<   2010年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

わたさないっ!

なぜ?ねぇ、なぜなの?

テーブルの上にお菓子があろうと、ジャーキーがあろうと、ボールがあろうと・・・


e0160568_113232.jpg

あなたが手に(口に)するのはリモコン

e0160568_1133574.jpg

                         「これも絶対わたさない!」

おーーーーい、音量マックスだよー(涙)

e0160568_11335121.jpg

                          「それでも渡さない!」

超目つき悪いやん!!

はぁーあ。

e0160568_1135871.jpg


めごの散歩中グランドに目をやると、はい、ソイ君今度はラグビーだって・・・

はぁーあ・・・・・どうなる受験生・・・
[PR]

by pi-pal-mego | 2010-07-30 11:40 | めご | Comments(0)

ナツ 読書

そう、夏といえば読書


e0160568_13462299.jpg

                        「そう、読書!」

あーーーっ、又そんなの持ってるよ(涙)

e0160568_13465158.jpg

                         「絶対わたさないっ!」

・・・・・読めないくせに。


とってもスピリチュアルな小鳥ちゃんが是非読んでみて~と
貸してくれた『すべては宇宙の采配』~奇跡のりんご農家~

e0160568_13455883.jpg


隠れている真実を追究する者だけが、ものごとを成し遂げられるのです。
その過程で味わう桁外れの失敗、噛みしめた挫折の量が成功のもとです。


そうかもしれないね・・・


そして、もう1冊 『野宿に生きる、人と動物』
e0160568_1425328.jpg


地球生物会議ALIVEから「全国動物行政アンケート結果報告」を取り寄せた時に
同封されてたチラシを見て読んでみたいな~と思っていたところ
『犬部』の作者 片野ゆかさんのブログでも紹介されていて、


太田くん(犬部 創設者)が「この人と会わなければ、たぶん今の自分はなかった」という獣医師のなかのまきこさんは、
動物実験をしないで(たぶん)日本で初めて獣医師免許を取得した人。

獣医学部に入る前から動物愛護の活動を始め、
以来20年、さまざまカタチを変えながら動物のために働いてきた。

この本は、主にホームレスが飼う犬や猫、ウサギなどを
定期的に診療する活動について書いたノンフィクションだ。

                             以上 片野ゆかさんの『アジワン日和』より

即行 買い!!!
今から読むのが楽しみじゃ♪


そして、そして、ホップ家 広報担当 あかりんのイチオシ!!!




あかりん、妹に似てかなりの読書家。特に今西さんの大ファン♪
その中でもホップを家ではこの1冊が一押し!



愛子のもとへやってきた、白いシェルティ、クララ。人間の都合で作りだされ、そして捨てられたこの犬には見えない、聞こえないという障がいがあった―。命の可能性をしんじ、たがいに信頼関係をきずいていく、人間と犬との感動の物語。



この本に登場するクララちゃんは、シェルティなんですが
近親による交配の為に先天性障害を持って生まれています。
これはシェルティに限ったことではありません。
私がTVで観たのはミニチュアダックスでした。

TVの中で繁殖業者は「変わった毛色だと高く売れるから」

先天的な異常を持って産まれる可能性が高い事をわかっていても
産ませる。。。そして、売れない子は処分・放棄。


そんなふうに生命を操作してしまっていいのかな・・・
人間の欲って残酷と思わずにいられない。
拝金主義かぁ・・・昨晩の講演でも聴いたな。
[PR]

by pi-pal-mego | 2010-07-28 14:31 | わたくしごと | Comments(6)

映画とフリマ

曇り29℃予報だった土曜日、久々フリマなんぞに参加してみました~

途中雨降るんじゃないの・・・って予想してたのに
開始時間になったら快晴(涙)
屋上駐車場ってことでハンパない照り返しと日陰なし&無風
わたくしの個人予想34℃(あっったと思うわ~絶対、必ず!)

シャレじゃなく滝汗・・・

日焼けしすぎて代々木駅で貧血起こしてブッ倒れた10代を思い出したわ(ボソッ)

首にタオルと保冷剤(準備いいっしょ♪)巻いてたけど(ルックスきにしてる場合じゃナッシング!)
保冷剤もあっという間に溶け・・・


ちょっと待って・・・


映画の資金集めのためにフリマしてんのに
熱中症で倒れて医療費かかったら

意味ないじゃーーーん

と、気付き一時非難してポカリを買いガブ飲み、
michina.fさんのかき氷の差し入れで生き返る。

ちょっと雲が出て来てくれて助かったけど
あの暑さじゃ購買意欲も失せるってもんよね。

でも、「少人数精鋭観る会」会員のけずさんの売れ筋プレミアム商品投入のおかげで(感謝)
なんとか、それなりの売上になったと満足してたのに、あーそれなのに

母に話すと「えーーーっ、そんだけにしかならなかったのー。情けない」
と、情けないを連発され
「ねぇ、情けないって言葉やめてくれるぅ・・・結構落ち込むわ」と私。


そんなこんなで、写真なんぞ撮ってる余裕もあるはずもなく
家に戻ったら激しい頭痛に襲われ大好きなビールが飲めない(←ここが最大のポイント)
危機的状態

でも「犬と猫と人間と」釜石市上映会に向け
次のフリマも頑張ります!!な月曜日でございます。

michina.fさん、お疲れさまでした~
[PR]

by pi-pal-mego | 2010-07-26 21:51 | わたくしごと | Comments(2)

その日は突然やってくる

ある日の兄ちゃんとのメール。

母:「Rちゃんは?」と聞くと、めごが探してるよ~

兄:「可愛い犬だ」
e0160568_1055261.jpg

母:「当たり前だワン」 (↑ 画像付)

兄:「きもいぞ、オバサン」

・・・・きもいですか?ワタシ。
しかも”きもい”が先にきてる強調系。
めごの気持ちで答えてみただけなのになぁ~

まっ、いいけどね。


男の子二人の母である私は「女の子が居なくて可哀相」と何度となく言われ
そのたびに「私って可哀相なの?」と違和感を感じてたけど
まっ、こればかりは授かり物だし、自分が可哀相なんて思ったら
それこそ兄ちゃんやソイ君に失礼でしょ。
そりゃ、女の子が居たらそれもそれで嬉しかったけど、これも縁かなーなんて思う。

でも男の子って、成長してくると、ある日突然「一緒にこれは出来ません」と言われてしまう。

女の子を持つお父さんならお解りかと思いますが、お風呂だってね、本当にいつ
「きもいぞ、オバサン」と言われ拒否されるかわからないって事に兄ちゃんで気付き、
ソイ君とはその日までを大切にするぞーーと固い決意だったわけです。

だって、一度入らなくなったら一緒にお風呂に入る日なんて
もう二度と来ないんだからぁーーー
だからね、母は一日、一日をとっても大事にしてたわけです。
あぁー、それなのに、それなのに。

「えぇーーー、お前まだ母さんと風呂入ってんだぁ。信じられねー」
と兄ちゃんの暴言。
信じられない年なんかじゃ全然ないだろーーーっ!!!

e0160568_1135115.jpg

                         「がっくし」 (めごが開けたフロアシートの穴は気にしない)

えぇ、えぇ、その日自ら身を引きましたよ(号泣)
兄ちゃんの一言で無残にも私のその日は早々に来てしまったのだ(遠い目)

ソイ君、小学校6年には「外食はお母さんと二人でしたくない」と
言われ大ショック(涙)食いしん坊万歳の兄ちゃんは中学入ってからも
一緒に行ってくれたのに・・・。
カラオケだって、家族では行きません。

成長って嬉しいけど、寂しくもあるのよね。
段々に、手を貸すことも出来なくなって見守る事しか出来なくなってくる。
もし子育て真っ只中のお母さんが居たら、その日その時を大事に過ごして
ほしいな~
だって、その日は突然やってきちゃうのですから。
[PR]

by pi-pal-mego | 2010-07-22 11:15 | わたくしごと | Comments(0)

「総理大臣にお願いしたいこと」

昨日、寝ぼけ顔で起きてきたソイ君がテレビをつけると
「お母さん、テレビでやってるよ」

日本テレビ「スッキリ!!!」で今日の特集「ペットたちを救え!」
という番組で”殺処分0”を目指す熊本市のセンターの様子を
放送してました。




毎日毎日収容され続ける犬達。
収容頭数に限界をむかえ処分せざるを得ない現実に突き当たる職員の方々。
職員の方々に配布された命のリスト。


捨てる人、無責任な人、ただただモノのように扱う悪徳ブリーダー
そんな人たちの意識が変わらない限り永遠に続くのだろうか・・・

でも、他の地域の職員の人々が熊本市の取り組みを見学に来てるという
希望があることも知りました。

「スッキリ!!!」では以前も千葉県愛護センターの様子等を放送してくれました。
親子で子猫を捨てに来た家族「猫が居ると海に行けないよ。どっちを取るの?」
と子供に選択させ涙を流している子供。「命の大切さがわかったと思う」と言う親。
放棄し処分されることがわかっていて、平然と「命の大切さ」と言う。それって何?
衝撃でした。


メディアで取上げてもらえる事で、多くの人の目に留まる事が期待できます。


先日、ソイ君の社会の授業で「総理大臣にお願いしたいこと」という問いがあったそうです。
二人の子が「犬猫の殺処分を減らしてほしい」だったそうです。
(ちなみに、ソイ君はエコな日本にしてほしい)
中学生の子がこのように現実を知り、変えてほしいと願ってくれる事本当にうれしかった。

早速日本テレビに感想を送りました。

反響が大きければ、再度取上げてもらえる可能性も高まります。
一人の力は小さいけれど集まる事で予想以上に大きな力になるはず!
そう信じて。。。

e0160568_13173636.jpg

[PR]

by pi-pal-mego | 2010-07-20 13:22 | わんこ | Comments(0)

いろいろいろ・・・

木曜日、ホットカーペット入れちゃおうってくらい寒かったけど
ママチャリこいで、商店街抜けて、こっそり行ったつもりだったの(どこが、こっそり?)

カラオケ(爆)



e0160568_1736411.jpg

 ↑↑↑ 七夕に、こーーーんな素敵なプレゼントくれた小鳥ちゃんと♪


「真昼間から主婦がカラオケ?いいご身分ねぇ・・・ったく」
というご批判は甘んじてお受けしたいと思います。



でもでも
二人とも昼休みでぇ、1時間100円ですから!!!という事だけは言わせてね(笑)


今まで数ある人とカラオケしてきたけど、小鳥ちゃんほど上手い人は居ないのね~
ミーシャの歌なんて歌わせるとピカ一☆
小鳥ちゃん、今度結婚式の2次会で生ギターで歌を披露するらしいよ^^
実は「二人ライブ☆」と銘打ってのストレス解消カラオケは涙あり、ジャンプあり、
声援あり。そしてお互いを知らなかった時代に音楽で一緒にタイムスリップ♪って
不思議な感覚もあっての完全燃焼ナノダ。


笑っちゃう?やっぱり?


金曜日は父さんと二人で映画・・・何年ぶりだろうか(除く「犬と猫と人間と」笑)
観たのは「ハートロッカー」

e0160568_2117424.jpg

世界で最も危険な仕事の一つ、アメリカ軍爆発物処理班の2004年、夏、イラク。


観終わった後「母さんが最も苦手な映画だったね」と父さん。

・・・そうなの、私戦争映画とかホラーとかかなり苦手で家族がDVD観てると
一人2階にあがっちゃう。
今回も結構勇気出して行きました。がぁ、かなり目閉じてしまった意気地なし。

「犬と猫と人間と」の上映を決めた時思ったの。
悲惨だから、可哀想だから観たくないではなく、是非観てほしいな・・・って。
口ばかりじゃダメよね!って事で、今回父さんにお付き合い。
ドキュメンタリー以上の作品との評価もあり、本当に心臓がずーっとドキドキしてました。

私の祖父母や両親、叔母は戦争体験者なので幼い頃から戦争の怖さ、悲惨さは知らされて
育ちました。

この映画を観て、正しい戦争、意味のある戦争そんなもの絶対にない
我が子を戦場に送りだす事を誉と思う親なんていない
いいことなんて1つもない。敵も味方もないのよね・・・

父さんは兄ちゃんに「東京でやってたら観た方がいいよ」と言ってました。


映画で血圧上げたせいか、ソイ君の県大会で緊張したのか今朝5時に目が覚め
早めに県大会の応援に出発。盛岡32℃とモーレツの暑さ、おまけに・・・
予想通りの初戦完敗(涙)相手は優勝候補だけどさ、結構負けると親も疲れるのよね
めごが待ってるので往復4時間弱を2日間通い。結構疲れるので早々に寝まーす


e0160568_21135136.jpg

                         「まだ9時だよーーー」
[PR]

by pi-pal-mego | 2010-07-17 21:25 | わたくしごと | Comments(0)

ホップな日曜日♪

父さんとソイ君は釣り・・・
私とめごはあまりにいつもの日曜だった11日。

ひこ星☆ホップはご縁をつないでくださった ぷりんママさん 家の
「垂れ耳立ち耳会」に初参加させて頂いたようですよ♪

e0160568_14213597.jpg


e0160568_1423775.jpg


ホップ家から届いた写真・・・・あのぉ、送ってもらって言うのもなんですが
ホップ以外だ~~れも写ってなくて、まるで一人ドッグランみたいなんですけど(汗)
かろうじて写ってたのが ↓↓↓

e0160568_14252835.jpg


ですので、たーーーくさんのワンコの笑顔を 是非 こちら で♪


み~んな、ぷりんママさんがセンターから素敵なご家族に縁を繋いだワンコ達。
本当のご家族のもとで、ピッカピカの笑顔で輝いてます!!!

命って、生きてるって素晴らしいね~!あったかいね~!

はっちゃけホップも楽しかったようですが、人間も(^^)v
緊張しまくりで益々表情が強張ったホップ家広報担当あかりんも、実は実は
「とーーーっても楽しかった~♪又行きた~い」と大興奮だったんですって。
私も参加したかったじょー(涙)
1月から毎月のように帰ってたから、嫁的に言えなかった(汗)

保護したワンコから、どんどん人の輪も広がるって素敵ですよね。
ペットショップやブリーダーさんからでは中々こんな”会”ないですも~ん。

Dog's Smileさん でも先日 同窓会 があったんですよ。
奈良だから、これまた遠くて行けなかったけど(涙)
いつかソフィたんと一緒に新幹線で参加したいな~突撃となりの晩御飯的に!


ワンコの輪から繋がる人の輪。
いいね、いいね♪
[PR]

by pi-pal-mego | 2010-07-15 14:43 | ホップ | Comments(2)

ソフィの名前と近況

我家に来る子がソフィと *chico*さん から連絡をもらった日
外は大雨だった。
でも、電話を切った後外に出ると雨がやんで、大きな虹が・・・
パルを看取った日の朝も空には虹がかかっていて
私にとって虹は意味深いものがあって

「よし、頑張る!きっと大丈夫!」そんな気持ちにさせられたのよね。(空振りだったが)

「さざんかさんとこ行く子はソフィ言うんやけど、あっ、名前は変えていいですよ」
と *chico*さん は言ってくれたけど
名づけ担当だったソイ君も「可愛い名前じゃん」とGOサイン。
もしソフィが名前を認識してるなら、本当のご家族が新たな名前をつけるまで
ソフィのままでいいかな~と思った。

ソフィと聞いて「確か女優さんに居たね~」と母とわたし。

ほらほら、あの人よーと口にしたのは

私:ソフィ・マルソー
e0160568_118341.jpg

母:ソフィア・ローレン
e0160568_1184765.jpg

うーん、年代の差だろうか・・・父さんも聞いてうけてた(笑)


家族に迎えると決まって名前の相談したけど、やっぱりソフトなイメージのソフィには
ピッタリの名前かな~とそのままに。
母だけは先代犬マルチーズの名前”ピピ”にすると言い張ってたけど(汗)
「ピピはあのピピしか居ないから」という私の想いで却下。(飼主じゃないけど)

パルも柴ミックスだったし、めご、ホップと和犬続きだったので
小さな可愛いキャラ全開のソフィたんはなんだか新鮮。


おば~ば’s(注:おばとばあば)の元気の素のツーショットを送るね。
なかなかいいでしょ。^ー^v
遊んでるソフィたんも撮りたいんだけど、人がいると必ず誰かに
寄り添ってるから、なかなか撮れないの~。

と妹のメッセージに添付された最新の画像は
e0160568_11114079.jpg

e0160568_11115863.jpg


相変わらずソフィたんsmile全開やな~♪
ソフィは可愛いツボをうまく押さえてる!つぅーか、自分がどんだけ可愛いかって事を
わかってる気がするのよね~。


e0160568_11133261.jpg

おーー、兄ちゃん、ソフィより久しぶりに見たじょー

e0160568_11141027.jpg

しゅんしゅんとのお散歩・・・なんだかケダルイ感じ。

フラワーちゃん同様、ソフィたん預かる時に改めて私も犬種図鑑観たけど(笑)
マルチーズは本当の愛玩の為に作られた犬種なんだって。

e0160568_11444481.jpg

                        「私の先祖は狩猟犬」

はい、納得ぅ。柴犬は熊追ってたらしいからね、めごにピッタリやんかー(涙)


家族になって約1ヶ月。
一歩も歩けなかったソフィたんがリードを見るとお散歩と大喜びしてるらしい♪
伯母の通院に散歩がてら付き添い、疲れると車イスの伯母に抱かれて妹が車イスを
押してる構図を思い浮かべると、なんとも微笑ましい。
ソフィたんの登場で、本当に皆が癒され笑顔を貰っているんだな~
「ほら成犬からって、中々懐かないし問題あったりするでしょ」と耳にするけど
NOーーー!!!
ソフィが夏に来たら、その方に会わせて「じぇんじぇん問題なしですよ~」と
教えてあげちゃうのだ(笑)
[PR]

by pi-pal-mego | 2010-07-14 11:53 | ソフィ&風 | Comments(2)

やっぱり、やるじゃん!美の国あきた

土曜日ポストに届いたのは・・・秋田県からの手紙でした。
先日私が送った「動物管理センター見学不可への意見」メールへの返信でした。

e0160568_16262431.jpg




お便りありがとうございます。
M様からのお問い合わせについてお答えいたします。
本県の動物愛護管理事業に関心をお持ちいただきありがとうございます。
私どもの動物管理センターでは「犬のしつけ方教室」や小中学生を対象にした「命を大切にする
心を育む教室(ふれあい教室)
」を開催するとともに、譲渡事業などを通じて動物愛護管理の
普及啓発を行っています。また、収容動物の管理状況を知って頂くことも動物愛護にとって大切
と考え、平日の業務時間内は県民の皆様にセンターの収容施設や処分施設を公開しています。

ただ、処分作業につきましては見学者にとって精神的な負担が大きいこと。毎日命と向き合って
いる職員の想いをお伝えすることで十分に命の大切さをご理解していただけることから、報道機関等
を除き一般の方の見学はお断りしているところです。
さて、このたびはM様に対するセンターの電話応対が説明不十分だったようで、本当に申し訳ござい
ませんでした。
私どもの動物管理センターでは収容不動物の命を絶つ処分作業を除い、平日は施設を公開しております。
本県においでの際は是非お立ち寄り下さい。
なお、センターでは県内各地で事業を開催しており、見学者の対応が十分にできない場合もありますので、
見学の際は事前にご連絡をお願い致します。

どうぞ命と直接向き合ってるセンター職員の想いをおくとりいただければ幸いです。
今後とも県政についてお気づきの点がございましたら、ご意見等をお寄せ下さい。



見学可能は変わってなかったようです!!!
良かった。
見学が不可になったと聴いて、今まで開いてたものが閉ざされてしまったと暗い気持ちでした。
返信も決まりきったひな形のような内容ではなく、温かさを感じました。

ただ・・・私は「管理センターの見学」は希望しましたが
「命を絶つ作業の見学希望」は一言も伝えてはいません。
センターを見学することも、私にとってはとても勇気が必要で、
今の自分には命を絶つ作業を見学などとても出来ませんし、
処分を行う職員の方々のお気持ちも察するに余りあると思っています。
単なる言葉の行き違いであればいいけれど、現場との温度差がない事願ってやみません。

でも、このような返信を頂き有難く、やはりメールしてみて良かった!と思いました。

東北では青森でも愛護センターの見学は可能(土・日含む)ですが
処分施設は通常では見学は出来ないそうです。
それを考えると、秋田は愛護に関して前向きに取り組んでるという印象復活。


やっぱり、やるじゃん美の国あきた!!!
[PR]

by pi-pal-mego | 2010-07-12 15:16 | わんこ | Comments(0)

あまりに いつもの 週末

ゲリラ豪雨の夜が明けた土曜日。

ソイ君    部活→海水浴(寒くて凍える)
父さん    仕事→パチンコ(趣味)

うーーーん、あまりにいつもの週末。

来週に向け、けずさんにご相談。
お世話かけます。
けずさん、michina.fさんとの出会いがなければ
違った事がたくさんあったと思います。感謝。

その後、近くの公園にめごとお散歩。

e0160568_2132198.jpg

                      「久しぶりに来たね!」

そうだね~

e0160568_2141168.jpg

めごの視線の先には・・・

e0160568_2144679.jpg

はいっ、”かもめ” in 公園。
e0160568_2152920.jpg

                 「三陸、沿岸だもんね!」

めごのこだわり  恒例「流れの凝視」
e0160568_2164951.jpg
e0160568_217749.jpg


いつもは水の少ない場所も昨日の雨で水かさ多し。
ここホタルの里って以前聴いたけど、ホタルに会えるのかな~
数年前、盛岡のM子さんのお家の水田でホタル観ました。
農薬の影響で少なくなってたホタルが近年戻ってきたんだって♪
暗闇の中の素敵な光で感激。ホタル観たいな~

そしてめごの次の視線の先には  テケテケとノーリードで散歩するチワワさま。

ワンコも多く、人も多い公園でやめませんか、ノーリード!!!
e0160568_21113130.jpg

                  「食べちゃうのよぉ」

そう、あなたが良くてもこちらは困ります。
めごはリードで繋いでますけど、先祖は狩猟犬・・・いつ狩るかわかりません(汗)

それに・・・残念ながら世間の皆さま全員が犬を好きなわけではなくて
小さく可愛いソフィたんのようなワンコでも、嫌いな人、怖い人もいます。
自分にとって、とても、とても大切なかげがえのない家族でも、
人から見たら単なる”ただの犬”だったりします。

ただの犬も、苦手な人に嫌がられないよう上手に共存するには
苦手だったり、特に犬をなんとも思わない人の気持ちに立つ事も
やっぱり大切なんじゃないかな~
そんなふうに思います・・・
[PR]

by pi-pal-mego | 2010-07-10 21:47 | わたくしごと | Comments(0)