カテゴリ:わたくしごと( 180 )

人生初の…

頭は悪いが
目は良い私

視力1.5から下がった事が
ございません。

が、

寄る年波には勝てず
事務にも支障ありだったのて

人生初のメガネ 買いましたー

e0160568_12241239.jpg



えぇ、えぇ 老眼鏡です。

メガネ屋さんのお姉さんに
老眼鏡と言ったら

「お手元用ですね〜」と…

細やかなお気遣い
ありがとね。

しかしながら
当たり前ですが

良ーく見えます♪

初めて、近視の人の気持ちが
わかった夏の日でございます。

[PR]
by pi-pal-mego | 2015-07-27 12:12 | わたくしごと | Comments(0)

兄ちゃん家から 山寺へ向かう途中の

「こんな日もあるんだな~」という お話。

①兄ちゃん家から 仙台へ向かう激混みバスで おばあさんに席を譲る。(←当たり前)

②仙山線の中で ダブルデートらしき若い4人(←うらやましい)に席を譲る。

③仙山線の中で 初老の素敵ご夫婦(← 一期一会に感謝)に席を譲る

④山寺駅でコインロッカーが50円2枚では使えず困っていた人に100円を両替出来ますよと声をかける。
 ( ↑ 差し出がましいのではないかと かなり ドキドキした)

そして極め付け

⑤仙山線の中で 携帯を拾い車掌さんに届ける(←車掌さんの迷惑そうな対応に かなりイラッとした)

単細胞だから ”ありがとう”と言ってもらえること
すごくうれしい。(注:車掌さんは言わなかった)

1人旅でしたから こんな一日だったよーと 家族LINEで伝えると

「良いことをしてれば きっと 良いことがあるさ」と 父さん。

でも、その翌々日に待ってたのは
とても悲しい知らせだった。

生きるって大変だね・・・

まだまだ、まだまだ 積み重ねないといけないね。


[PR]
by pi-pal-mego | 2015-07-18 14:47 | わたくしごと | Comments(2)

そして、翌日兄ちゃんを送ってから向かったのは
山形の山寺
一度、行ってみたかったんだよー。

兄ちゃんは 「車で行きなよ」 と 言ったけど
バスや電車って景色が違って これも楽しいんだよね。

バスから仙山線へ乗り継ぎ 山形まで約2時間

仙山線で席を譲り同席となった 初老のご夫婦は とても素敵な方達で

電車を降りるときに
「どうぞ お気を付けて」と声をかけてくれて
あ~、これからは私もさり気なく そんな言葉をかけれる人に
なりたいな~と思いました。

駅を降りると 目の前が 山寺! 良い眺めですが
本当に登れるのか自分?と問いながら
ここまで来たら 行ってみよー やってみよー

e0160568_11322509.jpg

と、コツコツ登り始めました。
入口に登山口と書いてありますが
まさに登山ですよ、登山!

e0160568_11330048.jpg

「閑さや岩にしみ入る蝉の声」
山寺を訪れた松尾芭蕉の句。

e0160568_11425027.jpg

こんな森林浴バリバリの中を進みます。
道は整備されていますが ひたすらに登りなので
結構キツイ・・・もぉー、滝汗で
途中 また 心拍数上昇と共に気分が悪くなり
1人で来たのに倒れちゃまずいと 休憩し また登り始め

e0160568_11362868.jpg

お花で一息。

e0160568_11372385.jpg
だいぶ登って来ましたよー

e0160568_11385315.jpg
結構な岩場です。
ヘロヘロになりながら 45分くらいで到着

e0160568_11464066.jpg
登ってる間に 煩悩が消えるとか・・・
消えてたのか 私!?

でも、キツイ分 有難みも倍増でした。

途中から一緒だった 私より更に おばちゃんな グループが
本当に騒がしくて ちょっと迷惑だな・・・と思ってたのですが
おばちゃん 感動して泣いてました。

e0160568_11492170.jpg
e0160568_11494036.jpg
この景色には感動!
眼下に 山寺駅も見えます。


「山形は お蕎麦が美味しいのよ」と
兄ちゃんの同じ病室だった方の奥様が教えてくれたので
電車の待ち時間に お蕎麦

e0160568_11513725.jpg
なぜ山形で げそ天!?かは不明。

程よい疲れと 満腹で
帰りの電車内で爆睡しちゃった(汗)
痛々しい姿だったかもしれぬのぉ・・・

でも、とても良いリフレッシュになったので
気を良くして
仙台駅から 今度は るーぷる仙台 で 仙台市内中心部を 一周。

ここで前日のぶらぶらと献血を悔やむ。

伊達三名所   行っときゃー良かったー

仙台と言えば 伊達政宗なんだもんね~
めごの名前の由来でもあるのだしな~

でも充実した プチひとり旅でございました。

[PR]
by pi-pal-mego | 2015-07-16 16:18 | わたくしごと | Comments(2)

いろいろあって 遅れていたが
記憶を手繰り寄せ 仙台ライフ

興味ない方続出と思われるので(笑)
どんどんスルーしてくださーい。

1週間で職場復帰した兄ちゃん
会社に送ってしまえば 12時間の空き時間
しかも 迎えの運転があるので 大好きな 酒を飲むわけにもいかん
友人も知人もいない 仙台 de 何する?
そこで 目に留まったのが
バスの路線図を貰った時に頂いた仙台まるごとパス

仙台まるごとパスは 電車とバスが2日間乗り放題
これは、いいぞ!

まずは この切符をJRの最寄り駅まで買いに行く日で一日使用。
兄ちゃんの折り畳み自転車こいで
1時間強 頑張ってみた。

そして パス使用 1日目は仙台駅まで 出て 出産のお祝いを買いに 仙台三越へ。
久々 行ったな~ 三越。
デパートって感じだった~

三越から駅までは商店街が繋がっているので
ぶらぶら 買い物しながら 思いついた のは 献血!
しばらくしてないぞ、B型!!!

駅横のお洒落な高層ビル20階が献血ルームになっていて、仙台市内を見下ろしながら
献血出来るんだよ。 すごいね~

話には聞いてたが、自販機の飲み物は飲み放題、お菓子もあって 携帯の充電も出来ると
至れり尽くせり!
なのに、献血する人は年々減ってるんだって。。。
健康管理にも役立つのにね。
皆さん、献血に行きましょう!

しかし、アラ50には400mlは ちょっときつかったかも・・・
今まではヘッチャラだったけど
今回 体調もあったのか ドドーンと疲れました(汗)

その日は雷雨予報だったので、早々に帰宅。

翌日は 一度は行ってみたかった あの場所へ!

長くなったので つ・づ・く



[PR]
by pi-pal-mego | 2015-07-15 14:44 | わたくしごと | Comments(0)

春なのに…

e0160568_22551071.jpg


本来なら過ごしやすい季節なのに

花粉症

最初は松だけだったのに
杉にも反応し始め 長引く

冬の積雪も極端に少なかったが
雨も殆ど降らず
乾燥しきっとる三陸

5月にはあり得ない32℃の
翌日17℃
1日の寒暖差も激しく

今日のお昼過ぎた頃から

ノドが半端なく痛く 体ダル重に寒気

ビールが飲みたくない
さざんか的重要健康バロメーター(笑)

e0160568_22551049.jpg

「早く寝なさいよ」

はい。おやすみ、めごっち。
[PR]
by pi-pal-mego | 2015-05-27 22:38 | わたくしごと | Comments(4)

ありがとうの日

春に記念日の多い我家


4日
父さんの検査に便乗し待ち時間を
2日が誕生日のまりっぺさんと
2人でお祝い

e0160568_14263992.jpg


三木幽石の言葉が胸に染みる
e0160568_14264094.jpg




5日
雨降りの誕生日に
換気扇掃除中


クロネコのお兄さんが届けてくれた
35年来の親友からの
サプライズプレゼント♪
e0160568_14264183.jpg


日比谷花壇のブリザードフラワー♡

毎年ではなく、節目節目のプレゼント
30歳の時は胡蝶蘭だったね。

カードには
末永く仲良くしてね
のメッセージ。

こちらこそ、末永く…
ここまで来たら一生涯!(笑)

そして夜、関西に嫁いだ親友からは

e0160568_14264426.jpg


ミキモトのブローチ。

いつもは、メールだけなのに
こちらも泣かせるサプライズ。

震災直後、やっと通じた電話に
気丈で涙しない友が号泣し
何度も名前を呼んでくれた声が今でも耳を離れない。


もう、彼女が友達ではなくなることが考えられない(笑)


e0160568_14264253.jpg

今年は暖かさが早く
スイトピーは終ってしまったらしい…
23年目にして、やっと妻の好きな花を
覚えたと言うのになっ。

でも、今年のアレンジは素敵。
(昨年は仏花のようだった 泣)
花屋のお姉さんも素敵だったと父さんご満悦。


父さんが家族LINEに花束写真を載せた
あと
取って付けたような息子2人の〝おめでとう”

毎年のことながら、忘れとったな…

いーのよ、いーの。

明日の7日
25年間うち20年は
苦労続きだった銀婚式

特になんのイベントもない

25年も一緒に居れた ある意味奇跡

「よく耐えたわね〜」と私の母。

さすが、お母様。
わかってらっしゃる!


大きな節目2つのオマケは
父さんの検査。
このタイミングでねぇー

占いは小吉(笑)

年は取りたくないけれど
これだけは平等

おめでとうに返す
ありがとう。

誕生日は祝ってくれた人に感謝する


ありがとう

の日なんだね。


みなのおかげで
忘れられない誕生日になりました。
[PR]
by pi-pal-mego | 2015-04-06 14:37 | わたくしごと | Comments(2)

一期一会

縁ある方が
天に召されました

きっと
絶対

まだ、まだ、生きられた

孤独との共生

向き合う辛さ

最愛の人からも
誰からも

看取られる事もなく

ただ、その命を終える


その最期に思い浮かべたのは
誰だったのだろう


言い残したいこと


恨み辛み



沢山の思いを吐き出すことなく

言葉少ない穏やかな優しい貴方は

この世を後にした

人はそんなに
強くないの

私も然り

強い人
弱い人

居ていいでしょ
ダメですか?


ただ
ただ

今は

お母さんの元で安らかに休んで下さい。

一期一会


私は会えたこと
幸せに思っています。
[PR]
by pi-pal-mego | 2015-01-25 21:04 | わたくしごと | Comments(0)

私の小正月

今回の帰省は大切な友のお見舞いと
疲れ果てた私の小正月。

ゆっくりする時間、まるでなかったから
ねぇ…


到着した日は久しぶりの再会友人と
ウフフのパンケーキと5時間爆裂トーク
e0160568_20553476.jpg


その後ホップ家にお世話になり
e0160568_20553464.jpg


夜の都会に家族で繰り出し
e0160568_20553552.jpg


産湯の友ママとランチし


おちりプリチー風つん家にもお世話になり
e0160568_20553627.jpg


こーんな可愛い白黒にお別れし
e0160568_20553514.jpg


仙台途中下車
兄ちゃん宅で父さんと落ち合い 一泊。

アウトレットや兄ちゃん予約してくれた
串鳥 さんで 生ビール

翌日は山元町の田園さんで
e0160568_20553680.jpg


父さん大好きな

ホッキ飯!

e0160568_20553968.jpg


ちょっとね、高校時代の同級生に
強烈なダメ出しされて
どよーんと凹み帰路に着いたので

仙台途中下車の旅は
良い気分転換になりました♪

さぁ、ここから申告一直線!
「来年は毎月ちゃんとやる」
全く口だけでしたー凹(←アホ)
[PR]
by pi-pal-mego | 2015-01-20 20:01 | わたくしごと | Comments(2)

1年の終わりに。

仕事 ほぼ 終了で

夜、仙台の兄ちゃん宅へ向かい
4ワン勢ぞろいする実家へ明日帰ります。

1年を振り返り

一番に思うのは 自然災害の多さ
惨さに心痛めた年だった気がします。

そして、
震災後の初めの一歩
「ノー・ヴォイス」上映と「小さな命の写真展」開催。

少ない人数ではありましたが
やっぱり やって良かったな~と思います。

私の微々たる力や 微々たるお金で

1人でも知ってくれたら
1頭でも救われたら


私の想いは報われます。

いつも 応援してくれて 支えてくれる皆様に

やっぱり今年も

”ありがとう” 

心から。。。


また 来年も やっぱり 自分に出来ることを・・・・
そんな気持ちで今年を終えます。


どうぞ お健やかに 良いお年をお迎えください。

また来年も変わらないお付き合いをお願い致します。
[PR]
by pi-pal-mego | 2014-12-30 15:54 | わたくしごと | Comments(2)

痛いクリスマス☆

イブに続き、一昨日のクリスマスの話。

何することもないので
単身赴任の父さん友達と忘年会。

楽しく、一次会が終わり
美味しいと言われるラーメン屋さんへ向かう途中


「星がすげぇ、キレイ」と 父友。

「うわぁ~、本当ですね~」

と、歩きながら見上げた瞬間

マンホールの段差につまづき

ゴロゴロゴロ と 転がってました・・・ワタヒ(爆)

あまりに痛すぎる アラ50オバサン。

「ヘッドスライディングかと思った」 と 父さん。


ん、なわけねーだろっ!!!

そんなに飲んでないのに
きっと、疲れてたのよ・・・・そうに違いないわ・・・

ケガがなかったこと(ヒザ打ち身のみ)
元気のない母が大笑いしてくれたこと

せめてもの救いです(苦笑)
[PR]
by pi-pal-mego | 2014-12-27 17:21 | わたくしごと | Comments(2)