カテゴリ:ひとりごと( 90 )

無関心

無関心


それこそが


最大の罪
[PR]
by pi-pal-mego | 2015-07-26 20:56 | ひとりごと | Comments(0)

全ては1人から始まる

9名という大家族スペシャルだった我家
うち 半数以上の5名が戦争経験者という事で

戦争は悲惨 決してしてはいけない こと

と、育てられました。

秘密保護法 を始め ジワジワ ジワジワ
”おかしいことが おかしい”と言えない
知る権利を失い、かかる圧力

何か違くねぇ? 何か怖くねぇ? 大丈夫? 
でも、何を どうしていいのか わからず

まずは 知ること

そこから考えてみよう 

先週 1人 行ってみました。

戦後70年「戦争と平和を考える市民のつどい」

最初は まばらだった人も
講演開始時は ほぼ 満席。


講師は 作家・児童文学作家の 早乙女勝元 さん

母と同じ年(83歳) とは思えない パワー溢れる講演

に ご自分の使命を感じられている気がしました。

当たり前ですが 知らなかったこと 沢山ありました。

「戦争は知らないうちに 始まっている」

「自衛権という名の戦闘権」

「平和という仮面をかぶった戦争法」

「戦争時の軍事費は 税金の85%」

知ったことの 極々 一部です。


池上彰さんの「憲法は難しくない」の中にありましたが

日本の憲法は 決して 押し付けられたものではなく
終戦直後の日本人が 考えて 考えて 作ったもの

昭和6年から昭和21年まで 戦争を続けてきた日本
唯一の被爆国だからこそ

二度と戦争をしない

国の抗争権を認めない

と 決めたのでは?

命に関わる これからの 日本が大きく変わるかもしれない
大切な大切な 法案を

多くの国民のメッセージを受け止めることなく
憲法を変えることなく

怒号飛び交う中で決める

主権者である 私たち国民には

政府の行為を「おかしい」

と、言える権利がある。 


本当に必要なものだとしたら
納得させる ”力” を 持っているはず
その努力を しなくては!


数字ではない
言葉には 
強者に有利にいくらでも変えられてしまう怖さがある


例として
被災地の為に集めたはずの血税が
被災者も支払っている税金が

沖縄の道路工事に
海外から日本へ来る人のホームステイ費に使われてしまう 

変わりがいない たった一つの 命 の問題


新国立競技場の見直し 当たり前過ぎる 当たり前ですが 

それは、それ!
これは、これ!!!

子供だましかっ?(笑)
見縊られたものです。


「”徴兵制” の日本になってしまうかも」

ラジオの中からの声。

こんなはずじゃなかった・・・

そう思ったときは すでに遅い


今までにないくらい皆が声をあげて
行動をしているのは何故か?


武力ではなく きめ細かな 外交努力
北風よりも太陽を
そして 武力なくとも 国際司法という場もあり
平和的な解決は可能

平和のために 何が出来るのか?

知らないなら 学ぼう!
知っているなら 伝えよう!

「1人は ”0” に 近いが 限りない可能性がある」

早乙女勝元さんの講演の中での言葉。

まだ 時間はある 
諦めず 自分に出来ることを。。。









[PR]
by pi-pal-mego | 2015-07-20 15:42 | ひとりごと | Comments(0)

e0160568_16550401.jpg
仙台滞在中 読んでみたよ

兄ちゃん家にあったのでね。

憲法と言われても
正直、私もよくわからなかったのだけど

本当に わかりやすい文章でした。

昨日の新聞にも ノーベル賞受賞の益川さんの記事。

「孫たちに どういう世界で生きてほしいか 考えて行動しよう」とあった。

そうよ、そうなの。
戦国時代だったら もうとっくにないかもしれない命の
こんな私はどうでも 良いけれど
これからを生きる人たちに何を残せているかだと思う。

平和な世の中でなければ動物愛護も成り立たない
「犬と猫と人間と」の映画の中でも言ってたよ。

母や伯母から聞かされてきた 戦時中の日本

そんな日本に着々と近づいている気がして怖い。

[PR]
by pi-pal-mego | 2015-07-10 17:12 | ひとりごと | Comments(0)

ひとりごと。

兄ちゃん家 前に広がる 田んぼ

e0160568_224362.jpg



ドジョウやザリガニ を見つけ
「昔、とったよね」と
盛り上がる 兄弟。


e0160568_224437.jpg



↑↑今だに、健在ですがね(笑)


あぜ道を散歩するワンコの姿


近くに もうすぐ駅が完成する

いつまで こんな光景を見られるのかな…


便利さと引き換えに
何をなくすのかな…
[PR]
by pi-pal-mego | 2015-06-19 21:46 | ひとりごと | Comments(0)

恵みの雨

今年は雪もほとんど降らず
雨も例年の3割しか降ってない三陸


カラカラ

ボコボコ


今日
本当に久しぶりの雨

“恵みの雨”

と、皆同じことを言う

自然 大切なんだよね。

e0160568_1542662.jpg

[PR]
by pi-pal-mego | 2015-06-09 14:59 | ひとりごと | Comments(0)

冬のおわり


9月に登った 早池峰山 (その時の記事は コチラ →

白い綿帽子をかぶる姿も美しいけど 段々に見納め


e0160568_14470335.jpg


e0160568_14480714.jpg


e0160568_14483718.jpg


白鳥たちも 北へ飛び立ち

私には花粉症が訪れ 
めごっちがお外で日向ぼっこ

e0160568_14545406.jpg

冬のおわり 春の始まり


今年は雪が全く降らなかった
雪かきないのは 有難いけど
ゴルフ場では そのせいで グリーンの芝生が青くならないんだって
雪も 雨も ちょうどいいのが ちょうどいいのにね・・・



[PR]
by pi-pal-mego | 2015-03-18 14:57 | ひとりごと | Comments(0)

ひとりごと。

17日 久しぶりの地震

震災によく似た 長い横揺れ

やっぱり出ちゃった 津波注意報

同日の昼下がりには ドスンと来た 縦揺れ

どちらも震度4

今もまた横揺れゆらゆら地震・・・・

なんだか 嫌な感じだわ~

ちょっと緩んでた気持ち 引き締めないとっねっ。
[PR]
by pi-pal-mego | 2015-02-20 13:40 | ひとりごと | Comments(0)

どよ~ん いろいろ。

新たな年が明けたというのに

新年早々 父さんにマジギレ

縁ある方 お二人の逝去

(いつも)楽しいはずのリフレッシュ新年会では 酔っ払い同級生から
意味不明のダメだしに免疫力ガタ落ちで 23日には発熱

そして 先週末から 借金で 首が痛くてまわらない

兄ちゃんもなんだか 凹み気味 de 母も沈む。

TV・ラジオから胸が苦しくなるようなニュースが続き 益々消沈

そして さらなる出来事

今日、ある愛護センターに 見学の申し込みをしたのです。

小心者だからさぁ、結構 電話申し込みもドキドキで勇気いるんだよね。

「見学できます」「お電話頂ければご案内します」と

HPにあったのに

「えっ、そんなこと書いてありました?」と担当者。


これには 正直とても驚いた。


「何の目的ですか?」

の、問いに 私のコツコツを伝えてみたけれど

「上司に聞かないとお返事出来ません」と 言われ

どよ~ん どよ~ん

なんかさ、以前 もそうだったけど
お役所仕事って
表向き って あるんだねぇ やっぱり。

HPでは 誰でも ウエルカム的な開けた感 アリアリなのに
いざ となると 冷やかな対応

まず、電話に一番初めに出た人の対応で 悲しいかな 最近は 大体わかる

学校とか団体とかだと快いのだろうけど
特に個人には 冷たいというか 相手にされない
個人ってそんなものだと、この活動で教えられた。
なんの後ろ立ても信用もないからね。
でも見学に、そんなもの必要かしら?
まっ、色々な人が居るから それも仕方ないのかなとも思うけど・・・・

だとしたら HP上で その由 伝えるべきじゃないかしら?

個人の見学はお受けできません とか

見学の理由(あるけど)が 当方で明確と認められた方のみとか

上司の許可が下りた人に限る(笑) とかね。


そもそも、HPに記載されていることを
担当職員が知らないって 一体どうなの?


終いには 「次回の講演会(著名な大学講師を招いた)に来たらどうですか?」と言われ

それって 全く意向が違くねぇ!?
それはそれ、これはこれ!だよ。

私の被害妄想かもしれないけど

「アナタ面倒だから これでも聴いてなさい」的 対応で

ちょっと小馬鹿にされた気がしたわー

見学可能な時はお電話しますと電話番号聞かれたけど
あの様子じゃ、まず電話はないとおもふ。

いーのよ、いーの。
これが初めてじゃないし、現実はこんなものよね。

表と裏?
本音と建前?

腑には落ちない けれど 仕方ない。

立春からが 新年よーと、1人前向きに気持ちを立て直していたのに
2日目にして どよ~ん。

あーぁ、どんな一年が待っているんだろうねぇ・・・
[PR]
by pi-pal-mego | 2015-02-04 13:24 | ひとりごと | Comments(0)

今日のひとりごと。

兄ちゃん はじめ 9連休♪という方も多いのでしょうな~

そんな中、アタクシ

怒涛の9連日勤務(爆)


しかもフルタイム


「残り2.5日よ、2.5日・・・」と、自分に言い聞かす。

今年はなんだか町が静かです。
不景気を肌で感じるつぅーのかな。。。
人口も減ってるんだから、当たり前っちゃー当たり前よね。

話は変わって

先週、兄ちゃんが仕事もあって帰って来た。
東北支店勤務、ありがたや、ありがたや。

ボーナス出たからと 父母&祖母をイタリアンに招待してくれて
「遠慮なく飲んでいいよ。」
と、大盤振る舞い♪

本当に飲んじゃった、食べちゃった!

ありがたいやら、申し訳ないやらで

結局アレコレお返ししてしまう、全く親ってヤツはねぇ。。。

でも、兄ちゃんにゴチになる日が来るなんてね~

なんだか感慨深い夜でした。

兄ちゃん、ありがとう。
[PR]
by pi-pal-mego | 2014-12-28 14:32 | ひとりごと | Comments(0)

にっぽんのミライ

選挙ですよっ、週末。

莫大な税金使って、年の瀬だっつぅのにねぇ。。。


政治家の皆さん、自費だったら選挙ってするのかしら?


「この先、日本はどうなるんだろう・・・最近心配になるよね」


旧知のママ友が言った。



昨日も秘密保護法が施行

集団的自衛権に原発再稼働、憲法改正

日本の未来にかかわる重要なことが

戦後変わらなかったことが 変わろうとしている。


弱きものたちを優しく労り
これからを生きる子供たち、産まれ出命たちが
夢を描き 未来に期待出来る
そんな日本になるのだろうか?


たった1票

だけど

されど1票。

選挙に行こうよ!
[PR]
by pi-pal-mego | 2014-12-11 16:55 | ひとりごと | Comments(0)