ブログトップ

ずーっと大好き。

卒業によせて

卒業式用のスーツをクリーニングに出して

いざ着よう!と思ったら

思ったら・・・

黒のパンツがソイ君の学生服だった・・・ガビ―ン(←死語)

あり得ない失敗に卒倒しそうなさざんか
本日 無事 ソイ君の卒業式参加して参りました。

e0160568_18283767.jpg


父さんは「(式に)行かない!」と言い張るので
優しいお花に同行してもらいましたの。

誰も写真を撮ってくれる人がいない自撮りな為
素敵なお花が見切れてるよーっ(涙)

震災と共にスタートしたソイ君の高校生活。
入学式は1ヶ月遅れ、制服も揃わず 
それぞれの出身中学のバラバラの制服での入学式だった3年前。

3月11日から4月末まで全く学校に行く事ができず

「早く学校 行きてぇな・・・」

きっと最初で最後のセリフだったろうね。

ソイ君の人生の中で 多分一番 明るく 楽しい時間になるはずの
高校3年間

そのうちの2年間は私の人生の一番辛い2年間でもありました。

震災も 平常心を失った母も 夫婦の諍いも 父の病も
全部一人で受け止めて
どんな状況でもグチも弱音も不安も口にしなかった
ソイ君の頑張りで 何度も救われ
今、私がこうして居られる事はソイ君の存在のお陰でした。

小学校時代 
生活面の成績に”C”が多く
なんでですかねぇ?と先生に聞いたら

「まぁ、子供らしい子供・・・ってことで」と先生に言われた(笑)

でも、そんな子供らしい子供を
そのまま成長させてあげることが出来なかった
ごめんね。

e0160568_18453283.jpg



卒業という 節目 節目の時々に
子供たちへ手紙を書く今日の私は涙、涙でした。


もうすぐ 巣立ってしまう ソイ君。
やっぱり春はうれしくも寂しい季節なんだな・・・
  
[PR]
Commented by *chico* at 2014-03-01 20:34 x
ソイくん、ご卒業おめでとうございます。

母の支えになるほど立派に成長した次男くん。
震災を受け止めた大きな成長ですね・・・
親の背中を見て育ったのです。うん。
一先ずお疲れさまでした。

これからは、少し離れたところで
見えない事を心配しなくちゃいけない親のさだめですが
どうぞ、ご夫婦で乗り越えてくださいね。

ソイくんの春は、そこまでやって来てます。
どうか、輝くものでありますように。


そんな前日、長話でスミマセンでしたのだぁー_| ̄|○

Commented by さざんか at 2014-03-01 20:55 x
*chico*さんへ
何をおっしゃる*chico*さん!ですのだw
私は・・・何かほんの少しでも、ちょびっとでもいいの。
お役に立てるのだとしたらさざんか冥利に尽きるのでふ。
だからね、ふふっ、今日も更新♪

卒業のお祝い 改めてありがとうございます!!!
兄ちゃんの時にもお祝いコメント頂いた事
懐かしく思いだしたよ~
親の背中・・・どんな背中だか心配だよぉーー(涙)
でも*chico*さんの言葉に報われる思いです。
本当にね・・・ありがとう。
長いのか、短いのか 本当に難しい3年だったー。
苦労は買ってでもしろ!と言うけれど
親としては、やっぱり苦なく育ててあげれれば
それが一番なのかな・・と思ったりしてね。

今まで子供が歯止めとなっていたことが、この先の夫婦
果たしてどうなる!?(笑)
あー、お祝いの日にいかん、いかん。
Commented by non at 2014-03-01 21:04 x
ソイくんご卒業おめでとうございますっ!!

ソイくんのズボンをクリーニングに出してしまうお母さんを
支えたから強く逞しく育ったのでしょうか?(笑)

冗談はさて置き、15歳の少年の心に震災はどれ程の
不安と恐怖と悲しみを深く残したのかと思うと切なくなりますが、
同時にちょっとやそっとでは負けないぞって思う強さも身に
付けたんでしょうね。

巣立ちは一回り大きくもっと頼もしいソイくんに成長してくれるはずっ!
送り出すのは寂しいし心配やけどがんばってください(^^)
めごちゃんが癒してくれるよっ!(ねっ!めごちゃん。ね?(笑))

ソイくんの新生活が楽しく素晴らしい日々で埋め尽くされます様に☆
Commented by pi-pal-mego at 2014-03-01 21:50
nonさんへ
nonさーん、ありがとうございます!!!

へへっ、そうなの。こんな母だから息子は
しっかりせざるを得なかったのかもーーー。

nonさん、本当にね、震災で深く感じたことは
息子だけではなく、子供達は言葉にしなくても
大人以上に感じたり、傷ついているんだな。。。って。
私達大人は子供に甘えていたかも・・・って。
でも、もしかしたら、それをバネに出来る強さも
合わせ持っているのも子供なのかもしれないです。

巣立ちは寂しいけれど・・・
そうだよね、一回り成長のチャンスだよね!
そうそう、めごっちが・・・癒してくれるかな~
不安だな~心配だな~(笑)
Commented by ホップママ at 2014-03-01 21:50 x
ソイ君、卒業おめでとう!

三年前、震災後の三月末。
やっと会えたさざんか姉とソイ君。
あの続く混乱の中、入学式の日取りさえ
未定だった事思い出したよ。

希望の中にはきっと不安もあったと思う。
でも、いつも冷静で笑顔でいたソイ君は
私の自慢の甥っ子です♪

今日は全員がお揃いの制服で
巣立ったであろう卒業式。
素敵なコサージュと共に見送りしたのね♪
Commented by pi-pal-mego at 2014-03-02 11:09
ホップママさんへ
お祝いの言葉をありがとー*^^*
うん、うん、そうだったね・・・私も3年前を
思い出したよ。新幹線も動かなくて、秋田空港から
羽田に行ったんだよね。
被災地から出ることに”うしろめたさ”を感じながらの
帰省でした。

>自慢の甥っ子
ありがとうね。ソイ君に伝えます。

普段何気ないこと。
制服が皆、揃っていることとか
野球部員がランニングする姿とか
そんな当たり前が、本当に幸せなことなんだよね。
優しいお花と共に”卒業”見届けてきましたよ。
by pi-pal-mego | 2014-03-01 19:01 | 家族 | Comments(6)