's Garden  さんのフラワーアレンジ。


とても素敵♪花器もいいのよ~♪と電話の向こうの笑顔が浮かぶほど
本当に喜んでくれて、贈った私も嬉しかった。

「あのね、なんだかお花がね”ほわ~っ”と、癒されるのよ」と母。



よくぞ気付いた母上!


そうよ、そうなの!
マロタンママさんのお花って
優しいんですよ~。
とても不思議なんですけど、そう感じるんです。

きっと作り手の気持ちが
プラスされているんでしょうね~。

先日岩手に来た時に母の携帯を見ると
待ち受けにしてくれてました♪

e0160568_13555887.jpg


家の玄関に飾ってくれたそうで、ソフィママも大絶賛!


贈られた人が喜んでくれると、贈った人もうれしい♪
そんなお花です。


私の母はとにかく、パワフルで器用。
泳げないカナヅチだったのに60歳からスイミングに通い
現在も続けていたり、フランス刺繍に籐細工、絵手紙
ビーズ刺繍と手先の趣味も多い
e0160568_142925100.jpg

                          「なぜ、似なかった?」

ワシもそうおもふ。

先日はデパガだった母の古巣
日本橋高島屋で行われてた

99歳の古ぎれコラージュ作家三星静子(みつぼししずこ)さん
展覧会を一人で観に行き、いたく感動&触発され自分も新しい事始めたらしい。

母を見ていて思う。
私は母のように年をとれないだろうと。。。


親に似ぬ子は鬼っ子ということなのだな。
[PR]
by pi-pal-mego | 2012-06-12 15:47 | わたくしごと | Comments(10)

その後の被災地

震災から1年という日に合わせて放送されたTV番組の数々

ほとんど観てません。

なんだろう・・・観る気になれなかった。
でも、被災地では結構同じ気持ちの人がいます。

”忘れない”

よく、目や耳にするけど

毎日通う職場が浸水地域なので
一瞬にして変わってしまった風景や、取り壊されず
残された無残な姿のままの光景を
現実として目にするので

忘れたくても、忘れられない

ましてや大切な方を亡くされた方にとっては尚更と思います。


「被災地はどうなんでしょうかね?」と勧誘電話の見知らぬ人に軽く聴かれ


言葉に詰まった。


実際に住んでいても、よくわからない。

少しずつ建物が建っていたり
片付いて来たけど

瓦礫置き場は未だに、この通り
e0160568_15193070.jpg


この光景は他の市町村でもよく見る。


でも、先日市内で一番被害の大きかった地区に行って
わかめの水揚げをしていた。
e0160568_1525571.jpg

素直にうれしかった。


何もかも流され、なくなっていた場所に
e0160568_1522890.jpg

「震災直後の漁港」

プレハブや加工場が立ち
働く人々がいた
e0160568_15231099.jpg

            「現在の漁港」


そして真新しい船外機をつけたサッパ船(小型船)が並んでいた。
e0160568_15235956.jpg


これで漁師さん達が海に出る事が出来る。

まだまだ、その数は足りないだろうし
漁業関係の人達からすれば言いたい事は山のように
あると思うけど、少しでも変わってきていると実感出来る光景が
とてもうれしかった。

前に進める人はいい。
前に進めない人もいる。


被災地の歩みは牛歩のごとく

でも前に進んでいるのだとしたら
いいのかもしれない。
[PR]
by pi-pal-mego | 2012-06-08 15:34 | 震災 | Comments(6)

忘れていたような時間

時を巻き戻し、先週の土曜日。


アッチ と コッチ でスレ違う夫婦で
とーーっても久しぶりに出かけました。
と、言っても車でわずか30分弱。

ソイ君部活後、お出かけで一日不在ということでね
仕方なくね・・仕方なく。


いつもご愛顧頂いているお客様のお店
食事処 あじさい さんです。

e0160568_1535142.jpg



ご来店頂くたびに、とても素敵なご夫婦で
お話をね

「もっとお聴きしたいな」と・・いつも想うのです。

+ 柴わんこ がご家族で

この柴わんこが又穏やかでおとなしいのよ~
どこかの誰かさんと違って・・・


e0160568_15334375.jpg

                        「寝てるふりも出来ます」

知っています。

こじんまりと落ち着いた店内

e0160568_1535401.jpg


父さんは中華そば定食
e0160568_15355947.jpg


スープがとても美味しいと父さん。


私は人気という里山丼ぶり
e0160568_1536151.jpg

たっくさんの野菜がこれでもか!と入ってましたよ。

お店でさばかれる国産ウナギ目当てに
県外からのリピーターさんもいらっしゃるとか!

e0160568_15365321.jpg


手作りのヨーグルトと桜茶、そしておみやげに
山フキまで頂いてしまいました(汗)


営業はお昼時間だけで後は里山作り


百年後の夢 癒しの里
~桃源郷を作ろうよ~


という活動をされています。

”ごちそうさま”の後はしばし散策。

e0160568_1544186.jpg




e0160568_15463236.jpg



ところどころに素敵な言葉たち。

e0160568_15575525.jpg

e0160568_1547342.jpg


キジの鳴き声。

柴ワンも野山を走り回っているそうです。
本来の柴の姿なんでしょうね~

絶え間なくお客様がいらしたのは
ご夫婦の魅力も大きいのかなと思いました。

なんだか、忘れていたような時間・・・
大切なこと、思い出したような
そんな気持ちになった土曜日でした。
[PR]
by pi-pal-mego | 2012-06-07 16:08 | 家族 | Comments(2)

優しい便り

本当なら昨日で通院終了!経過観察に入る予定だった父さん・・

少し難ありで、又明日も通院と聞きドドドーーっと疲れ
重い足どりで家に戻りポストを開けたら
ほのかな 良い香り。。。

e0160568_17272465.jpg


お手紙と一緒に入っていたのは
私の好きなラベンダーの香りのサシェ♪
しかも切手もラベンダー!

何たる絶妙なタイミング(涙)


温かな文字と優しい香りに癒されたひと時を
本当にありがとうございました。
[PR]
by pi-pal-mego | 2012-06-06 17:30 | わたくしごと | Comments(0)

夏も近づく・・・

シロツメクサの 花が咲いたら

e0160568_110246.jpg


さぁ!行こう めごちゃーん♪


この季節のお散歩テーマソングは
『あらいぐまラスカル』です。


向かった先は
e0160568_111928.jpg


あやめが見頃と聞いたけど

e0160568_1113983.jpg



めごっち暑さで挫折、たどり着けず・・・

めごの苦手な夏が少しずつ近づいて来たね。
[PR]
by pi-pal-mego | 2012-06-05 11:37 | めご | Comments(2)

母の携帯の保存データ―は


ソフィ♪
e0160568_15115848.jpg


ソフィ♪
e0160568_15122093.jpg


ソフィ♪♪
e0160568_15171930.jpg




たまに  孫  (爆)



まれに めごっち & ホップ(笑)

ソフィの寝ているハウスも、岩手でわざわざ
買って帰りました。

先日、母の留守中ソフィママ家にお泊まりしたソフィ。

パパさん仕事中一人で待つソフィが心配で、心配で・・・

ビデオセットして出かけたらしい!!!

愛犬が自分達の留守中どうしているか、心配で心配で・・
その気持ちは分かり過ぎる程にわかる
が、実行した人はソフィパパが初めてで
素直に驚く山茶花であった。


皆が登校、出社の際は
大きなウルウルお目目で「えー、行っちゃうのー!?」的ソフィ。

がっ、しかーーしっ


ビデオに映るソフィは
皆が居なくなると、さっさっとソファに飛び乗り
すやすやとオヤスミ。

時折場所を変えては、誰を探すでもなく
また、オヤスミ。

案ずるより産むが易し ということか。
ソフィパパの胸中やいかに!?
安心と共に一抹の寂しさをおぼえた事と察するが・・・

チーム ツンデレ ソフィたん。
上手に愛され中!
[PR]
by pi-pal-mego | 2012-06-01 15:38 | ソフィ&風 | Comments(4)