ブログトップ

ずーっと大好き。

涙雨

仙台からの帰りのバスの中
「手が空いたら連絡下さい」
と、父さんからLINE。

こんな事は滅多にない

「何かあった?」にも返信がなく
なんだか嫌な予感がした。

もしや めごになにかあった!?

盛岡に着くや否や連絡すると

お店をお願いしてた Oさん が 前夜 急逝されたとのことだった。

言葉を失った。


その日も 普通に 働いて
「来月は忙しくなるな」とお中元の準備もしてくれて
めごの散歩もいつものこと。

「また、明日来るから」と帰宅したのに・・・・
健康そのものの人だったのに・・

父さんの入院が決まり絶望にも近い気持ちだった。
でも、Oさんのお陰で乗り越えることが出来た。

「大丈夫、あと10年は稼げるから。力になれるから!
 いつでも(東京へ)帰って来ていいんだよ」

いつも私たち夫婦を気遣ってくれて
働き者で、生真面目で、欲もなく、
ひたすらに皆に喜ばれることを生き甲斐にしているような人だった。

「お店の前で Oさんが めごちゃん めんこ めんこしてたよ」

仙台に友達がくれた メール。

Oさんの足音や自転車を止める音がすると
めごは玄関の前で待ち
キャンキャン ヒュンユンと大歓迎
確実に兄ちゃんやソイ君よりOさんが大好きだった。

「めご、 もう Oさんに会えないんだよ」

めごは わかっているのかな・・・。

私たち夫婦にとっての恩人
そして 大切な 大切な 存在のOさんの死
大きな支えを失ってしまいました。

でも
その お顔は 穏やかに 微笑んでいて安らかでした

「お店で働いて、Mさん夫妻とめごちゃんと関わるOさんは
とても楽しそうでしたよ」

旧知のママ友の言葉に救われる。

なんで?なんで?
こんなに早く、こんなに急に・・・

でも、やはり最期の言葉は
ありがとう 

出会えて 
縁があって
本当に良かった。

天国から見守っていてくださいね。

合掌



[PR]
Commented by BUKU at 2015-07-02 09:33 x
お世話になって感謝している分余計に辛いですね。
うちも長年同じようにお世話になっているパパさんの
同級生のご近所さんがいます。
ペコとレオのお散歩も頼めるので夕方や晩の遅い
お出かけもたまに出来るのはその方のおかげ。

ご冥福をお祈りいたします。
Commented by さざんか at 2015-07-03 09:31 x
BUKUさんへ
一緒に祈って下さり
本当にありがとうございます。
Oさんも喜んでくれてると思います。
パパさんの同級生さん、とても素敵な方
ですね。ワンコまで可愛がって貰えると
私らも幸せですよね。
いつか必ず訪れるとわかっていたのに
あまりに突然のお別れ過ぎて…
でも、きっと頑張れ!と言ってくれてると
思うので前向きに頑張ります!
ありがとうございます‼︎
by pi-pal-mego | 2015-06-28 20:35 | 家族 | Comments(2)