共存

クマさんと共に生きる

そんなことが
今年は特に
問われています。

登山では
クマさんと会うより
ハチさんの襲撃の方が実は多く

今年 被害に合われてる方の多くも
山菜取り。

お目当は

e0160568_21430799.jpg



こちらでは 「姫たけ 」と言われています。
先日の安家森登山道にあったので取りました。
然しながら、私達は決して登山道からは
外れません。
登山道で お知らせの鈴を鳴らしていても
絶対はありませんし、出会ってしまったら
人は無力です。
が、そもそもお邪魔してるのは
「人」です。

姫タケは
煮たり、茹でてマヨ醤油、天ぷらにお味噌汁 などなど

どれも美味ですし、中々の高価です。

山に登る時

全く道のない 木々が繁った場所から

ガサガサ っと音がして

「もしや クマさん⁉︎」

と、ビビる時がありす。

それは人間でした。
そして山のような姫タケ。


生活のためは
少なからず理解出来ますが

事故が起きてる場所は
立ち入り禁止です。

姫タケも
クマさんの ご飯です。
子を育てる為に 沢山食べなければなりません。


人の命がけの
タケノコ取り
必要でしょうか…

ありがたいことに
人間には他に食べれるものが
溢れています。

きっと このクマさんが…と
射たれました。


[PR]
by pi-pal-mego | 2016-06-14 21:25 | ひとりごと | Comments(0)