ブログトップ

ずーっと大好き。

ありがとうな週末

今日で10月も終わり・・・早いな~
受験生 ソイ君 は今日もラグビーで北上行ったけどね・・・

昨日10月最後の土曜日は2月の映画「犬と猫と人間と」上映会がご縁で
知り合った みーさんと初めてお会いしました♪

初対面なのに、アタシ3時間シャベリたおし、それでもまだ名残惜しい・・
それくらい楽しい時間を過ごす事ができました♪


おみやげ。。。めごにまで頂きました。
e0160568_1694437.jpg

                           「みー さん」

e0160568_1671331.jpg
 
                    「ありがとうございます!」

釜石市上映会のチケットやチラシに協力して頂いたあげく、おみやげまで(涙)
しかも私手ぶらだよぉー(号泣)

e0160568_169440.jpg

                   「気がきかなくてごめんなさい」


みーさんとお会いして、色々お話を聴かせて頂いたり、教えて頂いて
皆それぞれに出来る事頑張ってるんだな~と
またまたパワーをもらい、今日もフリマ
michina_fさん、ご友人Nさんと頑張ってきました!


1つの事がきっかけで、こんな素敵なご縁を頂き
さりさん、みーさんに応援して頂ける事
心から感謝しています。
私は何も力になれなかったのに・・・ほんと有難いです。

ぜひ今度は飲みましょ~~~♪






  
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-10-31 16:34 | わたくしごと | Comments(4)

ホップの本

我が家のホップの本が発売されました~~~

さて、上の文章には2つの間違いがあります。
それはどこでしょう。

我が家の ホップ  本 発売されました~~~

e0160568_15562644.jpg

                   「ほとんど間違ってるじゃん」

正確にはホップも載ってるだったわ(汗)

でもね、ホップ&ホップ家もちゃんと登場してるんですよ!
実務担当ホップ兄貴のりんすけだけが野球で欠席は残念でした。
あかりん大ファンの児童文学作家 今西乃子さん初の写真絵本 
『小さないのち~まほうをかけられた犬たち~』
小学校低学年から読めるのもうれしいね♪


ぷりんママさん がセンターからご縁をつないだ一度は命の期限を切られたワンコたちの
「生きてるよー。楽しいよー。」のキラキラの笑顔、
そしてご家族の幸せいっぱいの笑顔。
ぜひぜひ皆さん手に取ってごらんくださいませ!!!
e0160568_1615496.jpg

                          「めごも読みました♪」 


今は亡き処分されたコも皆こんな笑顔になれた
そして、家族を笑顔に出来たコたちなんですよね。
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-10-30 16:28 | ホップ | Comments(0)

昨日は上映を1ヶ月後に控えた映画「犬と猫と人間と」の
少人数精鋭実行委員会でPR大作戦を実行。
朝、快晴だったのに現地はなぜか冷たい雨・・・
3名集まると極寒とか経験した事のない大雪とかなのよね(汗)
上映日はどうなる!?不安だ~~~っ!



とりあえず仕事を終了したので、ランチに向かったのは
ずーーっと行って見たかった「創作農家レストラン こすもす」さん。

e0160568_2175322.jpg

食べてみたかった「こすもす御膳」食べちゃった♪やっと行けたのでね。

e0160568_2182764.jpg

michina_fさんが食したのは「緑のオム乗せハヤシ」


建物も落ち着いて、たくさんの押し花に囲まれて素敵な空間でした。
ゆっくり時間が流れるので、お急ぎの方は時間のあるときに。
接客も温かくて。。。
人柄って伝わってくるよね~
良くも悪くも、人の振り見て我が振り直せだわね。


地元の食材を使って素朴な味だけど、しっかりとした味なんだなーこれが。
”ほっ”とする味!野菜中心にね。
けずさんから頂いた紫芋のぷりんも美味しかったよー♪
食べてしまってから写真撮らなかった事を後悔。

映画を上映するにあたり、ポスター掲示のお願いや、チラシ配布に回るわけですが
いろいろな経験をしますね。
心温まること、その逆のこと。
何もしなければ、嫌な経験もしなくて済むのだろうけど・・・

でも、きっと良い事や感謝することの方がずーっと多いから
頑張れたりするんだろうな。。。
喜びは倍に、落ち込みは半分にしてくれる仲間も居てくれるしね!
本当にありがとっ。
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-10-29 21:19 | わんこ | Comments(2)

週末の土・日と釜石味覚フェスティバルのフリマに参加させて頂きました!
多くの人出が予想されたので、宣伝と資金確保を兼ねての今回のフリマは
とても有難かったです。


天気も”良かったね!フリマ参戦”て感じな快晴。ちょっと寒かったけどね。
e0160568_2095713.jpg


上映地でのフリマなので看板も大きく・・・
e0160568_20103692.jpg


映画をご存じだったり、観たいと言って下さった方が居たり
現状を知り心を痛めてる方、行政の方、いろいろなお話が出来て
嬉しかったし貴重な時間となりました。

チケット1枚売れました!
たった1枚という事なかれ・・・この1枚から始まります(きっと・・・多分)
michina_fさんお疲れ様でした~


e0160568_20145174.jpg

毎年行われてる釜石味覚フェスティバル、初めて訪れましたが
いやぁー、すごい!出店者も岩手に限らず、横手やきそばなんぞも来てて
BBQコーナーがあったり、大々的で驚きました。
来年は遊びに行きたいな~

e0160568_2025520.jpg

駅の近くの駐車場なのに野生のシカの姿が・・・
クマだってシカだって、みんなお腹がすくんだよね。人間と一緒。
なのに自然がおかしくなって、エサがなくなって人里に来れば
邪魔者扱い・・・駐車場警備のおじさんと思わず語り合ったよ。

そして今日は午後からソイ君中学最後の文化祭だったので
かなり残念だったけど市役所の方にお礼とお詫びを言って
午前でフリマを切り上げ行って来ました。

ソイ君の中学校では歌舞劇という和風ミュージカルが伝統。
代々受け継がれてる4つのお話の中から、今年は水不足の凶作で飢餓に苦しむ村人と
自らの命を捧げ水を湧き出させ村を救った村娘の伝説が上演されました。
監督はじめとするスタッフ、音響、照明、キャスト、オーディションまで全て
子供達で行います。
全てを子供達で行うというのはめずらしく
TVの取材も何度か来たりしてるんです。(今年はないけど)
ソイ君は助監督だったので、登場したのは最後の挨拶だけでしたが(汗)


e0160568_20341711.jpg

英作文は「NO FISHING NO LIFE」(笑)ソイ君らしい・・・

e0160568_20355436.jpg

即席 Water Boy’s 
写真から楽しさが伝わってきて・・・観たかったぞっ!

このほかにも美術の作品、習字、自分史の製作等が展示。
中学校生活のほとんどの行事が終わりました。

ソイ君、お疲れ様~
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-10-24 21:02 | わんこ | Comments(2)

あなた変わりはないですかぁー日ごと寒さがつのりますぅ♪

この季節になると毎年口ずさんでしまう私は・・・・
やっぱり演歌路線なのかっ!?

e0160568_2048942.jpg

                「残念な感じだね・・・」

おかしい・・・オサレ~で敗訴ハイソなブログを目指していたはず!

e0160568_20495919.jpg

                    「まっ、続けて・・継続は力なりだよ」

うん、そうだね(汗)助言ありがとう。



あかりんと同じく夏休みの読書感想文でクラス代表となった
しゅんしゅん。の感想文が届きました。
あえて先生の手直しが入る前の文章を載せたいと思います。

「三日の命を救われた犬ウルフ」を読んで
e0160568_20585720.jpg


この本を読む前は、犬は犬の命。猫は猫の命。人間は人間の命。と思っていたけど
この本を読んで、犬の命も猫の命も人間の命も全部同じなんだな、と思いました。
 この本の主人公は殺処分の運命からアイドルになった白いハスキーウルフです。
その他の登場人物はセンター職員の保坂繁さん、所長の宮腰智也さんです。
それぞれの保健所から毎週木曜日か金曜日に来るまで犬や猫が動物管理センターに
運ばれます。
 犬や猫は保健所へ来たら、もらわれないと、もう三日間しか生きられません。
飼主が引き取りに来ない場合は次の日にとなりの部屋に移され、また次の日にはとなりの部屋に
というように移されます。保管するように決められた三日間をすぎると、順番にガス室に
送られ、それで死んでしまった犬や猫を燃やしてしまいます。しかも、その燃やされてしまった
犬や猫の骨をゴミとしてあつかいます。ひどいと思いませんか?
犬や猫は飼主に見捨てられたあげく、安楽死を迎えるのです。安楽死は、睡眠薬を注射した後
筋弛緩剤という薬を注射すると全く痛みのない死が訪れます。
ウルフは良く訓練された犬でした。
だから保坂さんの指示に素早く従います。ウルフが一番得意なしぐさは、犬の背を脇から
抱きかかえる「ホールドスチール」と、おなかを横にしたり仰向けに寝かせたりして全身を
なでる「タッチング」です。こんなかしこいウルフも実は安楽死直前までいきました。
ちょうどスター犬を探してた保坂さんに目をつけてもらってウルフは助かったのです。
ぼくは従姉妹やおばさんから保健所の話を聴いていますが、聞いただけでも犬や猫がとても
かわいそうです。だから保健所に行ったらもっとかわいそうだと思います。
最後に、ぼくがこの本を読んで変わった事を書きます。この本を読む前は可愛い犬を飼いないなっと
思っていました。しかし、この本を読んでからは可愛くても可愛くなくても臭くても臭くなくても
どんな犬でも死んでしまうまで、しっかりと可愛がって家族の一員として飼ってあげたいと思う
用になったことです。



しゅんしゅん小学校3年生で早生まれなので、多少文章にアレ?と思う事は
ありますが、それを差し引いても
先生のコメントにあったように「良い文章が書けてますよ」
心のままに書いてくれたのではないかと思います。

まず、この本を手に取り感想を書こうと思ってくれただけで
おばさんはうれしいのだ!

あのね、しゅんしゅんが小さな命が大切って気付いて
ママやパパもしゅんしゅんを、とーーーっても大切って事に気付いて
しゅんしゅんの周りのお友達もみんな、そんな”大切”な人なんだって
気付いてくれたらな・・・かぁかは、そんな風に思っています。
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-10-22 21:08 | わんこ | Comments(4)

ひゃっほ~♪父さんのチキン勝手に食べちゃったら
おいら母さんに又怒られた・・・・のでトイレで反省中。

e0160568_11565241.jpg

上目づかいの視線がいいね~ホップ君。

お盆の上にウカツに置いたホップ母も学習してないと共に反省中(笑)


最小にして最強 ソフィたん
e0160568_11581983.jpg

エリカラ帰宅と思いきや、包帯リボン姿でお戻りあそばしました。
なんだか、可愛い♪ マルチさんは白だから包帯目立たないけど4箇所くらいリボンになってる。

・・・・・・めごも同じような姿で帰って来たのに、極道の妻系さらしにしか見えんかったのは何故!?

e0160568_1204597.jpg

昨日無事に抜糸も終わり、ジャンプしてソファーに飛び乗ってるようで

「お腹の傷跡がすれて痛くないかしら、ソフィちゃん」
と、周囲の人をハラハラさせてます。
ひどかった歯石もきれいにしてもらい、口臭さわやか~美女にますます磨きがかったソフィたん。

妹が病院で先生と話をして、「あれ、ソフィは?」と振り向くと
待合室の見知らぬオバサマもお膝にちょこん、いや、ちゃっかり座るソフィたん。
ちょっとモッサモッサ気味なので、近々トリミングで美に磨きをかけてきまーーす♪


         ************************************************

さて、ソフィたんも復活!ということで本日の
「山茶花・ソフィの昔懐かし世話焼きオバサンコーナー~~~」



今日の主役はりんこさんでーす♪
e0160568_12373272.jpg

                   保護時のりんこさん。
e0160568_12201225.jpg

                   小さいけど現在のりんこさん。 

シーズー(女の子) 推定11歳  フィラリア(ー)  5.7㎏

りんこさん、パピコちゃん同様、本当にどんどんかわゆくなって愛ってすごい!と感動。
11才、まだまだこれからシニアライフを楽しめるお年頃♪


そんな素敵なりんこさんは一時預かりさまのブログで
会うことができます!   →   だいこくのブログ

ソフィたんと一緒にレスキューされたマルチーズ まろんちゃん♪は
だいこくさんの ご実家ワンコになって愛され中。
勝手に親戚のような親近感を持ってる さざんかとソフィです(笑)
ぜひ、可愛いまろんちゃんにもお会いくださーい。


 りんこさん  Dog's smileさんに在籍中♪


りんこさんが気になったそこのアナタ!は
こちら ←をクリックラクラ♪
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-10-21 12:09 | ソフィ&風 | Comments(4)

私、旅に出て来ました。17日からの1泊だけどね(笑)


お付き合い頂いたのは、兄ちゃん産室からのお友達
そう19年来の友 SHIIさんとSAIさんです!

「前、行ったのはいつだったけ~?」

「子供らが中学入った時だから6年前だよぉ」

6年前に旅した時に、毎年来たいね~と話をしてたけど
介護だったり受験だったり喪中だったりと中々3人の都合があわず
6年越し、夏から企画してた旅でした。

お二人とも東京在住ですからね、待ち合わせは
間を取って   早瀬川 流れる岸辺 思い出は帰らず♪   の仙台(←長っ)

e0160568_14544471.jpg


まずは仙台泉プレミアムアウトレットでショッピング。
SAIさん、満足いく買いものにご満悦。
帰りにはバッグと洋服が行きと変わっておりました(笑)

買いものを済ませ向かったのは 松島さかな市場で 新鮮海の幸の昼食。

にぎやかな松島海岸を歩き、宿泊は プチホテル びすとろ アバロン
建物は古く、温泉大浴場もないし派手さはないホテルでしたが
料理は本当に美味しかったし、男性の接客態度は”ホテルマン”という感じで
好感が持てました。

e0160568_2030463.jpg

洋風懐石のお品書き。

e0160568_14553215.jpg

《海の幸のサラダ仕立て》

e0160568_14292111.jpg

《ツブ貝の柚子バター焼き》

《帆立貝とカニのグラタン》

e0160568_14295760.jpg

《サワラのポワレ トマト風味 香草風味》 
e0160568_14311661.jpg

《仙台牛ロースステーキ 自家製和風ソース》

《胡麻おにぎりのお茶漬け》

《デザート》

大変おいしゅうございました。(←岸朝子風)

女性にはちょうどいい量なので男の人には少し物足りないかも・・・
仙台牛は柔らかくてとても美味しかったです♪

今回プチ贅沢でエステ付きのコースを希望したので食事の後は交替でマッサージ。
よだれ垂れそうだった私、寝ちゃったSAIさん(笑)
最近足のむくみが激しいので、リンパドレナージュとやらを希望し
お尻から下のリンパの流れを良くして頂きました。
ちょっとオケツも見えちゃって恥ずかしいけど気もちん良かぁーーー♪

あまり信じてなかったけど、階段上る時ずーんと重かった足が軽やか~
オススメです!
e0160568_14454084.jpg

SAIさん、顔出しO.K了承済み集合写真


朝食は予想外で和食でしたが、お米も新米かなーつやつやで美味しかったなー。

松島海岸の駅まで送迎して頂き海岸沿いをぶらぶら。

e0160568_14571436.jpg

生がきの貝を開いてくれるのを凝視するS&Sさん。
きっと生唾飲んでるはず(笑)

e0160568_14582241.jpg

その場で食し、大満足♪ 三陸在住の私は、ここで食べなくても大丈夫ってな感じで。


天気も快晴で恵まれ気持ちよいので・・・

そう観光船なんぞで  松島から船に乗って塩釜着いた~~~♪
e0160568_14442828.jpg

e0160568_14434730.jpg

e0160568_14522324.jpg



塩釜でマタマタ買い物、そして昼食、冬の再会を約束し仙台駅でお別れしました。


子供達が小さな時は「早くゆっくりコーヒーが飲みたいね」と言っていたのに
その日は、あまりに早く来てしまい寂しい母達なのですが
快く送り出してくれる家族たちのお陰で、こんなに楽しい時間が持てます。


皆、出産日がずれていたり、他の病院だったりすれば出会えなかった偶然。
子供に限らず何かのご縁で巡り合うことが出来ても、残念ながら離れてしまうこともある。
そんな中で19年ものお付き合い、本当にありがたく嬉しいです。

子供のことだけではなく、家族のこと、人生のこと、今となっては老後のこと(笑)
様々な話で2日じゃ時間が足りないんだよーーー。
19年前から喋る!食べる!!飲む!!! な 3人ですから♪

これからも末永いお付き合いをヨロシクお願いいたします!
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-10-20 15:14 | わたくしごと | Comments(0)

ソフィたん 疑惑と手術

最近、私ら3姉妹の間では「ソフィたん最強疑惑」が浮上中。
エリカさま ならぬ ソフィさま
その理由の一部をご紹介。

  
e0160568_12125192.jpg
   
※ホップには出会いから今まで歯を剥かないことはなく、近づけば容赦なく噛む

e0160568_12154532.jpg

※夏合宿時は、姐御めごも一目おき、自分の定位置をソフィたんに譲る(この時のめごも引け腰)


e0160568_12175736.jpg
  
※散歩中、自分より大きな犬にも「何、見てんのよーーー」とばかりに果敢に挑む
        ↑決して怖くて吠えてる様子ではない(←近所の人の証言)


「○○でち~」  ではなく

「何やっとんじゃー、ボケェ。しばいたろかぁー」

言ってないよね・・・・チョフィたん。


e0160568_1211050.jpg

                            「別に・・・」


ソフィさまなのっ!?


疑惑の人(笑)ソフィたん。
あまりの暑さのため「秋になってからがいいね」と病院の先生にも言われ
13日から避妊手術・口腔ケアの為2泊3日で病院に行き今日退院です。

e0160568_12193816.jpg

「居て当たり前になってたから、居ないと寂しくて寂しくて・・」と母&伯母
e0160568_12213989.jpg

「気が強いソフィが診察台の上で震えてたって聞いて益々可哀相で(涙)
気が強くても!唸っても!誰でも良くても!!!ソフィが可愛いの♪」と妹。

ソフィが家族になって4ヶ月
皆、完全なる親ばか(笑)
仕方ない・・・本当に可愛いもんソフィたん。

e0160568_13202550.jpg


母達の言葉、ソフィたんがすっかり欠かせない家族の1員になって
家の中のアチコチに存在がしっかり根付いてるんだな~と
預かりスルーのワタクシ嬉しくなりました。
ソフィたん、やっぱり岩手に来なくて良かったね♪


e0160568_13211779.jpg

3㎏もない小さなソフィという存在が大きな笑顔をくれてます。
きっと、目をうるるとさせながら「チョフィたーーーん、お帰り!」と
迎えに行くことでしょう。

近々エリカラ写真のソフィたんに会えるはず!
今日の写真は全て使いまわしです(笑)
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-10-15 13:37 | ソフィ&風 | Comments(8)

ホップを迎えて

ホップが妹家にやって来て、何が変わったか!
妹が一番変わりましたよー。こりゃ、たいしてたまげた(笑)

母も私もTwinsの片割れ妹も皆言ってますね~

e0160568_1582273.jpg

                  「そうなの?」

そうなの。

ホップ母はいつも淡々として、あまり人に興味もないタイプ。(に見えた)
いわゆる マイペース って感じかなぁ。

でもホップが来て本当に変わりましたね~
1つの事をきっかけに、たくさんの事に気付き始めてるなーと
頼りない姉で上から目線(笑)ですが、そう思います。

「えーーっ、それって悪い意味でじゃないのー」と昨日妹は言ってましたが

いい意味でですよ、いい意味で!

ある程度の年を重ねて人が変わるのは容易な事ではありません。
こんな所にも思わぬホップ効果が及んでる♪
ホップだけではなく、ホップ家皆これからも楽しみだな~と姉さん思います。


ホップがあかりんやリンスケの持つ力を教えてくれたし
わんこ力てすごいよね~
だから捨てちゃう人、アナタもったいないですよーーと思ってます。


姐御めご、そしてさらに小さいながら大御所といわれるソフィ嬢
皆、それぞれに家族を笑顔に導いてくれてます。

e0160568_1516285.jpg

                 「夏の思い出。ソフィとめご」

以前の私は「めごを幸せにしてあげなきゃ」と思ってたんです。


でも、最近なんとなく違うなー。。。

そう、めごが幸せだと、自分が幸せなんだよね。
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-10-14 15:18 | ホップ | Comments(2)

祝☆ホップ1周年

チバテレビさんの特集 『名もなきペットたち』

    ・生きる期限はおよそ5日間。
         収容室の先にある“殺処分”から聞こえる犬たちの声

    ・センターから引き出された犬たちが、
          里親に向かうまでのボランティアの活動名もなきペットたち

ホップに出会ったセンターです。
是非、ぷりんママさんのブログでご覧ください。 こちら

       

          ***********************************************


さて、今日10月13日はホップが妹家の家族になって1周年。

ホップに出会えて本当に良かった

妹の言葉です。


昨年のブログをご覧になった方はご存知と思いますが
妹はとにかく黒い鼻の犬にこだわっていました(爆)
e0160568_15374362.jpg

りんすけとあかりんは、ホップに決めていたけど
妹の気持ちが決まらず、これは出直しだなーと思っていたのに

e0160568_15344395.jpg

「この子に決めます!!!」と言った時には

「えーーーっ」と。
同行してくださったぷりんママさん、私ともう一人の妹もビックリ

e0160568_15341719.jpg


まぁ、その日から茶色の鼻はどこへやら、イケメン連発ですけどね(笑)

あかりんも1年を迎えて「ママがあの時決めなかったら、きっとホップは
今うちに居ないよねー」と。

本当に縁とは不思議です。
e0160568_1540231.jpg

私の大好きな1枚。帰って来たリンスケを2階の窓から待つホップ。


ホップを家族に迎えてから、妹はちばわんさんの愛護センターレポートを
見てホップを探していました。

以下はセンターで検疫中のホップです。
e0160568_15354031.jpg


e0160568_1535577.jpg


目がね・・・全く違いますね。
いつも脳天気で明るいホップじゃない。
不安でいっぱいの目
当たり前だよね・・・一度センターに入ってしまえば感染症で亡くなる子も
多く、きっとホップはたくさんの仲間の死を身近に感じていたはず
そして処分されていく子達の声も。

ホップがなぜセンターに居たかは、今となっては知る術がない。
だからこそ、必ず幸せに!1周年に改めて思う。

今日妹から届いたメール

ホップが家族になって、今日で一年あっと言う間だったわ~
ホップが来る前もそれなりに日々過ごしていたけど
ホップ家族になってからは大変な事、楽しい事、嬉しい事がもっとたくさんあって、
色々な事に気付いたり出来たしね
ホップがいるって、家族がすごーく幸せ


最新 男前のホップ♪  また顔が大人になったね~
e0160568_154777.jpg


ホップ、ありがとうね~
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-10-13 15:44 | ホップ | Comments(4)