<   2010年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ホップ通信 ~カンガルー疑惑~

e0160568_1258686.jpg

              「ぬんっっ♪おいらホップ。
              今日もテーブルの上にあった、はんぺん食べて母さんに叱られた
              でも美味しかったんだよ!生きてて良かったじょー」

あらら、ホップ君ついこの間サーモンのマリネ上手にサーモンだけ食べちゃったのに・・・

e0160568_1322496.jpg

大の仲良し、りんすけとは兄弟みたい!
すっごーいジャンプ力の持ち主ホップにカンガルー疑惑がっ(笑)
耳の大きさといい、足の長さといい似てるね♪

            ***************************

「山茶花・ソフィの昔懐かし世話焼きオバサンコーナー~~~」


e0160568_13271642.jpg

昨日きーさんが送ってくれた最新ソフィたんです。
     


今日の主役はこの方ポッポちゃんでーす♪
e0160568_13282633.jpg

ヨークシャーテリア(女の子) 7歳 フィラリア(-) 3.4kg

おとなしくて、人に甘えることや抱っこ大好きなポッポちゃん♪
先住ワンことの関係も良好なんだって!
確かポッポちゃんも、ソフィたんと一緒にレスキューされたのよね~


こんな可愛いポッポちゃんは一時預かりさまのブログで
会うことができます!   →  まったり・ゆっくり幸せにね

ポッポちゃんは Dog's smileさんに在籍中♪


ポッポちゃんが気になったそこのアナタ!は
こちら ←をクリックラクラ♪ 
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-09-29 13:45 | ホップ | Comments(0)

一人でも多くの人に・・・

ぷりんママさんのブログで紹介されてた

『犬を殺すのは誰か』 ペット流通の闇

e0160568_14445447.jpg


AERA記者 太田匡彦さんが書かれた本です。


ペットオークションの仕組み、在庫処分の移動販売、ブリーダーによる大量放棄
隔週木曜日は「捨て犬の日」定時定点収集

知らない事、まだまだ たくさん ありました。
そして新たに”これは おかしい”と感じさせてもらう本でした。


1つ知ることをきっかけに、多くの事を知ることとなった。
その中で今は自然に次、家族に迎える子は保護犬と決めている。
犬種のこだわり・・・私には元々ないけど、この本を読めばありとあらゆる純血種が
センターに持ち込まれているのだから犬種にこだわることも出来るはず。


日本人はどうして子犬志向なのかな・・・
成犬は懐かない!は全く信用性がない。
ソフィたんをみてればわかる。
確かに子犬は愛らしいけれど、それはあっという間に過ぎてしまうのだ。

e0160568_15203442.jpg

                 「見よ!7歳だって、この愛らしさ♪のソフィさま」


私もホップ家も次のワンコは成犬希望。
壁に大穴あけて壊される心配ないからね(笑)

センターを見学したり、多くのことを知ることで
自然に保護犬、成犬を受け入れる気持ちになってる気がする。

だからこそ
”一人でも多くの人に知ってほしい”

きっと、そこから変わることがあるはずだから。


「カワイイ」だけじゃダメ 子犬、衝動買いやめて  Yahoo!ニュースでも取りあげられてました。
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-09-28 15:34 | わんこ | Comments(2)

週末フリマ

michina_f さんは ヴァイオリンのレッスンの為お休みなので躊躇してた
日曜日のフリマ。


どーせ、めごとゴロゴロしてるだけだな~と思い
2日前の天気予報が快晴♪だったので急遽参戦しました。
荷物運搬は父さん担当。

e0160568_142681.jpg


こんな感じで、市のリサイクルセンター(清掃工場)で行われましたが
久々行ったけど、清掃工場ってキレイだわね~
空き缶やペットボトルがこんな風に圧縮されて保管されてるんだ~と
ちょっと子供のようにワクワクしちゃった。

一人の割には、ミドルタッチくらいの売上げだったかなー。
今週末参戦予定だったフリマは
ソイ君が何故だかラグビー県選抜メンバーとなってしまい家庭内騒動の末、あえなく断念。
子供メインのフリマなのでね・・・迷惑かけちゃったよ。

戦略(そんなの、あるのかっ!?)としては、釜石でフリマしながら
映画の宣伝!と一石二鳥を目論んではいるものの、釜石のフリマ自体がない(涙)
そうは問屋が卸さないのかぁ・・・・

上映日まで残すところ2ヶ月。地道に地道にですな。

フリマ用に荷物を送ってくれたTwins妹、ありがとうね~

               ****************************************

さて本日の「山茶花・ソフィの昔懐かし世話焼きオバサンコーナー~~~」
     
アズちゃんでーす♪


ミニチュアダックスフント(女の子) 7歳 フィラリア(-) 3.8kg

e0160568_1437611.jpg


とってもエレガントな雰囲気のアズちゃん。可愛いよね~
確かソフィたんと一緒にレスキューされたのよね。

元気で、人が好き、利発!!!言う事ないねっ!
(どこかの誰かさん耳が痛いわね・・・めごっちです

e0160568_14431265.jpg


小さなお子さま、お年寄り、ファミリーどこでもOKだと
仮母さまのお墨付きアズちゃんは Dog's smileさんに在籍中♪

いつでも里親募集中にも掲載中。

アズちゃんが気になったそこのアナタ!は
こちら ←をクリックラクラ♪ 
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-09-27 14:53 | わんこ | Comments(2)

愛護フェスティバルのはしご

昨日は愛護フェスティバルに行って来ました~
あいにくの雨ではありましたが・・・(雨女・雪女だから当たり前と、どなたかおっしゃって!?)

まずは地元に。
e0160568_11363287.jpg

犬猫の慰霊
e0160568_11365892.jpg

マイクロチップ 先着5名 無料!!! 
e0160568_1137228.jpg


エルちゃん、メイちゃん と家族揃って参加の michina_f さん家
e0160568_1138582.jpg


今回 いぬねこレスキュー さんが製作してくださった 啓蒙チラシを配る事ができました。
e0160568_11402451.jpg


昨年は、ただ参加してるだけだったけど、少し進歩。
チラシを受け取って下さった方の中には「この映画観ました」と言ってくださった方も
いたそうで嬉しかったです。

そして少し早めに切り上げ、向かったのは釜石市の動物愛護フェスティバル。
保健所の方から実行委員長さんをご紹介頂き、今回ポスター・チラシの許可を頂きました。

e0160568_11452634.jpg


皆さん、本当に温かく迎えてくださって「大々的に(広報)しちゃっていいですよ!」と県獣医師会の
先生も後押ししてくださり感激。
おかげさまで準備したチラシ全て手渡しで配布する事が出来ました。
本当にありがとうございました。

今回チラシには伝わりやすいかな~と michina_f さんと合作 手作り感想集を添付。
e0160568_11475871.jpg


みなさん、こちらを熱心に読まれてました。
小学校上映会の感想も載せたので、子供さんたちはやはり子供さんの感想に目が行くようで・・
やはり子供は子供同士で通じるものがあるのかなーなんて思いましたよ。
映画に足を運んでもらえなくても、チラシを見てもらうだけでも知るきっかけにはなるしね!


e0160568_11494292.jpg

長寿犬表彰 もうすぐ18歳の マリリンちゃん。 幸せだね♪

e0160568_11584118.jpg

そして最長寿かな・・・20歳のマリオ君。

「大事にしてもらって幸せですね」と私。

「だって一日でも長生きしてもらわないと、私が困るもの」と飼主さん。

おもわず涙。
そうなの、そうなのにね・・・・老いた家族をセンターに持ち込む人聴いてる??と言いたい。

きっとね、愛護フェスタに参加されてる方や映画を観てくださる方に捨てる人はいないと
思うのです。
本当は捨てる人に観てほしいけど、強制は出来ないしね。
ならば周りから、そしてこれから大人になる、多くの子供さんに知ってほしい。

e0160568_1232479.jpg

所変われば・・・で、他の地域のフェスティバルも楽しいね♪

e0160568_1254893.jpg

                     「あのぉ、誰かをお忘れじゃないですか?」

ごめんよー。今回フェスティバルはしごだったから・・・

e0160568_1263977.jpg

                     「私が参加する為のフェスティバルじゃん」

やっぱり!?

e0160568_1273081.jpg

                     「来年はヨロシクお願いします」

はい、こちらこそヨロシクお願いします(汗)
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-09-24 12:21 | わんこ | Comments(4)

二人のクラス代表

夏休みの宿題!と言えば、そう読書感想文。
ソフィたん家、しゅんしゅんが選んだのは「3日のいのちを救われた犬ウルフ」
e0160568_2081583.jpg


秋田の動物管理センターの“処分”される運命の命のゆくえを
現実をみつめ、著者 池田まき子さんが涙しながら書き上げたルポルタージュ。


なんとクラスの代表に選ばれたそうです!!!良かったね~
まだ私も読ませてもらってないのですが、今から楽しみに待ってます♪

そしてーそして、もう御人方!
おなじみホップ家広報担当あかりん。
いくつかの課題の中から「誰かにおしえられた事」という題を選び、これまた
クラスの代表に!!!

あかりんは昨年ホップを迎えた時に訪れた
千葉県動物愛護センターでの経験を作文にしています。
読ませてもらって私はジーンとしてしまいました。
そして改めて子供の持つ力の素晴らしさを感じました。

悲惨・残酷それは大人の判断なのです、きっと。
罪もない命が殺されているという現実を子供は目をそらさず見る力を持っています。
そして、そこから考えることが出来る・・・。

あかりんも、しゅんしゅんも私が「書いてね」と言ったわけではないのに。。。
オバサン冥利に尽きるというものです。ありがとうね。

まずは手元にある、あかりんの作文をご紹介。

『誰かに何か教えられた事』

誰かに何か教えられた事。それは命の大切さです。

私は去年の秋、お母さん、お兄ちゃん、犬猫のボランティアの方と千葉県動物愛護センターへ行きました。センターに着くと、獣医さんから色々な話を聞きました。あまり覚えていませんが、年間約360頭という処分数は覚えています。私は犬猫は悪くないのに、捨てる人間が悪いのに、なぜ犬猫が殺されなければならないのだろうと思いました。

 次に向かった場所は子犬舎です。そこにはトラがらの子犬が二匹いました。二匹はとても人なつっこい感じでした。そして次は収容棟へ向かいました。収容棟には収容室、検疫室という部屋があります。検疫室は、病気にかかっていないかを調べる場所で、病気にかかっていなかったら子犬舎へうつれます。洋犬、和犬、ミックス、様々な犬がいました。パピヨン、ブルドッグ、ダックスフンド、高価な犬もたくさんいました。見学の最中に、生れて間もない、目も開いてないような、手の平サイズの子犬が紙袋に入れられて、おじさんから持ち込まれました。その子犬はすぐに殺処分になるようです。私は生きるために生れてきた命なのに、すぐに死ぬって事は、死ぬために生れてきたって事と同じなのに。。と思いました。

 次は収容室です。収容室は一日ごとに場所が変わっていきます。五日以内にもらい手がいれば、犬は収容室から出て人に飼われますが、もらい手がつかない場合は殺処分となります。次に、私が一番命の大切さを教えてもらった場所、ガス室です。ガス室はガスで犬を殺処分して、焼却炉で燃やします。その燃やされた骨を見せてもらいました。たくさんの骨が、いくつもの箱に入っていました。本当に悲しい気持ちでした。

 他のセンターでは、ガス室「ドリームボックス」とよぶ所があるようです。ドリームボックスは夢の箱と言う意味なのに、夢の箱ではありません。犬たちにとっての夢は、飼い主が最後まで愛情をそそいでくれる事。それが犬にとっての幸せなのに・・・・。

 そして、最後に子犬舎をもう一度見学したら、茶系のミックスの子犬がいました。その子犬は我が家の家族になりました。私は元気に遊ぶ子犬を見て、センターを見学したからこそ、命の大切さが分ったのです。だから、ペットショップで犬を買う前に、多くの人に一度センターを見学してもらいたいです。

 誰かに何か教えられた事。私はセンターの犬達から、命の大切さを教えてもらいました。



処分数が間違っているのが少し残念だったね。
あとセンターに同行した中にワタシが入ってないのよね・・・ブツブツ(笑)






    ******************************************************

さて、みなさんお待たせいたしました!!!


e0160568_20384759.jpg

               「山茶花・ソフィの昔懐かし世話焼きオバサンコーナー~~~」
     

本日はクラス代表あかりん(笑)のイチオシ!!!
朔ちゃんでーす♪


シーズーMix(男の子) 5歳程度 朔太朗
体重 5.35kg フィラリア(-) 

e0160568_2042766.jpg


現在Dog's smileさんで募集されてるこ達の中で唯一会ったことのある朔ちゃん。

絶対に画像より実物は何十倍も可愛いの♪ (さざんかウソツカナイ)
というか、朔ちゃんの持つ独特の癒しの雰囲気かな。。。不思議な魅力を持つ男の子です。


e0160568_20462095.jpg

*chico*さんのバッグの上でも上手に寝れちゃう可愛い朔ちゃん。
Dog's smileさんに在籍中♪


朔ちゃんが気になったそこのアナタ!は
こちら ←をクリックラクラ♪ 

トップバッター、ふわりんの写真も新しくしました~ は、こちら
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-09-22 20:56 | わんこ | Comments(2)

愛護週間突入!

岩手の 読売新聞ご購読の皆さま

ありがとうございます!

いや、違った ご覧になりました~最近多いフレーズですが(笑)

e0160568_21281838.jpg

動物愛護週間の始まりもありますが
盛岡市保健所の取り組みが紙面で紹介されておりました♪

あの手この手の取り組みで犬の返還率昨年度78.0%で全国平均(28.9%)を
大きく上回ったらしい!!!

原動力は 

殺処分するつらさに比べたら、できる限りの手を尽くしたい

だそうです。   素晴らしい。  ありがとうと言いたくなるね。

・ 保健所のHP掲載はモチロン登記簿をもとに近くで飼われてる似た犬の飼主に1軒ずつの電話

・ 手作りポスター掲示

・ 車に犬を乗せてスピーカーでの呼びかけ(←これ、すごいね!)

愛護団体「動物いのちの会いわて」と地域猫モデル事業に取り組んでるそうだ。


「保健所だけで出来ることはほとんどないが、愛護団体や獣医師会、市民の協力が
あれば1匹ずつ救える命が増えるはず」


盛岡市保健所の若い女性の獣医さんの言葉。


地域制はあるのかもしれない。でも、担当の人によっても犬猫の運命は大きく
変わってしまうのではないだろうか・・・先日、自身が保健所を訪ねて感じた事。

でも、きっと変わり始めてるんだよーと自分に言い聞かせた連休明け。

犬と猫と人間と」釜石上映会に向け、ポスターに一工夫しようじゃないか!と
michina_f さんと待ち合わせ。
遅れないように!と、焦って行ったら・・・・

肝心のポスター持ってないよーーー(号泣)

こんな私ですが michina_f さん、けずさん、ヨロシクお願いいたします(汗)

     **********************************************

さて、本日の『山茶花・ソフィの昔懐かし世話焼きオバサンコーナー~~~』は

りんちゃんでーす♪

ヨークシャーテリア (女の子) 6歳 りん
体重 3.2kg フィラリア陰性
e0160568_21472998.jpg


ソフィたんと同じ元ブリーダーによる多頭飼育現場から保護されたりんちゃんです。


トリミングもおとなしく応じちゃうおりこうさん。
一般的なヨーキーさんより、ちょっとお顔が長めなところがキュートなりんちゃんは
Dog's smileさんに在籍中♪


りんちゃんが気になったそこのアナタ!は
こちら ←をクリックラクラ♪ 
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-09-21 22:06 | わんこ | Comments(0)

フンガイにめげず秋の新コーナー♪

めごの散歩中、犬のうん○踏みました・・・何年ぶりだろぉ(←遠い目)
雨の日の夜に道歩いてたカエルに気づかず、足に当たった時と同じような
あの、なんとも言えない感触がたまらなかった~~~♪

・・・ん、なわけねーだろっ!!!

犬は自分でうん○拾えないんだからさーーー(怒)
ちゃんと拾えや、飼主!!!
というか、ホントお願いしますよーー迷惑なんだから。

と、あてもない犯人に頼んでみた かっこ心の中で。

e0160568_1316378.jpg



家に戻りソイ君に話すと

「あーぁ、やっちゃったねー」

と、心なしか、いや、決定的にうれしそう。

母がうん○踏むと、息子はうれしいのね・・・



暑かった夏も終わり、秋の気配漂う三陸。
e0160568_139012.jpg

しょぼい秋桜とポプラ八兄弟(←勝手に命名)

このポプラ好きなんだよね。
会社が移転した跡地にあるんだけど、きっと残してもらったんだな~
ここまで大きくなるのに何年の月日が経っているのだろう。

昨日は秋晴れだったけど、今日はホットカーペット入れちゃう?ってくらい肌寒い。
日暮れも早くなって、やっぱり秋は寂しい季節でもあるよね。
                           
e0160568_1324426.jpg

                           「昼寝には最適 zzzz」



えーっと、突然ですがここでソフィたんからのお知らせです♪

e0160568_15584552.jpg
          
                      「わたしの実家(笑)Dog's Smileさんで
                       家族を待ってる可愛い子たちを
                       順番にご紹介しちゃおうと思います!!!」

題して!
『山茶花・ソフィの昔懐かし世話焼きオバサンコーナー~~~』

e0160568_13422617.jpg

                          「長っ!そんなタイトルいらんやろ(呆)」

やっぱり!?
ソフィたん写真も夏の使いまわしを重ねてお詫びしちゃおーっと。
最近ソフィたんの写真請求しても中々届かないのよね・・・ブツブツ と直接的にここで請求(笑)

≪追記≫ 噂をすれば影!? 今、ソフィたん最新画像到着!したので差し替えました~
     あいもかわらず、ぷりちぃーなソフィたん♡



******************************************************************

まず、先頭バッターは・・・あたち、あたちのふわりんです♪
 

マルチーズ(女の子) 推定8歳前後 ふわり
体重 2.6kg フィラリア陰性
e0160568_20585495.jpg


とても人が好きで、膝の上で寝るのが大好きなんだって!
ちなみにソフィたんも。。。やっぱりマルチーズって
愛されるために生まれてきたんだわ~

e0160568_20591636.jpg


気になった方は是非こちらを、クッリクラクラ♪

いつでも里親募集中!にも掲載中
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-09-19 14:13 | わんこ | Comments(0)

ずーっと大好き

遊びほうけた兄ちゃん、6日には東京に帰りました。
大学はお休みですが、お金払って講座なるもの受けてますからね、帰らないとね。

授業料の請求が来てたので、送金し振り込むように言いました。

兄 「今日、振り込んだよ。あれって半期分?」

母 「何、言っちゃってんのアンタ。あれは4分の1期分ですから!!!」

兄 「えっーーー、そんなに高いんだ・・・・」


そうよ、そうよ、やっとわかったでしょー大変なのよ親は・・・(←母の心の声)

「オレさ・・・」

このあとに続く言葉にかなりの期待を抱く

「やっぱり iPhone ほしいわ」

・・・・・即行電話切ったことは言うまでもない。

こんな時は、そうそう、我家の姫♪めごで癒されなきゃね~
めごちゃーーーん。

e0160568_1151574.jpg

                     「何か?今日はDVD用」」
 
e0160568_1156305.jpg

                       「昨日はテレビ用」


e0160568_11531880.jpg

                        「渡さない!」


e0160568_11533967.jpg

                        「守り抜く!」


e0160568_1154382.jpg

                       「リモコン♪ずーっと大好き」
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-09-17 12:03 | 家族 | Comments(2)

10月1日発売!!!





『犬と猫と人間と』 書籍発売が10月1日に決定したそうです!!!
4日頃全国書店に並ぶらしいよ。


映画では語れなかったこと、深めきれなかったことを、あらためて調べ直し、
考え直し、じっくりじっくり書いてきた。

気がつけば、映画に対する思い入れに負けないくらい、
この書籍にも思い入れを感じている。

                                      
              「犬と猫と人間と」飯田監督 Low Position BLOG! より抜粋

待ちきれないので、私は予約いたしました~♪
早く届かないかな。。。
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-09-15 15:40 | わんこ | Comments(2)

そーだったらいいのにな♪

ちょっと奥様、ご覧になりまして~今朝の新聞。
e0160568_13333361.jpg

菅さんと、小沢さん本日決着ですわよ~
・・・・って、そうじゃねーだろ!

左下に、ズズズーーーーム!

e0160568_13364996.jpg

動物愛護週間。環境省の政府広報

全国で年間約19万頭の猫と8万頭の犬が殺処分されています。
飼主は不妊去勢手術や猫の室内飼育等の繁殖制限に努めましょう。
ふやさないこと」も動物達への愛なのです。
動物と仲良く暮らせる社会をめざして


昨年は覚えてないけど、すごい!と一人で朝から感動してしまいました。
環境省!政府広報!!殺処分数の記載!!!

愛護フェスティバルに参加してるワンコは皆、幸せそうです。
家族として大切にされ一生を終えるその子達の影で27万頭もの
犬猫が苦しみながら、何も言えず、処分されている。

フェスティバル最初に行われる、処分された子達の供養。
その現実を重く受止めてる人が、どれくらいいるでしょうか。
自分の犬猫を責任を持って飼う事、それが最優先ですが
本当の愛護って、何なのだろう?とフェスティバルに参加しながらも考えてしまう。

まずは知ってもらうこと!
フェスティバルの中でも、知らせてもらえたら
そして参加してる人は、耳を傾けてもらえたら嬉しい。
きっと、そこから変わる事があると思うから。

でも・・・・


きっと、変わり始めてる!
そうだったらいいのにな。
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-09-14 14:17 | わんこ | Comments(0)