36年ぶり!

うちの兄ちゃん、小学校の頃かなりの小太り(こんな言い方あるかな?)でした。
徒競走もビリとか、ビリから2番とかだったし腕立て伏せが1回も出来なかった時には
さすがに父母はかなりちょっと心配になった。

4年生の時にならった相撲がキッカケで
5年生の時「柔道を習いたい」と自分から言い出したので
体力作りって感覚で習わせましたよ~腕立てくらい出来ないと困るし・・・(汗)

月日は流れ、今は県立高校の柔道部員。
今じゃー、腕立て100回とか、綱のぼりなんかもスイスイ登ってちょっとスゴイ!

でー、去る10月24日新人戦でなっ、なっ、なーんと しちゃったんですよー
(写真がかなりヘボくてスミマセン)

e0160568_14371469.jpg



                ”県大会 団体 優勝”

それも、兄ちゃんの高校が優勝したのは36年ぶり・・って私も生まれてない頃じゃん!←ウソ、ウソ。

どこにでもあることだと思いますが、やっぱり私立高校に勝つのは大変で・・・
兄ちゃんの学校は「文武両道」を校風にしてるから、実際勉強もしなくちゃダメで
「文武両道」って口で言うほど簡単じゃないな・・・って思います。


よき師・よき仲間に、恵まれ、最高の思い出が出来て良かったね!
出会えた事に感謝して、”縁”大切にしていくんだよー。


e0160568_14414795.jpg

     でもね、鏡に映る自分の筋肉にホレボレしてる兄ちゃんを見てると
     「いつか体にサラダ油オイルとか塗るんじゃないか・・・」って 
      心配なのよぉ(byめご)
[PR]

by pi-pal-mego | 2008-11-21 15:33 | 家族 | Comments(0)