ケガめご

昨日 うららかな昼下がり
ウッドデッキの上で
ポカポカ お昼寝中

柵の外を通った ニャンコちゃんに

ワオオオーンと

ウッドデッキを軽快に飛び降りて

足を痛めた めこっち(泣)

張り切らんで良かったのに…

月曜日 朝から病院でした。

後ろ脚の爪を痛めた様子…

e0160568_20201278.jpg

「痛いんだよーっ」

痛み止めの注射と薬で様子見。

後ろ脚が痛いから踏み切れず

手を貸すと お怒りになる
変わらない性分。

早く良くなりますように。


[PR]

by pi-pal-mego | 2016-04-25 20:13 | めご | Comments(8)

Commented by michina_f at 2016-04-26 11:52 x
めごっちー!!(泣)

人間も犬も、中年を過ぎると体が急な動きに
対応できなくなるんだよ~。

私も日曜日にずっとかがんで作業をしていたら
次の日、体のあちこちが痛いものー。

早く良くなるといいね。
お大事に。

Commented by さざんか at 2016-04-26 13:29 x
michina_f さんへ
michina_f さーん!!(泣)
お見舞い、ありがとう。
そうだね、そうだね、気持ちに足がついていけて
なかったのかも・・・
10才半、立派にシニアだもんね(ーー;
ニャンコちゃんはお庭に入らないから、そんなに
警戒モードに入らんでも良かったのになぁ。。。
michina_f さんもお大事にしてくだささい。
引越しに体力温存しておかないとーっ!!!
Commented at 2016-04-27 08:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yumi-gino at 2016-04-27 23:43
めごっち~~! あらあら、可哀そうに。
痛かったのね。 思わぬことで怪我する
ことがあるから、気を付けてね・・・・。
早い回復を祈ってます!!
Commented by さりりん at 2016-04-28 10:27 x
めごっち、注射はイヤよね。わかるわかる・・・
たくさん甘えて、「けがの直るがよくなる」おいしいおやつをもらうのだぞ。
お大事にね。

長女の黒猫ハナビ、24日に見送りました。13歳10か月でした。
口の中に腫瘍ができ、あごの骨が溶けていくという状態で、
岩手大の動物病院に入院しましたが、腫瘍の専門医にも「見たことがない症例」と言われ、
「もって1週間」の宣告で大好きな家に戻りました。
夫の介護とハナビの根性で、10日間闘いましたが、奇跡は起きませんでした。
最後まで生きようと頑張った、自慢の娘です。
サリン王子と一緒に虹の橋で再会できると信じています。
いろいろと、ありがとうございました。ご報告まで。
Commented by pi-pal-mego at 2016-04-29 12:33
鍵コメさんへ
お見舞いありがとうございますっ!
武士道ねぇ・・・ちょっと面倒です(苦笑)
日ごとに良くはなっているようですが、
やはり後ろ足での踏きりがイマイチ(ーー;
まぁ、シニアなのでゆるゆると良くなって貰いますね~

お父様、退院おめでとうございます。
これからは色とりどりのお花や緑も美しく
お散歩には良い季節ですね。
病み上がり無理なさらずお大事になさって下さい。
Commented by pi-pal-mego at 2016-04-29 12:37
yumi-ginoさんへ
ありがとうございます!
日ごとに足をしっかり着けるようにはなりましたが
階段や車に乗る時の踏切がイマイチで・・・
いつもやってる事なのですが、やはり年なのかも
しれませんね^^;
とっさの行動なので、止めるのも難しいですが
これからは気を付けて注意したいと思います。
Commented by pi-pal-mego at 2016-04-29 12:49
さりりんさんへ
めごっちは さておき・・・

ハナビちゃんの あまりに突然の悲報に驚き
お会いしたことはないけど頑張ったハナビちゃんの姿が目に
浮かび涙です。
見たこともない症例なんて・・・
あっという間にサリリン兄ちゃんの所へ逝ってしまって
本当に花火のようですね。
大曲由来のお名前もとても可愛くて大好きでした。
もっと、もっと生きてほしかったけれど
さりりんさんご夫妻の娘さんとなって、
幸せいっぱいな生涯だったと思います。
サリリン王子とハナビちゃん、今はお空から
ママは大丈夫かな。。。と絶対見守っています!!!
又、必ず会えます。私もそう信じています。
悲しみの深さは いかばかりと思いますが
体調だけはさゆりちゃん達の為にも気を付けて下さい。

何も力になれず・・・でしたが
こちらこそお知らせ有難うございました。