手繰る記憶  仙台ライフ ~後編~

そして、翌日兄ちゃんを送ってから向かったのは
山形の山寺
一度、行ってみたかったんだよー。

兄ちゃんは 「車で行きなよ」 と 言ったけど
バスや電車って景色が違って これも楽しいんだよね。

バスから仙山線へ乗り継ぎ 山形まで約2時間

仙山線で席を譲り同席となった 初老のご夫婦は とても素敵な方達で

電車を降りるときに
「どうぞ お気を付けて」と声をかけてくれて
あ~、これからは私もさり気なく そんな言葉をかけれる人に
なりたいな~と思いました。

駅を降りると 目の前が 山寺! 良い眺めですが
本当に登れるのか自分?と問いながら
ここまで来たら 行ってみよー やってみよー

e0160568_11322509.jpg

と、コツコツ登り始めました。
入口に登山口と書いてありますが
まさに登山ですよ、登山!

e0160568_11330048.jpg

「閑さや岩にしみ入る蝉の声」
山寺を訪れた松尾芭蕉の句。

e0160568_11425027.jpg

こんな森林浴バリバリの中を進みます。
道は整備されていますが ひたすらに登りなので
結構キツイ・・・もぉー、滝汗で
途中 また 心拍数上昇と共に気分が悪くなり
1人で来たのに倒れちゃまずいと 休憩し また登り始め

e0160568_11362868.jpg

お花で一息。

e0160568_11372385.jpg
だいぶ登って来ましたよー

e0160568_11385315.jpg
結構な岩場です。
ヘロヘロになりながら 45分くらいで到着

e0160568_11464066.jpg
登ってる間に 煩悩が消えるとか・・・
消えてたのか 私!?

でも、キツイ分 有難みも倍増でした。

途中から一緒だった 私より更に おばちゃんな グループが
本当に騒がしくて ちょっと迷惑だな・・・と思ってたのですが
おばちゃん 感動して泣いてました。

e0160568_11492170.jpg
e0160568_11494036.jpg
この景色には感動!
眼下に 山寺駅も見えます。


「山形は お蕎麦が美味しいのよ」と
兄ちゃんの同じ病室だった方の奥様が教えてくれたので
電車の待ち時間に お蕎麦

e0160568_11513725.jpg
なぜ山形で げそ天!?かは不明。

程よい疲れと 満腹で
帰りの電車内で爆睡しちゃった(汗)
痛々しい姿だったかもしれぬのぉ・・・

でも、とても良いリフレッシュになったので
気を良くして
仙台駅から 今度は るーぷる仙台 で 仙台市内中心部を 一周。

ここで前日のぶらぶらと献血を悔やむ。

伊達三名所   行っときゃー良かったー

仙台と言えば 伊達政宗なんだもんね~
めごの名前の由来でもあるのだしな~

でも充実した プチひとり旅でございました。

[PR]
Commented by michina_f at 2015-07-17 13:39 x
まーっ!
一人旅を楽しんだなんてさすがオ・ト・ナ!!

あの階段を登りきったなんて、すごいわー。
さすが山登りで鍛えてる人は違うね。
家の中に階段のなくなった今、
山寺の階段を登れる気が全くしません。
ああ、行っておくんだったなあ~山形。

沿岸からだと微妙に遠いのと、
山形は夏暑いし冬は雪で行きそびれてしまったわ。
行ける時は無理してでも行った方が良いね。
Commented by pi-pal-mego at 2015-07-17 15:09
michina_f さんへ
行って来たよー、熟女ひとりぽっちで(笑)
誰とも感動をわかち合えないから、家族LINEに
バンバンつぶやいちゃった^^;
仕事や学校で相手にされなかったが・・・(←当たり前)

大丈夫!michina_fさん、若いから、まだまだ
登れるわ~。
サンダルで登ってる人とかも居てビックリ(*_*;
でも休み休み行けばね、登れちゃうよ。
仙台ー山形って意外に近いんだよね。
仙台の人は山形で野菜や果物買って、温泉入って、
お蕎麦食べて帰って来るんだって~
今度、仙台で落ち合う!?(笑)

うん、うん、わかるな~
沿岸は内陸まで出るのが、まず大変だもんね。
行ける時は逃さずだね!
これからは、お互いにそうしましょ~ね~^^v
by pi-pal-mego | 2015-07-16 16:18 | わたくしごと | Comments(2)