カテゴリ:家族( 215 )

ソイ君
今日 旅立ちました 
ミャンマーへ・・・(爆)

なぜ ミャンマー!?

兄ちゃんのインド行きの時と全く同じ反応の母。

「可愛い子には旅をさせるのか!? その1」 → 

「可愛い子には旅をさせるのか!? その2」 → 

しかも 決まっているのは
往復の飛行機と国内移動の飛行機に 一日目の宿のみ・・・・
バックパッカー というやつらしいです。

「大丈夫なのかな・・・」
祖母・両親・兄・バイト先の皆さん 共通の言葉。


「ソイ君 そんなキャラだったっけ?」と風ママ。

「M家の誰に似たの?」と 父さん友人。

そうなの、そうなの・・・
心配性及び小心者の子供とは思えない。

すぐに賛成はモチロンできず
色々後ろ向き(←得意)発言もしてみたが
ソイ君の意志は変わらず

いつも最後の決定的な約束は
「無事に帰って来ること」 これのみっ!

確かに調べてみると ミャンマーは治安も良く
日本にも友好的で初めてのバックパッカーに適してはいるらしい。

たまたま 兄ちゃん同期の海外営業の人が
ミャンマーの人で 東京で色々お話聴かせて貰い
「現地で困ったら この人頼りなさい」と連絡を取ってくれたそうで
本当に有難い心遣い。

ツアーでも グループでもない 母ちゃん 泣きそうなくらい心配で(笑)
だから とても とても 心強かったー。

同期の方に、そして兄ちゃんに感謝。

「ミャンマーという国を知らない人も多い中
 自分の国を訪れてくれて本当に嬉しい」と言って下さったそうです。

今朝もドシャ降りの中 大きなリュックを背負って 出発したようですが
成田からの「行って来ます」LINEには


e0160568_16473835.jpg

「行ってこーい \(*^^*)/」 母。

「楽しんでこーい」 兄。

「バイビー」 父

明るく 3人で送り出しました。

気を付けて、気を付けて、楽しんで
そして一回り成長して

帰りを待つ ひたすらに待つ 今日からの10日間。





[PR]
by pi-pal-mego | 2015-09-07 16:55 | 家族 | Comments(2)

ひとやすみ。

9日に帰省し 超繁忙期の10日からお盆まで
お店を手伝ってくれた ソイ君 今朝 帰りました~

今まで子供にお店を手伝わせること好まなかった父さんでしたが

「今年はさ、手伝ってもらわない?」私の提案に
「そうするかな・・・」と珍しく 気弱
Oさん あっての繁忙期乗り越えだったからね。

ソイ君も 快く O.K。
疲れがたまって来たタイミングで帰って来てくれたので
父母ともに、気持ちもラクになり本当に助かりました。

滞在中は 友達と会うほかは 釣り三昧 
小鯖を釣っては 自らさばいて 唐揚げに(ビールのつまみに最高♪)

うち一日はホップ家と 遠出の釣り
大物(ソイ 37cm)釣ったのは 残念ながら 父さん(笑)
e0160568_13555194.jpg
でも
暑い 暑い 東京でのストレスを存分に発散出来たかな~

兄ちゃん→ホップ家→ソイ君 が 帰って
家が広くなって 寂しくなったら

疲れが どどーーっ。

e0160568_13402268.jpg

めごと 一緒に ひとやすみ ひとやすみ。



[PR]
by pi-pal-mego | 2015-08-20 13:56 | 家族 | Comments(2)

お盆やすみ。

一昨日で4日間のお盆休みも終了
岩手県内の小中学校も始まり、吹く風に秋を感じるようになりました。


年明けから 社会の荒波にもまれ続けている兄ちゃん
海行って のんびりして 今年も高校柔道部仲間とBBQして
16日 「嫌にならない内に」(笑)と、帰って行きました。
少し 気分も落ち着いて来たかな・・・

鶏のから揚げ、なすの煮びたし、ラタトゥイユ、肉じゃが、お米
重くウザい母の愛 持たせました。


そして、そして今年は 久々 この ご家族が!
e0160568_12324329.jpg
               「さざんかさん、おいらホップっす」

いらっしゃ~い。


ホップ家 りんすけ 高校野球部3年間 部活・部活の毎日
あと一歩という所でレギュラーの座を逃してしまったけど
本当によく頑張って 頑張って 頑張りましたーーー。
ベンチに入る人も 入らない人も 皆同じ練習してるんだもん。
試合に出ることが出来る人の方が楽しいに決まってるよ。
それでも真面目に続けたこと悔いなし!ってことで、夏休み♪



e0160568_14124454.jpg
                    「行き 9時間(順調)、帰り12時間」


遠く 遠く よく来てくれました~

到着日は 手巻き寿司

2日目 釣り & BBQ

e0160568_14143736.jpg


そして、いつも車酔いしてしまうホップが
e0160568_14150331.jpg
               「今回 ノーリバース!!!」完璧でしたー。やったね♪



東京から来たら
三陸は本当に何もなくて
あるのは雄大な自然のみ

それでも「来てよかった。楽しかった」と言って貰えること
とてもうれしく思ってます。

今年は風家 ダブル受験で断念したけれど
また いつか 夏合宿 皆で出来たらいいね~

忙しかったけど
ホップ家のおかげで
楽しくリフレッシュできた

さざんかの夏休み。



[PR]
by pi-pal-mego | 2015-08-19 16:29 | 家族 | Comments(2)

おばバカ記事 ですので、どんどんスルーしてください(ペコリ)

風つんのモデルデビュー に 続き

風家 きーさん

なっ、なっ、なーーーーんと 

新聞に載っちゃったって~~~(良いことでなっ)

e0160568_22131692.jpg
読売新聞さんの夕刊!

右下が きーさんですの オホホっの ㇹっ♪

って、我が子じゃないですけどねぇー(笑)

風ママ曰く 上下で900円のコーディネートなんだって
尚更 イイね!!!

小さい頃 三陸に来ると 森に向かって

「トトロぉー 出ておいでー」と さけんでた きーさん。
一緒に 千葉の愛護センターにも見学 に行ったね。
素敵女子に成長中。

女子だけど さばさば それも 又 魅力的☆

夢に向かって かなり 頑張り中。
応援してるよっ!!!
 


[PR]
by pi-pal-mego | 2015-08-09 22:31 | 家族 | Comments(6)

涙雨

仙台からの帰りのバスの中
「手が空いたら連絡下さい」
と、父さんからLINE。

こんな事は滅多にない

「何かあった?」にも返信がなく
なんだか嫌な予感がした。

もしや めごになにかあった!?

盛岡に着くや否や連絡すると

お店をお願いしてた Oさん が 前夜 急逝されたとのことだった。

言葉を失った。


その日も 普通に 働いて
「来月は忙しくなるな」とお中元の準備もしてくれて
めごの散歩もいつものこと。

「また、明日来るから」と帰宅したのに・・・・
健康そのものの人だったのに・・

父さんの入院が決まり絶望にも近い気持ちだった。
でも、Oさんのお陰で乗り越えることが出来た。

「大丈夫、あと10年は稼げるから。力になれるから!
 いつでも(東京へ)帰って来ていいんだよ」

いつも私たち夫婦を気遣ってくれて
働き者で、生真面目で、欲もなく、
ひたすらに皆に喜ばれることを生き甲斐にしているような人だった。

「お店の前で Oさんが めごちゃん めんこ めんこしてたよ」

仙台に友達がくれた メール。

Oさんの足音や自転車を止める音がすると
めごは玄関の前で待ち
キャンキャン ヒュンユンと大歓迎
確実に兄ちゃんやソイ君よりOさんが大好きだった。

「めご、 もう Oさんに会えないんだよ」

めごは わかっているのかな・・・。

私たち夫婦にとっての恩人
そして 大切な 大切な 存在のOさんの死
大きな支えを失ってしまいました。

でも
その お顔は 穏やかに 微笑んでいて安らかでした

「お店で働いて、Mさん夫妻とめごちゃんと関わるOさんは
とても楽しそうでしたよ」

旧知のママ友の言葉に救われる。

なんで?なんで?
こんなに早く、こんなに急に・・・

でも、やはり最期の言葉は
ありがとう 

出会えて 
縁があって
本当に良かった。

天国から見守っていてくださいね。

合掌



[PR]
by pi-pal-mego | 2015-06-28 20:35 | 家族 | Comments(2)

任務完了。

兄ちゃん 昨日の通院で
やっと、足を着けるようになり
専任ヘルパー 兼 運転手 の任務
ひとまず完了!
“酷い親”
の、汚名を返上出来たのかは不明(笑)

ここからは手術した足に
いきなり体重をかけるのではなく
徐々にならして行くので
後、2週間は松葉杖生活ですが…

母さん、当初10日で帰る予定でしたが、
片足松葉杖ではチャリ通勤も出来ず
兄ちゃんのメンタルも下降線
結果2週間も仙台市民となってもーた…
結果ワンコ欠乏症になりましたわ〜(泣)
ワンコの散歩する人を
じーっと眺めたりね…(←あやしい人)

父さんとのLINEも
ほとんど めごの写真ばかり(笑)

e0160568_12111940.jpg

父さんに 添い寝する めごとか

e0160568_12112097.jpg

雷で避難中のめごとか(笑顔ではない)


お店は
父さん入院時にもお世話になった方が
いつも快く手伝ってくれ
めごをとても可愛がってくれるだけではなく、散歩まで行ってくれるので
本当にありがたいのです。

先週金曜日から会社復活した兄ちゃん。
出社させると退勤まで約12〜13時間
私、ひとり。
仙台には友人も知人も居ないので
何をして過ごそうかな…と。

そのお話は
また次回。
[PR]
by pi-pal-mego | 2015-06-26 11:30 | 家族 | Comments(2)

合間

先週
兄ちゃんのお見舞いに来てくれていた母


「バーさん、どこも連れて行けないから牛タン食ってって」と病床の兄ちゃん。

84歳 母 牛タンよりも


「前に行った多賀城のあやめが見たいな」

と 静かに つぶやいたので


合間に行って来ました!
私は初めての多賀城。


e0160568_2355116.jpg

見頃には 少し早かったけど
生憎の曇り空だったけど

e0160568_2355254.jpg

花に癒され
e0160568_2355339.jpg


ここは、2年前のソイ君 東北大会に
応援に来てくれた母を
妹が連れ立ってくれた場所
花が好きな母に…と。
e0160568_2355489.jpg

「また、行ってみたい」は嬉しいね〜
ありがとうね、妹よ!
e0160568_2355588.jpg

黄色い あやめ 珍しいわ〜と
写真を撮る母。

e0160568_2355799.jpg



母のうれしい

四人兄妹のうれしい。

母の老いを感じながら
受け止めながら
[PR]
by pi-pal-mego | 2015-06-20 22:01 | 家族 | Comments(2)

半月板

緊張(何で?)で眠れなかったけど
快晴に見送られ

e0160568_22182637.jpg


15年ぶりの始発列車に乗り
高速バス乗り継ぎ

着いたよ、仙台。

e0160568_22182490.jpg


終ったよ、手術。

e0160568_22182738.jpg



前回 2ヶ所縫った半月板

また2ヶ所縫い

着くか着かないかの瀬戸際
2週間、足を着く事が出来ません。

次、切れたら半月を板取るしかないよ
慎重に、慎重に!

先生の言葉。

半月板 取るより
縫う方が痛いですよ

看護師さんの言葉。


松葉杖、クルマイス

健康ありがたいねぇ…
[PR]
by pi-pal-mego | 2015-06-15 21:43 | 家族 | Comments(4)

余市 小樽から 札幌に戻り

予定外の途中下車の旅は コチラ

e0160568_11383867.jpg
まりもっこり 流行ったよね~ (過去形)



シーズンオフなので リフトで登れます。

e0160568_11400565.jpg


高所恐怖症 果敢なチャレンジ!



e0160568_11405756.jpg



作業されてる方も 命綱装着。
滑ったら 止まらない斜度だもんねー




e0160568_11415796.jpg
よく耳にする ”K点越え” は ここなのね~




札幌市内を見下ろす
円山球場も見えます。




e0160568_11431025.jpg




スタート地点は かなりの恐怖感
絶対飛べねぇ・・・
葛西選手や沙羅ちゃん 始め 選手の皆さん 改めて尊敬。
e0160568_11433958.jpg



頂上から 兄に手を振る
がっ、
見えているはずがない(笑)
e0160568_11470506.jpg





近くには 六花亭 (初日訪問済)
これまた 美味しゅうございました。

e0160568_11482444.jpg



札幌駅近くの 北海道大学 ポプラ並木
e0160568_11514199.jpg

「良生ちゃんと ポプラ並木」 by 松山千春 口ずさんでみた



夜は 北海道と言えば ジンギスカンの予定でしたが
近場の居酒屋で ゆっくり。
3姉妹は酒豪ですが、兄は可愛いものです(笑)
旭山記念公園の夜景も次回のお楽しみに!


e0160568_12021879.jpg
                        「留守番ばかりの ボク」


アリィたん  ごめんよー。

アリィを迎え 人生観が変わったと言う 兄。

朝・夕1時間~1時間半の散歩を欠かさず
早寝・早起きの健康生活。
アリィのお陰で煙草の数も半減したそう!

ボーダーコリーは運動量必要だもんね~

今回の北海道行き
アリィも 一役買ってることは 間違いないね!

最終日は 真っ直ぐ 新千歳空港 へ

北海道内のおみやげ ぜーんぶ 揃ってんじゃね!?くらい
沢山のお土産屋さんです。


e0160568_10141937.jpg

仕上げは 麺処 白樺山荘  さんの 札幌味噌ラーメン。
これも美味しかったよ~


荷物検査の場所まで見送ってくれて 手を振る兄の姿に ウルッ。
幼い頃は 決して仲良し兄妹ではなかったけれどもね
年を重ね、一緒に母孝行できること うれしく ありがたい。
やっぱり旦那には恵まれなかったけど子供には恵まれた母である(笑)


千歳空港で 母とtwins妹ともお別れ

私は一人 花巻空港へ。
が、気流が悪かったらしく 2度も着陸に失敗(泣)

いやぁー、初めて経験したよ。
下降したあとの上昇。
嫌な気分です、ホント。

20分遅れて ようやく 到着。

「家に帰るまでが 旅行」

2時間後、無事帰宅し 再会めごっち さほど嬉しそうでもない(泣)

長い紀行記事 お付合い頂き有難うございました~


[PR]
by pi-pal-mego | 2015-05-15 10:56 | 家族 | Comments(4)

こ~んな 海を眺めながら 向かったのは
e0160568_09462733.jpg
コチラ ↓

e0160568_09473181.jpg
マッサン エリー で注目の 
ニッカウィスキー余市工場

連休明けだというのに
沢山の人でにぎわっていました~

e0160568_09494959.jpg
ポットスチル! 見たぞ!マッサンで(笑)
ウィスキーの良い かほりが致します。

e0160568_09502853.jpg
曇り予報だけど うれしい 予想外。
青い空に 白樺に 八重桜に緑
晴れてて良かった♪

e0160568_10114162.jpg

e0160568_10123847.jpg

マッサン効果なのか
ウィスキーだけではなく
マッサンご夫婦の紹介も充実しておりましたよ。



そして 見学の最後は お待ちかね

e0160568_10275470.jpg
スモーキーフレーバー♪
(マッサンご覧の方は わかるはず! 笑)

そこから向かったのは 兄 おすすめ 柿崎食堂 海鮮工房 さん
お昼前でしたが 混み合ってました。
帰る頃には 階段のしたまで 待つ人。

私は 磯丼
e0160568_10325318.jpg
ホタテ・ホッキ・ツブ の貝尽くし。
新鮮じゃないと食べられない!

イクラは 今、シーズンではないのでちょっと小粒。
やっぱり三陸産かな(笑)

ホッケ焼き定食・紅サケ定食 お勧めです!

デザートは 小樽ミルク・プラント さんにて
さざんか チョイスは メロン&ミルクのソフトクリーム
サッパリ だけど コクがあって
美味すぃ~♪

その後は 小樽をぶらぶら。

小樽 すっかり 観光地として進化してました~
お土産屋さん たっくさん!
人も     たっくさん!
有名店    ずら~り!

なまら20年前だもんね、来たの(汗)

長くなったので つ・づ・く

[PR]
by pi-pal-mego | 2015-05-14 10:52 | 家族 | Comments(4)