ブログトップ

ずーっと大好き。

不漁続き

三陸さざんか地方 主力 名産品
は 言わずとも知れた 海産物

秋の サンマ

冬の 鮭・スルメイカ・毛ガニ

今年は 全て 不漁です。 



e0160568_12024011.jpg

(H29年2月7日 岩手日報より)

イカ 1杯 ¥1000- と

見たこともない 驚愕のお値段 
兄ちゃん大好物の 塩辛も お高すぎて作れず

鮭が不漁=イクラも不漁

元々高級品が 最高級品に・・・

岩手に引っ越して来た頃

秋刀魚=お裾分け

今では頂くことも滅多になくなりました。

初物も地元の人より 目黒の人の方が先に食べているかも…(苦笑)

漁業者の悲鳴が聞こえてくるようです。
[PR]
Commented by michina at 2017-04-18 08:31 x
海が変わってしまったのかなー。
イクラなんて、嘘みたいに安くて
サンマなんて箱で貰って
毛ガニなんて北海道より安くて
天国~!って思ってたのだけど。

最近カニを食べてなかったので
「安くなったら送ってね」って魚屋に頼んでたのに、
安くならなかったのか、来なかったわー!

景色も食卓もどんどん海から遠ざかってしまうのかな。
残念です。
Commented by pi-pal-mego at 2017-04-18 20:14
michinaさんへ
うん、本当に温暖化の影響なのかな…
秋刀魚なんて買ったことなくて
塩焼き、甘露煮、お刺身と 食べ放題
「また秋刀魚ー」と言ってた頃が懐かしいよ。
宮古特産の新巻鮭も高級品となり
毛ガニ、中々市場にも並ばず高級過ぎて
これまたビックリだったよ。
一杯8000円とか(^_^;)
誰が買うのー⁈
観光客の人も
「活きてなくても良いから、もっと
安いのないの?」と聞いてた。
ごもっともよね、海の町なんだから…

なんだか本当に寂しいね(T . T)
by pi-pal-mego | 2017-04-14 20:02 | 震災 | Comments(2)