ブログトップ

ずーっと大好き。

なんだか週末は気分が沈んで・・・

飲み会なんぞもあったけど、楽しく飲んだのにもかかわらず
いつも次の日、自分の言動に不安になる(注:酔ってない)
自分に自身がないのね。ツマラナイ奴だとつぶやいてみる。

きっと自分自身が    まだまだまだまだ  なんだと反省してた土曜日。

気分が低空なのに
日曜日は何ヶ月も前にチケット取ってた松田聖子のコンサート(爆)
e0160568_1512431.jpg

いえね、特にファンというわけではないけどね。。。
1度行ってみたいという父さん(←L・O・V・E ラブリー聖子とハチマキして叫んでたわけではない)
にお付き合い。
ええ懐メロです。完全に・・・。


コンサートの前にイタリア厨房ドーノドーノで腹ごしらえ。


生ハムと温野菜の菜園風ピッツァ、エビとブロッコリーのトマトクリームパスタ
おいしかったです♪食欲はイマイチだったけど・・・。

なんだかテンションが低くてデジカメもただ持って行っただけ。
携帯で撮ったのは ↓↓ たった1枚。

e0160568_15191813.jpg


コンサートはね、よかったです。

年齢的にはきっちりオバサンの聖子ちゃんだけど、しっかりアイドル路線突っ走ってて
あっぱれ!という感じ。
不思議の国のアリスの衣装で登場した時にはさすがにおったまげたけど
「皆さん、私、大丈夫ですか?」と
お客さんに聞いてたから聖子ちゃん的にもギリギリの線の自覚ありかな(笑)

客層は私達より下の人は少なかったな~
MISIAやコブクロと比べると年齢層高っ!って感じ。
父さんと私が全く違和感なく溶け込めてたのは言うまでもないが・・・
赤いスイトピーの時にはファンの人たちはスイトピーの造花振ってたね(笑)
本当に青春時代だったので、一緒に歌える歌が多いから楽しい♪


でもね、コンサートに行ったセキスイハイム スーパーアリーナの近くには
動物管理センターがあるんです。
楽しいけど、でもその楽しい時間が過ぎると
金曜日の記事のこともあって、なおさら
処分施設の犬猫たちが頭に浮かんですぐに低空飛行に逆戻り。
自分の小ささ、無力さを感じこの頃です。
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-06-29 16:06 | 家族 | Comments(4)

叫びたくなる

考えすぎ、気にしすぎネガティヴ自慢なワタクシ・・・はい、まぁ色々と考えておりました。
まっ、いわゆる堂々巡りね。やるか、やられるかやらないか。。。
初心と言うほどの事も出来てないのに、初心忘るべからずとつぶやいてみた。

意味不明なボヤキ、すみません。

そんな日に目にした ちばわん さんの
愛護センターリポート



私も ぷりんママさん に同行して頂き2度ほど訪れた千葉県動物愛護センター
ホップとの出会いの場所でもあります。

胸が詰まりました。


e0160568_125947.jpg


e0160568_1252991.jpg


                            (写真は ちばわん 愛護センターリポートからお借りしてます)


最終日の部屋に居た親子。お母さんは仔犬を守っていたそうです。
仔犬は検疫にかけてもらう事ができ、最終の部屋から出るとき母犬は鳴いてたそうです。

レポート24日のものなので
今朝お母さんは処分されたことと思います。

そう私が最初に目にした写真もセンターで処分を待つ母犬が懸命に
仔犬にお乳を飲ませる姿でした。


親の気持ち、子の気持ち
救いたくても救えない人の気持ち
これは決して特別なことではなくて、毎日日本各地で日常として行われてることなんだよね。

愛護には想像力が必要と何かで読んだけど
そうだね、相手のこと、周囲のこと、
その気持ちを想像することが出来たら違ってくるのかな・・・。
まっ、私のような超マイナス思考の想像力は問題ではあるけれど。

終生飼育、避妊・去勢
たったこれだけの事で多くの命が救われるのに。
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-06-25 13:46 | わんこ | Comments(2)

読んだよ!「犬部」

予約してた『犬部』 手元に届きました~

『犬部』は現『北里しっぽの会
日々、処分されている犬や猫の現状を多くの人に知ってもらい、
その数を一匹でも多く減らすために活動をしている
北里大学公認の学生ボランティア団体。


おとなりの青森県十和田で頑張ってる学生さん達が居るんだな~と是非読んでみたかったの。



私は実際の保護活動はしてないから、ただ読んだ人の感想だけど

兄ちゃんと同世代の若者がチャラチャラと遊ぶでもなく、授業と動物達の世話の両立。
予めペット可の住宅に住み、盆暮れも実家に戻らない学生さんも居る。
頭が下がりました・・・本当にね、命と向き合うのって大変だと身をもって経験したから。

彼らは無責任な大人の尻拭いをしてくれてるんだと思うと
もっとしっかりしようよ、名ばかりの大人!!!と自分も反省。

間には一時無期限休部に追い込まれるような問題もあったけど
活動を再開。

「学生のくせに」「学生だから甘えてる」と非難の声もまれにあるようだけど
私は素直に元気をもらったし、応援したいなーと思った。
紹介された数々のエピソードには涙なしには読めないところもあるし、
考えたり、共感したり、保護犬・猫の写真に笑顔になったり。
読み終えた時は爽やかな気分だった。
きっとここに書かれてるのは、ほんの一部なんだろうね・・・
そしてこのような学生さん達が頑張ってる日本。
暗い話題ばかりだけど、きっと変わっていけるかな~と期待も出来たりして。
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-06-23 11:14 | わんこ | Comments(0)

地区予選とゆこたん

一昨日の日曜日はソイ君の中総体地区予選でした。
早いもので、中学最後の大会。
目標は個人戦決勝で4連敗してるY君に勝つため、結構頑張ってましたよ。
学校・部活が終ってから、さらにスポ少の練習。
グチをこぼす事もなく、地道に練習を重ねてたと思います。

結果は・・・・3分間で決着がつかず延長の末、有効負けでした。
県大会には行けるけど、泣いてました。
でも今回は結果ではなく、今までの経過を誉めてあげたいなーと思っていたので
お疲れさま焼き肉で生ビール飲んじゃったよん♪

e0160568_1551162.jpg

                           「誰が頑張ったのよ!?」

私じゃないことは確かだわね(汗)

そして昨年秋から9ヶ月ぶりに母が応援方々遊びに来てくれました。
もちろんソフィたんの為に妹家は留守をしっかりガード!!! ありがとね~
届いた画像は ↓↓↓ こちら
e0160568_15134531.jpg


母、毎日電話して「ソフィちゃん、どう?」と聞き
「帰ったら忘れてるかしら・・・」と不安げ(笑)
忘れてないと思うよ~~~

まっ、お互いいつどうなるか?はたして次があるのか?わからないので(笑)
自己満足の親孝行で行って来ました「ゆこたんの森


e0160568_15155621.jpg

小鳥ちゃんにも「是非、行って見て~」と以前からオススメされてたので
一度行ってみたかったのですが、こんな時に限ってデジカメ忘れたよー(号泣)

本当に自然に囲まれて、どこも広々として、部屋の大きなガラス窓からは岩手山が見え
ホテル内はふんだんに木が使われてて、とても良かった~


携帯を使いこなせず、キレイに撮れなかったけど
ホテルの周囲はこんな感じ・・・
e0160568_15223278.jpg
e0160568_15224699.jpg

e0160568_15215559.jpg


あまりに上手く撮れないので自分にイライラして途中で撮影中止!(笑)

やっぱり自然の力っていいな♪
空の青や、雲の動き、光の影、緑、花の色、そして目の前にさえぎるものがない開放感。


「本当にありがとうね」と言ってくれた母の背中を盛岡駅で見送り日常に戻りました。


追伸:「今、着いたわ~、ソフィちゃん忘れてなかったわ~」と母から電話がありました(笑)
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-06-22 15:51 | 家族 | Comments(0)

いろいろな考え

ソフィたんの預かりさんも必要ナッシングゥ、さて次に何か出来る事!と考えて季節もいいし
昨年から行ってみたいと思ってた秋田の動物管理センターに見学に行ってみようと思い
とりあえず電話で見学の希望を伝えると・・・

「特別な事情がない限り、見学は受付てないんですよ」
「捨てる人のプライバシーの問題もあるので・・・」
「ここは最終処分施設なので、処分される子達が最期に人に会うのは、どうなのかと思う」

とのお話で、やんわりとお断りされました。
昨年は「どうぞ見学にいらしてください。日程のご連絡を頂ければご案内します」
という回答だったけど、方針が変わったのね・・・
片道4時間を一人で運転・・・山越えがいくつもあるし・・と
二の足踏んでる場合じゃなかったわ。

対応してくださった方のお話を聞いてちょっと考えてしまった。
捨てに来る人のプライバシーねぇ・・・考えたことなかったかな。
今までは最期だからこそ、処分される子が確かに存在していた事を見て憶えていたいと
思ったけど、今回の話を聴いてそんな考え方もあるのかーと。。。
たぶん最期に人が来ると迎えに来たと期待させたり、最期の姿を見られるのは可哀想
というように理解したけど、人の取り方は色々だからあくまでも私の個人的な見解。

「あくまでも公平な立場で言ってるんじゃないかな~お役所だし」とは妹の意見。
「そんなんだからダメなんだ!公にしないから変わらないんだ」は単純な父さん。
私としては今まで見学出来た場所が不可になってしまった事を残念に思った。


以前、草の根ポスターを頼んだ時、保健所の担当の方にも「ここは最期に連れてくる場所で
泣く泣く連れてくる飼主さんも居るから、啓蒙はもっと広報等で訴えた方がいい」
と言われたのよね。


自殺者が日本で一番多い秋田県は”命の教室”を行ったり
センターから里親さんに迎えられた子の同窓会等も行っていて
見学も可能と聞いたので、とても開かれた印象でした。
ここ2年間で犬の殺処分は200頭減少してるんですよね。
殺処分”0”を目指して頑張ってる熊本県でも最近残念ながら処分が行われたと知り
職員の方々の気持ちは察するにあまりあります。

そもそも捨てる人や無責任な人が居なければ必要のない施設に莫大な税金。
名前の通り本当の愛護センターならば納得いくけど・・・・


e0160568_23202411.jpg


処分される子を減らしたい・・・気持はそれだけなんだけどね。
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-06-19 23:26 | ひとりごと | Comments(6)

毎年恒例の夏合宿 in 岩手 の企画中

ソフィたんを迎えたN家は「新幹線に乗せて行くわ~」と今から大張り切り!
「めご姐御さんにも挨拶しないとね」・・・・って

e0160568_158531.jpg

                         「私の方が年下なんですけどぉー」 注:父さんの足は気にしない

ねぇーー、そりゃ態度も体もデカイけど(汗)

さぁ、そこで登場ホップ君。


新幹線・・・乗れねぇー
残念。やっぱり車よ、車!
モチロンめごも乗れないけど(汗)

こんな時、小型犬はいいね~しかもソフィたんおとなしく乗ってられるし。
e0160568_14515869.jpg

新幹線で連れて帰る予定だったから、ドア附近通路側指定でいつでもデッキに出れるよう
指定席予約してたけど、そんな心配は取り越し苦労だったわ。


ホップ君先週末はドッグランに走りに行ったんだって。
e0160568_14525233.jpg

緑が似合う~♪

体力ありあり!でS家にピッタリのホップ。
S家=体力バカと自称してるからね(汗)

「適材適所かな~」とホップ家妹。

そうだね、ソフィじゃーりんすけの体力について行けないし
ホップはとてもじゃないけど高齢者には向きません(笑)


e0160568_14555893.jpg

                        「私も適材適所でございます」
あれ?居ない・・・と思ったら

収納しようと思い三つ折にしてたコタツ布団とジュータンの上でくつろがれる めご姫
しかもその下にあるのは・・・
e0160568_157712.jpg

  そう、かご(爆) 鈍そうだけど、意外にやるじゃん。
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-06-15 15:37 | ホップ | Comments(0)

~ソフィ通信~

土曜日めごの病院の診察中にソフィ家のフラワーちゃんからメールが・・・

「な、なんと!ソフィが林試の森で、いっぱい走ったり歩いたりしたのだ。
しかもおしっこ3回、うんP1回したよ。相変わらず可愛いです」


だって。。。

いやぁー、びっくらこいたわ。
ソフィたん、リードつけただけで「ワタクシ絶対動きません」って感じで
外に出るとお座りしたままだったのに、オバサン嬉しいじょー(涙)

土だといいのかな~アスファルトや車通りがあるとダメみたいで・・・
まぁ、それも少しずつ慣れてくることでしょう。

マルチーズ サッカーボールを追うの図。
e0160568_11551934.jpg


e0160568_11554313.jpg
e0160568_11555280.jpg

確かに歩いとる、走っとる!!!

そして、そしてーーー
やっぱりかわゆす~~~
e0160568_11565977.jpg

わたくしセレクトのピンクのリードと胴輪似合うわ~と自己満足。

ソフィたん通信♪最新の画像でお届けしました。
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-06-14 12:08 | ソフィ&風 | Comments(0)

あー、結構書いてたのに手違いで消えてしまった(涙)
気を取りなおせるのかっ、私。。。

めごの皮膚のカイカイがひどくなってきて
それを見てる私もストレスを感じて落ち込む。
だって、痒いのって人間でも辛いもんね・・・

e0160568_1538887.jpg

                        「かいーの、つらいの」

「O病院なら間違いがないし、万が一間違ってても納得いくじゃない」という父さんの
言葉で我家が絶対的な信頼を置いてるということ再確認!
そう、そうだった~内耳の障害、尻尾の神経、てんかんと全てセカンドオピニオンの
O病院で見つけてもらったんだよね。
「最初からO動物病院に来れば良かった」と何度も思ったくせに学習能力のない自分を深く反省。
なので父さん休みの土曜日の昨日、盛岡のO動物病院に行って来ました。

しっかし、いつ来ても激込み!
昨日の午前だけで60人近く患者さんいたと思うよ~(先生は3人ね、多分)

皮膚の組織も簡単に取って診てくれたけど、1カ月経ってこの状態であることから
疥癬ではないこと、アレルギーの可能性が高いことから痒みとめの注射と抗生物質と
ステロイドを出して頂きました。
でも昨日あたりからお腹のベタベタが取れて、痒みも和らいでる様子なので
薬も症状診ながら与えたいと思います。

”多分”という話も含め、しっかり目を見て説明してくれて
痒い時の対処法やこちらの質問にもしっかり答えて頂き、なんだか気分がスッキリ!!!

じゃー、天気もいいことだし行ってみよー、やってみよー(何を?)
とコースを変えて寄り道。

花巻市大迫町にある エーデルワイン   の一角にある ワインハウス 早池峰

先日TVで大迫産チーズを使用した料理を紹介してて食べてみたかったの~
e0160568_15511356.jpg

                  「大迫産チーズと野菜のトマトソーススパゲティ」

美味しかったじょー♪
e0160568_15533949.jpg

せっかくだから<五月長根葡萄園>白ワイン(注:グラス)
お言葉に甘えて父さんにはノンアルコールビール(爆)

e0160568_15535733.jpg

ワインについて深くは語れませんが<五月長根葡萄園>好きです。
我家的にはちょっとお高いので、友人にプレゼントしたり特別な時くらいしか
飲めないけど(涙)

帰りには岩手出身の父さん存在を知らなかったという 早池峰ダム へ

e0160568_1613931.jpg

とっても静かでキレイな場所でした

こちらにも同じ系列のレストランが
e0160568_1622738.jpg


風に吹かれダムを見降ろしながら食事ができるので、こちらがおすすめ!
e0160568_1632512.jpg
e0160568_1633719.jpg


街灯もワインの町らしく ↓↓↓
e0160568_1673097.jpg


e0160568_1683819.jpg

                        「静かな湖畔の森のかげから♪」
と、口ずさむめご(うそ!)

帰りは、早池峰山を左に見ながら、車1台ぎりぎりの道を山越え
e0160568_16102845.jpg


絶対、クマ出るよね・・・と二人の会話。
e0160568_16104711.jpg


途中にはいくつも小さな滝があり、初めてタイマグラを通りました。
e0160568_1611437.jpg


あの山道に車酔いもせず、おとなしく乗ってためご。

e0160568_16162099.jpg

                       「いいところも、あります」

おつかれさまでした~
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-06-13 16:24 | めご | Comments(2)

快晴♪だけど…

e0160568_11155348.jpg

向かってるのは…めごの病院(汗)
気温28℃だって〜あっ、暑い
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-06-12 11:15 | Comments(0)

移動中

e0160568_949261.jpg

車内より、めご河川監視中
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-06-12 09:49 | Comments(0)