カテゴリ:ひとりごと( 90 )

エイ!エイ!オーッ!

日曜日だけど 仕事!

12月 最終週 怒涛(←大げさ)の 連続8日間勤務 

疲れきった体に 染みるなぁ・・・ 
e0160568_16115889.jpg
明日まで 頑張るぞっ!と。
[PR]
by pi-pal-mego | 2013-12-29 16:14 | ひとりごと | Comments(2)

ゆず湯

今日は冬至ですね~

ゆず湯にしました。
あったかでした。

ゆず の香り とても好きです。

菖蒲湯 ゆず湯

母が教えてくれた四季折々に感謝したりして

明日から
少しずつ 昼が長くなりますね。

さぁ、明日も頑張って一日。
[PR]
by pi-pal-mego | 2013-12-22 21:24 | ひとりごと | Comments(0)

雨のち雪予報

12月一番の繁忙期 ビンボー暇なしで働き
家に戻り、家事を済ませコタツに座ると寝落ち・・・
こんな毎日の繰り返し。


仕事に追われ、アレコレとやりたい事も後ろ倒しになって
これも私的にストレス・・・。

昨日は暗い寒い三陸でめごの散歩しながら ブツクサ、ブツクサと
一人毒を吐いた

『私も優雅な奥さまになってみたかった・・・』と(笑)


そんな時
兵庫の豆腐屋に嫁いだ親友から
送られた荷物を開けたら
お豆腐たちが ”これでもかっ!”てくらい
ぎゅ、ぎゅ、ぎゅーーっと入ってて 
なんだか気持が嬉しくて泣けた。


そして
今朝、「めごぉ~」とほんの少し抱きついたら
久々噛まれて親指の第一関節から血が出て
又、泣けた。指も心も痛かった。


んっ、やっぱりちょっと弱っとる私。

兄ちゃん、小さい時
「血が出た」 と言えなくて
いつも
「血が出た」と言ってたんだよな~と
はい、どうでもいい話。


めごっちねぇ

噛む=NGと

わかっちゃいるけど、やめられない のスーダラ武士


”痛いっ”て声で ハッと我に帰り
”ごめんね”と すまなそうな顔して お手をする。

そして
今日はお腹まで見せてた・・・これは奇跡 キラ~ン。

めごの辞書に お腹を見せる は、なかったですから!

e0160568_13554347.jpg
                     「武士に油断は禁物」

めごとの生活も9年目に突入だけど
まだまだ奥が深いなぁ。



今年はなんだか疲れが身に染みる。

「やっぱり更年期かな~」とつぶやいたら

「見栄をはらずに”命の母A”を飲んで!」と
ソイ君に言われますた。

見栄じゃねーしっ!

三陸、今日は冷たい雨降りのち雪予報。
早く帰って少し休もう。。。


 


[PR]
by pi-pal-mego | 2013-12-20 14:14 | ひとりごと | Comments(0)

ひとりごと

三陸さざんか地方 雨つづき

天気もだけど
気が滅入ることつづき・・・

大きな自然災害 

汚染水が漏れて、海に流れて

そんな時でさえも

国会でニヤニヤ笑いながら 議論してる政治家に
ガッカリを通り越して 憤りを感じた。

それが今の日本なんだな・・・。

難しいことは わからないし
政治に詳しいわけでもない

でも、選挙は必ず行きます。

遠い国では 命がけで選挙に行く人もいる。
でも日本の選挙は安全です。

「選挙に行っても何も変わらない」

「誰に投票しても一緒」


そう思ったら 誰の名も書かず

「今、任せられる人は誰もいない」という1票でも いい気がする。。。


e0160568_14212812.jpg



多くを望まず

静かに 穏やかに 

それだけで いいよ。

と、思ってる人は
案外多いとおもふのに・・・



 
[PR]
by pi-pal-mego | 2013-10-22 14:34 | ひとりごと | Comments(0)

笑顔になるお花。

台風 関西方面で 大きな被害です。
心を寄せる方が多くいらっしゃるので
なおさら 心がザワザワ・・・
現在 三陸 さざんか地方 通過中
岩手でも アチコチで避難勧告が出ています。
静かに秋を迎えたいのにな・・・。


こんな時だからこそ
優しい 温かな お花のご紹介♪

うふふ の Anne's Garden さんの お花
 
今月10日 義母の誕生日に贈りました。

e0160568_177081.jpg

            (写真は Anne's Garden さんにお借りしています)


仮設で生活している義母
とても喜んでくれました~
嫁になって早22年・・・(←得意の遠い目)
今までのプレゼントの中で 一番かもっ!!!

「ピンクで可愛いわ~♪花器も素敵!」

75歳でも やはりピンクは女の子(笑)の憧れなのかな。。。


昨年、新築祝いに贈ったお友達のお家に先日お邪魔したら
玄関とPCスペースに飾ってくれていましたよ。

それは ↓ コチラ
e0160568_17203254.jpg


「飾ってくれてるんだね~」と言ったら

「だって、とっても気に入ったから♪」と

お洒落で好みにはちぃーっとばかり厳しい友の誉め言葉

プレゼントを喜んで貰えると、贈った方もやっぱり嬉しくて
どちらも笑顔になっちゃう♪
そんなAnne's Gardenさんのお花です。
[PR]
by pi-pal-mego | 2013-09-16 17:26 | ひとりごと | Comments(0)

さくら・さくら

e0160568_15563811.jpg

さいた
e0160568_15564717.jpg

さいた
e0160568_15565418.jpg

さくらが
e0160568_15571732.jpg

さいた
e0160568_15572913.jpg


今年は例年より早い満開。連休まで持たないのは 少し残念。


「この世の花見納めて 花の浄土へ 旅立ちたれぬる」

桜を見ると 93歳で逝った祖父に僧侶が下さった言葉
思い出します。


震災で亡くなられた方々は 
桜を見納める事ができたのだろうか・・・
あんなに突然だったから、きっと、まだ、ここで
見たかったよね。
[PR]
by pi-pal-mego | 2013-04-23 16:08 | ひとりごと | Comments(4)

ひとりごと

『福島の魚から基準2540倍の放射性セシウム』

テレビのニュースで知りました。


ふと 絵本を思い出し、久しぶりに読みました。


e0160568_14591464.jpg



子供達が幼稚園だった頃 買い求めた絵本です。

サンゴ礁の美しい平和な海を、突然おそった恐ろしい光。
死の灰をうけた海の生物たちは…。
第五福竜丸の悲劇を知った著者が、核兵器廃絶への願いをこめて、
平和の尊さをわかりやすく描いた絵本。



私の通う 浸水地域は 哀しいくらい光景が変わってしまいました。

でも 原発により避難されてる方々は

何も変わらないのに
帰る事ができない

その方が ずっと ずっと 辛いのではないだろうか。


魚たちや

漁業関係者の方々

そして、海はつながっている。

どこまで苦しめばいいのだろうか

それでも なお 再稼働させなければいけないのだろうか
[PR]
by pi-pal-mego | 2013-03-04 16:04 | ひとりごと | Comments(0)

しあわせ。

何も変わりなく 朝を迎えられたよ。

ココロ よせる人の 声が聴けたよ。

なにごともなく 一日が終わったよ。

しあわせ。 しあわせ。 
[PR]
by pi-pal-mego | 2013-02-18 16:41 | ひとりごと | Comments(2)

1月が終わった ”ホッ”


節分が終わった ”ホッ”


風邪も終わった ”ホッ”


e0160568_15435983.jpg

                        「良かったな 母ちゃん」


ありがとよ、めごちゃん。


欲張らず 次の目標は2月が穏やかに過ぎますように。。。
2月は28日しかないからねぇ。
ちょっとだけハードル低いねぇ(笑)
[PR]
by pi-pal-mego | 2013-02-04 15:49 | ひとりごと | Comments(4)

長編小説を持ち
e0160568_15143673.jpg


早朝7時にバスに乗り

行っって来ましたの、大学病院。

肘の調子がすこぶる悪い。
右をかばっているせいで、左も痛くなってきて(涙)

母が教えてくれたTV番組内で

日本手外科学会というのがあると初めて知り

一度受診してみようと行ってみたけど

往復5時間 待ち時間5時間

診察わずか3分あったかな・・で、何も進展なし


行かなきゃ良かったよーーーーっ。(号泣)


手を冷やさない。ストレッチする。これで手術する人はいない(←知っとる)
PCマウス用枕を使う(使っとるわい!)持ち方を工夫する。

えぇ、えぇ、やりますとも・・少しでも痛み減らしたいからね・・・

大学病院って重症化しないと相手にしてくれないのね。
それでは遅いと思って行ったのだけどもさっ・・・

新春 愚痴初め を聴いてくれた 旧知のママ友が

「Tちゃん、体に無理して時間かけて悪くなったんだから、ゆっくり治そうね」

そんな言葉に救われて

痛いけど、自分でゆっくり治そうと思った昨日でした。

しっかし、これでいいのかなぁー 病院事情・・・
遠隔地の宿命とはいえ、10時間の通院は疲れるよぉ。。。
年を重ねれば尚さらだから、高齢者の方はもっとキツイとおもふ。


BUT もし 手でお悩みの方は
日本手外科学会そんな認定医さんが居ると知ってるだけでもいいかもしれまへん。
[PR]
by pi-pal-mego | 2013-01-10 15:25 | ひとりごと | Comments(4)