<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

変えていきたい・・・

『魔法のしっぽ』
ブログから・・・

フジテレビ『ニュースJapan』 命の現場からを兄ちゃんと二人で見た。

年間30万頭の犬や猫が殺処分されている現実とそれを変えようという試みを取材したもので
一人でも多くの人に見てもらいたいと思った。


再生をすぐにクリックできなかった・・・
実際に本や映像でみると心がずっしり重くなる。
でも、目をそらしてては何も変わらない。

最期の映像
兄ちゃんと二人で言葉を失った。

残酷な放送をして!との批判があるかもしれないけど
そんな残酷な事が、普通に日常日本のアチコチで行われてる事の方が怖いと思う。
臭いものにフタをしてては、何も変わらない。

自分の意見をTV局に送った。
兄ちゃんも、17才の目から見た意見を、自分の言葉で送った。(←見せてくれなかったけど)
偶然TVを見た兄ちゃんの友人も「ひどい」と現状に驚いたそうだ。



「これって、おかしい」と少しでも感じたら、


「保健所って、安楽死じゃないんだってね~」

「今の日本って、30万頭も処分されてるんだって」


こんな一言でも、伝わることあるんじゃないかな~出来ることじゃないかな~

そこから変わっていくかもしれない・・・と。
[PR]

by pi-pal-mego | 2009-09-28 15:36 | わんこ | Comments(0)

”0”でない限り

連休最終日の今日は動物愛護フェスティバルへ、そう、母&めごで。
家族は誰も伴ってくれず・・・・なんでぇー!?


いいんだよー、グリーンだよ(涙)←Beer好きな方ならわかるはず!


e0160568_20382752.jpg

                         「私だけはいつもお傍に・・・」

うーーん、めごちゃん久々歩み寄ったね~私達!
不思議!無愛想なめごもその存在だけで心強い。


愛護フェスティバルに飼主さんと来れる子は幸せ・・・
そんな幸せな子を見るたびに思うのは・・・・・


e0160568_20455686.jpg


毎年行われる慰霊祭。
岩手の処分数は少ない・・・でも、少ない=O・Kではない。


”0”でない限り。
[PR]

by pi-pal-mego | 2009-09-23 20:57 | わんこ | Comments(0)

5296

連休初日の昨日。
ミーシャのコンサートに、すっかり気を良くした父さん。
キョードー東北の会員になり、次はミスチルの青森と張り切っていましたが、ゲットならず(涙)
それでは!と今回コブクロのコンサートチケットをゲット!

またまたこちらまで行ってきましたよ~

初秋の岩手から宮城へ・・・
e0160568_11115058.jpg

一面の稲穂が黄金色でキレイでした。お日様の光がないのが残念。
もちもち、つやつやの新米を食べられるのも間近♪


約3時間半で到着。
まぁ、まぁ、ドエライ人です。
公演前にトイレ・・なんて思ったら、前に並ぶ人20人超え(ギリギリだったら危なかった・・・)
大型バスも何台もいて、ツアーで来てる方も多かったし、鹿児島から!なんて人もいてビックリ!
なんせ、8000人ですってー。この人数集客できるって、すごいよね~。

e0160568_11203298.jpg

                ↑ファンの人の真似っこして、とりあえず撮ってみた、わたし。

何台かあったトラックのナンバー全て”52-96”(コブクロ)
ひぇー、すっごいこだわり!

コンサート・・・小渕さんたら、芸達者!様々なギターを弾きこなし(知識がないので詳しいことが語れない)
指笛で曲を奏でたり、ハーモニカも上手!
そして、二人とにかく歌が上手い。目を閉じて聞きたくなる。
高校時代からユーミンのファンだった私は、結構コンサートに出かけたんだけど
正直、CDの方が歌上手い?なーんて失礼な事思ったりしたけど、コブクロ・ミーシャは、それがない。
あっ、これは、あくまでも個人の感想です。
どちらもサービス精神旺盛で、会場みんなで盛り上がりましょーーーって感じで
とても腰が低くて、ファンを大事にしてるのね~なんてオバサン感心しちゃったわ。

今回は前回の反省を含め、公演終了後は父さんと別行動と予め打ち合わせ(笑)
私は預けたデジカメを受け取りに、父さんは一人走って駐車場へ

e0160568_11324454.jpg

                     「母さんは足手まといだったらしいよ」

やっぱり!!

13時に出発し、皆が待つ我家へ帰宅したのは深夜12時。
24-13・・・・おーっ、11時間かかってると変な感心しながら帰ってきました。

仙台行ったら、泊まりで温泉でも入って、牛タンでも食べながらビールなんてこともしたいけど
終了と同時に帰る私達。
兄ちゃん、ソイ君、めごが待ってるからね。

e0160568_11401390.jpg

                          「待ってないかもー」

そうかも・・・兄ちゃんもあなたも爆睡(涙)

兄ちゃんが我家を巣立つまで残り半年。ソイ君だってその4年後には多分居ないと思う。
二人が待っていてくれる我家に帰れるのは、残り少ないのだ。
温泉も牛タン&ビールも待っていてくれるけど、子供の成長と家族の時間に待ったなし!
待っているのは  グレーな父さんと二人の時間です・・・
[PR]

by pi-pal-mego | 2009-09-20 12:06 | 家族 | Comments(0)

furusato

はぁ~、なくてもいいのかもー”銀ウィーク”

明日、仙台に行く用があるからG.Wに気を良くした単純なM家!
よーーーし、突撃隣の晩御飯!第2弾!!ってことで
実家に行っちゃう~と極秘計画してたのに・・・してたのに


兄ちゃんの学校、ソイ君の部活、父さんの人生相談・・・と今になって
目白押しに入ってくる予定・・・そりゃーないよ(涙)

これからの連休、めご孝行一筋!!!
まっ、それもいいかー。

都心を中心に考えて、国内移動にかかる時間ワースト10に入るかも・・・
ぐらい不便な我家。
子供が小さい頃はそれでも帰りやすかったけど、今は中々実家には帰れない。

岩手が題材になった映画『壬生義士伝』の主演 中井貴一さんがインタービューで

「不便な所は、時間をかけて行く事に意味がある。どこでも簡単に行けたら意味がない」
みたいな事言ってた。

単純な私は「フム、フム、なるほど」なんて納得。
確かに、どこもかしこも簡単に短時間で行けるのも、どうなのーと考えを改めた。

中井貴一の隠れファンなの~~←隠れる必要まるでなし!
夢に出てきたし、田園調布のイタリアンレストランで見かけたし←・・・・・・

e0160568_2252964.jpg

                            「・・・・って、それだけかい!?」


でもね、離れてみてわかる事もあるんですね~
新幹線に乗ると大宮あたりから、増えるネオンの灯りや高層ビル・・・
なぜか”ホッ”とします。
やっぱり私の故郷なんだな~って・・・

「東京は住む所じゃないよね」

よく耳にするけど、やっぱり故郷は故郷。
いいところも、いっぱいあるんだって事が離れて見てわかった。



『ふるさと♪』

如何(いか)に在(い)ます 父母
恙(つつが)なしや 友がき
雨に風に つけても
思い出(い)ずる 故郷



この歌詞がやけに胸に響く  =  年なんだなーと思う、今日この頃です。
[PR]

by pi-pal-mego | 2009-09-18 23:04 | ひとりごと | Comments(0)

新人戦と母の背中

おひま~になった兄ちゃんと逆に、忙しくなったソイ君。
先々週は久慈で金メダリストの鈴木桂治選手を招いての講習会と試合があり
行ってきましたよ。

e0160568_1551050.jpg

とても喜んでました。
一緒に撮った写真↓ ピンボケです。
e0160568_1553612.jpg


ソイ君、かっこいい立ち姿も考えたらしい(汗)それより技を考えろー
そして、先週は地区の新人戦。3年生が引退して、1.2年生だけの大会です。

柔道の団体戦は5人(女子3人)ですが、ソイ君達は2年生だけ、きっちり5人しか居ません。
廃部の危機!?だし、誰も怪我できない状態。
学校では卓球や野球が人気。
柔道は痛いから・・絞め技が苦しいから・・・と嫌がる子供が多いそうです。

e0160568_157686.jpg

                  「世の中、変わったわね~(呆)」

闘犬めご!だもんね(汗)

結果は団体・個人共に2位で、なんとか県大会に行けます。
団体は兄ちゃん達以来、3年ぶりにの県大会です
どちらも善戦し、ソイ君の成長に東京から応援に来た母も喜んでました。

78歳になる母は、兄ちゃんの一番の応援団でアチコチの試合に同行。
インターハイには行けなかったけど、中学・高校と県大会団体優勝を見せることができました。


e0160568_1575378.jpg

                       「冥土の土産だよね」

オイオイ(汗)


根性なしの娘が何もしてあげれなかった分、兄ちゃんが長きにわたり楽しませてくれました。
兄ちゃんに「ありがとね・・・」なんて言うと「最高にウザイ!」と叱られますが。

新幹線を乗り継ぎ実家から6時間かかる、遠い遠い我家。
78歳の母が、いつまで来る事が出来るのだろう・・・
駅で年を取った背中を見送るたびに、切ない気持ちになるけれど

でも、今、元気で居てくれる事にひたすら感謝。
[PR]

by pi-pal-mego | 2009-09-16 15:36 | 家族 | Comments(0)

生きてて良かったよー

今、ここでブログ書けてて良かった・・・


今日のお昼、岩手の郷土料理”ひっつみ”を義母が作ってくれて食べたんです。
ひっつみには”キノコ”が付き物!

おいしく頂いて、しばらくすると

異常に眠くなった。
でも、今日はバレーもしたし、疲れ気味だし・・・

その後、異常な発汗。

e0160568_21213634.jpg

                          「更年期かもー」


否定出来ず(涙)本当にそう思った。

とても、とても手足が冷たい。インフルエンザ?でも熱がない。
なんなんだ、これ?と家に帰りホットカーペットを入れて横になった。

その後、父さんが帰宅。
「俺、すごい汗でさーTシャツ2枚着替えたんだよ・・・、血圧も高いし、眠いんだ」


???一緒じゃん。父さんもひっつみ食べたよね。
すぐに一緒に食べた親戚のおじさんに電話したら、全く同じ症状・・・

キノコ、キノコじゃねー!?
ある人が山から取ってきた千本シメジ”ってお義母さん言ってた

調べたら

『似たキノコに毒キノコツキヨタケ(正式名はクサウラベニタケ)があり、毎年多くの人が・・・』だって。

まさに、これだよ---(涙)
症状も、異常発汗、四肢冷感、眠気だって。

ニュースや新聞で見て
「キノコ食べて死ぬなんて嫌だな・・・」と言ってたのに明日は我が身だった・・・(滝汗)

ガン検診受けてても、意味ないじゃん(涙)
兄ちゃん、ソイ君、めごを残して、毒きのこで死にたくないよー(号泣)←笑ってる人いるでしょ!?いるよね!


怖いですね~
恐ろしいですね~
タダより高いもの!ないんですね~
皆さん、気をつけましょ!
サヨナラ、サヨナラ。   ←淀川長春風
[PR]

by pi-pal-mego | 2009-09-15 21:49 | 家族 | Comments(0)

天高く肥ゆる秋

「めご最近足が短くなったよね~
もしかしてミニチュアダックスなんじゃねー」とソイ君。
柴犬偽装疑惑!?


e0160568_1582748.jpg


うん、化けても化けきれないね(汗)


12月には4歳になる成犬バリバリの、めごの足の長さは変わらないはず・・・
て事は太ったのかも。

以前は片手でヒョイと持てたけど、どうりで最近ズシッと思い。
避妊手術のせいと言うより、原因はこの方↓↓↓

e0160568_15152977.jpg


自分にも甘く、人にも更に甘い・・そう父さんで---す。


めごの家族内格付けランク最下位と予想されてる父さん。(自称最上位・・・)
父さんのめごに対する愛情は”自己中心的な愛情”なので、自分の食事中必ずめごに
何かあげちゃうんです(怒)  
  めごはこの時のみ、忠犬!ひたすら忠犬!アイコンタクト バッチリ!

私に叱られる父さんは、わざとらしく食べ物を落としたりして・・・
めごが唸ったりする時だって、

「ひゃぁー、めごちゃん怖い、怖い」と言って笑いながら手を引いてしまう父さん。

e0160568_15175875.jpg

                        「ダメじゃーーん!格下決定!」

ほんとダメじゃん!犬のしつけの本なんか読むと、「家族皆同じ態度で」って書いてあるのに(怒)


そして、めごと共に肥える秋満喫な方がもう一人。。。

e0160568_15251281.jpg


黄レンジャー、でかっ!
兄ちゃん、自慢の筋肉が・・・(涙)

例の見逃した仮装パレード、グチグチ兄ちゃんに言ったら
気休めにこの写メくれました。
他の子たちはいいけど・・・ちょっと子供の夢壊しちゃうよ、黄レンジャー(笑)

天高く めごと兄ちゃん 肥える秋・・・なり。

e0160568_15215184.jpg

[PR]

by pi-pal-mego | 2009-09-10 15:37 | 家族 | Comments(0)

自信を持って言えること

ぷりんママさん千葉県動物愛護センターに行かれてます。

愛護センターという名の処分施設で、与えられた寿命を全うする事も出来ずに
無念の思いで炭酸ガスにより苦しみながらこの世を去る犬や猫の数

日本全国でおよそ31万・・・恐ろしい数です。

決して、安楽死ではないのです。

犬だから、猫だから仕方ない・・そうでしょうか?
生きてます。心もあります。
もし自分だったら・・・そう置き換えて考える事が出来たら
今の世の中変わる事がいっぱいある気がします。


私も春休みに息子のソイ君と姪のきーさんを連れ、見学に行きました。

「絶対に嫌だ聞きたくない、見たくない」

私も以前はそうだったかもしれません。
でも、そんな残酷な事が行われてるという現実。


センターの職員さんやボランティアさんのご尽力により、処分数は減少傾向にあるようですが
捨てる人は後を絶ちません。
避妊・去勢さえすれば、処分される為だけに産まれて来る命がなくなります。
そしてセンターに来た子が少しでも生きる道を手繰れるよう
センターの子を家族に迎えたり、また『飼う事は無理でも預かることができるわ』
という方が一人でも増えれば、また一つの命を救う事が出来るそうです。

私は正直何事にも”自信”がありません。
でもこの現実だけは自信を持って言えます。
「絶対におかしい!」と・・・・。
[PR]

by pi-pal-mego | 2009-09-08 14:57 | わんこ | Comments(0)

その後の銀

昨日、銀を保護した高架橋のあたりで痩せて毛艶も悪い野良の成猫を見かけました。
野良猫の平均寿命1~3年・・厳しい生活がまた思い浮かびました。

そして、午後。。。
銀の里親さんの娘さんから私あてに可愛いお手紙が!!!

e0160568_1443262.jpg


        もらった子猫には「しゃしゃ」と名前をつけました。
        なぜかというとMさんが、ねこをおろすとき、「しゃしゃ」と言ったような
        気がしたからです。
        しゃしゃは3日くらいたつと、部屋の中に出たがってゲージに入るのを
        いやがりました。
        最近は、おもちゃで遊ぶようになりました。すっかり慣れて、一緒に寝るように
        なりました。しゃしゃはとても元気です。


泣けました。

あんなに人が怖かった銀が、今は一緒に寝てるなんて・・・(号泣)

きっと里親さんご家族の温かさが、伝わったのでしょうね~
里親さんは前の猫ちゃんも鼻水・目やにだらけで公園に捨てられてた子を
拾って来た優しい方。猫ちゃんの事も良く理解してて、
「たまに他の家の猫ちゃんも家に泊まって帰るんですよ~」
なんて素敵な笑顔でお話してくれました。

銀の名前は”しゃしゃ”ちゃんだそうですよ。
以前は威嚇してシャーシャー言ってばかりだったからね(笑)

e0160568_15182050.jpg

                     「名古屋の出身かと思ったよね」

それは”みゃー”って言ったでしょー。

銀はどうしているかな・・・元気にしてるか、それとも、逃げてしまったのではないか
毎日心のどこかで気にしてました。
動物病院の先生にも
「次、逃げてしまったら本当に野良猫になってしまうよ」
と言われてました。
ちゃんと家猫のチャンスをゲット!したんだね。

e0160568_1455548.jpg


銀、本当に良かったね。
温かいお家で、家族がいて、ごはんも食べて、楽しく遊んで、ゆっくり寝られるね・・・
銀の幸せ、とても、とてもうれしいよ。

保護に協力してくれたお隣のYさんも、どうしているか気にかけてくれてたので
お話すると涙を浮かべて喜んでくれました。
本当に里親さんご家族には感謝の気持ちでいっぱいです。

銀のような子猫がたくさん殺処分されています。
避妊・去勢さえしてれば、多くの命が救われます。
1匹の猫を保護するよりも効果があるのです。
もともと野良猫なんていない、人がそうさせてしまっただけ・・・
責任を持って飼う・・・とっても単純でわかりやすい事なのにね。
誰にでもわかる単純な事が、実はとても難しいなって思います。
[PR]

by pi-pal-mego | 2009-09-02 16:15 | しゃしゃ(銀) | Comments(0)