1年の終わりに 憂う 被災地

Dog's Smileさん では  たくさんのコたちが 本当の家族を待っています! 

コチラ ⇒ 



コチラ ⇒ ☆☆


雑種・柴犬・チワワ・ウェスティ・ダックス・ジャックラッセルテリア・
ポメラニアン・シーズー・トイプー・フレブルちゃん  などなど 
みんな家族を待っています。


ショップからではなくても 家族になる方法があります!


 ****************************************************************************************



次々と災害の続いた年でした。

大島は 口永良部島は そして 茨城、広島 ほとんど報道されないけれど
みんなどうなって居るのだろう・・・

私の住む町では 次々に 復興住宅が完成し

空いた仮設住宅が 増えて来ました。

義母も来月 ようやく仮設から引っ越しとなります。


避難所がなくなって 一歩

仮設がなくなって 一歩



でも、 もう  すでに 5年近い 月日が流れていますので


e0160568_15592595.jpg


それは そうなるだろうな・・・


元々 人口が減少していた所に 震災


長年 お付き合い頂いている お客様だけでも
今年 3家族の方が 三陸を後にされました。

被災されずとも お年を召されたことで
子供さんの住む町へ移転
そんな方 も 多いです。

実際 進学先も企業も少ないですから
若い人はどうしても 地元を離れざるを得ない

道路や箱もの水門や高台は 次々 立派に出来て

立て直す必要のない公共施設に10億!?

税金=人のお金 

という意識が強すぎて 嫌悪感でいっぱいになります。

これから 益々人が減り(日本全国の問題)子供も減るというのに
もっと 大切なことが あるはずだよー

全く政治素人のおばちゃんでも わかるわい!

そして 今更ながら

我家のように 賃貸の店舗の人たちの補助金除外が問題視。
戻って 建設したくても 出来ない 
それは人口の減少 街の衰退へつながる一因。

早く動いた事での 補助金除外の
理不尽な気持ちは 今でも消えない
負った借金は 淡々と(感情が入ると 逆に苦しくなるからね)
返済しているけれど


今となっては 建設業者も不足し 資材も高騰

「逆に早くて良かったかもですよ」

銀行のおねえさんに 慰められる(笑)

頑張っても 頑張っても

なんだかな・・・

そんな 気持ちの 1年の終わり。






















[PR]
by pi-pal-mego | 2015-12-29 16:33 | 震災 | Comments(0)