ブログトップ

ずーっと大好き。

行って来たのは・・・北海道!(最終話)

紆余曲折を経て
ようやく 北海道 最終です(汗)


無言のまま朝を迎えた アラ50夫婦を迎えたのは
こーんな 朝日

e0160568_16053612.jpg
目覚まし時計が鳴る30分も前に起床
車内泊でまつ めごの元へ とっとと向かう

e0160568_16071254.jpg

函館駅を後に フェリーターミナルへ

e0160568_16074923.jpg
まだ早くて どこも開いていなかったけど
中はキレイで 色々充実しておりましたよ。

帰りの船は ブルードルフィン号

e0160568_16090173.jpg
フェリー内に 車を誘導して載せてくれる皆さん
本当に 素晴らしいな~と感心させられます。
だから日本のフェリーは事故が少ないんだろうな~

そして ブルードルフィン号のドッグルームは
こちら

e0160568_16130818.jpg
中には上下2段にゲージがあります。


しっぽの形の可愛い 小物かけ。
e0160568_16134485.jpg


この日の乗客は
シェルティ 2ワン連れのご夫婦と我が家のみでした。
連休でも ドッグルームの混み具合はこんなものなのだと 納得。
めごっち ゲージに入れてみたが
隣の2等客室まで聞こえる 鳴き声・・・
いつから そんな風に泣くようになったのかなぁ。。。で
父さんと交代で 2等で休憩。

行きより全然 すいてて 良かったー

e0160568_16175870.jpg
さようなら~ 北海道~


ドッグルームの 使い方

どうかな・・・
e0160568_16182724.jpg

これまた どうかな・・・
荷物ぐちゃぐちゃだけど(汗)
e0160568_16230638.jpg

最終的に落ち着いたのは
自分のゲージ(笑)
e0160568_16234495.jpg

この状態だと 
自分だけでも泣かずにお留守番してくれました!

ブルードルフィン号には
ドッグバルコニーがあります。
e0160568_16260853.jpg





e0160568_16270518.jpg

朝食を室内で食べると
ご一緒のワンコに悪いかな・・・と
バルコニーで食べましたが
結構な人たちが

「わぁ~ 犬だ~」とか

「柴だよね~」と 見て行かれ

おにぎりも 喉を通らず

ちょっぴり 動物園の動物の気持ちがわかりました(笑)

e0160568_16320785.jpg

行きとは 全く違って
べた凪に快晴

本当に気持ち良い3時間40分の船旅で青森到着


先日 登った 岩手山!

帰って来たよー岩手。

e0160568_16323369.jpg


16時 自宅へ無事に到着。

今回 北海道の広さを甘く見て
お土産も予定通り全く買えず
帰りのフェリー内で買ったりと
反省も多い旅でした。

一番 心配だったのは めご
車内待機が本当に多かったので
涼しくなった秋は 正解でした。
e0160568_16391487.jpg
走行中は 後部座席の足元に
めご座布団使用で ピッタリ フィット。


途中ご飯を残したりで心配したけど
最終日には復活してくれて”ほっ”
皆、元気に帰って来ることができました~

25年にあたり
欲しいものもあったけど
「モノより思い出」
つぅーことで。。。

北海道記事
長きにわたり お付き合い 
ありがとうございましたーっ。

[PR]
Commented by michina_f at 2015-10-04 13:51 x
「モノより思い出」、わかるわかるー!
私も今回そんな感じでした。

久しぶりの友達と会って、一緒にご飯食べて、きれいな景色見て、
沢山話して十分楽しかったです。

お土産はスパイダーマンの靴下と100味ビーンズぐらいかなあ。
昭和ハウスからはやく引越したいので、モノは増やさないことにしました。
Commented by さざんか at 2015-10-04 19:19 x
michina_f さんへ
共感ありがとーーーっ*^^* うれしいな~。
子供らも結婚とかすれば(出来ればです^^;)家族の単位も
変わってくるし、同行も中々難しくなるのかな~なんて考えて。
本当ならモノも思い出も一挙両得なら尚更いいんだろうけど
我家の場合、経済状態がねぇ(ーー;

うん、うん。michina_f さんも、慣れない土地で
いっぱい頑張ってるから
楽しんでリフレッシュ出来て本当に良かった♪
私までうれしくなっちゃったワン。
今月末、高校時代の友人達と私もお泊りの予定(笑)
還暦温泉混浴(共学の為)がグループの目標だったけど、
確実に近づいてる自分の年が怖いわぁ・・・^^;

だね!引っ越し上手=荷物は増やさずだよね~。
大正解(^_-)-☆



by pi-pal-mego | 2015-10-01 16:53 | 家族 | Comments(2)