<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

徒然なるままに

アルマジロ?と思ったらめごでした。
e0160568_14513111.jpg




徒然なるままに・・・


部屋の片隅、飾りと化してる父さん・ソイ君の肉体改造グッズ置き場に居るめごっち。
e0160568_14392583.jpg



のぞきこんで見ればさ

e0160568_14422037.jpg

またリモコン持ってるじゃん・・・
しかもソイ君のベルトの輪に上手に収まってるし(笑)


e0160568_14435370.jpg

                

未だめごのリモコン熱冷めやらず。
[PR]

by pi-pal-mego | 2011-09-29 14:56 | めご | Comments(4)

お主 なかなかやるのぉー

e0160568_9451715.jpg

天高く馬肥ゆる秋

昨晩深夜2時 めごっちに起こされました。
おしっこで・・・
そうね、三陸沿岸冷え込んだからね(汗)


めごの御飯。
朝はドライですが、夜は手作りが多いです。
e0160568_105689.jpg

                   「手作りと言うほどのものでも・・・」

それは私のセリフですけど・・・
まぁ、確かに簡単です(汗)

とりささみとか、あるお肉にキャベツにかぼちゃ、おかかにご飯
みたいな。。。


e0160568_14342135.jpg

先日「汚い食べ方だなー!」とよく見ると

e0160568_1435357.jpg

上手にキャベツをよけて食されてました、めご姫。

あまりに器用な口先
お主 なかなかやるのぉー。
[PR]

by pi-pal-mego | 2011-09-27 14:42 | めご | Comments(4)

みーんな、ありがとう!


ソフィたん家 フラワーちゃんから手作りの
おみや~ ありがとう!!!

e0160568_1265470.jpg

                        「めっごちです」


上手だねー♪ 

e0160568_1275018.jpg

                        「似てる?」

本犬より可愛いかも・・・ボソッ。


そして、ささやかながら店舗の再建築が完成に近づき
事務所も出来たので私も通勤(笑)
今までは自宅で仕事をしてたの。。。



e0160568_12121171.jpg

さりさん、みーさんから届きましたの!
高級なコーヒーメーカーですわよ♪

コーヒーとビール 私の人生で欠かせないもの!

職場でコーヒー飲むたびにお二人を思い出し
頑張ろう!って思える気がしてとても嬉しいです。
お心使い 本当に ありがとうございます。

そして、そして
兄ちゃん入園時からのお友達
通称”三人会”(ただの3人のママ友)

e0160568_12152199.jpg
 

「開店祝いよ」って持ってきてくれたの。

ママ友って、子供の成長と共に残念ながら離れてしまう事もあって

きっと、それは

出会ったきっかけが”ママ”だっただけで
子供の為のお付き合いから
人と人とのお付きあいに変わっていくんだろうな~って思う。
e0160568_12231994.jpg

子供が小さかった頃は
誰かが風邪ひいた~具合悪い~ってお茶のみも
ままならない状態だったけど
今では、子供達より自分の体調管理ですから(笑)

一緒にお習字を習ってみたり
それぞれに資格チャレンジして

「私達って、誉められてのびるタイプよね~」

互いに誉めあい(←誰も誉めてくれないので 笑)

とことん落ち込んだ時は一緒に涙してくれる

そんな三人会も、もう17年。




みーんな、みーんな ありがとう。

                       
[PR]

by pi-pal-mego | 2011-09-22 12:32 | わたくしごと | Comments(2)

ソフィたん岩手入りと半年後の被災地

日曜日蒸し暑くてクーラー入れてたのに
月曜日ホットカーペット出しました(爆)

e0160568_12261162.jpg

                   「電気ストーブも出しちゃった」

ねぇ、ほんと寒いよね。
気温差に体がついていけないわぁー・・・


さて、ちょっと話は戻って
17~19日の3連休


e0160568_1295122.jpg

                     「お母さん、あの方がみえましたの」


そう、あの方とは

e0160568_20292060.jpg

                  「ソフィです♪」


「一度、被災地を実際に目で見ておきたい」と
遠路遥々ソフィ家が訪ねてくれました~
ソフィたんも昨年に続き2度目の岩手いり。
きーさんだけは残念ながら部活でババとお留守番。
きーさん、来年はおいでよ~!

本当は5月連休にも訪ねたい!と言ってくれたソフィ家。
でも
私がバイトで出勤おまけに”ヘロヘロ”だったので断ってしまったのね。
やはり妹でも遠くまで来てもらって、何もしてあげられないのが
申し訳なくてね・・・


ソフィたんとは8月に会ってるので1カ月ぶり。
基本尻尾ふりふりアピールなので
写真もぶれぶれです(汗)

めごとは半年ぶりの再会。
めごのホームですが、ソフィたん

「あたちの視界に入ることも許さないでち」的”ウゥー”

でも、上手に距離を置いて共同生活してました。


e0160568_20374218.jpg

ソフィたん、今でも「シシッ」と歯を出して笑う姿が可愛い♪
お座りもしっかり出来るようになって、家の中をタッタカタッタッターーと
走りまわる姿はめちゃくちゃキュート♪*chico*さんに見せたいな~

昨年と違うな~と感じた事
e0160568_2038374.jpg


ソフィ家の皆が居ないと、↑↑↑こんなふうに玄関で待ってるの。
そんな姿が切ないやら、嬉しいやら。
8月に来てくれたホップもそうだった。
買いものに行ったママをひたすら玄関で待ってたの。

皆、本当の家族になったんだね。。。


そんな姿を見るとさ、センターに持ち込まれた子も
きっと待ってるんだろうな・・・って思うよね。

e0160568_2049064.jpg

なんとしても撮りたかった2ショットもソフィママの足がメインだったり

e0160568_20494565.jpg

しょーもない写真だったり(涙)

でもお散歩も一緒に行ったり
つかの間の親戚関係を楽しんだめごとソフィたんでした。

そして、ソフィ家と訪れた半年後の被災地は・・・

街中は瓦礫も片付き、ところどころで再開してる店舗や
修繕中だったり、すでに戻られてる方もボチボチ。
でも街中なのに、まだ信号がついてなかったり

e0160568_12375238.jpg


e0160568_12385777.jpg

多大な被害を受けた漁港は何も進んでいないように見えた。


何度も訪れた町の
変わりはてた姿に涙するソフィママ。
寄り添ってくれてありがとうね。

e0160568_1241642.jpg

私も初めて目にした、毎年訪れていた海水浴場の無残な姿。

道さえも閉ざされ

フラワー、しゅんしゅんと

「ここでホースでシャワーしたのにね」

「飛び込んだ堤防もないね」

「売店もトイレも何もないね」

思い出に残るもの何もなくなってしまった・・・。


「ここでは亡くなった人が誰もいないんだよ」

そんな父さんの言葉が救いでした。


人の考え方はそれぞれなので
被災地を他県の方が訪れ、シャッターを切ることを敬遠する方も
居るようです。

でも、
父さんと私は
実際に目にしてほしい。
そして
感じた事を伝えてもらえたら・・・と思っています。


誰もが

「実際に目にするのは違う」

と言ってくださるから。

半年でこの状況が
南三陸、宮城、福島まで続いている


ため息で漁港を後にしました。
[PR]

by pi-pal-mego | 2011-09-21 12:57 | 震災 | Comments(0)

ナナちゃんとソフィたん

先日預かりっ子を家族に迎えた友人に

「小さないのち」を紹介したら

e0160568_1615496.jpg



本の読み聴かせボランティアをしてるから子供達に読み聴かせたい!と
言ってくれたので


よろこんで~とプレゼント♪
犬猫の現実を知ってもらいたいし、とりわけ子供達に!と
常々思っているので願ったり・かなったり・有難かったり。



そして数日後


e0160568_1191740.jpg


「小さないのち」を読んだらトリミングしたくなりました!
可愛いでしょ~♪と、家族に迎えたナナちゃんの写真を送ってくれました。


カットする前もモチロン可愛かったですけどね。



そして、そしてトリミングと言えば、このお方

e0160568_11133989.jpg

                      「さざんかー、あたちはカット嫌いなんだよー」

かなりテンション低めのソフィ様。



e0160568_1115317.jpg

いつもは、こーんなに可愛い笑顔なのに・・・


e0160568_11154939.jpg

                         「リボンも嫌いでちよ」


かなり浮かない、この表情。
わかりやす過ぎる(汗)


ソフィさま。現在、東北道北上中!
[PR]

by pi-pal-mego | 2011-09-17 11:33 | ソフィ&風 | Comments(4)

祈り

今晩、三陸の海に浮かぶ月は満月に少し雲がかかっています。
皆さんが目にしてるのはどんな月でしょうか?


少し前、真夜中に目が覚め、ふと夜空を眺めたら
まさしく満点の星空。


とても美しかったのに
なぜか思い出したのは震災後の夜でした。


一切の光を失った闇で星だけが光り輝いていた夜空。


美しい満点の星空は悲しい記憶になっていました。




遅れていた仕事場の完成がようやく近づき
今日、父さんが久しぶりに出勤しました。
半年・・・そう、約180日の時間が過ぎました。



「えーっ、もう半年?早いよねー」


いつもだったら、そう思っていたけど
長かったのか、短かったのか


わからないでいます。




わからずにいます。



震災までは当たり前だったことが
あの3月11日の午後2時46分を境に
変わってしまった

少しずつ戻ってる日常に感謝


でも決して戻ることのない命
取り戻すことの出来ない日常

がある。

そんな時
言葉は無力だと感じます。


メディアで報じられる”いいこと”
は、ほんの一握りだったりする気がしています。

いいことなんてあるの?
そんな気持ちをかかえながら、でもほんの少しの希望を見出し
皆、前に進んでいるもかもしれない。


長く長くかかるであろう復興の道のり
そう思うと半年は短いのかもしれない。


震災後、めごと散歩しながら
色とりどりに咲く花に
まぶしい新緑の緑に
季節が春であること色のある世界が有難いと感じた。


今、東北は長い長い 色のない季節 に向かっています。


どうか人々の心が彩のない世界になりませんように・・・・
[PR]

by pi-pal-mego | 2011-09-12 20:50 | 震災 | Comments(2)

嘆きのマートル 元気をもらう!

最近ソイ君が私のことを

「嘆きのマートル」と言う(爆)

e0160568_19442788.jpg


            ↑↑↑ ハリーポッターの映画をご覧になられた方なら


「あ~ぁ」  と 納得されるはず!



マートルはこんな子。

厚ぼったい眼鏡を掛けた、太り気味の少女のゴースト
泣き虫自己卑下癖がある。被害者意識が強く
ちょっとしたことで癇癪を起こす。
e0160568_1954099.jpg

                        「ドンピシャリ!」

めごさんまで~
確かに、眼鏡と少女を除くとねぇ・・・


なんだか自分で言ってて少し悲しくなったけど
女心と秋の風というからねぇ~



e0160568_19553292.jpg

                             「違くねぇ?」

やっぱり!?


だいぶ落ち着いたけど、たまーに不安定。


「親の背中を子供は見ているよ」


と、よく言われる。
”嘆きのマートル”の背中を
ソイ君はどう見てるのか・・・凹



でも元気出ましたよー!激ウマな肉まん頂いて♪♪♪
人生40+○年、一番美味しい肉まんでした~~~


e0160568_2033025.jpg

          「ぷりんママさん、ありがとうなの!」

注)もうすでに完食。   


美味しいもの♪ってだけでも十分に元気を頂くのに
送ってくださるお気持ちが又嬉しくてその何倍も元気をもらう(涙)
本当にありがたいな。。。




「泣いてもいいから、頑張れ!足元見たら
しんどなるから、あかんで」


関西で頑張る、30年来の友人からもメール。


又、泣いたじゃんか!(笑)
[PR]

by pi-pal-mego | 2011-09-07 20:54 | ひとりごと | Comments(6)

どじょう の ススメ

総理大臣の発言で 今 ドジョウ に光がさしてるが

e0160568_20181615.jpg


我家では ずいぶん前から ドジョウの魅力に気付いていたのだ♪


なんだか海外メディアでは ドジョウのなじみがなく
調べると ”食用”とあるらしいわね・・・なんとも哀しい。

いやぁ、愛嬌 抜群ですって、ドジョウ!!!


よーく見ると表情あるし、酸素用ポンプを出入りしてみたり
水草にからまって眠ったり、ポンプの上で休憩したり・・・


ソイ君が田んぼから連れてきて、はや8年。
3匹のドジョウ 着々と太く成長しとります。食べないけど(笑)
3匹のうち、2匹がいつも寄り添って
もしや、LOVE☆LOVE?と言いつつ、
残りの1匹が寂しそうに見えたりもして

e0160568_20294864.jpg


金魚のような色の派手さはないけど

表情もあってオモロイ ”ドジョウ” かなり おすすめです!!!
可愛くて癒されますよ~ふふっ。
[PR]

by pi-pal-mego | 2011-09-03 20:33 | 家族 | Comments(10)

世の変化と変わらないソイ君

自分の無力さにドドーーンと凹む

e0160568_11201998.jpg

                      「めごっちです!」

外も雨だしな・・・(←全くもって関係ない)
ひどくならないといいな。


今日から9月。学校始まり~というお家も多いでしょうね。
三陸は夏休みが短いので、お盆明けから20日位には2学期開始です。


我家の夏の風物詩と言えば

始業式前日に半泣きで宿題を深夜までやるソイ君。
まっ、小学校まででしたけど(笑)


夏合宿で訪れているソフィ&ホップ家の面々が
皆、居たたまれない表情に変わり

そして

「なぜ、今年も!?」

と半ば冷やかに学習能力のないソイ君を見つめていたな~


今年も(注:高校生)始業式前日の17日に東京に居た私に


「読書感想文の内容、なに書いてほしい?」と電話。


兄ちゃんの退院、伯母の救急車騒動でヘロヘロだった私は

「考える頭がないので、任せます・・・・」


以前 お知らせ した 岩手県読書感想文コンクール の課題図書に選ばれた「犬と猫と人間と」





その時、ソイ君に「書いてよー」と言ったら
理論整然と

「お母さんに強い想いがあっても、オレが同じとは限らないでしょ
自分で書けば」

と言い放ちやがった。

高校生だったら書いとるわい!


でもね、神様っているんですよ~(←大げさ)
ふふっ。宿題だったの、高校の宿題。読書感想文がさっ!!!


原稿用紙4枚にわたり、感想を述べ、
そしてラッキーな事に市の何かに選ばれたらしい。
もっと優秀な人は毎日新聞のコンクールとかに出されるらしいが・・・(汗)
でもさ、これで又、犬猫の現状を知ってくれる人が1人、2人と増えるのよね!!!


ソイ君、先生に

「これって自分の作品ですよね!?」

と確認されたと聴き

えーーっ、それほど素晴らしい感想なの~
なんてアホな母は思ったら

今はネットで検索して、そのまま写す人もいるから
選ばれた人全員に確認するんだって。

世の中変わって来たもんだっ。




   
[PR]

by pi-pal-mego | 2011-09-01 11:50 | 家族 | Comments(4)