七転び八起き

ブログの更新を出来ずにおりました。


e0160568_10453923.jpg

             「よくあることですが」

そのとおりでございます(汗)



拙いブログなのに変わらず立ち寄って下さった皆さま
本当にありがとうございます。
コメントで背中を押して下さった さりさんに感謝。



穏やかな一年・・・
ただそれだけで良かったのに
そんな時間は
ほんのわずかで終わってしまいました。



ツレがヤマイになりました



多くを望んでるつもりじゃないのになぁ。。。
神様って意地悪ぅ!(←オバサンが言っても可愛くない)




でも、何もないということは
とても難しいことなのかもしれない・・・と
再び思うようになりました。


日常は無常


わかってはいたけれど


津波から1年過ぎていないのに
店舗の再建築から4ヶ月しかたっていないのに
補助金もまた除外されたのに(←ちょっと違う?)
なぜ、今?と


悲しくて、辛くて、怖くて、
眠ることも食べることも出来なくなり
平常心をまたまた失ってしまいました。



どんだけ幸薄いねんっ!と自分に突っ込み(笑)


e0160568_1137163.jpg

     「薄幸=美しい人と決まっているので残念ですが・・」



該当せずと言う事で。



でも時間の経過と共に少しずつ落ち着いて来ました。
食べて眠れるようになりました。
ビールも復活っ!(←やはり、ここ大事)


底まで落ちたからには
上がるしかない!です。
これ以上の底には落ちたくないけどなっ  ボソッ



なす術があることに 感謝して
きっと良い方向に向かっていると信じて


父さんも頑張る。さざんかも頑張る。そして子供達も頑張る。(ほどほどに)


e0160568_104588.jpg

             「アタシも頑張る」


よろしくお願いいたします(汗)



近くで力を貸して下さる方たちに

遠くから見守って下さる方たちに


感謝し、支えて頂きながら・・・
[PR]
by pi-pal-mego | 2012-02-29 13:32 | 家族 | Comments(20)

そう、きっと・・・・




良いことなんて なくても いい
悪いことがなければ・・・

e0160568_12202999.jpg


穏やかに ただ それだけなのに


そうは問屋が卸してくれず


沈みきっていたところに
上昇気流を吹き込む電話。

e0160568_12263898.jpg


読売新聞さんの 岩手版です。
修繕にしか出なかった支援金の半額補助が決まったそうです。
想いの伝わる記事に思わず涙が出てしまいました。


「自宅が残った事業者は収入が途絶えるにもかかわらず
義援金がほとんど支給されず生活が困窮」



これは我家だけではなく、多くの被災自営業者の声です。


しっかり伝えて下さって
読売新聞 Y記者さん 本当にありがとうございます。

実は・・・

e0160568_1328131.jpg


昨年、父さん取材受けさせて頂いたのです。
人生初取材に大緊張(汗)
(注:写真は父さんではありません)


小さな事業主には何の支援もないことや
修繕に出て全壊に出ない矛盾等
いろいろなお話聴いて頂きました。


これも、”ご縁”あってのこと。
深く深く感謝です。


生きる事は大変


でも支えてくれる人がいる私は
とても幸せなんだと感じています。

だから
e0160568_13574045.jpg

[PR]
by pi-pal-mego | 2012-02-01 14:01 | わたくしごと | Comments(8)