ブログトップ

ずーっと大好き。

その距離20cm

銀、今宵の晩餐の距離20cm!
いぇーい!息を潜め、絶対に動かないって結構疲れるぅ。
亀のごとくの歩みではありますが・・・(汗)
なるべく話かけたり、名前を呼んだりしてるけど

顔を見れば”シャー”   近寄れば“シャー”    ご飯食べながらも”シャー”


e0160568_21395958.jpg

                           「もしや名古屋のご出身?」

それは、”みゃー”でございます。

でも、だんだんいろんな表情を見せてくれてるなーと感じる。

自分の性格・・・
山に登るのに頂上が見えない不安から、ペース配分を考えず
がむしゃらに登るおバカさん。
なんか、今の自分はそんな感じだと思った。

今日は別の動物病院にポスターを頼みに行った。
応対しくれた同世代の女性が
「飼い主さん見つかるといいですね」と私の目をじっと見て言った。
車に戻り、なんだか泣けてきて、泣いた。
そしたら、ちょっとスッキリした!

今、出来る事を出来るだけやること。
頂上は見えなくてもね。
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-07-29 21:50 | しゃしゃ(銀) | Comments(4)

その距離30cm

銀は人が怖い。人の手が怖い。。。ように見える。
猫に詳しくない私でも、ごはんの食べ方を見てると野良ちゃんだったんだろうな~と思う。
いつも周りを気にして。びくびくしてる。
病院のお姉さん曰く気も強い。保護時は目が見えなくておとなしかっただけみたい(汗)

初めは、私達が見てるとご飯を食べなかったけど
ドライフードを  ポツ・・・ポツ・・・ポツと置き、ご飯に辿りつくという古典的な作戦。
今日は私の目の前でビクビクせず食べてた!
本当に少しの事が嬉しい♪ 明日は又少し距離を縮めよーっと。
やっぱり人に慣れてる方が里親さん見つかりやすいだろうし、可愛がられるよね。

銀の営業をしてると色々経験するね。

「自分で飼えば」
「情が移らない内に保健所に連れてくことだね」

その反面、優しさにふれる事も多くて涙が出ちゃう、女の子だもん(←鮎原こずえかっ!)

猫ちゃんが鳴くときって要求があるのかな~?
シャー = 怒ってる・威嚇
ごろごろ=甘えてる
くらいしか、わからないので銀は何で鳴いてるのかなーと思う時もある。
犬は経験から大体見当がつくんだけどな。。。

環境が大きく変わったであろう、銀。
だんだんに距離を縮めて行こうね!

e0160568_23596.jpg

[PR]
by pi-pal-mego | 2009-07-28 23:06 | しゃしゃ(銀) | Comments(0)

愛の水中花

あれも”縁”♪

「白か黒の猫ちゃんがほしかった」

これも”縁”♪

「飼いた---い!今日引取りに行っていい?」  そして2時間後    「やっぱり親がダメだって・・・」

たぶん”縁”♪

「オスはダメ!メスならすぐにでも連れてきていいけど」

きっと”縁”♪


e0160568_212319.jpg

                  「古過ぎる歌で、暗くなるにゃん」


松坂慶子の悩ましい姿が目に浮かぶわ~


期待で上昇した後の急下降・・・しかも一日に4件。 かなり 凹む。
まっ、そんなにうまくいかないか(汗)

銀の営業に力を入れてるけど、猫好きな人は大抵飼ってるんだなー。
話を聞くと、見るに見かねて・・・って言う人も多い。

動物病院にポスターを作成し、持って行ったけどライバルにゃんが可愛くて
うーーーーん、銀ちゃんかなり不利な感じ。
e0160568_2115667.jpg

                           「そうかにゃん?」

だからぁ、スマイル♪スマーーーイル♪(汗)

ライバルにゃんは、餌をあげてたメス猫がガレージ内で産んでしまったそうだ。
避妊・去勢さえしてたら防げたことなのに・・・。
一つの命を助けるより、1匹の去勢・避妊をする事で多くの命が助けられるらしい。
避妊・去勢が当たり前の日本に早くなってほしい。


銀はさー、          ↓↓↓こーーーんな所で目もあけられず、うずくまっていた。(車窓より)
e0160568_2128137.jpg

どんなに怖かっただろう・・・。
あんな小さな子が、目も見えないのに車の通りが激しいこんな所に来るのかな?
車の停車も出来ないし、まさか窓から投げたのかな・・・なんて思ってしまう。

今日、野良猫ちゃんの発情の声を聞き異常に反応してためご。
やっぱり、めごは猫ちゃんが苦手なんだよね。
父さんも里親探しに協力してくれてるけど、基本猫は苦手・・・
やっぱり家族皆が猫ちゃん好きで、銀を大切な家族の一員にしてくれる里親さんが居たらなーと思う。


e0160568_21443568.jpg

                  「のんきに歌うたってる場合じゃないかもー」

そうかもー
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-07-27 21:46 | しゃしゃ(銀) | Comments(0)

おろおろ・・・(2)

昨日の朝、子猫を入れたゲージとトイレを掃除し、ご飯をあげ、
人が居ると怖がってご飯に口をつけないので一時退散。
30分位だったと思う・・・「さぁ、里親募集の写真を撮ろう!」と除くとゲージは
もぬけの殻・・・・えっ、何?マジック?と家族皆信じられなかったが、どうもゲージの天井の
3~4cmの隙間から抜け出したようだ。
この狭さ・天井から脱出するとは予測できなかった完全に私のミス!!

e0160568_21551863.jpg

                  「へっへ---ん!こんな事も出来ちゃうにゃん」


家族で周囲を探しまわったが、姿は見えず、声もせず。
名前を呼びたくても名前がない。
「なんの為に保護したんだろう・・・」どっと落ち込んだ。
里親さん探しを不安に思ってる自分を、見透かされた気がした。

そして雨が降り出し、雷が鳴り出した夕方  ミャーと声が聞こえた。
「居た!居たよ!」

とても嬉しかった。
相変わらず、シャーと威嚇してくるけど「大丈夫だよ。味方だよ」と声をかける。

その晩の御飯は完食。タオルにくるまって寝る姿を見て、改めて頑張ろう!と思った。
e0160568_2151155.jpg

                      「へたれな仮母さんで大丈夫かにゃん?」

猫相、悪いよ(汗)スマーーイル♪



まずは名前かぁ・・・
兄ちゃんは”春日”
e0160568_22141870.jpg

                       「今、時代はオードリーだからだって!」
春日ねぇ・・・

ソイ君は”銀”
銀色のイメージなんだって。なんか、わかる。
私の1票を投じ(父さんは無投票)
仮の名前は”銀”にしようと思います。

今までの銀の生活がどんなだったか、知る術がないけれど
いろんな事、一緒におぼえて行こう!
にゃん初心者の私達家族だけど、銀、よろしくね。

e0160568_228184.jpg

                          「仕方がないから、居てやるにゃん」

全く、めごといい、銀といい・・・
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-07-26 22:26 | しゃしゃ(銀) | Comments(0)

おろおろ・・・(1)

東京にあたったのか(笑)兄ちゃん、胃痛と吐き気で学校を休んだ昨日。
ソイ君も終業式で午前授業だったので、お昼御飯の為に一時帰宅しようと
いつもの道を急ぐと車の中から高架橋のわずかな路肩10㎝位の所に子猫の姿・・・に見えた。

「えっ!?まさかあんな所にね・・・」

でも気になり、再度戻り確認してしまった。
どうみても子猫だ。

うずくまり、じーっとしている。

どうしよー、どうしよ・・・見なかった事にしようか・・・・・正直な気持だった。
ひどい人間。


犬は飼った事があるけど、猫は全くない。
昔ひっかかれた経験があるからか、ないからか、自称“犬派”だと思っていた。

保護して里親さんを探す事は出来るが、万が一見つからなかった場合

20年近い責任を自分が持てるの?
めごは猫が苦手だよ!
父さんもあまり猫好きではないな・・・頭の中でいろんな事がめぐった。

でも、あの場所は車の通りも激しく、スピードを出してる車が多い。
そのままであれば確実に車に轢かれてしまうか、カラスかトンビの餌食になる。

迷いながら家に帰り、兄ちゃんとソイ君に話しをすると
「なんで助けてあげないの!?」
そう、その通り。わかってる。それが当然の反応だよ。

父さんにも相談すると「母さん次第」との返答。
そうだよね・・・。

見なければ・・・でも、見てしまった。
このまま見過ごせば、後悔することは決まっている。
やるだけ、やってみよう!それしかなかった。

車の止められない場所だったので、個人での捕獲は事故につながり危険。
市役所に電話で捕獲をお願いし、保健所に渡さず引き渡してほしいとお願いした。

しばらくして、市役所環境課の方から電話

「目も開けられず、弱ってますから飼うのは無理だと思います」

「でも、息をしてるんですよね?」

「はい。一応見にいらっしゃいますか?」

「今から行きます」と答えていた。
市役所に向かう途中少し震えながらも、最悪瀕死の状態で苦しむだけだったら
病院で安楽死をお願いしようと考えていた。
ガス室にだけは、送りたくない。

箱に入った子猫は息をしていた。
顔を見ると、確かに目は明かず、ジーっとうずくまっていたが鼻水も出てたので
猫の保護活動をされてる方のブログで見る“猫風邪”かも・・・と素人ながらに思い
「私が病院へ連れて行きます」と箱を抱え、お礼を言って帰った。

病院の先生には予め事情は電話で話をしていた。
やっぱり猫風邪で、治療をすると目がぱっちり明き、「シャー、カァー」と威嚇した。

うーーーん、めごに続き、この子も気が強いのかな(汗)

e0160568_22312722.jpg

700gの男の子です。
全くの猫初心者なのでわからないけど”キジトラ”で合ってるのかな?
先生に見立ては3ヶ月、看護師さんは、2カ月。
離乳はすんでいるようで、ドライフードも食べてます。
虫さんが居たので、隔離して駆虫中。

昨晩布団に入ってからも、これからどうなるのかな・・・と不安だった。
それから数時間後、その不安は的中した。

つづく。。。
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-07-25 23:13 | しゃしゃ(銀) | Comments(0)

連休

3連休も終り、夏休み突入の所がほとんどでしょうか~
岩手の夏休みは短いです。今週いっぱい学校に行って、8月は20日前後が始業式。
まっ、その分冬休みが長いんですけどね。


連休中、兄ちゃんは友達と大学見学に出かけ
東京の暑さにどん引き・・・
一日に4校というハードなスケジュールだから、当たり前って感じだけど。。。

新幹線の指定席、なっ、なんと往復同じ号車の同じ席!しかも1番!!!
                   ひぇ~~~ ↓↓↓
e0160568_1212127.jpg

駅員さんも驚いてましたわよ~中々ないんですって!
ふっ、ふっ・・・縁起がいいかも☆
って、こんな所で縁起をかつがざるを得ない自分が少しだけ悲しい(涙)
兄ちゃん、頑張ってくれぇ---

e0160568_1262819.jpg

                       「お気持ちお察しいたします」
あっ、ありがと。
 

そして、ソイ君は初の県大会でした。
こんな不安定な天気の中、応援に。
雲の下は太平洋の大海原でございます。

e0160568_1273145.jpg



うーん、健闘するも初戦敗退。
でも意味ある負けだったかなーと思います。
ソイ君の本番は秋の新人戦から・・それに繋げてもらいたいな~。
兄ちゃんは後がなかったからね(汗)

なので、めごさんは一日お留守番。

e0160568_128225.jpg

                               「寝てよう日」

その通り!
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-07-22 12:19 | 家族 | Comments(0)

白と黒の受難

シロ。
3歳位。ミックス。オス。

飼主のオジサンは一人暮らし。多分60歳後半。

「淋しいからって犬飼ってもねー」困った顔で近所の人は言ってた。

シロちゃん、脱走なんだか、故意に放してるんだか
近所の迷惑犬にエントリー。
一度、車にぶつかって足を手術したこともあるのに・・・

性格は良いのに、飼主のオジサンのせいで
嫌われちゃってる。
注射もしてないとか勝手な噂も流れて、
「あの犬が来たら、水かけてやって」なんて酷い事いう人もいる。

出来るわけないよ・・・
シロは何も悪くない。
全部オジサンのせいだもの。



クロ。
1歳位。黒ラブミックス。オス。

これまた、何度となく脱走。
近所の女の子は「犬が苦手」と怖がって悲鳴をあげてる。
当たり前だよ。世の中犬が好きな人ばかりじゃない・・・。
そのたびに、連れて行くんだけど、やっぱり囲いが甘いんだよね。
1歳の若さだし、ラブが入ってるし、元気に走り回るのはいいけど
場所間違ってる・・・

車の通りは激しいし「轢かれちゃうから、危ないですよ」と言ったら

「轢かれたら、轢かれたでいいけど」

はい---っ???

予想外の発言をされた時、人って言葉失うよね・・・
確か「犬、嫌いじゃないのよー、好きなのよね」って言ってたよね?
犬好きって、こういうことなの?


シロもクロも可愛くて良い子なんです。無駄吠えもしないし、唸らないし
どこかの誰かさんと大違い。


e0160568_11315169.jpg

                      「ヘヘッ、耳が痛いな」

近所の迷惑犬にエントリーしてる2匹。
でも、2匹は何も悪くない。
責任を持って飼えないのなら、飼わないという選択肢もあるのよね。

シロとクロの受難の日々はいつまで続くのだろう・・・・
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-07-17 11:48 | わんこ | Comments(0)

e0160568_1436444.jpg

ミズノの柔道着2万円


e0160568_1437479.jpg

黒帯     5千円


e0160568_15112345.jpg

数え切れない遠征費用   ??万円

共に笑い、共に泣き
流した汗も、涙も、今はどれも最高の思い出。


お金で買えない価値がある

e0160568_14442532.jpg

かけがえのない仲間と過ごした時間   プライスレス
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-07-16 15:18 | 家族 | Comments(0)

ドキッ、ドキッ、ドキッ

皆様聞こえました?私の心臓の音ですわよ~。

えぇ、えぇ、小心者だし、初対面の人苦手だったり
見かけによらない!?私ですからね、実は草の根ポスター
お願いに行く時でも、心臓バクバク。


e0160568_15152650.jpg

                          「のみの心臓なの!?」

アナタはライオンなの!?



そして先日めごの通う動物病院で(アニマルセラピーの団体も主催)で
自分の考えてる事、少しでも伝えられたらなーと思って、
勇気を出して、こう言ってみた!

「泊まらせてください!!!」

                          
e0160568_1516774.jpg

                             「番組違うやろー」

もとい!
「犬の里親探しで、何かお手伝いできる事あったら声かけてください」



e0160568_15165472.jpg

                          「でしょー、でしょーー。」

うーーーーん、かなり緊張したぁ(汗)
でも、看護師さん、笑顔で「ありがとうございます」って言ってくれたよ。



e0160568_15175658.jpg

                              「良かったね~」




今はミニチュアピンシャーの4歳の男の子が里親さんを探してるそうですよ。
動物病院さんは、保健所とは直接関係ないんですけどね。
保健所の獣医さんにも今度手伝える事があるか聞いてみたいと思う。
県では、個人ボランティアの受付はしてないから難しいと思うけど。
私の住む地域で平成19年に処分された犬の頭数57頭 猫351頭。
看護師さんも言ってたけど、子犬は里親さんが待ってる状態で、処分は
ほどんどないそうなので、成犬だけらしい。


1年半前に、ある団体さんのボランティアの申し込みをした時
何かしたい!ではなく、出来る事があったら・・・だった。
何でも良かった。散歩でも、掃除でも、何か自分が力になれる事あったら・・・だった。
場所的に中心地から遠い自分が出来る事は預かりなのかな。
そうすれば、又、保健所の子1頭でも助かるのかな。
そんな気持ちだった事を思い出した。

初心忘るべからず!

冬の帰り道は淋しく、落ち込んだりもしたけど
今は、そのお陰で出会えた人も居ると思うと
あれもあれで意味があったんだと、今は心から思える。

”縁”がなかったって事なんでしょうね。
年のせいなのか、最近”縁”ってホントにあるんだなーと思うようになった。

”袖すり合うも他生の縁”

ささやかな出会いも大切にしていきたいと思ってます。
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-07-13 15:51 | わんこ | Comments(0)

もったいない!!!

永遠の愛・・・皆さんは信じますか?


絶対ある!自信を持ってそういい切れるのは

父さん    兄ちゃん   ソイ君  そう、めごさん貴方で~す。


e0160568_1131596.jpg

                           「ワタシノコトアルカ?」

いつからチャイニーズワンになったの?


父さんだって、いつ私を捨て恋の逃避行に走るかわからないし、
兄ちゃん達だって嫁さんの方がいい!なんて、私を姥捨て山に捨てるかもしれない。
オーイ、オーイ←一応、泣いてる。


e0160568_1144332.jpg

                   「いつからお昼のワイドブログになったんでしょうか?」

もとい!

しかーーーし、犬の愛情は、不変、そう永遠です。


私が、どんな悪人になろうと、どんな年老いても、極悪非道な人間と化したとしても
飲んだくれ、クダをまいたとしても(←いつものこととか言わないよーに!)
めごだけは、変わらず、その命尽きるまで愛してくれます。



e0160568_1163048.jpg

                         「保証いたしかねます」

めごさん、場の空気を読んでいただきたいわ(汗)


だからね、センターなんかに犬を捨てに行っちゃう人!
もったいない・・・心から、そう思います。
こんな殺伐とした世の中で、永遠の愛、不変の愛・・・これってすごい事だと思うんです。
自分が愛した以上に愛を注いでくれるのに、みすみす放棄しちゃうなんて!


「犬好きで飼ってたんだよー。でもね、もう2~3日かな・・・と
思ったから保健所連れて行っちゃった」


e0160568_1175718.jpg

                          「ナニイッテルアルカ?」


何故?
あと少しと思うなら、腕の中でとは言わないけど
住み慣れた家で最期を迎えさせてあげる事は可能だったはず。
なんの罪悪感もなく、世間話のように、さらっと口にする。
理解不可能。つぅーーか、したくない。
でも、きっと放棄する人って、こんな感じの人が多いんだろうな~

アンタは犬好きなんかじゃないかもー


安楽死って誤解してる人も多いから・・・でも、私も安楽死だと思っていたけど
保健所って選択肢は我家にはなかったな。。。。
何がどこで違っちゃうんだろう。
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-07-10 11:32 | わんこ | Comments(0)