どたばた帰省 ~その4 産湯の友編~

帰省中

兄ちゃん 出産病院からのお友達

”産湯の友ママ”とも会うことが出来ました。
親子共に楽しい時間でした。

東京⇔岩手と離れてしまっても
距離に負けず 21年間のお付き合い

帰省する度、いつも突然の誘いに
「声をかけてくれてありがとう」と言って時間を作ってくれたり
兄ちゃんを家に招いてくれたり
本当に”ありがとう”


子供達は子供達で よく 3人で遊ぶらしく

「なに友達?」の問い

「産まれた病院が一緒」の答えに聞いた人は皆 驚くらしい(笑)

親だけでなく
子供達もつながる縁
本当に不思議だけど 微笑ましく 末永く続いてくれたらいいな。


今回の帰省 お会いして御礼伝えなければならない方も
いたのに 不義理を心残りに岩手に戻りました。

帰りの新幹線2時間20分 そのほとんど 爆睡・・・

私にしてはハード過ぎて、いまだ疲れが抜けず
昨晩は12時間睡眠(爆)
体力向上に努めたいとおもいながら 桜の開花を待っています。
[PR]
by pi-pal-mego | 2013-04-06 16:33 | わたくしごと | Comments(0)