カテゴリ:ひとりごと( 97 )

いろいろな考え

ソフィたんの預かりさんも必要ナッシングゥ、さて次に何か出来る事!と考えて季節もいいし
昨年から行ってみたいと思ってた秋田の動物管理センターに見学に行ってみようと思い
とりあえず電話で見学の希望を伝えると・・・

「特別な事情がない限り、見学は受付てないんですよ」
「捨てる人のプライバシーの問題もあるので・・・」
「ここは最終処分施設なので、処分される子達が最期に人に会うのは、どうなのかと思う」

とのお話で、やんわりとお断りされました。
昨年は「どうぞ見学にいらしてください。日程のご連絡を頂ければご案内します」
という回答だったけど、方針が変わったのね・・・
片道4時間を一人で運転・・・山越えがいくつもあるし・・と
二の足踏んでる場合じゃなかったわ。

対応してくださった方のお話を聞いてちょっと考えてしまった。
捨てに来る人のプライバシーねぇ・・・考えたことなかったかな。
今までは最期だからこそ、処分される子が確かに存在していた事を見て憶えていたいと
思ったけど、今回の話を聴いてそんな考え方もあるのかーと。。。
たぶん最期に人が来ると迎えに来たと期待させたり、最期の姿を見られるのは可哀想
というように理解したけど、人の取り方は色々だからあくまでも私の個人的な見解。

「あくまでも公平な立場で言ってるんじゃないかな~お役所だし」とは妹の意見。
「そんなんだからダメなんだ!公にしないから変わらないんだ」は単純な父さん。
私としては今まで見学出来た場所が不可になってしまった事を残念に思った。


以前、草の根ポスターを頼んだ時、保健所の担当の方にも「ここは最期に連れてくる場所で
泣く泣く連れてくる飼主さんも居るから、啓蒙はもっと広報等で訴えた方がいい」
と言われたのよね。


自殺者が日本で一番多い秋田県は”命の教室”を行ったり
センターから里親さんに迎えられた子の同窓会等も行っていて
見学も可能と聞いたので、とても開かれた印象でした。
ここ2年間で犬の殺処分は200頭減少してるんですよね。
殺処分”0”を目指して頑張ってる熊本県でも最近残念ながら処分が行われたと知り
職員の方々の気持ちは察するにあまりあります。

そもそも捨てる人や無責任な人が居なければ必要のない施設に莫大な税金。
名前の通り本当の愛護センターならば納得いくけど・・・・


e0160568_23202411.jpg


処分される子を減らしたい・・・気持はそれだけなんだけどね。
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-06-19 23:26 | ひとりごと | Comments(6)

ひとりごと

うぐいすやカッコウのさえずりに聞き惚れる。
ツバメのスワロー♪って感じの飛行に見惚れる。
でも・・・
さっ、寒い!最高気温8℃って、どうよ・・・
土曜日の盛岡は26℃ということは、18℃も差があるじゃん。

しかもすっごーく曇り。日本語の使い方がおかしいが。

いまさら調べた年賀状のお年玉くじ当選も切手シート1枚。100枚以上あるのに(涙)
今朝は段差でこけるし(又、骨折するかと思ったよー)
めごも体調イマイチだったり
なんだか天気と一緒で気分が下降気味。

e0160568_162692.jpg

                       「お互い元気だして行きますか・・・」

そうね、そうしますか・・・
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-05-26 16:10 | ひとりごと | Comments(4)

ひとりごと

年をとると

筋肉痛と一緒で、疲れも一日たってから出るのね・・・(汗)

e0160568_1582032.jpg

                         「年には勝てません」

うん、だから今朝TVでやってた5歳若返るメークやってみる!


e0160568_15104535.jpg

                          「それは違うかも・・・」
やっぱり!?


めごの散歩中に会った猫ちゃん。心なしかお腹が大きな気がした。
子猫が生まれる季節だよね・・・

野良猫の寿命は1~3年と言われてるそうだ。
あまりにも過酷で短い。

まれるという字はきるという字と一緒
どんな小さな命でも生まれたからには生きたいよね。
当たり前のことなのにかなわない・・・

避妊・去勢それだけでいいのにね。
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-05-07 16:04 | ひとりごと | Comments(0)

春だよー

e0160568_2016771.jpg

                  「桜咲いてますけど」

やっと春が来たかな~



e0160568_20195137.jpg

川は昨日の雨で増水中を観察。
サクラマスやヤマメを狙う釣り人も居たりして・・・。


e0160568_20172181.jpg

天気が曇りのせいもあるかと思うけど、今年の桜の色
さえない気がするのは私だけかしら・・・

e0160568_20184960.jpg

                   「気のせいかも~」


そうだといいな。

e0160568_2021560.jpg

遥か昔から伝わるもの。変わらずにいてほしいな~と思う。
きっと桜の花が多くの人を癒し楽しませて来てくれたよね。
温暖化の影響で白クマが陸を求めて果てない海を泳ぐ姿を「アース」という映画で観た。
どんな恐怖を抱えて泳ぎ、力尽きるのか・・・もし私が白クマだったら考えると恐ろしい。
様々なことが、いつも物言わぬ弱きものから犠牲になってるような気がして。
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-04-29 20:50 | ひとりごと | Comments(0)

700g

「最後まで責任を持って飼おう」
そんな事を言う資格は自分にない・・・ブログもやめよう・・・
昨年、しゃしゃ(銀)を保護した時そう思った。

「継続は力なり!やめるとそれで終わりだよ」
そんな友人の励ましで、今も細々続けてるけど(汗)

里親さんが見つからないかも・・という先の見えない不安から動揺し、
苦しくて「見過ごせば良かったかな」そう思う最悪な自分もいて・・・
開き直って「よしっ、どんな遠方でも届けるぞー!」と決めた矢先に
逃がしてしまった時
本当にどん底まで落ち込んで、食べれない、眠れない、家族まで暗くなる始末。
しゃしゃ(銀)の700gの命の重さに押し潰された自分。
弱い自分が情けなかった。

e0160568_1455793.jpg



結果的にしゃしゃ(銀)は再保護できて、とても良い里親さんに恵まれ
今も幸せに暮らしているけど、最悪な結果だって十分に考えられた。

保護する事は、とても大変でお金もかかるのだと難しさを痛感。
保護活動されてる方には本当に頭が下がります。


しゃしゃ(銀)を保護してた時、ソイ君が釣りに出かけた埠頭でカラスにつつかれてる子猫を見つけ
「お母さん、どうしよう?」電話がかかってきた。

私の答えは・・・

「その場所から離して、別の場所に移してあげて。ごめん、今は銀が居るから
他の猫を保護する事は出来ない」


電話の向こうのソイ君の声は沈んでいた。
私は子猫のこともだけど、ソイ君の気持ちをも傷つけてしまった。


釣りから戻ったソイ君が予想外に明るかったのは、その子猫がおじさんの自転車の
かごに前足をチョコンと出して乗せられてる姿を見たからだった。
本当にありがたかった。

きっとソイ君の心の中で、助けられなっかた苦い思い出となってしまっただろうに。

捨てないでほしい、責任を持って飼えないのなら産ませないでほしい
と言ってるのは結局は自分の為なのかも・・
自分がつらいんだ。
処分される子を救えない、道にいるやせ細った野良猫を助けられない自分が。


見過ごす事は、後悔としてずーっと心の中に残ってしまう。
なぜ、捨ててる人ではなく、助けたくても助けられない人が
悔いを残さなければならないのだろう・・・いつも、そう思う。
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-02-15 15:40 | ひとりごと | Comments(6)

ぼやいてみる

e0160568_11142490.jpg

ぬぬっ・・・なんでしょう、この鮮やかな青。

e0160568_11144515.jpg

                      「記憶にございません」



はい、犯人はこの方!間違いない!


e0160568_11162163.jpg

                            「ばれた?」


バレバレ。
めごさーん、あなた人で言えば三十路らしいよ。
いいかげん、テーブルから物取るのやめませんか(汗)



先日も「たけしのTVタックル」でも取り上げられてました、日本の犬猫達の現状。
最近、こうやってTV放送される事、増えたように感じます。
今、こんなだよーって知ってもらうにはいいですよね。
私も知らずに過ごしていたので。

BUT!!
年間57億ですってよ~。犬猫たちの処分施設等に使われてる税金!
ビックリしました・・・生かす為だったらまだしも。
4億のタンス預金とか、資金援助の12億とか
庶民には程遠い感じでね。全くイメージもできません。
税金=人のお金だから、どんなふうに使われようと
あまり気にならないのかな~。
だって個人資産だったら大騒ぎだよね、政治家の人達だって。


地震大国で耐震補強できていない学校・・・少子化問題の対策も大事だけど、
今、生きてる子供達をまず守れなくてどうする!とも思う。
これも人事?

「今の子供達は夢がない」
なんて耳にするけど、持ちたくても持てない日本になってないかな~

難しいことはわからないけど、野村監督のごとくボヤいてみた。
[PR]
by pi-pal-mego | 2010-01-21 11:27 | ひとりごと | Comments(4)

流星群

昨晩、獅子座双子座流星群が見れるよ~とメールをもらい
夜空を見上げ、目が暗闇に慣れてくると広がる星空・・・

『夜のFMからニュースを流しながら・・・♪』  なんて口ずさみながら

なんだか久しぶりに空を見上げた気がした。
2つ、見えましたよ!流れ星☆

今朝のラジオで
「流れ星見たけど、お願いする間がなかった」という投稿に

「流れるの早いからー  ”金(かね)”  くらいしか言えませんよー」とアナウンサー。

うける(笑) 確かに、その2文字くらいのタイミングで流れちゃうから。。。
でも、見れただけでも幸せな気分になれるよね。
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-12-15 23:08 | ひとりごと | Comments(0)

ひたすらに感謝・・・

ぎっくり腰になったと思ったら・・・デジカメ壊れた(涙)
なっ、なんで!?

e0160568_14344360.jpg

                      「泣きっ面に蜂だね」

そうなの。なんだか写真撮るのに、動画のところでしか撮れないし
撮った画像を確認出来ない。
「どうせ保証は1年よね・・・」なんて気休めに保証書を見たら3年だったよー
ギリギリセーフ!!!  ラッキー♪

e0160568_1436169.jpg

                 「捨てる神あれば拾う神ありって感じ」

でも修理に2週間近くかかるらしい。明後日はソイ君の誕生日だっていうのにね。


自分のブログの1年を振り返ってみて感じたことは感謝だった。
私はあまり人付き合いが得意ではないし、どちらかと言うと苦手。

犬は言葉を持たなくても十分に愛おしくて、可愛くて、大切で、信頼関係を築けて・・・
では人が言葉を持った意味は何なのだろう?といつも考えるが私には、まだわからない。
それでも、やっぱり、人によって支えられ、言葉に励まされ、力を貰ってる。
結局は自分は犬も好きだけど、人も好きなんだな~という考えに行き着く。

遠く離れてるお仲間にパワーを貰って、励まされ、支えられ、
よし頑張ろう!と思ってることがあるわけです。
その後援の依頼をするにあたり、提出書類に
「主催者の構成」とあり、地元で賛同してくれる人を募らなければいけなくなりました。

自分にとって大切で重要なことであっても人の考えは様々だから
出来れば、人に迷惑や負担をかけたくないと言うのが本音だった。
(人にお願いすることに臆病なだけだったかもしれない・・・自己防衛みたいな)

でも・・・
動物愛護や保護に関心のない友人達も「いいよ!Tちゃんのやってることだもん」と
二つ返事で快く了承してくれ、恵まれないアジアの子供の里親さんをしてる友人に至っては
わずか30分の間に、自分以外に5人もの賛同者を募り連絡をくれました。
嬉しくて泣いちゃったよ(笑)


e0160568_1437354.jpg

                    「年をとると涙もろくなっちゃってねー」

スルー。

そして以前から「手伝える事があったら」と言ってくれてた友人は
「目標をかかげて、とにかく人を集めよう!」と様々なアドバイスをしてくれた。
とても心強かった。
改めて、自分は目標も考えてなかった事に気付く。
そー言えば、目標って大切!ソイ君の担任の先生が言ってたのを思い出した。
人は目標を低く掲げたらそれ以上には中々なれないと・・・
それなのに目標自体を掲げてなかったじょー(汗)


e0160568_14581560.jpg
                         「猪突猛進女だったね」

これまたスルー。


なんか一人の考えって
やっぱり一人の考えなのね・・・と、かなり反省。
色々な人の話を聴くことで、様々な考えやアイディアを知ることが出来るんだね。


こんなふうに多くの人に支えられて自分があり、小さい事でも行動を起こすことが出来ている。
とても嬉しくて、感謝の気持ちでいっぱいで、どうやってご恩を返していいものか。
恨み辛みは忘れにくいけど、助けられた事や感謝って薄れがちだからこそ
”ありがとう”の気持ちを忘れずにいたい・・・・
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-12-04 15:10 | ひとりごと | Comments(0)

シルバー世代の犬事情

めごのフィラリアの薬を貰いに病院に行くと、70歳過ぎの老夫婦が
ミニチュアダックスの仔犬を連れていた。
その光景は微笑ましくも見えるけど、本当に大丈夫なのかな?

犬の寿命長ければ20年・・・そのご夫婦がその子を看取ってあげることは
出来るのだろうか!?
老夫婦だけで暮らしてる事、子供さんは遠方や賃貸住宅に別に暮らしてる事を
思うと不安になる。
子供さん達が自分達に何かあった時の事を了承してくれてればいいけど・・・

犬を家族に迎える気持ちは、わかり過ぎるくらい、わかる。
私だって、この先、息子達も巣立ち、めごを見送り
後家(父さんコロしてゴメンよ~)さんになったりしたら(ならなくても)
寂しくて又、犬と暮らしたいよ。

余談ですが・・・5年くらい前に
「Mさんてうさぎみたいだね。寂しいと死んじゃうんだ~」
とバイトで知り合って3日目の同じ年の人に鼻で笑われた・・・




e0160568_11412110.jpg

                    「プッ、プッ!うさぎだったんだー」

・・・なわけねーだろ!!!
親しい友人が引越しして寂しかったって言っただけなのに・・・ブツブツ

でも、自分の年を考え、犬の事を思ったら、安易には家族に出来ないな。
私と父さんの年齢的にも、段々に仔犬からは難しいかな・・・とさえ思ってる。
最近はめごだけがお留守番だと、絶対事故とかで死ねないなーと思うもん。
我家に万が一の事があった時は、妹にお願いはしてあるけど
めごにとっての幸せは私達に看取られる事だと思うし

最近よく目にする『飼わないという選択も愛情』という言葉
考えさせられるよね。

ちょっと提案!
シルバーの方がワンを家族にと考えた時、団体さんの一時預かりさんや
シルバーの保護犬を迎える・・・というのはどうかな~
のんびり、ゆったりとした時間が一緒に過ごせるのではと
思うのです。
先日Dog's Smileさんの保護犬
マリーさんという高齢のシーズーちゃんが
素敵なご夫婦の家族になりました。

なんか、いいな。。。
こんな感じ・・・
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-10-22 12:13 | ひとりごと | Comments(0)

furusato

はぁ~、なくてもいいのかもー”銀ウィーク”

明日、仙台に行く用があるからG.Wに気を良くした単純なM家!
よーーーし、突撃隣の晩御飯!第2弾!!ってことで
実家に行っちゃう~と極秘計画してたのに・・・してたのに


兄ちゃんの学校、ソイ君の部活、父さんの人生相談・・・と今になって
目白押しに入ってくる予定・・・そりゃーないよ(涙)

これからの連休、めご孝行一筋!!!
まっ、それもいいかー。

都心を中心に考えて、国内移動にかかる時間ワースト10に入るかも・・・
ぐらい不便な我家。
子供が小さい頃はそれでも帰りやすかったけど、今は中々実家には帰れない。

岩手が題材になった映画『壬生義士伝』の主演 中井貴一さんがインタービューで

「不便な所は、時間をかけて行く事に意味がある。どこでも簡単に行けたら意味がない」
みたいな事言ってた。

単純な私は「フム、フム、なるほど」なんて納得。
確かに、どこもかしこも簡単に短時間で行けるのも、どうなのーと考えを改めた。

中井貴一の隠れファンなの~~←隠れる必要まるでなし!
夢に出てきたし、田園調布のイタリアンレストランで見かけたし←・・・・・・

e0160568_2252964.jpg

                            「・・・・って、それだけかい!?」


でもね、離れてみてわかる事もあるんですね~
新幹線に乗ると大宮あたりから、増えるネオンの灯りや高層ビル・・・
なぜか”ホッ”とします。
やっぱり私の故郷なんだな~って・・・

「東京は住む所じゃないよね」

よく耳にするけど、やっぱり故郷は故郷。
いいところも、いっぱいあるんだって事が離れて見てわかった。



『ふるさと♪』

如何(いか)に在(い)ます 父母
恙(つつが)なしや 友がき
雨に風に つけても
思い出(い)ずる 故郷



この歌詞がやけに胸に響く  =  年なんだなーと思う、今日この頃です。
[PR]
by pi-pal-mego | 2009-09-18 23:04 | ひとりごと | Comments(0)