手繰る記憶 仙台ライフ ~番外編~

兄ちゃん家から 山寺へ向かう途中の

「こんな日もあるんだな~」という お話。

①兄ちゃん家から 仙台へ向かう激混みバスで おばあさんに席を譲る。(←当たり前)

②仙山線の中で ダブルデートらしき若い4人(←うらやましい)に席を譲る。

③仙山線の中で 初老の素敵ご夫婦(← 一期一会に感謝)に席を譲る

④山寺駅でコインロッカーが50円2枚では使えず困っていた人に100円を両替出来ますよと声をかける。
 ( ↑ 差し出がましいのではないかと かなり ドキドキした)

そして極め付け

⑤仙山線の中で 携帯を拾い車掌さんに届ける(←車掌さんの迷惑そうな対応に かなりイラッとした)

単細胞だから ”ありがとう”と言ってもらえること
すごくうれしい。(注:車掌さんは言わなかった)

1人旅でしたから こんな一日だったよーと 家族LINEで伝えると

「良いことをしてれば きっと 良いことがあるさ」と 父さん。

でも、その翌々日に待ってたのは
とても悲しい知らせだった。

生きるって大変だね・・・

まだまだ、まだまだ 積み重ねないといけないね。


[PR]
Commented by michina_f at 2015-07-19 13:42 x
そんなに沢山席を譲ったのー?
さざんかさん、譲り過ぎ(笑)
カップルにまで?!なんていい人なのー。

それだけ良いことしてれば、すぐじゃなくても
きっと自分にも良いことが返ってくるに違いない!
父さんの言う通りだと思います。

仙山線の車掌さんだけ、やな感じで残念。
仕事なのにねー。
Commented by さざんか at 2015-07-20 11:47 x
michina_f さんへ
ワハハ、友達も「カップルには譲らなくて良かったのに」と
同じこと言ってたー(笑)
ココに住んでると、車移動が殆どだから席を譲るって
あまりないけど、こんな日も滅多にないよね~
お寺さん参拝前に徳を積めという事だったのかしらん^^;

そうだね、良いことしてれば・・
ドドーンと良いこと(宝くじが当たるとか 笑)なくても
きっと、ささやかな良いことはあるよね。
そう、信じて^^
ありがとうね。

携帯にメモとかもいっぱい、挟まってて仕事の携帯かな?
困るだろうな!と思って車掌さんに届けたら
「携帯置いて、席確保して、トイレ行ってるのでは?」と
超、迷惑顔。
個人情報バリバリでお高い携帯置き去りにして、トイレ
行く人なんて、居るわけないじゃんねぇ(--;
案の定、いつまでもその席に戻って来る人は居なかったわー。
by pi-pal-mego | 2015-07-18 14:47 | わたくしごと | Comments(2)