カテゴリ:わたくしごと( 185 )

それぞれの週末<2>

なんの理由もないけど、なんとなく更新できず・・・
e0160568_14432924.jpg

                  「ネタがないからでしょー」

その通り!

ぼさ~っとしてたら、メールがいきなり初期設定になってて
アドレス帳もキレイになくなってるーーー(号泣)
なんでー?
復旧って出来るのかしらん(全く持ってPCウンチオンチな私)

暑かった週末から、一転寒くなってまいりました。
インフルエンザが猛威をふるってる岩手県ですが、今週の雨で少しは落ち着くのかな・・・

インフルエンザの波に乗ることなく、ソイ君は県大会の為、今朝、一関に向け出発!!
どーなることやらですな。
兄ちゃんとめごは留守番で、私と父さんで応援に行って来ます。



週末、実家の母・妹・甥・姪で『犬と猫と人間と』を
渋谷の街にワラワラとちょっとした団体でユーロスペースまで
見に行ってくれるそうです(笑)

小学生から78歳と幅広い年齢層で見ることが出来る映画って、
なかなかないですよね。
それぞれの感想を心待ちにしてる私です。

さっ、私も自分が今出来ること・・・頑張るぞ!!! 


e0160568_152418.jpg

                          「???」
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-11-13 15:06 | わたくしごと | Comments(0)

ホントに私事

e0160568_11512783.jpg


こんなんやってみました~~って、9月から全25回の
簿記3級の講習に参加し、残り後わずか・・・

求人情報でまれに「簿記3級お持ちの方」ってあったので
うーん、3千円というお安い講習料だしやってみようかな~という甘い気持ち。
実際、甘かった!!!

簿記が得意な方や級をお持ちの方には
笑われちゃいますけど、いやぁー、難しい(汗)

兄ちゃんに「数学が出来ない人は無理なんじゃねー?」
と言われましたが、数学じゃないんだよね。仕分け?負債?資産?損益? etc、etc。

今回ひしひしと感じるのは、1回で憶えられない、わかったつもりが翌日忘れてる・・・
年のせいにはしたくないが、若い人の倍はやらないとダメだー(涙)

e0160568_11573445.jpg

                       「年じゃなくて、頭かもーー」

そうなの、頭も悪いの(涙)

おまけにホワイトボードの字が見えにくく、ノートを書くのに焦点が合いにくい
完全に老眼です・・・トホホ。


講習受ける人の中で、私が最年長かしらん・・・と思っていましたが
そうでもなくて、私より年配の方もいらっしゃいました。若い人と半々くらいです。
途中一人、二人と減ってはいきましたが・・・。

家族の「辞めちゃえー、辞めちゃえー」という悪魔のささやきもあり、
夜の6時半~8時半で、めごの散歩や夕飯作ってからの週に3回は
結構体力的にもきつくて正直、何度も辞めそうになりましたが・・・

でも、まぁ、辞めるのはいつでも出来るし
「やるだけやってダメなら胸をはれるはず!」という兄ちゃんの柔道部顧問の言葉を胸に(笑)
なんとか講習は終了に近づいてます。

本当は来月15日が検定試験のはずだったけど、ラッキーなことにソイ君の県大会と重なったので
自分で、もう少し勉強して来年2月の試験にチャレンジしようと思います。

「もう、終ったな。すぐ受けないと忘れちゃうんだよな~」兄ちゃん談

まぁね!

でも、いいかー。きっと何の役にも立たないかもしれないけど、無駄にもならないと思う。
「知恵と力は重荷にならぬ」ってトイレのカレンダーに書いてあったもん(笑)
万が一受かった時にだけ、ご報告したいと思いまーす・・・って、誰も興味ないかっ。
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-10-30 12:08 | わたくしごと | Comments(2)
先週末『傾聴ボランティア養成講座』というのに参加して来ました。

e0160568_1131586.jpg



あっ、ボランティアをやるわけではないけど
10年位前にホスピスに興味を持った時にその存在を知って
一度参加してみたかったんです。

人の話を上手に聞ける人って素敵な方が多い気がして・・・。
私自身も悩んだり、落ち込んだりした時、話を聞いてもらう事で
心が軽くなって又頑張ろう!と思いことも多いので。


いやー、参加して良かった!!!
色々な意味で、勉強になりました。
ひっさびさに、8ページもノート取っちゃったよ。

e0160568_11322569.jpg

                     「漢字かけた?」
はいぃ、なんとか(汗)


アメリカでは27年前から活動があり
基本的には、高齢者や障害をお持ちの方や入院患者さん達の悩みや寂しさを聴く
お話相手や相談相手になり、生きる意欲を持ってもらったり、自殺の抑制。
講師の方や「がんばらない」著者の鎌田實さん曰く

       いい聴き手を増やす=良い社会になっていく

その通りだと共感!

       子育てや人間関係の形成にも役立つ

思わず納得!


もっと早く聞いてれば、これまた違う兄ちゃんとソイ君に成長した事間違いないね!

e0160568_11362769.jpg

                       「遅かりし倉之助」
やっぱり!?


講師の方は、50代後半位で上沼恵美子に似たバリバリの方。
すっごい輝いてるんですよ---
何か目標に向かって前進してる人って、やっぱり違うのかな~


傾聴により、心の図書館にどんどん本を増やし、自分自身も成長しましょう!
ボランティア等で人の役に立ちたいと思ってる人は認知症や寝たきりになる人が少ないんです!

等々のお話に大きく頷き聞いてまいりました。

私も以前新聞で見ましたが、自分の命の期限を知ったとき、ボランティア等に力を尽くした人は
比較的冷静に自分の死を迎え入れるそうです。自分の人生に悔いを残さないって事なんですかね~。

結果は必ず自分に返ってくる。
私も年を重ねるごとに、そう感じるようになりました。
結果はすぐに見えなくても、時を経て戻ってくるんだと。
良くも悪くも・・・。

うーん、2日間の内容を簡単にまとめるのは能力のない私には難しいな・・

興味のある方は↓

More
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-07-08 12:20 | わたくしごと | Comments(0)

悲しい知らせ

突然、OL時代の先輩の悲報・・・

今年の年賀状に体調を崩したと記してあり、気になりメールした時

「元気になったら、又お会いしたいと思います」と返信を貰った。

それが、最期の言葉になってしまった。


まさか、こんなことになるなんて。
又会える・・・そう思っていました。
まだ小学生のお嬢さんもいらっしゃいます。
同じ母として、どんなに心残りだった事でしょうか・・・

思い出すYさんは、仕事が出来て、いつも冷静で、穏やかで、優しくて。。。
一緒に旅行に行ったり、誕生日を祝ったり、テニスに飲み会etc
嫌な思い出が一つもないことに、改めて驚きました。
Yさんの笑顔が、声が、頭から離れません。
岩手に越してからも、お付き合い頂き、年一度横浜ランチで近況を報告しあってたのに
ここ数年のご無沙汰がこんな結果になってしまいました。

何でもっと会っておかなかったんだろう。
もう二度と会えない・・・
ただ、ひたすらに後悔。

葉書には
故人の遺志で、葬儀は身内だけで済ませた事
ご家族に見守られ旅立った事
幸せな人生を送ることが出来たのは周囲の人のお陰

と記されており涙があふれると共に

「なんだかYさんらしいな・・・Yさんは幸せだったんだな」と悲しみが少しだけ和らいだ。
人生50年は決して長くないけど、長さではない、内容なんだと。

生まれたからには、やがて訪れる"死”
私もYさんのように、出会えた人に感謝し、幸せだったっと最期に言える様な人生にしたい。



Yさんに出会えて幸せでした。
ありがとうございました。
帰省した時には、お礼に伺います。
又、お会いできる日まで・・・    合掌


e0160568_14483791.jpg

                       「在りし日のYさんんと社員旅行で」
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-07-06 15:03 | わたくしごと | Comments(0)
今日の最高気温17℃・・・って、数日前の半分じゃん。
さっ、さぶ。



e0160568_1511915.jpg

                              「私には適温!」

寒いとマイマイガの毛虫が道に居なくていいんだけど
激しい気温差に体がついて行かないのよね(汗)


先日の暑さで家庭菜園のきゅうりが急成長にて初収穫。
e0160568_15143991.jpg

まだまだ後に続きそう・・・
e0160568_15152251.jpg



昨年、きゅうりが大豊作で、おいしいわ♪楽しいわ♪
朝から夕方にかけて、ニョキッニョッキ成長し
あっという間に食べ頃。
ビールのつまみ!と言ったら枝豆☆
これは本当に甘みがあっておいしかったけど、一回のみの収穫で終了・・・残念(涙)
トマトも良かったけど、茄子とゴーヤは失敗したので今年はナシ。


e0160568_1516975.jpg


新たに、唐辛子としそが加わった我家のプチ家庭菜園です。
e0160568_15164473.jpg

唐辛子の花って、白い小さな可愛い花なんだ~。あの強烈な辛さのイメージと違うな。。。


                こんな↓可愛いかぼちゃ・・・は頂きもの。
e0160568_15181025.jpg

直径10cm位しかないんですが、お味は・・・うっ、美味い!
なんか、シール貼ってあると高級&おいしそうに見えちゃうのは私だけかしら。


上記家庭菜園に、手をかけてるのはほとんど父さんなんだけどね(汗)


e0160568_1522153.jpg

                     「母さんも働きなさい!」


はい・・・。
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-07-02 15:30 | わたくしごと | Comments(0)

初夏の便り

昨日、今日といきなり30℃!あっ、暑い。。。

つい最近まで、羽毛にホットカーペットの生活だったのに
オバサンには、激しい気温差がキツイわ~~~

e0160568_1428459.jpg

                          「ひゃー、暑い」

強気のめごも、滅法暑さには弱いもんで、朝から
はぁ、はぁ、言ってます。
耳の横にダニもついちゃってたし・・・初ダニ。

e0160568_1416734.jpg

                        「ダニは嫌いなのよぉー」

私も嫌いだよ!!!


去年の夏、気をつけてたのに熱中症になっためごだから、この暑さは心配。
岩手の夏でこの通りだから、東京っ子にはなれないね。

引越しして一番良かった!と感じるのは何と言っても夏です。
よっぽどでない限り、冷房は必要ナッシングー!
お盆を過ぎれば、ひんやり心地よい風が吹きます。
なので、夏は東京に帰らなくなりましたね~
逆に、冷夏だと海やプールも寒くて入れないって事も多々あります。

e0160568_13572782.jpg

夏休みは20日位と短く、その分冬休みが長いです。
冬は寒さが厳しいからね。


来月、姪っ子がお嫁さんになることとなりました。
e0160568_1411736.jpg

初孫ならぬ、初姪だったので小さい頃は一緒に動物園やミュージカルや映画にも行ったなー。
あっと言う間に25才の素敵なお姉さんになりましたよ。(私も年取るはずだね)


幸せに・・・心から願っています。
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-06-25 14:34 | わたくしごと | Comments(0)

私の姪っ子

妹がメールをくれました。

姪のあかりんが小学校の図書館から ↓ 借りてきたよと・・・。

『3日の命を救われた犬 ウルフ』
e0160568_11125354.jpg


あかりんが自分からこの本を選び、手に取ってくれたこと
妹も一緒に読んでくれたこと、嬉しかったな。
普段はクールなあかりん!聞いてないようで、私の話聞いててくれたんだね(笑)

秋田の動物管理センターのルポが書かれてるそうです。
読んでみなくちゃ!と早速注文しました。


同じく姪のきーさんは、小学校で動物愛護についての作文を書くように言われ
千葉動物愛護センターに見学に行った事、そして今の犬・猫達の現状、自分に出来る事を
書いてくれたそうです。

先生に愛護センターの見学に行ったと話をすると
「良い経験をしたね」と言ってくれたそうです。

二人とも有難う!オバサン嬉しいよ~


子供の頃、心に深く刻まれて残ってる記憶ってありますよね。
私も小学校低学年の頃
『おひさま どうしたの』
という松谷みよ子さんの書いた本を読みました。

工場の煙で、お日さまにススがかかり、太陽のない生活になってしまうお話。
もう30年以上も前なのに、今の地球温暖化を予感させるような内容。
子供心に「お日さまがなくなったら困るな、どうなっちゃうんだろう」と心配になった記憶があります。


草の根ポスターも、何人の人の目に留まっているかは判りません。
でも、とりあえず対応してくれた人だけは少なからず見てくれてる!

「この子たちは、どうなってしまうんですか?」

今まで一度だけ応対してくれた若い女性の方に質問されたことがあります。
「ほとんどがガスで処分され、く苦しみながら死んでいきます」
と伝えると
「家にも猫が居るんで・・」と目に涙を浮かべていらっしゃいました。

知ってもらう事で助かる命が1つでもあるのだとしたら・・・
良い事の連鎖は、大歓迎だよね。
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-06-08 14:58 | わたくしごと | Comments(0)

ある新緑の日

今の気分を吟じます!

今年も花粉になったけどぉーぉーぉ

目も鼻もぐちゃぐちゃで顔もひどかったけどぉー  ←(注:もともと!とか言わないよーに)

今年はこれで行けそうな気がするぅー


e0160568_14172862.jpg


あると思います!!!


あまりに花粉がひどく、思わず駆け込んだ薬局で勧められて買ってしまった
『タウロミン』という薬。名前はふざけてる気もするがなんだか、これが効いてる感じ~

大人1回4錠。症状により通常の2~3倍を服用できます。4x3=12錠・・・・  飲めねぇー

1回4~5錠で、いい感じに治まってます。
去年まで、医者でもらった飲み薬と目薬だったのに
夜中もくしゃみ・鼻水・目のかゆみで眠れない事もあった。
もう、目なんかゼリーみたいになっちゃって、眼球取り出して洗いたいくらいかゆかった・・・

今年はそこまで、ひどくない。
ありがたや、ありがたや。

せっかく新緑が美しい季節なのに、花粉症って結構悲しい。
しかも一般的な杉ではない。今、東北で飛んでる花粉っていったい何なの?マツ?イネ?


雨の後の道路   ↓  こんな感じ。花粉なんだか黄砂なんだか、ばんばん飛んでます。
e0160568_14274463.jpg


雄大な自然に囲まれてるからね~
e0160568_14282049.jpg



昨日めごと散歩中、近所のどぶに・・・   んっ!?
e0160568_14311310.jpg


ズーーーム!
e0160568_14343914.jpg


つがいの鴨さんでした。仲良く寄り添ってたけど、こんな場所で大丈夫かな。。。


e0160568_14383517.jpg

 貴方達をねらう ↑  こんな輩もいるからね!気をつけなはれや!
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-05-26 15:03 | わたくしごと | Comments(0)
黒やぎさんたら読まずに食べ・・・・て、なかったんだね(笑)

e0160568_14445083.jpg


大切な友人から手紙の返事が届きました。
「手紙届いたよ」ってメールだけでも十分に嬉しいのに
メールではなく、手紙を・・・という心使いに感謝だよ。

『ブログを読んでると遠く離れているけれど、そばにいる感じがする』

忙しい中書いてくれたであろう懐かしい文字が、とても温かく感じました。


メールという便利なものが出来て書く機会が減りましたが、
大切な事だったり、感謝の気持ちだったり、
その時々に手紙を書くようにしています。

e0160568_1523172.jpg

                     「辞書引きながらね」

そうなの!字って書かないと忘れちゃうのよ(汗)


まっ、時と場合によりメールを選ぶ時もありますが
字は下手だけど、やっぱり”手書きの文字”というのが私なりの小さなこだわり。
返事があっても、なくても、それはそれでいいかな。。。

でも、ポストに手紙が入ってると本当に嬉しくてワクワクしながら開封し、何回も読み返します。

e0160568_15172456.jpg

                 「年だから、ワクワクする事あまりないもんね」


あるわよ~。ソイ君の成績!あっ、あれはドキドキか・・・


高校時代バイト先のダンキンドーナツ(おー懐かしい。今はないよー)で知り合った
M子からも、時折手紙が届きます。
もう20年近く会ってないし、メールアドレスも知ってるけどね。

”文通”です(笑)

不思議ですね。
手紙で近況とかを教えてもらうだけで、会っていなくても時間の溝が埋まる気がして・・・
まっ、それはメールでも同じかもしれないけど、
手紙を受け取ってくれる人の事を考えながら
レターセットや切手を選んだりするのも楽しくて好きです。

時代から取り残された感じがするけどね。
でも、そんな感じもまたいいよね。
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-05-13 15:21 | わたくしごと | Comments(0)

母の日と桃の木

昨日は母の日。
義母にお花でも・・・と花屋さんに行くと小学生位の男の子が
一人でカーネーションを買ってる姿が微笑ましかったな。

そう、母の日と言えば”カーネーション”

我家に届いたのは・・・・

e0160568_11302861.jpg


はいっ??

e0160568_1130568.jpg


そう、桃の木でーーーす!!・・・・・って、なんで??


兄ちゃんからの贈り物は”桃の木”でした。
うん、うん、嬉しかったけどねモチロン。でも、なぜ桃の木?と言う素朴な疑問に

「小学校の頃さ、前のFさん家に桃がなってて取ったら怒られてさ(←当たり前!)~。
でも、つぎの年オジサンがくれたらうまかったのよー。だから桃の木にしたよ!」

と、かなり自己満足気・・・


「桜はでかくなるってオヤジに反対されたし、柿はしぶいし、栗は嫌いだし、
みかんは酸っぱいからね~」


e0160568_11444199.jpg

                   「結局、自分が食べたかったのね」

ええ、そのようですね。

まつ、それも良しとしよう!
『桃・栗3年 柿8年』と言うから、ちょっと先は長そうだけど
庭に植えましたよ。


計画性に乏しい、金欠のソイ君は肉体労働で奉仕(笑)
食洗機のない我家なので、夕食後の食器洗いを自ら申し出てくれました。


兄ちゃん、ソイ君、ありがとう。


いつからか


夜、寝るときに「絵本を読んで」と言わなくなり


いつからか


自分の部屋で一人で寝るようになり


いつからか


一緒にお風呂に入らなくなり


いつからか


一緒に外でピクニックシートを敷いてお弁当を食べなくなってしまったね。


「この日が最後だよ!!!」って前もって教えてくれてたら
とっても大事に、記念日にして、記憶に残しておいたのにな・・・・・

過ぎてしまった時間が、とても愛おしいよ。

e0160568_125321.jpg

[PR]
by pi-pal-mego | 2009-05-11 12:09 | わたくしごと | Comments(0)

武士道な柴犬めごと家族の日記


by 山茶花(さざんか)