どよ~ん いろいろ。

新たな年が明けたというのに

新年早々 父さんにマジギレ

縁ある方 お二人の逝去

(いつも)楽しいはずのリフレッシュ新年会では 酔っ払い同級生から
意味不明のダメだしに免疫力ガタ落ちで 23日には発熱

そして 先週末から 借金で 首が痛くてまわらない

兄ちゃんもなんだか 凹み気味 de 母も沈む。

TV・ラジオから胸が苦しくなるようなニュースが続き 益々消沈

そして さらなる出来事

今日、ある愛護センターに 見学の申し込みをしたのです。

小心者だからさぁ、結構 電話申し込みもドキドキで勇気いるんだよね。

「見学できます」「お電話頂ければご案内します」と

HPにあったのに

「えっ、そんなこと書いてありました?」と担当者。


これには 正直とても驚いた。


「何の目的ですか?」

の、問いに 私のコツコツを伝えてみたけれど

「上司に聞かないとお返事出来ません」と 言われ

どよ~ん どよ~ん

なんかさ、以前 もそうだったけど
お役所仕事って
表向き って あるんだねぇ やっぱり。

HPでは 誰でも ウエルカム的な開けた感 アリアリなのに
いざ となると 冷やかな対応

まず、電話に一番初めに出た人の対応で 悲しいかな 最近は 大体わかる

学校とか団体とかだと快いのだろうけど
特に個人には 冷たいというか 相手にされない
個人ってそんなものだと、この活動で教えられた。
なんの後ろ立ても信用もないからね。
でも見学に、そんなもの必要かしら?
まっ、色々な人が居るから それも仕方ないのかなとも思うけど・・・・

だとしたら HP上で その由 伝えるべきじゃないかしら?

個人の見学はお受けできません とか

見学の理由(あるけど)が 当方で明確と認められた方のみとか

上司の許可が下りた人に限る(笑) とかね。


そもそも、HPに記載されていることを
担当職員が知らないって 一体どうなの?


終いには 「次回の講演会(著名な大学講師を招いた)に来たらどうですか?」と言われ

それって 全く意向が違くねぇ!?
それはそれ、これはこれ!だよ。

私の被害妄想かもしれないけど

「アナタ面倒だから これでも聴いてなさい」的 対応で

ちょっと小馬鹿にされた気がしたわー

見学可能な時はお電話しますと電話番号聞かれたけど
あの様子じゃ、まず電話はないとおもふ。

いーのよ、いーの。
これが初めてじゃないし、現実はこんなものよね。

表と裏?
本音と建前?

腑には落ちない けれど 仕方ない。

立春からが 新年よーと、1人前向きに気持ちを立て直していたのに
2日目にして どよ~ん。

あーぁ、どんな一年が待っているんだろうねぇ・・・
[PR]
by pi-pal-mego | 2015-02-04 13:24 | ひとりごと | Comments(0)