<   2009年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

山茶花

記憶の中にだけある風景。

茶の間には掘り炬燵
窓の外には淡いピンクの山茶花
聞こえてくる学校のチャイム,休み時間の子供達の声
冬にはヒヨドリがやってきて、山茶花につけた果物を
ついばむ姿を皆で見たね。
家の中から野鳥観察、楽しかった。

9人の大家族。
笑いあり、涙あり、3軒先まで聞こえる母の怒る声あり。

涙でかすんでしまったけど、大切なのは箱ではなく、中味だと気付いた。

でも、忘れない。
記憶の中にだけある風景。


e0160568_10492546.jpg
季節の花300
                 『山茶花に 薄日こもりて 冬の空』      母作
[PR]

by pi-pal-mego | 2009-03-26 15:34 | わたくしごと | Comments(0)

与えられた環境

雪が降って寒ーい。
今日の気温2℃・・・って、ねぇ冬なの!?

兄ちゃんも昨日合宿から戻りました。
オリンピックに出てる選手も4名来てたそうで

「オーラが違う。そばに寄れない」って帰ってきました。

要するに、見てるだけのファン状態だったらしい・・・
でも、練習を間近で見れたって事に感激してました。

他県2位の学校の方とも試合させて頂いたようですが
あまりの実力の差に撃沈し、自分の柔道人生もここまで・・・と悟りの境地

e0160568_14182981.jpg

                   「あきらめるの、早いね」

あいた時間に近くのアウトレットで買い物もしたりして
色々な経験させてもらったようです。


住んでる環境って、皆それぞれで
離れてみて、わかる事も多いですよね。

東京に住んでた頃”不便”って感じる事ほとんどなかった気がします。
まっ、物心ついた頃から住んでたから、そんなもんって感じだったんでしょうか。



3分おきに来る電車
e0160568_13503679.jpg

                「ありえない!待つこと1時間は当たり前」



デパート・ショッピングセンター・マック・ボーリング場・etc・・・
e0160568_1354452.jpg

                  「ナッシングー!ここから2時間」



キジとかカモシカとか熊だって
e0160568_13545234.jpg

                  「たまに出てきちゃう。ここではキジ発見!」


・・・・って、どんな所に住んでるの~って思っちゃいますよね(笑)
家は住宅街だけど、豊かな自然に囲まれてると言うことで・・・。

来た当初は環境の違いに戸惑ったし
「家の窓から山が見えるよー」って泣いてました(笑)


東京から来たお嫁さんも居たけど、帰ってしまった人も居ますね。
その方は子供の教育環境が物足りなかったらしいです。
まっ、それだけじゃないと思うけど・・・

その方の息子さんが
「医者になりたい!」と幼稚園で夢を語って時

兄ちゃんは
「デストロイヤー(ゴジラの怪獣)になりたい!」・・・って、なんで怪獣??普通ヒーロじゃん。

e0160568_14253693.jpg

                           「そこですか!?」


帰省した時は「東京の人、歩くの早っ」って思います。
待っても7~8分の電車に駆け込むんだ・・・みたいなてきな!?
まっ、私も帰れば東京駅から早足になってますけど(笑)

こちらは時間の流れがゆったりなんでしょうね。
待つ事を苦に思わないっていうのかな。。。
不便さの中にある”良さ”もあるな~と感じます。


でも与えられた環境によって、出来ない事やあきらめなきゃいけない事も結構あって。
例えば、習い事・遊び・買い物・教育、ボランティアだって・・・

ボランティア!?


長くなりそうなので続きは ↓

More
[PR]

by pi-pal-mego | 2009-03-25 15:13 | わたくしごと | Comments(2)

K&M’s Day

21日(土)兄ちゃん17歳の誕生日!!おめでとう~
なのに試合先でジャージ盗まれたってメールが・・・誕生日なのについてない(涙)
なっ、なんで!?2年も使い込んでるボロなのに、使い道ないよー。
後数ヶ月で終わりだっつーのに、新たなジャージ購入¥7875-なり。トホホ。


e0160568_14454892.jpg

                 「出費続きの春に追い討ち」

まっ、ケガよりいいとしよう。

兄ちゃんは合宿で居ないので
21日は『K’s DAY』と称し、ソイ君の為の一日にしましたよ。
ちょっとブルーなソイ君を盛り上げようと言う、父さんと私の作戦!って言っても
ソイ君の洋服を買って、好きなもの(マック)食べて、ボーリングして・・・と普通の休日なんだけどね。

e0160568_14553446.jpg

                 「たまには、いいかも」

うん、親のしてあげられる事って以外に少ないよね。

おまけにボーリングの成績。
「G、1」 「G、1」
って、2フレーム終って2ピンしか倒れてないソイ君と私。

e0160568_14575234.jpg

                  「寝てたんじゃないの?」


母子共に自信喪失(涙)


一日お留守番だった、めごの為翌日は『M’s DAY』(笑)

e0160568_150352.jpg

                    「えっ、ほんと?」

と言ってもいつもより長いお散歩くらいだけどね。

e0160568_1503973.jpg
            
                      「許す!!」


お散歩から戻って、めごの大嫌いなシャンプー。
e0160568_1543654.jpg

                 「ちっとも良い日じゃない(怒)」
[PR]

by pi-pal-mego | 2009-03-23 15:16 | 家族 | Comments(0)

自由研究


ソイ君の小学校生活最後の自由研究は


e0160568_12334228.jpg

                         『命の重さ』


今の犬・猫達の現状を発表しました。


e0160568_12522876.jpg



普段は”やんちゃくちゃ坊主”だったりする子が
「そうなのか・・」と感心を持ってくれたりしました。


草の根ポスターを見た姪の心に残ったのは
「ここに写ってる子達はもうこの世にいません」という言葉でした。

そして姪も又自由研究で発表してくれました。


何も知らず、愛護センターという名の処分施設に持ち込まれ
何も言えず、命を絶たれる。

動物だからいいの?

動物だって心があります。
物言えぬ目は、口ほどに物を語ります。

非言語的能力=言葉以外の手段・身振り・表情・姿勢などによる意思伝達

ペットと生活している子供は人間同士の非言語コミュニケーションに長けている
と言われているそうです。

言葉を持たない動物と言葉以外の手段で会話をする
        ↓
動物の様子を見て、動物の気持ちを伝える
        ↓
自分達同類の人間に対しても言葉を超えた理解能力を身につけ
人の身振りや表情などで無意識に解釈できるようになる


ペットを飼ってる、飼っていないにかかわらず
相手を思いやれる気持ち。
「もし自分がその子(人)だったら・・・」と置き換えて考える事が出来れば
イジメ、殺人、多くの事が違ってくるはずなのに。
[PR]

by pi-pal-mego | 2009-03-20 13:22 | わんこ | Comments(0)

世界の”W”

先日のゾクゾク後やはり発熱・・・と言っても37.4℃と微熱。
でも年を重ねるごとに熱に弱くなるな~
小学校の頃は38℃あっても学校行ったのに・・・


e0160568_11402153.jpg

                  「それもいかがなものでしょうか・・・」

熱は下がっても、鼻水は治まらず「やっぱり花粉?杉?」
このまま5月迄続くの!?と、びびる私です。

兄ちゃんは、今日から東京に向け出発。
日本武道館で全国高等学校選手権大会を見て←(見るだけ・・・涙)
翌日から順天堂・筑波大学で合宿。
25日に戻り、月末からは金沢に又合宿に行きます。

21日が誕生日の兄ちゃんは
「合宿中に誕生日なんて最悪だー」と言い残し出かけて行きました。

今日は兄ちゃんの柔道部顧問のお話。
顧問の先生はちょっとでなく
かなりスゴイのだ!!

地元では”世界の”と呼ばれてる。
オリンピックこそ国内2位で残念ながら出場出来なかったけど
世界大会2位の実力者!パチパチパチ←拍手

でもね、もっとスゴイな~と尊敬してしまうのが
絶対にそれを自慢しないんです。謙虚なんです。
いつも冷静沈着。決して手を上げたり、怒鳴ったりしません。

そんな先生の一言は、ずっしり重いみたいで、
階級(体重)が下の選手に1本負けした兄ちゃんに
「情けない」と一言のみ・・・・
兄ちゃん、どーーーんと沈みましたよ。
でも、その一言に全てが凝縮されてるんですよね。


私の中学バスケ部の顧問なんて、ファールすると自分の座ってる
折りたたみ椅子をわざわざ立たんで(←ここ重要)椅子でぶちましたよーー

e0160568_11424527.jpg

                 「今なら大変!かなり昔だからね」


そう、○○年前・・・熱心な先生ではあったけど。



悪い事だけでなく、良かった面も必ず誉めてくれる。
いつも周囲への感謝を忘れない。
そして親の経済負担を軽くするよう常に配慮し
遠方でも先生自身が運転して移動してくれる・・・

人としても尊敬出来る先生なのです。


兄ちゃん達、新人戦では優勝出来たものの、次の勝ち抜きの県大会では3位に・・・
でも先生は
「やることをやって、ダメだったら胸をはれるはず」と言われました。
残念ではあったけど、本当にその通り。


これからの2ヶ月は追い込みで、辛い練習が続きます。
昨年は椎間板ヘルニアになり、ブロック注射をしながら出場した兄ちゃん。
思うような柔道が出来ず、団体戦では皆に迷惑をかけました。

体調管理は難しく、ケガは本当に怖い。
これはスポーツ選手皆に言えること。

W先生、そして良き仲間・先輩に出会えた”縁”に感謝し、悔いなく、
兄ちゃんの残り少ない柔道生活を終らせてほしいと願うばかりの春です。
[PR]

by pi-pal-mego | 2009-03-19 15:51 | 家族 | Comments(0)

お酒の話

私にとっての私腹至福の贅沢(キラキラ)
ビール♪♪
100%GFジュースで割った焼酎もお気に入り♪

酒に弱い父さんは、ビールよりコーラが好きというお子ちゃま。。うふふ。

e0160568_1057976.jpg

                  「お母様にとっては好都合」
そうなの。
 外食の時、生ビールを頼むのはわ・た・し!


e0160568_10583213.jpg

                   「鬼嫁!!とソイ君は言ってます」

えぇ、えぇ。鬼嫁で結構でございます。

どこの店員さんも必ず父さんの前に生ビールを置くのよねー。
私が飲むんですけど・・・なにか?

いつからだろう、こんなにお酒が好きになったのは・・・。

若い頃は、雰囲気では飲んでるって感じで、家で飲む事はあまりなかったしな~
酒で痛い目にあった事もあったな・・・(注:道で寝てたりはしてません)←なんたる注意書き


e0160568_143271.jpg

                       「それも経験!?」

最近はそんな飲み方はしないけど
やっぱりストレス解消と言えばまずお酒!
お酒位しか楽しみないんだよぉー(涙)

e0160568_1442264.jpg

                        「・・・・って、親父か!?」

こだわり
  ・滅多にないけど、飲み会がある時は夕方から水分は取らない。
  ・生ビールの泡にうるさい。
  ・グラスが冷えてないと嫌。(グラスが生臭いのは言語道断!)
  ・店を決める時に、生ビールのおいしい店を選びたがる。

e0160568_14323483.jpg

                     「完全にオヤジだと思います」

やっぱり!?

今まで生きてきて当たった懸賞たったの2回。どちらもビール。
へへっ。昨年↓当たったの~(うれし泣き)


e0160568_14135659.jpg

                  「飲むならやっぱりエビスです」(箱、めごがかじってますが)


本格的な練習が出来ない兄ちゃんは、ちょっと体重が増えてしまい
いまは試合に向け減量中。
そこで母もお付き合いと、ビールを我慢
・・・・と言っても、たったの4日。

昨日のスーパーの広告に”いいちこ”(焼酎)が載っていた。
よくよくみたら”いちご(苺)”だった。


e0160568_1420122.jpg

                     「末期症状かも・・・」


・・・・かも。
[PR]

by pi-pal-mego | 2009-03-13 14:41 | わたくしごと | Comments(0)

ざわわ。ざわわ。

e0160568_1129793.jpg


♪ハーバーライトが朝日に変わるぅー、その時一羽のかもめがとんだーーー

こんな歌を歌いながら散歩してます。

e0160568_1141108.jpg

                  「お恥ずかしゅうございます」

だって、かもめと言ったら”渡辺真知子”←古いぞっ。


e0160568_11415137.jpg

                  「えっ、研ナオ子じゃないの?」
いずれにしても古っ。


今朝、窓を開けたら空気が春でした~

手入れの悪い我家の庭でも、毎年健気に春を知らせてくれる福寿草もやっと開きました。
e0160568_11345991.jpg


今年は卒業・入学がない我家なので、落ち着いてはいるけど
春はなんとなく気忙しいかな。。。

やっと脱臼が治り、特別メニューで肩の強化をしてる兄ちゃん、ソイ君に続き発熱。
まっ、夜更かしが祟ったんだろうね。



最近、めごがやたらと上を見上げて何かを追ってる感じ・・・
そこに向かいたまに、吠えてる。


e0160568_11454761.jpg

ねぇ、ねぇ見えるの???

e0160568_11463011.jpg

何か見えるの???


そんなめごを見ながら
「へへへっ、何もいないよね」と少しだけ背中がざわつく、我家です。
[PR]

by pi-pal-mego | 2009-03-09 11:56 | 家族 | Comments(0)

免許更新&献血

めご姫。相変わらず趣味を極めております(汗)

こちらも
e0160568_1426837.jpg

あちらも
e0160568_14263835.jpg

そちらも
e0160568_14271491.jpg


相変わらず気になるらしい。どうも、流れてるって事が気になるみたい・・・
いつになったらブームは去るのだろう。

今日は9℃という予想気温に反して、今にも雪に変わりそうな寒さです。
庭で春を告げる”福寿草”もつぼみのまま開けません。


昨日は免許の書き換えに・・・
久々証明写真撮ったけど、自分の顔に撃沈。

免許取得して○年、違反は踏み切りでの一時停止無視で1度。
「停まりましたよ!」と反論したけど、
「ブレーキを踏んだのは停まったうちに入りません」と一喝。
おまわりさんって反論すると厳しく対応してくださるのね。

罰金払いながら
「チェッ、これならビール2ケース買えたよ」←何でも酒に換算。
それ以来ビールの為、かなり違反には気をつけてます(笑)しっかり停まり、右・左!

おまけに
e0160568_14402861.jpg

献血なんぞにも協力。
「血の流れがいいですね~」なんて言われちゃった。

e0160568_1441331.jpg

                   「血の気が多いんじゃない?」

あなたと一緒。


ちなみに我家4人全員B型。父さんと私がBだからね・・・

最近兄ちゃんが
「おれさー、B型って言うと皆に”えーーっ”て嫌な顔されるんだよね」

あると思います!!!

とうとう兄ちゃんも経験してしまったのね(涙)
ソイ君にもやがて訪れるであろうその瞬間が・・・

なぜにB型は嫌がられるのか・・・!?

私なんかも
「えーっ、MさんB型なんだ」と明らかに低いテンションで言われた後
「でも、MさんB型に見えない、見えない」って苦しいフォロー。←このフォローも微妙。
ねぇ、ねぇ、そんなにB型ってダメなの!?

激白!!私の両親+兄弟4人+伯母=全員B型  ∴(ゆえに)”Bちゃん一家”と言われてました。


e0160568_15453318.jpg

                    「Oh、No!生粋のB型」



皆様には煙たがられがちなB型ですが、献血を申し出たらとても喜ばれましたとさ。


e0160568_15344759.jpg

                       「あたり前田のクラッカー」       

お後がよろしいようで。。。
[PR]

by pi-pal-mego | 2009-03-06 15:37 | Comments(0)

理解できないこと。

もし自分にとって大切な人の命が危険にさらされ、
危ない所を助けてもらうことが出来たら・・・


今から何年前になるかな~。兄ちゃんが幼稚園だったからざっと12年前かな。

e0160568_13505147.jpg

                 「こりゃ又古い話ですね」

だって、忘れられないんだもん。


その日、兄ちゃんがスイミングを習ってるプールに父さんと私と兄ちゃんと
遊びに出かけました。

平泳ぎに自信アリ!の父さんと、私。
絶対負けないと競争することなりました。



e0160568_1412437.jpg

                     「レベルの低さにビックリ!」

まーね~、当時はスイミングなんてなかったから学校の夏休みのプール教室で
やったくらいだけどさ・・・


25mプールに二人で並び、スタートを切ろうとするけど
なんだかプールの真ん中辺りに影があって、中々消えない。

「早くどかないかなー。邪魔だなー。」



e0160568_13533396.jpg

                     「へぼい試合なのに以外に真剣」

いつでも、真剣勝負!


しびれを切らした父さんが「見てくるよー」と泳いで行くと・・・

「大変だよ。子供が沈んでる」

と叫び、私は無我夢中で助けを呼びに先生のいる所へ。
水深1.5mの所に、直立で沈みおぼれていたらしい。
父さんが引き上げたけど、顔は青黒く、全く息をしていない。
駆けつけた先生が人工呼吸をしてくれた。
何回かすると、口から水をはき息を吹き返した。


「あーぁ、良かった。良かったね」と涙で出て、しばらく足の震えが止まらなかった。


おぼれた時、更衣室にいたお母さんは横に立ったまま何も一言も言葉を発しなかった。
子供の名前を呼ぶ事もなく、息を吹き返した時も冷静だった。
救急車にも付き添わなかった。

??と思いつつも、あまりのショックに言葉が出なかったのか・・と思った。


「あと少し、遅かったらダメだったと思います。本当にありがとうございました。
お前の父ちゃん、すごいな。人命救助したんだぞ」
先生は兄ちゃんにも声をかけてくれ、その日自宅にも改めて御礼の電話がかかってきた。
父さんは第一発見者ということで、その後の現場検証にも立ち会った。


でもね、その後の10年間一度もその子の親からの連絡はないんです。
「ありがとう」って一言も・・・。

別に御礼を言われたくてやったわけじゃない、当たり前の事をしたまでだけど
もし兄ちゃんやソイ君が死にそうな所を助けてもらえたらと思うと・・・
どう考えても理解できなかった。


この話には後日談があって、兄ちゃんは小学校5年生の時に柔道を習い始めたんだけど
その時に一緒に習い始めたのが、偶然にも父さんが助けた子だった。



e0160568_13562630.jpg

                      「これも縁かも?」

繋がってなくていいけど(汗)



柔道教室で月に何回も顔を合わせても、何言うこともない。
まっ、5年もほっておいたんだから今更何も期待してないけどね・・・


それが、それが、それからさらに5年(計10年)過ぎたある日、突然、柔道教室で
「その節は助けていただいて有難うございました」
だって・・・


e0160568_13583445.jpg

                  「そりゃまた、ビックリ!」

それまで何度も顔合わせてたのに、何故?今頃?
「いつのこと?もう忘れましたよ。」←父さんなりの嫌味のつもり



e0160568_1419251.jpg

                   「ありがとうと言われてスッキリした?」


しないよ~。なんで今頃?って思った。
言われないよりは良かったのか??
逆に言われて違和感覚えたかな。
だって、きっと「ありがとう」って思ってないでしょ・・・そう思っちゃってる父さんと私。
10年も経ってから御礼言うなんて。
私だったら逆に恥ずかしくて言えないよ。

まっ、自分の子に何かあった時、助けられないなと
それを機会に心肺蘇生を習いました。
それだけは良かったかな。

でも一生その親の気持ちは理解できないだろうな・・・。
[PR]

by pi-pal-mego | 2009-03-05 14:33 | Comments(0)

ひとりごと

感想ではなく、ひとりごと・・・

1日(日)NHK教育テレビの
ひとりと一匹たち 多摩川 河川敷の物語』を見た。

不要になった犬・猫を壊れた玩具の様に捨てていく人。


その犬・猫を拾って愛情を注ぎ
自分の食べる分を減らしても、犬・猫達のフードを買うホームレスの人々。


ホームレスの人も犬・猫もその日暮らしの生活。
様々な事情で突然に訪れる別れ。

泣けてきた。
悲しいとか、可哀相とか、そんなんじゃなく。
なんとも言い表せない気持ち。

自分の表現力のなさが情けない。


動物を飼うには、お金も、時間も、手間もかかる。
いいことばかりじゃない。大変な事もいっぱい。


出来れば経済的に余裕がある方がいいに決まってる・・


でも、動物達にとって一番必要なのは何より愛情なんだと思った。


経済的に不安定な人々だけど、愛情は持ってる。
でも、それが安定した幸せにはつながらない。

動物を飼ったら最期まで飼う。
それが出来ないなら飼わない。

捨てられた犬・猫達は自分達の力では生きていけない。

殺処分去れるのも仕方ない?

動物だから?弱者だから?言葉を持たないから?


とにかく色々な言葉が頭の中を渦巻いた。


e0160568_1357839.jpg

                    「クルクルパーってこと?」

お黙りっ!!



仏教の”輪廻転生”の考えから、昔から動物を大事にしてきたといわれる日本。
今の現状、どうなちゃうの”輪廻転生”



でも最後はやっぱり


”捨てないで”


これしか浮かんでこなかった。



私に今出来る事・・・と思い少し前から始めた事。


草の根ポスター大作戦



ポスターの掲示をお願いするボランティア。

e0160568_13582845.jpg

                   「ただ、それだけ?」


うん、そうなの。
まっ、ここに行き着くにも訳アリなんだけど。
まだそんなことしか出来てない。


今の犬・猫達の現状を一人でも多くの人にまず知ってもらいたい。
誰か一人でも目に止めてもらえたら・・・。
そんな気持ち。



いらない命なんてないはずだから。
[PR]

by pi-pal-mego | 2009-03-04 14:15 | わんこ | Comments(0)