*サ・ク・ラ・サ・ク*

Yちゃ~ん、おめでとう♪

兄ちゃんが生まれた病院からのお付き合いYちゃんの大学合格が決まったという
メールが今朝来ました。
良かったね~!!!待ってたよ~。

18年前、厚生中央病院で出会った3人+母3人。
兄ちゃんが予定日通り産まれてたら出会えかなったかも・・・。
それからずーっとお付き合い頂いてます。

赤ちゃんの時から、幼少期、公園に子供クラブに伊豆高原への旅行♪
子供たちのリュックには紙おむつを入れ、母たちは荷物にベビーカー!!!
本当にパワフルだったな~そして楽しくて、その存在にいっぱい助けられました。

「早く落ち着いてコーヒー飲みたいね」


が口癖だった母たちなんだけど
あっと言う間にそんな日が来てしまいました。

e0160568_16342838.jpg

伊豆高原駅前での3人。可愛いでしょ~左から兄ちゃん、Mちゃん、Yちゃん
私のお気に入りの1枚です。

YちゃんとMちゃんは女の子なので、成長と共にお付き合いも変わるのかな・・・
途絶えてしまうかな・・と心配してましたが

「えーっ、彼氏ができてもRちゃんと会いますよ~。だって幼なじみだもん」

なんて言ってくれちゃって
もー、オバサンの方が教えられちゃったよ(涙)


来月上京する兄ちゃんにとって、二人の存在は本当に心強いと思います。
竹馬の友以前、産湯の友ですから♪
Mちゃん、Yちゃん、兄ちゃんをよろしくね~
皆で上海行こうね~♪

庭の福寿草も花を咲かせてくれました。
毎年春を知らせてくれる福寿草って健気だけど、たくましい!
e0160568_163952100.jpg


春ですね~
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-02-27 16:52 | 家族 | Comments(0)

ありがとっ♪

昨日はは久しぶりに「犬と猫と人間と」の主たる実行委員(笑)
michina_fさんとお会いしてきました。
支払等全て終了したので収支報告と今後の話など・・・

なんかね~、映画終ったら寂しくて(涙) 私だけ!?
一つの目標に向かって一緒に頑張った仲間っていうか
なんだろ部活が終ったような感じ。。。

e0160568_14531572.jpg

                     「かなり年だけどね」

まっ、いくつになってもいいもんじゃないかっ!

きっとこの映画がなければ、こんなお付き合いはなくて
たまーに顔を合わせる位だったと思うのだ。
これもワンが結んでくれたご縁ですね~感謝。

たま~に毒舌(愛ある←ここ大事!)と言われるmichina_fさん(フォローになってない?)
言葉にしない”さりげない優しさ”を持ってるんですよ~
年下だけど、私よりずーっとしっかりしてて・・・見習わないとね。

イケメンのいるお店でランチをして、寒~いお店でコーヒーを飲み
こんな素敵なプレゼント♪を頂きました。

e0160568_1455519.jpg


手作りのエコ クラフトバッグです!!!
可愛い♪色も素敵です。
本当に多趣味でうらやましいよ。。。私なんて超不器用だから(涙)
友人の勧めでパッチワークとかかじった事もあったけど
その友人の転勤と共に去りぬ・・・"にわか趣味"だからね(汗)



そして貸してくれた「MF動物病院日誌」という漫画




これがまたおもしろい!

泣ける所も多いけど、動物病院の苦悩や動物実験、里親、レンタルペットや地域猫等々
幅広く取り上げられてて知らなかったことを教えてくれたり、違う側面から考えさせられたり・・・
あ~こんな動物病院が近くにあったら幸せ♪
「作者の人が良く勉強してるな~って思うよね」とmichina_fさん
本当にそうだよね。

いろいろ本当にありがとっ♪
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-02-26 15:30 | わたくしごと | Comments(2)

そりゃー、ないだろっ!

個人情報保護法とやらが出来て、ずいぶん少なくなったけど
勧誘の電話。。。

以前ダイエットに関する電話をもらい

とーーーっても、しつこく

「身長と体重を教えて下さい」

「えーっ、いいです」「必要ないので」とやんわりお断りしても
食いついてくるので

「でも、これってかなり個人的な事なのでお話する必要ないと思いますけど」と
言ったら・・・

e0160568_15463755.jpg

                          「言ったら?」




「あーぁー、そうですかっ!

            じゃ、一生デブのままでいてください!!!」


ガチャ←電話切る音



えーーーっ、なんでデブってわかったの?
私が先に電話切りたかったー


e0160568_155026.jpg

                           「そこですか!?」


一方的に電話してきて、先に電話切っったあげく、一生デブで居ろ!の捨て台詞・・・・
受話器持つ手が震えたわ・・・。


あちらもお仕事だから大変だなーとは思うし、虫の居所が悪かったのかもしれないけど
そりゃねーだろっ!
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-02-25 16:00 | わたくしごと | Comments(4)

妹からうれしいメールが届きました♪

ホップの散歩中の出来事

e0160568_13281035.jpg


たまたまミックス2頭を連れた飼主さんと会ったところ
ホップを見て

「ミックスかな~?」

「里親さん?」

ちばわん さん?」

と聞かれてビックリ!!!

その方自身も神奈川のセンターから2頭を迎えたそうで

「今はミックスは里親さんが多いわよ~」

そしてホップを見て

「本当に良かったね」と言ってくれたそうです。

初めて会った見知らぬ人が、そんな言葉を言ってくれて
愛情感じてうれしかったよ~

と、妹。

その光景が目に浮かび、私もうれしかったな~
そんな感じがどんどん広がったらいいな~

e0160568_13212544.jpg

センターに居た時のホップですよ。

e0160568_1322737.jpg

家族になったよ~の首輪です。


e0160568_1323127.jpg



今はこんなにたくましく、立派に成長しました。

ホップ、皆を幸せにしてくれてありがとうね。
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-02-24 13:29 | ホップ | Comments(4)

家族 de 卒業旅行

明日で学校も終わり、2日の卒業式を待つばかりの兄ちゃん。
来月の連休が引越しの予定なんだけど、家族皆の予定が空いてる週末はここしかない!
と、またまた”突撃となりの晩御飯”的(←最近いつもこれ)に急遽旅に出ました~


「はぁっ!?勝手に行って来てー。海外だったら行くけどー 」と


いつもは憎らしい事を言う兄ちゃんも
今回はなぜかGOサイン・・・よっぽど暇だったのね(汗)
まぁ、兄ちゃんが東京に行ったら中々4人で・・・って事もないだろうしと出発!



e0160568_13321387.jpg

めごさんは定位置。
ちょっとお太りになられて、きつそうだわ(汗)


e0160568_1334056.jpg

行きはこんな雪・・・なぜか最近いつもこれ。誰なの雪呼んでる人!?


そして向かったのは仙台・松島。
仙台泉プレミアムアウトレットに寄り靴を買った兄ちゃんとソイ君。
親は何もなし(涙)

突然だったから昼に出発で
「松島や ああ松島や 松島や」
に着いたのは暗くなった頃。何も見えん・・・

なんと言ってもにいちゃんの希望は”バイキング”だったので
ホテル 松島 大観荘に宿泊
最近年のせいか、バイキングはイマイチ気が進まないけど、子供優先で。

e0160568_13412175.jpg


ロビーやお部屋はきれいで立派でしたが、どうですかね~
次はないかな・・・と父さん。
フロントの対応も期待はずれ・・・これは大事だと思うんですよ。
ホテルの顔ですもんね。

今って結構ビジネスホテルも大浴場があったりして、接客やサービスも
頑張ってるなーと感じたドーミーイン仙台
こちらの方が良かったかな~・・・お値段以上のサービスって感じで。
大観荘の中生¥840も高いだろーっ!
まっ、目的に大幅に違いがありますし、あくまでも個人の感想ということで。


e0160568_13435721.jpg

ソイ君、ゲーム200円での戦利品に大喜び↑↑↑
普段お金かけてるからね(汗)

e0160568_13445443.jpg

翌日は美しい松島を眺め

伊達政宗歴史館
e0160568_1345431.jpg


e0160568_13545760.jpg

しかし、東京タワーの蝋人形館以来だけど、蝋人形ってマジ怖い。
絶対一人では歩けないわー(汗)

めごは兄ちゃんが伊達政宗好きでの奥方の”めご姫”が命名の由来。
本当は"愛”と書いてめごなのだ。
e0160568_13475281.jpg

                      「完全に名前負けだわね」

本当にね・・・


あまりに突然だったので、めごと一緒に泊まれる場所を探す事が出来ず
めごは仙台駅近くのペットホテル”ニャンワンクラブ”さんにお願いしました。
一番離れてる時間が短くて済むし、ペットホテルの”5つ星”という口コミもあり
散歩やご飯もお家と一緒、そしてゲージではなく広々としたサークルというので
決めました。
中にはワンコや猫ちゃん、そして小鳥も居ましたよ。

何か冠婚葬祭や急用の時、実家が遠い私としては
家の近くに安心して預かってもらえる場所があるといいんだけどな~


e0160568_13592395.jpg

ホテルの前で4人で記念撮影。
次の家族写真はいつになるかな・・・。

さぁ、兄ちゃんの準備しなくちゃね。
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-02-22 14:23 | 家族 | Comments(0)

”自分にできる事”

私が今の犬猫達の現状を知るきっかけとなったブログ
垂れ耳立ち耳奮闘記』のぷりんママさんが千葉県動物愛護センターに行かれました。
その様子はこちら・・・

私もぷりんママさんに同行をお願いし、2度訪れました。
千葉県動物愛護センターは見学を許可して下さる日本でも数少ないセンターです。
職員の方はお忙しい中、時間を割いて私達見学者の人に説明して下さいます。
それは・・・そう、命を救いたいからだと思います。


「一度見学に来た方は、又、来られる方が多いんですよ」
最初の見学前のぷりんママさんの言葉。

見学前、どんな精神状態になるのか不安だった自分にはわからなかった。
でも、又行きました。

なんでだろう・・・

言葉を持たない、罪ない子達の思いを伝えなければ
「こんなこと、おかしいよ」って。「何も悪いことしてないよ」って。
そんな気持ちかもしれません。



センターの見学者の数は県に報告されるそうです。
それは”注目されてる”という判断材料にもなり、変わるきっかけになるかもしれません。
そして見学した感想や意見を送る事も・・・


私は
知ったばかりは目をそらし、それからはただ写真を見て涙を流してました。

センターに行ってみよう・・なぜ、自分の気持ちが変わったのか自分でもわかりません。


もしかしたら、”自分にできる事”
その1つだったのかもしれません。
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-02-19 22:23 | わんこ | Comments(2)

カミカミ王子

めごの歯が・・・歯がぁぁーー、かけとる(号泣)
カルシウム足りないのかな・・・

e0160568_14493767.jpg

                     「いつも怒ってるからね私・・・」

そうね、確かイライラしてる人って、カルシウム足りないって聞くけど(汗)
でも犬の歯がかけるって聞いたことないよーーー
多分、原因はそうこれ・・・↓↓↓


e0160568_14511423.jpg


・・・・と思う。
めご、すぐ飽きちゃって全然減らないの。
2個セットだったから、コード噛んじゃった『かみかみ王子』のホップに送ってあげた。

到着から数時間後のメール・・・
e0160568_1511980.jpg


暗いけど、見えますか?たった数時間で、10cmくらいない!
数日後・・・ほとんどない!
おそるべし!かみかみ王子。

e0160568_1525959.jpg

ホップ家3兄弟・・・幸せに暮らしております♪
もう1個のプレスガムも送るね~~~(涙)
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-02-16 15:06 | ホップ | Comments(4)

700g

「最後まで責任を持って飼おう」
そんな事を言う資格は自分にない・・・ブログもやめよう・・・
昨年、しゃしゃ(銀)を保護した時そう思った。

「継続は力なり!やめるとそれで終わりだよ」
そんな友人の励ましで、今も細々続けてるけど(汗)

里親さんが見つからないかも・・という先の見えない不安から動揺し、
苦しくて「見過ごせば良かったかな」そう思う最悪な自分もいて・・・
開き直って「よしっ、どんな遠方でも届けるぞー!」と決めた矢先に
逃がしてしまった時
本当にどん底まで落ち込んで、食べれない、眠れない、家族まで暗くなる始末。
しゃしゃ(銀)の700gの命の重さに押し潰された自分。
弱い自分が情けなかった。

e0160568_1455793.jpg



結果的にしゃしゃ(銀)は再保護できて、とても良い里親さんに恵まれ
今も幸せに暮らしているけど、最悪な結果だって十分に考えられた。

保護する事は、とても大変でお金もかかるのだと難しさを痛感。
保護活動されてる方には本当に頭が下がります。


しゃしゃ(銀)を保護してた時、ソイ君が釣りに出かけた埠頭でカラスにつつかれてる子猫を見つけ
「お母さん、どうしよう?」電話がかかってきた。

私の答えは・・・

「その場所から離して、別の場所に移してあげて。ごめん、今は銀が居るから
他の猫を保護する事は出来ない」


電話の向こうのソイ君の声は沈んでいた。
私は子猫のこともだけど、ソイ君の気持ちをも傷つけてしまった。


釣りから戻ったソイ君が予想外に明るかったのは、その子猫がおじさんの自転車の
かごに前足をチョコンと出して乗せられてる姿を見たからだった。
本当にありがたかった。

きっとソイ君の心の中で、助けられなっかた苦い思い出となってしまっただろうに。

捨てないでほしい、責任を持って飼えないのなら産ませないでほしい
と言ってるのは結局は自分の為なのかも・・
自分がつらいんだ。
処分される子を救えない、道にいるやせ細った野良猫を助けられない自分が。


見過ごす事は、後悔としてずーっと心の中に残ってしまう。
なぜ、捨ててる人ではなく、助けたくても助けられない人が
悔いを残さなければならないのだろう・・・いつも、そう思う。
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-02-15 15:40 | ひとりごと | Comments(6)

記憶のカケラ

先週の日曜日・・・あぁー、もう1週間も前だわ(汗)
燃え尽きてる老体にムチ打って行ってきましたコンサート。


e0160568_16333790.jpg

前から7列目!いいぞ、いいぞ。

e0160568_16342872.jpg

そう、スキマスイッチです♪
ソイ君が結構前からファンで今回盛岡に来るというので
チケット取りました。
すっかり忘れて映画上映日設定しちゃって・・・かぶってなくて良かったよー

会場は3階まで、ほぼ満席。
若いお嬢さんが圧倒的に多くて明らかに”付き添い”って感じの母(汗)
コブクロやミーシャでは、あまり感じなかった年を感じた・・・
正直、スキマスイッチよりバンドの人たちがイケメンで素敵だったわ~こんな感想いらない!?
男の子でも楽器が弾けるっていいなー。
なんで、息子らにスクールバンドやらせなかったんだろう軽く後悔してみた。


それにしても今のコンサートって、最初からずーっと立ち続けるのかしら。。。
なんか、オバサン疲れちゃって

「せっかく席もあることだし、座りませんか!?」

と思ったけど、
周囲のテンションを下げちゃいかん!と、仕方なく立って聴いてみた。

e0160568_1650120.jpg



私も母が色々連れて行ってくれたんですよ、小さい頃。
ケロヨン(いつだっ!?)のミュージカルや、たくさんの映画に
韓国のリトルエンジェルスという民族舞踊。
(まぁ、母が単なる出好きだったという話もありますが)
今でも、所々のかけらが記憶に残っています。
そして、中学生の頃「刑事スタスキー&ハッチ」という
アメリカのドラマが放映されてて(これまた、いつだっ!?)
そのハッチ役のデビッド・ソウルという人が大好きで
中野サンプラザでコンサートやるって言うんで、無理に母に付き添いを頼んで
行ったのを覚えています。
最近『夢見るピノキオ』をいう番組で、デビッド・ソウルの曲が流れてて~
すっごく懐かしかった~

だから、子供たちも機会があれば行ってほしいな~と思っています。

兄ちゃんは、スティービー・ワンダーが好きで、6年生の時たまたま来日するのを知って
埼玉スーパーアリーナに義弟と行ったんです。
前から6列目で、その時のサプライズゲストが、なっ、なんと平井堅だったらしく
今でも嬉しそうに話します。
まっ、あたしゃー平井堅の方が見たかったけどね(笑)
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-02-13 17:14 | 家族 | Comments(2)

犬と猫と人間と』上映前の不安は色々ありましたね~
人の感じ方や考えはそれぞれですから、映画を観た方がどのように感じられるのか、
自己満足なんじゃないか、本当にやって良かったのか・・と色々自問自答してました。
もう、上映は決まってるのに往生際が悪い奴です・・・はい。


そして人数。


実は・・・

1月10日あたりで、売れてた前売りたったの”枚”

1月半ば過ぎ多分観に来てくれるだろう人含め20枚・・・

会場を見渡し、ため息ついた日もありました。

残すところ1週間の1月末で40枚位。

1上映で20人かー。まばらだな・・・(涙)


そして前日、確実に売れてるとされた前売りは69枚。
主たる実行委員3人は不安になるのもうなづけると思います。
会場は80名の2上映で、160人入れます(汗)
で、用意した啓蒙チラシは80枚。シネマリーンさんが用意してくれたアンケート100枚。
これも余るだろうという予想の元迎えたのが


極寒の当日。



そうなんです。窓口で入場料を払って下さる方が多々おられて・・・
当日券で観に来て下さった方が40名近く
盛岡、岩泉、釜石、山田と市外の方もいらしてくれました。
我家の兄ちゃんみたいにガタイのいい高校生の男の子2人も当日券で観に来てくれて
最後まで観て、アンケートも手渡してくれました。
「ありがとうございました」と言うと照れながらニコっと笑ってくれて!
オバサン有難かったよ~

なので、130人という集客はうれしい予想外でした。


監督の優しい語り口調で、たんたんと進む映画。
何が良くて、何が悪いもない。否定も肯定もなく、責めることも誉めることもない。
犬や猫、そして人を映す。
映画の中に答えはなくて、観た人の中に答えがあるように思いました。

「トラウマになるような悲しく暗い映画を想像してたが、現実を知り心が軽くなった」
と感想を残された方・・・私もです。

今、テレビ等で取り上げられる事も多くなった殺処分の問題。
「これって、おかしいかも」
と関心を持たれてる方が多いのではないかと今回改めて思いました。


私が犬と猫の現状を知って3年。「今の自分に出来る事」を探し凹みながらも
少しずつ進んできました。
草の根ポスター」の啓示も、どのくらいの方に見てもらえてるかは、わからないので
今回、観て下さった方の人数や声を聞かせてもらえたことで、小さくても形になり
大きな手応えとして私に残してもらえた事、本当にうれしく有難いです。

また、ここから「自分に出来る事」を探し、積み上げるのではなく再スタートしたいな~
今はそんな風に思っています。
助けて頂いた方、観て下さった方に感謝しながら・・・。


[PR]
by pi-pal-mego | 2010-02-11 17:46 | わんこ | Comments(4)