防潮堤と住民とその意思と

台風が猛威をふるっているようです。
”想定内は想定外”
皆さま、念には念を!

話は変わります。(B型はこれを言わないらしいので、あえて 笑)

私の住む市内で

防潮堤も防波堤も全くなく
ここに津波が来たら絶対マズイでしょ・・・だった地区


万里の長城とまで言われた巨大防潮堤がそそり立っていた地区


震災でどちらの町も消滅

しかしながら

巨大防潮堤のある T地区では 地区の 約3倍という

沢山の方が命を落とされた

要するに安全な場所に避難すること
それが何より大切ということなのではないだろうか。

防潮堤を高くしてもコストが増大するだけで
被害が減ることはないそうだ

巨大な防潮堤があれば観光業として生きていけない
という声も多く聞かれる


以下赤字部分 気仙沼市 防潮堤を勉強する会 HPより抜粋


美しい国日本、そして東北が、
貴重な国税を使いながら、住民が納得しないまま
取り返しのつかない巨大なコンクリートの壁に
囲まれようとしています。


そこに
使われているのは
間違いなく私達の税金
被災地だけの問題ではなく
国民みんなの問題なはず。

Change.org ← 巨大防潮堤についての署名活動はこちらです。

[PR]
Commented by michina_f at 2014-07-11 06:48 x
そうそう、K地区は堤防作ってかさ上げした土地に復興住宅建てるからそこへ住めだって?
申し込み2件しかなかったって?当然だよねー。
なんかいろいろ変。何処かで何かの利権がからんでいるとしか思えないー。
Commented by さざんか at 2014-07-11 09:53 x
michina_f さんへ
K地区、そうだったんだね、知らなかった・・って、これが一番ダメだよね。
知らないっていうか、知ろうとしてないのねと反省。

うん、うん、当然だと思うよ。住みたくないよね。
ホント色々、変!絶対利権からんでるよー
市役所にしても何億もかけて修繕したくせに移転?
それも税金だろうと言いたい。
しかも同じ地区には安全と住宅許可出しておいてさ。
全くねぇ・・・。
by pi-pal-mego | 2014-07-09 11:45 | 震災 | Comments(2)