<   2010年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

一年の終わりに

今年も明日を残すだけとなりました。
今日で仕事も無事に終了。

1年を振り返り
最初に思い浮かぶ言葉はやはり”ありがとう”でした。
今年、何回この言葉を伝えたり、心の中でつぶやいたり、温かな涙を
流したことか・・・

「犬と猫と人間と」で始まり終わった気がする一年でしたが
自分に出来る事がある幸せを感じる事が出来た年でもありました。

途中にはソフィ預かりチャレンジならず・・・という事もありましたが
ソフィも新たに家族に加わり、”新人なのに大御所”となり
家族を笑顔にしています。
新たな出会いに恵まれた1年でもありました。
せっかく出会えた”ご縁”ですから、末永くお付き合い頂けたら
本当にうれしいです。

そして、こんな私とでも長きに渡り友人で居てくれる友たち
支えてくれる家族に感謝。

来年も自分に出来る事をゆるゆると探していけたらな~と
思っています。


つたないブログに足を運んでくださった皆様
コメント下さった皆様
本当にありがとうございました。


e0160568_1148934.jpg

                        「ありがとうです」


来年もよろしくお願いいたします。



e0160568_11501420.jpg

                       「来年もアタシが主役です!」

そっ、それはソイ君が貰ったサプライズプレゼント(汗)



クリスマス寒波に続き、年越し寒波到来で
果たして兄ちゃんの待つ東京へたどり着けるのか・・・さざんか家!?


e0160568_11532711.jpg

                         「行って来ま~す」



それでは皆様良いお年をお迎え下さいませ。
[PR]

by pi-pal-mego | 2010-12-30 12:01 | わたくしごと | Comments(12)

ソフィ と 真夜中の電話

昨晩「JIN -仁-」を見て布団に入ったら不気味な雷の音・・・
12月に雷かぁ・・・やっぱり変だよねとつぶやきながらも
心地よい眠りについた。  がっ  深夜1時、電話の音で目が覚める。

遠方に高齢の伯母・両親が居る私にとって
深夜の電話はかなりビビる。

父さん出てくれよーと 思いつつ、動かないので(←生きてるが)


「もしもし」と出ると

しばらく無言

さらに「もしもし」

というと

「#*‘%&”$*#」

えっ、外人!?

繰り返してるので、よく聞くと

「おめぇーこって、ケンカすーった」
(お前のことで ケンカしてた)

・・・・私の事でケンカ!?なんじゃ。それ!

「どちらにおかけですか?」←大人の対応@深夜1時

返事がないので再度

「どちらにおかけですか?」

又、無言。そしてしばらくしてガチャ!
受話器を置いたのはモチロン相手(爆)

・・・・って、おーーーーーい
「間違えました。スミマセン」じゃろーーーー。


深夜間違い電話で起きた私が大人の対応してるのに
どうよ、どうなのよっ一体。

e0160568_1582879.jpg

                         「血圧あがったね」

うん、そうね、絶対上がってたと思うわ。
つぅーか、せめて先に電話切りたかった(涙)



**********************************************************

本当は今日平成22年最後の「山茶花・ソフィの昔懐かし世話焼きオバサンコーナー~~~」
の予定でしたが・・・


e0160568_15103890.jpg

              「さざんかが、ボーッとしてる内に隼斗君決まったでちよ」

はい、申し訳ありません(汗)


年末に入り、Dog’s Smileさんでは保護が続いています。
柴・トイプー、ダックスにチワワ・・・皆、きっと家族が居たのよね。


犬ってすごいな~ってソフィを見てて改めて実感しました。


元ブリーダーから、Dog’s Smileさんにレスキューされたソフィ。
e0160568_14545392.jpg

レスキュー時のソフィです。
(写真はDog’s Smileさんからお借りしています)


*chico*さん家に滞在すること2週間
遥か奈良から車で神奈川のホップ家に来て、そこからキャリーに入れられ
私と電車で現在の母宅へ・・・

私がソフィだったら、不安で心配でキャンキャン泣いてたと思う。
でも、ソフィは全く泣かずにやってきた。そして、初めて会う人々に
尻尾を振っていた。

今ではキャラが少し変わりつつある
ガッツあるマルチーズ チョフィ子(笑)
e0160568_15141197.jpg

クリスマスも体験しました。


犬は大丈夫、成犬からでも十分に家族になれます。
子犬は確かに可愛いが、その時期はあっという間に終ります。
中には永遠の子犬のようなソフィたんのような子も居ます。
成犬にも目を向けて頂けたらうれしいです。


是非 こちらを クリックラックら♪→
[PR]

by pi-pal-mego | 2010-12-29 15:23 | ソフィ&風 | Comments(2)

ひとりごと

今朝めごの散歩をしていたら、何か白っぽい影が
ちょこちょこ走っていた。

国道を横断しようと待っていたら反対側の歩道に現れた白い影
それはシーズーのようなワンコで、おばさんがフレキシブルリードで
散歩させてるんだけど、ワンワン言いながら縦横無尽に走る走る
あれじゃ完全に飼主が散歩されちゃってる・・・って見てたら
フレキシブルリードがビヨヨーーンと伸びて、ワンコ国道に飛び出した。
で思わず「あっ、危ない!」と声に出ちゃったよ。無事で良かったけどさ。
車は結構なスピードで坂道を下りてくる、国道だかんね。

フレキシブルリード、めごも何回か使ったけど、いざという時に
ストッパーがきかないと恐いなーと、今はほとんど使っていない。
事故も多いと聞いたような気がするし。
場所を選んで使うにはいいだろうけど、車や人通りが多いところでは
犬はモチロン危ないし、飛び出されて反射的に車が避けてしまったら
事故にもつながりかねない。

ワンコの命を守るのは飼主の役目。
私みたいに過剰な心配性もいかがなものかと思うけど
こうなったら→こうなるかも(しれない)とイメージすることも大事なのかも。


今日いつでも里親募集中久々にのぞいてみた。
関東だけでも800頭以上の里親募集・・・
たくさんの純血種。
いつでも里親募集中以外でも沢山の団体・個人のボラさんが
里親さんを探してる、そして処分されている子達・・・
日本ではどんだけの数の犬猫が捨てられているの?
何が一体どうなってるんだろうね・・・・
[PR]

by pi-pal-mego | 2010-12-28 16:29 | ひとりごと | Comments(8)

雪が降っておもふこと

クリスマスイブの夜から雪が降り始め

「あ~、なんてロマンティック☆(←死語?)」

なーーんて、言うわけねーだろっ。


「嫌だぁー、雪が積もる前に散歩行かなきゃ」
とか
「雪かきユーツ、したくない!腰痛い」
とか

あー年を取るって悲しい・・・


e0160568_12275441.jpg

                      「年じゃないでしょ、性格でしょ」

そうね、そうとも言うわね。
もっと夢があって、可愛いらしい♪性格に生まれたかった!

e0160568_12281945.jpg

                          「・・・・・・残念だわね」

24日だって、ソイ君クラスでクリスマス会って
さっさと出かけちゃったし、父さんと二人じゃーねぇ。

e0160568_12285930.jpg

                         「アタシも居たけど」

e0160568_12333573.jpg

めご 父さんの雪かき 阻止中。


なんか老後の二人が見えて寂しいクリスマスになっちゃったわ。
でもソフィたんは、妹家で初のクリスマスを体験したらしい!
今から写真が届くのたのしみですわ。


学校も冬休みになり、行事もひと段落で残るは仕事だけ。
昨日は掃除もせず、何もせず、ボーっとしながら豚の角煮をひたすらに煮る。
ソイ君は東京にイカを釣って持っていくと張り切って
寒空の下出かけ、はい、こちら3杯のイカゲット。
e0160568_12293097.jpg

冷凍して持参します。
ソイ君が受験生ってことは、もう忘れることにしよう。そうしよう。
[PR]

by pi-pal-mego | 2010-12-27 12:46 | 家族 | Comments(2)

めごとホップ <母たちの嘆き>

いやぁー、昨晩の強風 すごかったなーーー
藁の家だったら、間違いなく飛ばされちゃったわね。
ソイ君の学校ではサッカーゴールが倒れちゃったらしいから(汗)

なんだか昨日から借金で首がまわらない
それでなくても疲れてるのに、肩も目も凝る・・・
でも年賀状書かなきゃと老体にムチを打つ。

そんな時はやはり癒しのめごで♪

e0160568_15121525.jpg


・・・・全くもって癒しにならないわね。

兄ちゃんもめごに会いたいと言うから
動画で送ってあげたら
「野生動物のようだな」と一言。
唸る声がグォーーーだからね(涙)
「めごも、これさえなきゃーねぇ」と嘆く母でした。


それでは週末またまた海に行ったホップで癒されましょう~
今回はホップ母の口ぱくコメント入りです(笑)

e0160568_15155541.jpg

                        「波恐っっ」


e0160568_1516748.jpg

                     「魔術師」←ホップ父ですが。


e0160568_15161646.jpg

                      「星 美味し(ほしおいし)」

ホップヒトデに興味津々で食そうとしたらしい。
帰りの車ではお決まりのリバース(涙)
「これさえなきゃねぇー」と嘆くホップの母でした。
[PR]

by pi-pal-mego | 2010-12-23 15:32 | ホップ | Comments(2)

その先に待つもの

<以下、ちばわん 愛護センターリポートより>



この子達が入れられた部屋の壁が徐々に上にあがり
その向こうにはガス室への道が見えてきました・・・
e0160568_1452280.jpg



その先に何があるのかも知らずに、
ぞろぞろと壁の向こうへと消えていく子達・・・、
e0160568_1454088.jpg


まだ生後3~4ヶ月の子もいましたが
大人たちの後について、その子の姿も奥へと消えていきました・・・。

e0160568_1462370.jpg

そして1匹もいなくなったのを確認して
壁はまたもとの位置へと戻され、ガス室への扉も閉められました。



<以上 ちばわん 愛護センターリポートより転載させて頂きました>



ちばわんさんの愛護センターレポート辛いけど、苦しいけど見るようにしてる
それが私に出来る事の1つだから。
見逃してたんだ・・・11月24日。


そこにはガス室に向かう犬達
その後姿・・・胸が詰まりました。
叫びたくなりました。言葉にならないけど・・・


ホップも向かったかもしれない、その壁の向こうに待つもの


”知る前には戻れない”
ぷりんママさんの言葉通り
センターの子達が頭から離れない。

もうすぐ来るクリスマス、お正月
華やかな後ろにある現実。

暖かい家の中でもコタツに入り、毛布を重ねた上で
スヤスヤと寝るめごを見るたび思う


この寒さの中、センターに居る子達のことを


どうしたらいい?どうすればいいの?
心の中で何度も繰り返してる言葉。
[PR]

by pi-pal-mego | 2010-12-21 14:44 | わんこ | Comments(4)

森と泉のシンフォニー

ぷりんママさんが千葉県動物愛護センターに行かれました。
是非 こちら をご覧ください。

寒い冬も暑い夏もいつでも絶え間なく
ここに犬や猫が居るという現実。

純粋で無垢なこの子たちの目が・・・口ほどにものを言っています。
自分はまっすぐに見返す資格があるのだろうか?
最初にセンターを訪問した時に私はそう感じました。


**********************************************************

チャオ君の飼主さんから
「お時間あったら薬膳料理のランチいかがですか?」と
声をかけて頂き

30歳の若いお嬢さんからのお誘いに

オバサン 感激!

モチロン行って参りました!

e0160568_2131081.jpg


夏合宿時に毎年行ってた(ここ2年ご無沙汰ですが)
ふれあいランド岩泉の中にあるのでめごも散歩がてら同行。
チャオ君にはケガさせた前科があるので、めごのみね(汗)

e0160568_2048485.jpg

森と水のシンフォニー岩泉町はこんなところ。

e0160568_20522624.jpg

                     「見てみれ~」

e0160568_205374.jpg

水の透明さが伝わりますでしょうか~
やはり自然はいいね。癒されるね。

最近めごは私の手からリードが離れても傍を離れないので
ほんの少し大丈夫かなーとリードを付けたまま放したら・・・
水を得た魚のように山に向かって走り出し、鹿のように
ぴょーん、ぴょーんと走る姿に「おーまさに柴犬!」なんて
感心してる場合じゃないわい!
e0160568_21331422.jpg

↑↑↑こんな山中。

飼主の”待て!”も”ジャーキー”の声も全く無視。
周囲に人は居なかったから迷惑にはならないけど
山深く入って行ってしまうのでは・・・とマジで冷や汗。
「じゃぁね、バイバイだからね」
この言葉でやっと戻ってきた・・・やっぱり呼び戻しって大切というか
めごはリードつけてても放しちゃダメだと猛反省。

e0160568_20535994.jpg

                   「私が戻るかは 一か八か」
バクチなのかよっ・・・・。

いやーな汗をかいた後は
チャオ君飼主さんとお話しながら薬膳ランチ。

e0160568_21175625.jpg

薬樹五膳 「黄柏(きはだ)」
手足が冷える、胃の調子が良くない、肌が荒れやすい等の症状のある方に。
e0160568_2130769.jpg

献立の下にはびっしり効能がかかれてるんですよ~

・短角牛のたたき
・くるみ豆腐←めちゃうまっ!
・わらびと人参の白和え
・健胃揚げ(天ぷら)
・大根と鶏の越冬炊き
・岩茸のつくだ煮
・三穀米

大根、りんご、はこべの天ぷらを初めて食しましたー

e0160568_20592165.jpg

                 「はこべはインコが食べるでしょ」

そうなの!私もびっくりしたよ。でも美味しかった♪
やっぱり手をかけてる料理って違うのよね。
いつも自分の手抜きを反省させられるのに生かされてないなーと
さらに反省。
お店の方は岩泉のおばちゃん達だけど、丁寧に対応してくれて
お話なども聴かせてくれて「又来ますね!」と思わず言って
しまいました。

ちょっと仕事も疲れ気味・・・
でもゆっくり流れる時間と自然と楽しいおしゃべりで
さぁ、明日もまたがんばろー!
[PR]

by pi-pal-mego | 2010-12-19 21:47 | わたくしごと | Comments(6)

めご ホップ ソフィ

めごのリードを久々に新調しました。

前回と同じBestFiendsさんにお願い。
Best Friendさんはかっこよく言うとオーダーです!が
とっても手ごろなお値段で対応も心地よいお店です♪
和犬だから和柄にこだわり今回も製作して頂いたのがコチラ↓

e0160568_1466100.jpg


ソイ君と父さんには大不評(涙)
やはりめごは”夜桜お七”のイメージだったか・・・・

私も、もうちょっと白っぽいのをイメージしてたんだけど
でもいいんじゃないの~
e0160568_14627100.jpg


ホップも一度お願いしたけど、はっちゃけホップだったから
あっという間に無残なリードになってしまったのよね、確か(汗)


細い方はBLOOMさんにお願いしました。
名前を彫ってあるリング付きです。
e0160568_1414780.jpg

家に居る時、首輪をしてるとカイカイになるめごだし
万が一首輪抜けした時にと思い昨年、別のタイプを買ったら
翌日破壊されたので今回止め具を変えました。
2重の迷子札と先日のマイクロチップで3重の安心。

そして先週末はホップとソフィたん
少しずつ仲良くなったかも・・・しれないお散歩。

e0160568_1416966.jpg


変わり身の早いソフィたんトテチテタと走ります。
e0160568_14183323.jpg


ロング ロング リードで弾けるホップ君の
e0160568_14163838.jpg


ホップ母としゅんしゅんのおにぎりが餌食となり
案の定帰りの車でゲロンパ(涙)


e0160568_14201221.jpg

                  「アタチは吐かないでち!ホップだけでち」

なるべく車で吐かないよう最大限の気を使ってたホップ母ガッカリの週末。
3頭三つ巴の再会は新春年明け。
さて、どんな再会になるのか今から楽しみじゃ♪
[PR]

by pi-pal-mego | 2010-12-18 14:40 | めご | Comments(2)

おもろい犬

「さっ、寒い・・・」と目が覚めたある冬の深夜2時
酔っ払いはコタツの電源も切られたまま家族に放置され
一緒に寝てたはずのめごさえも自分のベッドに戻ってた

e0160568_1152212.jpg

                   「さわらぬ神に祟りなし」

確かどこかで”犬が人を温めて助けた”という話を聞いた気がするけど
私は間違いなく凍死だわね(涙)



めごは

散歩
「やめてもいいけど、行ってみる!?」



ご飯
「いただけるなら頂きますけど、何か!?」


人に及んでは
「無視?上等じゃーん、私も無視」

といった感じ。

e0160568_1295191.jpg


ほら躾の本を読むと、何か好きなもので教えるとあるけど
その好きなものに対する執着が薄いのね、きっと。

薄情という噂もある。

兄ちゃんが一度ボヤ騒動を起こした事があったけど、
一番に庭に逃げたのはめごだったらしい・・・
確かTVで柴田りえさんが”愛犬がボヤを教えてくれて命が助かった”と
言ってたけど、我家では焼死もあり得るわね(涙)

e0160568_12165974.jpg

                  「火災報知機で大丈夫!」

・・・・・・。


柴犬気質を読んでて、野性味が残った柴と家庭犬向き柴といるらしいけど
めごの性格は野性味がかってるとおもふ。
でも、生活を見てると先代犬パルのほうが、ずーっと野生的。
めごは絶対土の上で寝ないし、穴掘りもしたことがない。
パルは地底が見えるかっってくらい穴掘って、暑い日には涼しい場所を
求めて土にお腹つけてたし・・・。

情の薄いめごが
「なでれー」って手でチョイチョイとする姿が可愛かったり
玄関で忠犬のごとく帰りを待ってる時もあれば
「あれ?帰ってたんだ」と寝ぼけ眼の時もある

そんないろんな表情を見せてくれたり、ミスマッチだったり
だからオモロイなー犬って。
[PR]

by pi-pal-mego | 2010-12-17 12:22 | めご | Comments(2)

柴犬気質

捻挫が良くなりめごの散歩も復活。
やっぱり骨折と違って治りが早い・・・

私の負傷後、けずさん車に衝突されたと思ったらmichina_fさんの大転倒
次々凶弾に倒れた実行委員3名(涙)
「上映日晴れた代償なのかも」というけずさんの言葉も否定できないこの頃です・・・・


私が捻挫したから
めごの散歩は1年に何回かしかない父さんの出番だったわけ。

散歩から戻ると
「いやぁー、やっぱりめごちゃんが一番可愛いね~」とバ飼主。
だったら毎日散歩に行けや・・・さざんか心の声

「(同じ柴犬の)あの犬さぁーブラッシングしてないから毛がボコボコなんだ」
アナタがブラシしてるわけじゃないけどね・・・心の声<第二弾>

その柴君は室内飼いで、飼主さん可愛がってるし、きっと手を抜いてるんじゃないの。
ブラシさせてくれないんだと思うんだ。

めごも最初はブラシ足拭き・大嫌いで歯を当てて来ましたから(涙)
ブラシ・足拭きだけじゃないけどよっ。
今は私の低い声とかあれ?という声で仕方なくやらせるけど。

e0160568_15231870.jpg

                       「ハハ イト コワシ」

その柴ちゃん、若くて血気盛んな男の子で会うワンコに唸るし
飼主さんも躾に悩んでるみたいだったしなぁ・・・


思わず柴犬気質 とネットで検索し
「ONE WAVE 柴犬のしつけ」読みながら深く頷いた。

唸って噛むという甘噛みではなく本気噛みになりやすい      とか
食べ物ではつれない                            とか
呼び戻しがしっかり出来ていないのにノーリードにすると逃亡     とか

おーー、まさにめごにどんぴしゃり!

e0160568_15242638.jpg

                     「そーなの?」

めごなんて、食べ物でも人でも散歩でもつれやしないっ!

そして

『唸って、牙を見せ、噛み付けば、自分の意思が通ると学習させてしまうと、
柴犬の方が、飼い主さんよりも上の立場になってしまいます』

我家も悩んだ時期があったよ、あった~

柴君、まさに、これかな・・・と人の家のことながらちょっと心配してるのだ。
ソイ君の友達の家のワンコなので
「捨てるなよ。保健所連れてくと次の日殺されるから」
ついでに「ドッグスクールあるよ」と付け加えてるらしい
たまにはソイ君でも役に立つ。


最強ソフィたんもホップも唸ることは唸るんだけど
3頭の中で本気で噛んだのはめごだけ。

「めごちゃんが家の子じゃなくて良かったね」
皆、心の中だけでなく直接飼主に伝えてくれてありがとよー(涙)

ドッグスクールと言っても地元にはないし、内陸に行くには2時間。
冬は山越えを考えると中々難しいのが現実だけど
なんとか楽しく上手に暮らしてほしいと願う日々なのだ。
[PR]

by pi-pal-mego | 2010-12-14 15:38 | ひとりごと | Comments(6)