悪夢再び

ご心配をおかけしています。

台風10号が去って 1週間
ようやく ほぼ ほぼ 通常営業に戻りました。

70cmを 超える 浸水でした。

建物の修繕は これからで
外から見ると 全くフツーですが
中の断熱材は 十分に水を吸った状態で 臭います。

e0160568_15191510.jpg

30日 夕方あたりからひどくなって来た 雨風 が
19時過ぎ位には 静かになり 「良かった、大丈夫だったね」と思った矢先

店舗近くの親戚から
「あっという間に水が 上がって来てるよ。
お店 マズイかも」とTEL。

父さんと 二人 車で駆けつけると 途中の道も かなりの冠水
「エンジンをふかし続けて行って!止まったら水が入るよ」と言われ
そこを抜ける。


近くまで行くと すでに水が来ていたので車を置いて 
サンダルで水の中を歩き
店に着くと すでに膝までの水
商品も もちろん水につかり始めていたので

「とにかく 生きてる在庫をトラックに乗せよう」と
携帯の明かりで照らし(停電してる為) 乗せていたが
益々 増水してきた

足の付け根辺りまで来たことに恐怖を感じ 


車もダメになっては戻れないと作業を諦め 


戻ることにしたけれど
あちらこちら 冠水で 通行止め。


めごを置いて来たので 戻れた時は ホッとしたけれど


次の日 待っていた現実。
e0160568_15320070.jpg





e0160568_15322023.jpg


事務所 は この通り


e0160568_15324050.jpg
とにかく 荷物を外に出すことから 取り掛かったけど
父さんと私に 義母とその友という ハイシニアなメンバー
どうなるのか いつ終わるのかと 不安になる中

通行止めの中 道を探して
醸造元の若手二人が来てくれた!
まさに 救いの神!!!

商品が重いので 男手は 本当にありがたかった。

e0160568_15400400.jpg
あっという間に 積まれる ゴミとなってしまったものたち。



その日の夕方には
とりあえず 泥も出た

e0160568_15414798.jpg


大工さんも 駆けつけてくれて
板を上げて 乾燥できるまでに


お店のご近所は 皆 津波被害を受けた方たち なので
本当に 同病相憐れむ 状態
我家は自宅は無事(同じ町内でも2丁目は浸水しましたが)
事務所と倉庫なので まだ 良い方なのです。

災害は 忘れた頃にやって来ると 言ふ

まったくもって 忘れてないけどね。
忘れたくてもね。

片付けながら 義母は

「津波の方が 良かったね。全部流されて片付けるものが何もなくて」

と かなり意味不明な発言をしていたけど

あの時の気持ちに比べたら
2回目という 悲壮感は増したけど
全く持って マシ! 全然マシ!!! (良しではなく マシです)

醸造元に被害がなかったので、コチラが片付けば
商売再開は可能な訳ですから。。。

一生のうちに 災害に遭う人の方が きっと 少ないだろうに
わずか 5年で 2回

涙も出るよ 
うん、泣いちゃったよ 5回くらい(笑)
オバサンの涙 痛いけどさっ。

生きてるからこそ 感じられる気持ちだろうけど

生きるって大変だなー

でも、父さんの病気告知の時のように
ウツになることもなく

「ビールでも飲まなきゃ やってられねぇよ!!!」 状態。
(いつもの事とか 誰か言ったかな!?)

呑んで 食べれてます。

楽しくも 面白くもない 記事ですが
あと1日 書かせて下さいませ。





[PR]

by pi-pal-mego | 2016-09-07 16:27 | 家族 | Comments(6)

Commented by michina_f at 2016-09-08 08:05 x
大変だったねえ(涙)
頑張ったねえ(涙)
書いてくれてありがとう。
何もできなくてごめんね。

2度も災害に遭って災害の経験値が
どんどん高くなっちゃうのはどうなの?って
思うけど、周りの皆さんの助け合いの精神に
胸が熱くなりました。
イイ人がいっぱいだね~!!
やっぱり岩手大好きだわ。
Commented by さざんか at 2016-09-08 14:11 x
michina_f さんへ
こちらこそ とっても温かいコメントありがとうね。
何も出来ないなんてことないよ!
応援記事にも元気貰いました!!!
LINEも嬉しかったし、本当に心配して
見守ってくれている人はわかる!
震災経験者だからね(苦笑)
そうなの、嫌だけど良くも悪しくも経験値上がってる。
母や妹も震災の時の生存不明を経験してるから
今回のは心配度が低かったらしい(ーー;

うん、うん。
辛いことがあると、人の温かさが身に染みて
なんとか、こうやって乗り越えて行けてるんだなと
感謝しています。

でも、今も避難準備出ていて店の荷物を高い所や
車に移動中。
今度こそ 静かに過ぎ去ってほしいです。
相変わらず めごっち すやすやお昼寝中だけど(笑)
Commented by non at 2016-09-08 15:18 x
1日でそこまで片付いて本当に良かった。

今日も雨、ご注意ください。
昨日は京都市内で冠水してたそうです。

気を付けてくださいね。(どうしたらいいのかわからないけど;)

あ、事務所の匂い消しにファブリーズが結構効いたよ。
Commented by pi-pal-mego at 2016-09-08 20:18
nonさんへ
ありがとうございます。
温かなメールにも力を頂きました!

小さな事務所と倉庫、そして泥が少ない地域だった事は救いでした。
一本道を隔てただけで、泥の量が全然違うんです。
川の流れと言うか、本当に僅かな差で
浸水したり助かったり…
自然の不思議を感じます。

京都市内も冠水したのですね。
奈良の生駒の事はこちらでも
ニュースで見ました。
本当に第一は命で…
後は負の経験をプラスに変えて…

でも、やっぱり出来れば
経験したくないですよね(^_^;)

ファブリーズ!
試してみますね〜
Commented by yumi-gino at 2016-09-09 12:14
水が時として憎くなるのはこんな時ですね・・・。 5年前の事がフラッシュバックして辛いと思いますが、とにかくみなさんが
無事であって良かった。
どうかもう一度気力を振り絞って前に進んでください。 さざんかさんの底力、信じています。
そして、腰など傷めないように充分気を付けてくださいね。
Commented by pi-pal-mego at 2016-09-09 14:48
yumi-ginoさんへ
本当に水がなければ生きていけないし多くの恵みを
もたらしてくれる・・・
やはり人は自然に生かされているのだと感じます。
震災でもそうだったのですが、初めは興奮状態で
結構元気なのですが、後から疲れて来ます。
でも、生活のマイナスはあっても(苦笑)不安はない分
とても救われています。
あの震災を経験すると、中々あれ以上はないのかとも
思いますが、もう沢山だなー^^;
励ましのお言葉、本当に有難うございます!
出会ってからいつも見守って下さっていること
うれしく想っています。