山のぼり ~早池峰山~

また、山のぼり!?

そんな声(from 身内)もチラホラですので
どんどん スルーしてね!  めごっち 心の声


梅雨のような天気が続いている三陸
土曜日 久々の晴れマーク
登山指数も ”A” という事で
近場の 早池峰山へ!


昨年 の 小田越  → 小田越 コースではなく

河原坊登山口から → 小田越下山のコース

早池峰山登山では最も
メジャーなコースではありますが 
結構 厳しく 高所恐怖症には
如何なものなのなのよっ!?コース(笑)

めごっち散歩して 留守をお願いし 出発!
普段 朝はあまり食べれられないさざんかですが
しっかり おにぎり!
じゃないと 体力が持ちませんのー

8時10分  河原坊登山口 到着するが
すでに 大勢の登山客で駐車場は ほぼ満車。
岩手県外からの車も たっくさーん。

父さんと 準備運動をして いざ登頂開始!

e0160568_19450694.jpg

こんな川を3回位 渡って行くのよ・・・
平衡感覚が失われつつあると実感する瞬間だったわー

でも初めて 川のせせらぎを耳にしながらの登山
中々ないよね~
でも「登れないかも・・・」と何度もつぶやく。

写真では わからないけど 急登続きで マジキツイ

e0160568_19473791.jpg

e0160568_19482322.jpg

ガスが かかってる事で景色が見えない事が
高所恐怖症の 私には幸い
一度 ”怖い” と感じてしまったら 足がすくんでしまうのよぉー

しかも登山道 人・人・人の 大渋滞 

e0160568_19561129.jpg


登山ブーム 早池峰山の人気がわかるけど・・・
なんか ちょと 違う気がした。
自分もその一人なんだけどね(苦笑)

急登続きの登り 2時間50分
いきなり 何の兆しもなく 頂上が表れ(驚く)


ガスで 「なーんも見えねぇ」 山頂は
言わずとも知れた 
行いの悪い夫婦の恒例
(一張羅なのでいつも同じ洋服で ごめんね)

e0160568_19571967.jpg
恒例カップラと コーヒーの 昼食は
二人なので早々にすませ
下山開始は12時10分

e0160568_20033972.jpg
小田越のホッとする木道 スタート!


ガスガス も 晴れてきたー
e0160568_20055093.jpg


宮古の月山と海が見えたみたい!

e0160568_20063534.jpg
緑の中に ポツン と 白く見えるのが 登山口の山小屋
高さがわかるでしょ~

e0160568_20080593.jpg


昨年 固まってヤバかった 鉄梯子
2ヶ目は 迂回コース選択で 正解!

見下ろす景色が 絶景♪

e0160568_20111161.jpg

昨年登った 薬師岳 が 真正面

e0160568_20121685.jpg

早池峰山は風も強く
蛇紋岩という岩が多いのですが
これが滑って かなり 危険 ゆえ
慎重に下るので 集中力も必要。


e0160568_20150637.jpg


登山口 に続く 木道に ”ほッ”
1時間50分で 無事下山し
30分ほど歩き 河原坊登山口に戻りました。

帰りは 冷泉 静峰苑 で ひとっ風呂。
温泉ではないけど 中々 いいお湯ですよ~
お風呂の窓から渓流も見えて 癒されます。


苦しくて 辛いのに
なんで山に登るのかな・・・
以前の私に辞書には 全くなかった”登山”

学生~独身時代 スキーが大好きで
シーズン8回も訪れてバッジテスト受けようか?位だったけど
なんとなく その逆 ともいえる登山

自分の力で登って下りるしかなく
頑張ったことで 出会える景色や花や人。
本当に大切なこと教えて 貰ってる気がするんですよね~

自然っていうやつに・・・

父さんが 病にならなかったら
きっと 出会えなかった登山。

これも また 1つ ケガの功名かな~




 


[PR]
by pi-pal-mego | 2015-09-06 20:50 | お山 | Comments(0)