ブログトップ

ずーっと大好き。

陸前高田に行って来ました。

8日(日) 11日には震災で4年になるし
陸前高田まで 行ってみようか・・・と 父さんとめごと出かけました。



大変な被害だった陸前高田は 2012年の12月 訪れたきりです。



向かう途中は みな こんな感じの風景
大きな変化はないかな・・・
というか、何をどう進めているのか イマイチわからない。





この辺りにW杯が決定したラグビー場建設予定のはず・・・確か(汗)
e0160568_16170050.jpg


e0160568_16171881.jpg


道路建設は進んでいます。
とにかく ダンプ・ダンプ・ダンプで
関東方面はもちろん、京都ナンバーの車も!
e0160568_16174054.jpg


大船渡で見た防潮堤は 白色の部分をつけ足して高くした様子
e0160568_16192215.jpg


これでは 全く 海が見えず景観無視で威圧感さえ感じる

海が見えなかったことで 津波がわからず 逃げ遅れた人も居るのに・・・

この場所にこれ必要?と考えてしまった。


私の住む町でも住民が防潮堤を望んでいないのに

行政側が進めてる感がある。なぜ?



津波の高さを感じる
e0160568_16401859.jpg



e0160568_16403643.jpg


前回 何もなかった陸前高田は
e0160568_16421462.jpg


ベルトコンベアで囲まれ
e0160568_16423229.jpg


要塞のようになってましたが これも進んでいるということなはず。
e0160568_16424870.jpg


要塞の中にぽつんと残る1本松が なんだか寂しそうでした。
e0160568_1643677.jpg


観光物産施設や 簡易Cafeも出来て

この日は大学生のボラさんや 観光客(この言葉でいいのか?)
TV局の方など 結構な人でした。
[PR]
Commented by yumi-gino at 2015-03-11 00:17
4年ですね・・・・あの運命の日から。
大きな防潮堤、もしこれで津波が防げなければ、これ自体が大きな凶器となるのでは
ないでしょうか。 水の力を甘く見過ぎて
いるような気が・・・・。
本当にどういう風に街づくりをしていくのか
難しいものがありますが、少しでもいい方向に
向かいます様に・・・・!
Commented at 2015-03-11 10:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pi-pal-mego at 2015-03-11 14:57
yumi-gino さんへ
もう4年なのか、まだ4年なのか・・・
でも変わらず心を寄せてくださって本当に
ありがとうございます。力を頂きます。
yumi-ginoさんのおっしゃる通り、倒れた防潮堤も
多くありましたから、高さがあれば凶器にも変わって
しまいますよね・・・
震災は自然の力を見せつけて、人の力や想定は役に
たたないと教えてくれたのに、学んでいない気がします。
少しでもいい方向に!そして未来ある三陸に
なっていってほしいです。
Commented by pi-pal-mego at 2015-03-11 15:18
鍵コメさんへ
こちらこそ、ご無沙汰しております。
読み逃げばかりで失礼してました。
変わらず寄り添って下さり、今日のコメントもとても
うれしく拝見させて頂きました。

被災地に足を運んで頂き、実際に目で見て頂けること
私は有難くうれしく思います。
「百聞は一見にしかず」
目で見て心で感じることは必ずあると思うし、
犬猫の事も然りですが
子供達が持っている感性は大人よりずっと優れていて
純粋だと思います。もちろん鍵コメさんの子供さんも!

震災直後、写真を撮る人々を嫌だという人も居ましたが
私達夫婦は逆で、多くの人にこの現状を伝えて
もらえたら・・・と思いました。
人の想いはそれぞれですが、鍵コメさんが震災から変わらず
見守り続けてくれている想いはちゃんと、こちらにも
伝わってますし、きっと子供さんにも伝わってるはず!
だから、絶対大丈夫です。
とても遠い地ですが、よろしかったら是非ご一緒に足を
運んでくださいませ。
私達夫婦でよければ、喜んでご案内させて頂きます。と
主人も申しております。

by pi-pal-mego | 2015-03-10 16:52 | 震災 | Comments(4)