<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「命の授業」あかぽんの”プロジェクトX”

受けてきましたの~

児童文学作家 今西乃子さんの


「命の授業」

e0160568_11453050.jpg


えぇー、あかぽんの”プロジェクトX”最終章ですわよ。

ちょうど2年前に千葉県愛護センターからホップを家族に迎えた
あかぽん。
普段言葉少ないし、人と目を合わせない
実はぷりんママさんと御一緒するのも不安だったさざんか(笑)
でも、その行動力は素晴らしかった!!!

頑張ったあかぽんの結果を見届けたい。
いや、単に講演を聴きたかった・・・
いや、未来ちゃんに会いたかった・・
単なるミーハー!?


とても、とても心に響く2時間でした。

e0160568_11475572.jpg

               講師 今西乃子さん。


辛い映像もあったけど
子供たちはしっかり見ていました。

「残酷なものを子供に見せるなんて」

そんな言葉をよく耳にするけど
残酷な事が毎日普通に行われてる事の方がもっと怖いと
私は思います。

そして

子供はちゃんと受け止め、考える力を持っています。



今回の講演だって泣いているのは私とホップママを含め大人だけで
子供は泣いてないんですよね・・・。


「どんな自分が好きか?」

「許すということ」

大人も子供も真剣に考えました。

後半になると

周囲のお母さん方のすすり泣く声が聞こえてきました。

環境のこと、税金のこと
しっかりわかってる子供たちに逆に教えられました。


講演が終わると


「良かったね。」

「中学生にも聴かせたいね」

と囁くお母さんたちの声を耳をダンボにして聴き入り

ほとんど方がしっかりアンケート記入されてました。
このアンケートを書いてもらえることは、主催者は本当に嬉しいのだ!

e0160568_1153784.jpg


e0160568_11484568.jpg

               ピッカピッカの笑顔 未来ちゃん

後日、校長先生から

「財産になる講演をありがとうございました」と

ホップママ言われたそうですよ。

そして図書室の 今西乃子さん の本は
ぜーーーんぶ、貸し出し中なんだって。


小・中学校の子供さんをお持ちの皆さま
そして関係者の皆さま
命の授業」本当に本当におすすめです。


そして、あかぽんの
「未来ちゃんを学校に呼びたい!」
に真摯に向き合って下さった校長先生に
心から感謝いたします。


完結としたかったけどね
きっと、ここから又繋がるものが必ずある。
そう信じて、あえて最終章といたしました。
[PR]

by pi-pal-mego | 2011-10-28 12:06 | わんこ | Comments(0)

ありがとう。ありがとう。

ちょっとばかし実家に戻っておりました。
その間に・・・

e0160568_1539654.jpg


とっても、おしゃれで可愛いアレンジメントが届いてました♪♪♪

自筆のカードには


「お店再開おめでとう。ほんの気持ち贈らせてもらいます。
おじゃまでなければお店かご自宅に。
体に気をつけて頑張ってね」

とありました。決して筆まめではない友人の温かい字でした。

e0160568_15414573.jpg


何度も何度も頂いたお花を愛で
贈ってくれた高校からの友人と一緒に重ねた時間を振り返り

たくさん心配かけて、ごめんね。


また時間が過ぎても気にかけてくれる事に
心から感謝。

とっても素敵なお花には

バラ  (ネルネ・フランネルフラワー)
あじさい
カーネション
ペッパーベリー
姫りんご
コンフィー
アイビー

と記されてあり

兵庫県のEssence de fleursさんのアレンジでした。

ありがとう。

ありがとう。

頑張るね。
[PR]

by pi-pal-mego | 2011-10-27 16:07 | わたくしごと | Comments(0)

あなたが守りたかったもの。

ソイ君の同級生が書いた詩が岩手県総合文化祭にて優良賞を受賞しました。
とても胸に響く詩でしたので、ここに記したいと思います。


「あなたが守りたかったもの。」


あなたが守りたかったもの。
それは青い海。
この海が大好きだと言っていた。
あなたは自然を愛していた。

あなたが守りたかったもの。
そう、それは人間。
困る人がいれば、必ず手を差しのべる。
あなたは人を愛していた。

あなたが守りたかったもの。
そう、それは家族。
いつでも母と弟のために働いていた。
あなたは家族を愛していた。

そうして、
守るものが多すぎたあなたは
今はもう手の届かない場所。
寄せては返す波の向こう側。

もし声が届くのならば
私はきっとこう言うだろう。

あなたに守ってほしかったもの。
そう、それはあなた。
いつも何かを守ろうと、
自分を後まわしにしすぎたの。
あなたを愛してみたかった。

自分の体を愛し、
自分の命を愛せることが
どれだけ尊いものなのだろう。

生きたくても
生きられなかった人がいる。

だから、私が、愛そう。
あなたが守りたかったものを。
あなたに守ってほしかったものを。

   あなたのいた日々。
   あなたの面影。

すべてを心に刻みつけ
[PR]

by pi-pal-mego | 2011-10-21 11:39 | 震災 | Comments(4)

あったか~い話

急に冷え込んで来た三陸

あったか~なお気持ちと一緒に
あったか~な靴下が届きました♪



e0160568_1654465.jpg



しかも、こんなにたくさん!!!

「岩手はもう寒いでしょ・・」

お心使い、とてもうれしいです(涙)
ありがとうございます。

冷え症自慢な私も今年の冬はあったか~く過ごせます。


一歩進んで2歩下がる・・・
そんな感じの毎日ですが
”ありがとう”の気持ちを忘れず
少しでも前に進みたいと思います。
[PR]

by pi-pal-mego | 2011-10-19 17:06 | わたくしごと | Comments(0)

週末 悲喜こもごも

久しぶりに髪を切り

e0160568_1312913.jpg

『大人可愛いスィートボブ』のイメージのはずが
注:写真はモデルさんで、さざんかではございません(あっ、知ってた?)

e0160568_13124316.jpg

ケロロ軍曹のような頭(爆)
スタイリストの腕か、はたまたモデルか!?

e0160568_13182250.jpg

              「残念ですが後者かと・・・」

わかっとる。
実に痛いわね・・・


そんな頭で出かけたのは
めごっちの病院。
なんかね、手足のカイカイが治らないのよね。


そこで見かけたのは個人繁殖家(?)さん。
しかも3人。
皆、普通のおばさん、おじさんなんだけど
トイプーにシェルティ、マルチーズ、ポメ。
そうか、今は仔犬の生まれる時期なんだ・・・

と後から思ったけど。

そのうちトイプーの赤ちゃんは残念ながら
処置が遅く亡くなったそうです。

そして
ポメちゃんがお口をあくと
歯はところどころなく
歯石がたくさんついていました。

ソフィ・・そして一緒にレスキューされた子達を
思いだしました。

それでも飼い主さんを見上げる目が優しくてね。

こんなふうにお医者さんに連れてきてもらえるだけ
良しとしなければいけないのかな?

なんかね、でも違和感感じるんです。

犬は安産と言うけど
決してそんなことはなく
やはり命がけで子供を産みます。

そして、生まれた子達皆の幸せを果たして
見届けることが出来るのかな・・・

でもフツーのおばさんが
♂と♀犬を買い、交配させるだけで
○十万というお金を手にすることが出来る。

そんな感覚なのかな
私にはそう見えました。

日本では何十万頭も殺処分されているというのに・・・

なんかね、すごく遠い道のりに感じました。


そんな嫌な気持ちで外に出ると
助手席に座る柴の老犬が居たので思わず飼い主さんに
「いくつですか?」と声をかけると

その子は道で車に後ろ足を轢かれ倒れていて
保護したけど飼い主は名乗り出ず

「でもね、保健所にやると殺されちゃうでしょ」と。

そして、その子には沢山の病気があるとわかり

「捨てられたのかもしれない」と言ってました。

その方は高速を使ってわざわざ病院に通い
不安でいっぱいだった、その子に耳も噛まれ
まだ血が出ているのに

「助けてあげたいじゃない・・・」と。

思わず「ありがとうございます」と頭を下げてしいました。

結局、行きつくところは ”人”なんだ。

そして

夜かかってきた電話

「落ちたみたい」

ガクーーーン。

兄ちゃん、宅建の試験受ける為に夜、専門学校
通ってて昨日が試験だったのですがね。


あーぁ、週末悲喜こもごも。
[PR]

by pi-pal-mego | 2011-10-17 13:24 | わんこ | Comments(6)

秋のめご三昧

e0160568_16495327.jpg

笑う めご

e0160568_16502451.jpg

「家政婦は見た」めご

e0160568_16511193.jpg

「ちょっと待ったー」めご

e0160568_1653152.jpg

朝潮太郎? めご

e0160568_16533716.jpg

パソコン待ち受け めご


e0160568_16552323.jpg

ただ寝てる めご

大好きな めご
[PR]

by pi-pal-mego | 2011-10-13 17:31 | めご | Comments(8)

ブラボー子供力!!!

3連休でしたね・・・
世間一般ではお出かけ日和の秋、外出された方も
多いだろうねぇ。。。

我家はと言えばね・・・家の片づけ(涙)
これは意図したものではなく、突然始まる
That’s ”夫婦(めおと)断舎離”
夫婦喧嘩すると
互いに黙々と掃除を始める我家なのだ(爆)

e0160568_14102113.jpg

                「だから最近やたらと家がキレイ!」

ありがとう、めごさん。
古い・汚い・狭いと3Kな家だけどね(汗)


なんだか少し疲れた・・・
店舗が完成したり、お礼が一段落したりで
”ホっ”としたせいかな。。。

でもね、元気もらいますたよーーー。
はいっ、あかぽんから!!!


とうとうやりました。
あかぽんの”プロジェクトX” 大成功♪



今西乃子さんの「いのちの授業
あかぽんの学校で開催です!!!(感涙)


詳しい記事は こちら  ホップ通信♪   で!


あかぽんが校長先生にみらいちゃんに会いたいと
今西さんの本を持参し直談判してから数ヶ月が過ぎ
紆余曲折もあり、半ば諦めてたので
学校からのお便りで知ったホップ母も
私もビ・ビ・ビっくり!
とってもサプライズで嬉しかったですね。


行動を起こしたあかぽんを誉めてあげたいと
思っていました。
結果ではなく経過が大切だもんね。
でも、あかぽんの直向きな願いを叶えてあげられたら
とも思っていました。
e0160568_14163154.jpg

                    「母さんが行きたかったんでしょー!」


あっ、ばれた?
「あかぽん、6年生よー、最後のチャンスよー」
と軽く脅迫してたかも(笑)

あかぽんの行動力もうれしかったけど
校長先生の心に響き
実際に動いて下さったこと
これには大感激です。

正直

新しいこと=面倒=やらないほうがラク

ありがちでしょ?


あかぽんが校長先生と出会えたこと
きっとこれも”縁”だったのでしょうね。


なんっちゃって動物飼養管理士のわたしが
学んだこと

それは小学校高学年で動物愛護の気持ちが芽生える事が
多いということ。

ホップと出会った千葉県動物愛護センターに
あかぽんが行ったのは2年前の小学校4年生の秋。

e0160568_1535577.jpg

ホップ、こんな不安な表情でセンターにいたんだよ。

この写真を見ると
ホップのKYさも、お気楽さも、全く見えず
泣ける。


そうぷりんママさん との出会いが全ての始まり。

ぷりんママさんという大きな木から
私、あかぽんと小さな小さな枝葉が広がっている。

行動しなくてもいいの。
知ってくれるだけで十分なの。


子供はちゃんと現実を受け止め、考える力を持っています。
計り知れないパワーもってる!


犬猫の事を知ったおかげで教えてもらってるよ。


ブラボー子供力!!!
[PR]

by pi-pal-mego | 2011-10-11 14:54 | わんこ | Comments(0)

Shirlyちゃん ずーっと大好き。 

e0160568_11514490.jpg


そう・・シャーちゃん(Shirly)との出会いは昨年6月
ソフィを神奈川まで連れてきてくれたオットさん、*chico*さんと
一緒に来てくれたのね。


車から降りた*chico*さんが
とっても大事そうに
「この子パテらやから歩けないねん」と
シャーちゃんをスリングに入れてたね。


優しい優しいシャーちゃんをすぐに見抜いたホップが
ストーカーしても笑顔のシャーちゃん。
いつも穏やかに尻尾ふりふりだったシャーちゃん。
e0160568_11525973.jpg


生きてるって楽しいよ~幸せだよ~って教えてくれたね。

e0160568_1241727.jpg


多頭飼育の現場から*chico*さんにレスキューされた時

「皮膚病で頭の上にモヒカンみたいにしか毛がなかったんよ」
と聞く姿は、愛情という薬で見る影もなかったシャーちゃん。


e0160568_1153524.jpg

あかぽんと従妹のRちゃんが
「なんでベロがでてるの?」
と尋ねると
「歯がないからだよ」と
優しく教えてくれた*chico*さんの
「シャーちゃん、ベーないないだよ」って
言葉から愛情いっぱいが伝わってきてね。

e0160568_11541341.jpg

そして8月、こんなに遠い遠い岩手まで一緒に
来てくれて、相変わらずのストーカーホップに優しくて
究極の癒し系シャーちゃん。
*chiko*さん家の子じゃなかったら
絶対里親希望してたよーっていう位可愛かったシャーちゃん。

e0160568_11551235.jpg

シャーちゃんの急逝を知り
信じられなかったの。
時間と共に悲しみが押し寄せてきて・・・・

e0160568_1283385.jpg

さざんかは今泣いてるよ。
涙が止まらないよ。

こんなに、こんなに
シャーちゃんが大好きだったって
今、気づいたよ。

なんで?なんで?

こんなに急に逝ってしまったの?

たった3日しか一緒に居なかった私が
こんなに悲しいから

*chico*さん、オットさんのお気持ち
わかるなんて言葉は言えない。


又会えると思ってたの。

シャーちゃんに大好きって言えなかった。

ずーっと、ずーっと大好きだよって。

e0160568_1261283.jpg

[PR]

by pi-pal-mego | 2011-10-03 12:26 | わたくしごと | Comments(5)