山のぼり ~宇霊羅山(うれいらさん)~

7月1日(土)

小森藤トレッキングクラブ 今季3座目

秋田駒ヶ岳の予定でしたが天候不順の為
あちこち検討した結果


岩泉町のシンボル
宇霊羅山に行って来ました!

e0160568_15161038.jpg
この画像は以前撮ったものですが
かなり迫力ある お山です。
岩泉町の方は小学生からお年寄りまで登るらしいよ。


岩泉海洋センターに車を置かせて頂き 徒歩で約20分 
登山口到着です!

e0160568_15272441.jpg


うっそうとする 山中 道を草が覆っていて
あまり人が通っていないと実感

岩手県内 かなり 熊が出没してるので
笛とか 100均で買える鉄砲とか鳴らしながら(鉄人&編集長が) 
登り始めました。

結構 急な登りが続き 息も絶え絶え
おかしい・・・
五葉山では少し余裕があったのに・・・

鉄人のみ めっちゃ 余裕
(下山帰宅後 走りに行ったと聞き更に驚愕)


e0160568_13082358.jpg

ロープがある 岩場などを登り1時間ほどで
路が広くなり
「頂上まで35分」の看板あり。


そうすると 景色が開けて来たーーっ
けど 登山道狭く 結構怖いの。

落ちたら死ぬな。

e0160568_13082386.jpg

途中から雨が降り出し
少し雨宿り

そして 発見しちゃったよーーー
熊さんの うん○

古いのもあったけど
これって 絶対 やったばかりだよね(滝汗)
というやつ・・・

怖い 怖い 怖い すっごーく 怖い!!!
早足になるけど 落ちないように 足元も要注意。

結局2時間かかり 山頂到着。

e0160568_15402965.jpg


編集長 狭い山頂でも 果敢に 
ジャーーーンプ!

今年はこれで行きますからね(笑)

e0160568_13082557.jpg
とにかく 熊さん 怖くて 落ち着かないので(私がっ)
早々に下山開始。

ガンガン フエ鳴らして頂きながら・・・

途中 6人位のグループとすれ違いちょっと ”ほっ” としたけれど

父さんと 鉄人奥さまが
「なんか 変なグオーって音が聞こえた」と一言


ヤバいでしょー
近くで 熊さん見てるんじゃないのー(泣)


2時間かけて登った山を50分で下山 

無事に帰れて 良かったよぉ・・ 心から 本当に。


恒例 夜会は 我家で♪


「マジ ビビッてたから さざんか」と

編集長から 頂きました ↓↓

e0160568_15025952.jpg



ありがたいよーっ。
[PR]
Commented by michina at 2017-07-05 16:30 x
宇霊羅山、下から見ても崖だもん。
大変そう~!(汗)
私から見たら、さざんかさんが鉄人よー。
私、絶対あんな崖登れないと思う。
なにせ田植えで肉離れ寸前だから(笑)
Commented by さざんか at 2017-07-06 12:46 x
michinaさんへ
そうなの、下から見ても怖いよね~
見えてる最上の部分を右から左に歩いて行くの。
木々があるから怖さ半分だけど、なかったら
高所恐怖症の私ではとても歩けません^^;

いやいや、登山より田植えの方が大変だよ!
山は長時間歩けるけど、庭の草取りは腰痛くて
数時間は絶対無理だもん私も(笑)
暑い中、本当によく頑張ったね~。
Commented by さりりん at 2017-07-10 16:17 x
「うれいら」って何語?語感が面白いですね。
うれいら音頭、とかあるのだろうか。
うれいら美人、うれいら酒・・・なんかミステリアス。

暑いね~。ここ、本当に東北なのか?本州の北か??
と叫びつつ、クーラーの効いた部屋でノンアルを飲み、
アイスをなめ、それでもダウンしています。
とういえば、16日に山火事のあった尾崎白浜でトレッキングがあります。
往復7時間。根性なしの私は・・・絶対に無理・・・
Commented by さざんか at 2017-07-11 13:56 x
さりりんさんへ
調べてみましたー!
《「ウレイラ」とはアイヌ語で「霧の多い山」、あるいは「ウレ=集落の背後の高い山、イォロ=岩山」の変化したものといわれているが、北東斜面に多い洞穴と関連する伝説もある》
確かにアイヌ語っぽいですよね~

はいぃー(-_-;)もはや北国ではない!
トレッキングで7時間は結構キツイ・・・
しかも、この暑さですから無理なさらずです。
暑い=ビールが旨い♪
でも、さりりんさんノンアル?(←ここに引っかかる私)
まさか(笑)断酒されてるわけではないですよね!?

by pi-pal-mego | 2017-07-04 17:01 | お山 | Comments(4)