犬猫殺処分ゼロへ計画 -環境省ー

犬猫殺処分ゼロへ計画=モデル地区を選定―環境省 ポチっと ⇒  

時事通信 6月3日(火)13時27分配信

環境省は3日、引き取り手がなく、年間約16万頭が殺処分されている犬や猫について、将来的にゼロにするための行動計画を発表した。遺棄防止や譲渡活動など先進的な対策を実施している自治体を今年度中にモデル地区に選定し、取り組みを全国に広げる。飼い主情報を登録したマイクロチップの装着義務化などについても検討する。
 計画を主導した同省の牧原秀樹政務官は記者会見で、「今まで別々だった取り組みをつなげていきたい。2020年の東京五輪までに、動物先進国の人に対しても恥ずかしくないよう(なレベル)にしたい」と力を込めた。



先日ソイ君と行った大型SC そこの入り口には
ペットショップがあり 大勢の人であふれている

その横をいつも 複雑な気持ちで
無言で通るさざんか家

「あのさぁ・・・・ちょっと考えれば わかるのことなのにね」

ソイ君が 初めて口にした。


そうなの、ちょっと考えれば わかることなの。


1日“1600匹”のペットが販売
毎日“700匹”が殺処分



動物愛護後進国 日本  

少しずつ 動き出したのかな・・・・
[PR]
Commented by non at 2014-06-04 11:10 x
やっとかよっ!と思うけど前進中なのは確かですね(^^)
犬猫を保護しても「保健所=殺処分」って思うから
警察などに届け出るのも躊躇してしまいますよね。
で、自分で保護する?自分に負担が全て掛かる。
で、見て見ぬふり・・・

ターボを保護した時に何人もの人に話したけど大半は
自分なら素通りする。って返事が返って来て驚きました。


ペットショップにおやつやおもちゃ買いに行った時、
セールストーク中のお姉さんに割り込んでやろうかと
思った事も度々あったりで行かなくなりました。
Commented by pi-pal-mego at 2014-06-04 15:50
nonさんへ
本当に、やっと・・という感じですよね。
オリンピックなかったら、どうなのー?とも
思ったり・・・。でも確実に良い方向ですよね!
だって、おかしい国だもん日本(--+

そうですか~見て見ぬふり・・・
色々考えさせられますよね。
捨てる人、繁殖する人、商売する人。
行きつく所、動物は結局人次第なんですよね・・・。

我家もショップには行きません。
でも、SC入口の目立つ所にあるので、どうしても
目が行ってしまいますね。
「可愛い」だけで見てる人があまりに多い気がして
やっぱり知って考えて貰いたいな~と思います。
by pi-pal-mego | 2014-06-03 15:32 | わんこ | Comments(2)