めごの病気 その1

e0160568_141074.jpg

        「ちょっと、ちょっとー。
         あたし自分じゃ階段下りれないんだからぁ、早く迎えに来なさいよー」
と、ふてぶてしい態度で階下をガン見して家来の迎えを待つめご。

e0160568_14553696.jpg

         「だって、私はお姫様なのよー」

な訳はなく・・・
階段を上がれても下がる事が出来ないからです。

なぜかと言うと・・・
めごは内耳の圧が足りず、平衡感覚が悪いのです。
なのでカーブ続きの山道ドライブも苦手。ジャンプもあまりしないし、
円をかきながら走るのが苦手なようで、ドッグランでも少ししか走りません。

3年前に我家の家族となって半年過ぎた夏の朝、突然よろめいて歩くのも辛そう・・
ブルブルっと体を振ると、横に倒れてしまいます。

生まれつきの内耳の障害でした。

大学病院での手術は可能だが、完治は期待できず。
治療としてはステロイドの投与があるが、改善はまず無理とのこと。

「命にはかかわらないんですよね?」
「はい」との答えに何より安心しました。

「めご、大丈夫だよー。めごの事は絶対守ってあげるから」
めごに障害があると知って益々愛しさが増しました。


e0160568_14432241.jpg


今は耳の状態を気をつけていれば、あまり支障のない生活。
元気です!!!

「めご、会えて良かったよ。うちに来てくれてありがとう。」
[PR]

by pi-pal-mego | 2008-12-02 15:21 | めご | Comments(0)