ブログトップ

ずーっと大好き。

5年目の3月11日

3月11日  早朝 サイレンで目覚める

津波の避難訓練のサイレン

思い出したくない 音
携帯の音 無機質な防災無線の声

訓練は大切だけれども
この日に それは 必要!?

音により 嫌でもよみがえる記憶
それが辛い人も多く居るはず

静かに 静かに 祈る日で良いのではないか
と 父さんと話す。


14時46分

深く息を吸い 黙祷

あの日 波に消えた 無念の数々に心をよせる

14時半くらいから なぜだか鼓動が早くなる 
5年前のあの日も こうして パソコンに向かっていたな・・・

あの日は どんよりとした 曇り空だったけど
今日は晴れて良かったな。そんな気がしました。


震災から5年
1つ 節目の年 と感じます。


市内 ほとんどの復興住宅が完成し
電気のつかない仮設も増えましたが
高台移転は まだ時間が かかりそうです。

e0160568_20280277.jpg

全国世論調査では

「復興進まず」  72%

復興への国の取り組みを
「全く評価していない・あまり評価していない」  52%


e0160568_20283562.jpg


5年の月日が流れ 内陸部へ移転される方も増え
復興住宅の建設も予定されるほど・・・

復興の遅れは 商売にも 直結しています。
私の住む市は それでも良い方です。

先日 塩釜で被災されたお寿司屋さんの店主さんが

「店やモノがあっても お客さんが居ないとね・・・」

本当に その通りで 一番大切なのは ”モノ” ではなく ”人” のはずです。

億の税金をかけ 修繕した市役所を さらに莫大な税金をかけ 移転
本当に必要ですか!?
これからを生きる子供たちの重荷になるのでは!?

そして
震災は自然災害 原発は人災

次々に再稼働する恐ろしさ

何か どこか 違うのではないか・・・

戻ることのない命や 
帰ることの出来ない心に 申し訳がない

そんな気がしています。


沢山の想いは ↓↓ ありがとう を ぽちっと。







「穏やかに過ごせますように」のメッセージ

「少しでも癒されますように」のメール

そして 

e0160568_20391953.jpg
可愛いもの 美味しい物 沢山!!!


桜のカードと別便で届いた お洒落なかりんとう。
もったいなくて 開けられない・・・
e0160568_20402378.jpg

皆さん 震災の時から 変わらず 見守り
寄り添って下さって

私は沢山の力を頂き 乗り越えて来ることができています。

”ありがとう”

”ありがとう”







[PR]
Commented by michina_f at 2016-03-11 21:52 x
3月に入って震災関連のニュースを見るたびに、
やっぱり心がザワザワしました。
さすがに今日は朝から落ち着かなくて、
その時間は家にいられず、
メイと海に出かけて黙とうしました。

原発の再稼働に賛成の人は、自分が避難生活を余儀なくされたらと考えないのかな?
福島の避難している人で、再稼働に賛成の人がいるか聞いてみたらいいのに。
なぜその声が報道されないのか、日本はどんどん怖い国になってきてるよね。
この国の明るい未来を想像できないよ。
Commented by yumi-gino at 2016-03-12 10:33
5年・・・・もうそんなに経つの?という思いです。 まだまだ何も変わっていない、あの震災に何を学んだのでしょう。
政治家は被災地や原発の近くに住んでみるべきだと思います。 

被災地をおいてけぼりにして、巨額のお金を投入し五輪を開催するなんて本当にどうかしていると思います。

つらい日でしたね。 サイレンの音、たまらないと思います。 でも、なくなった人や動物たちのためにも悲しみと一緒に歩いていかないといけないのですよね。
Commented by さざんか at 2016-03-12 21:23 x
michina_fさんへ
遠く離れていても、つながる海で気持ちは通じて
いたね。共に乗り越えて来たもんね。
ありがとう。

本当だよね、どうして自分に置き換えて考えられないのか
理解できないよね・・どこか犬猫の問題と似てる・・・
あれだけの被害があって5年経過した今も解決していない
それでも再稼働!?
「だったら東京に置けよ」と言う人もいます。
michina_fさんと語り合った通り、未来が心配だよ。
Commented by さざんか at 2016-03-12 21:34 x
yumi-ginoさんへ
5年が過ぎました。
節目の年ではありますが、早いのか遅いのか・・・
私の場合は主人の病も重なり本当に色々あった
5年間でした。

沢山の命が絶たれたからこそ、それなのに・・・
オリンピック効果で人材は不足し資材は高騰
そして再稼働。
震災以上に政治に希望が見えません。

震災は辛い経験でしたが、命があり
こうしてyumi-gino さんとも出会う事ができました。
変わらず寄り添って頂けること
心から”ありがとうございます”
by pi-pal-mego | 2016-03-11 20:57 | 震災 | Comments(4)