どたばた帰省 ~その3 級友編~

さざんか得意の「突撃隣の晩御飯」的帰省。

昨年は父さんの入退院で一度も帰る事が出来ず
心配かけ続けてる友人と会ってゆっくり話が出来るのも
どれくらいぶりだろう。

なんだか色々な事があり過ぎて、震災前の記憶がおぼろげ・・凹


今回 本当に突然だったので 事前連絡全くなし!
でも今日の今日「今晩会える?」の突然かつ自己中な誘いに
嫌な顔せず集ってくれて

ありがとう。

少し遠い友達には声をかける事が出来ず、ごめんよー。

30年・・その間にはケンカもしたし
「ふんっ!何さっ」と思ったこともある。

でも、時間が立てば ナンダカンダ 元のさやに治まって
もう兄弟や夫婦に近くなってるのかもしれない(笑)


「1年に一度 会えるか、会えないか の いーちゃん(←私)と
あと何回会えるのかな・・と考えたら、とても大切な時間だと思った」

典型的なO型 超前向き・ズボラな友が
初めて言った泣かせる言葉(笑)

「えーーーっ、○○ が そんな事 言うなんて大丈夫ぅ?」とおどけたけど

本当はとっても嬉しかった。その通りだね。

震災直後、新幹線が動かず飛行機で秋田から帰省

友人達と会って「大丈夫」と言うのが辛くて
皆の心配をよそに 会わずに帰ろうとした私を
「一目だけでも」と羽田まで見送りに来てくれたね。
そして今回は新幹線のホームまで。。。

世間一般で言う人生の折り返しを過ぎ
皆それぞれに それぞれの人生を生きている

それでも集まると 制服を着ていた頃の気持ちに
”すっー”と戻れてしまう不思議。

あんな風に笑ったのは 本当に久しぶりだった気がするよ。

ソイ君の部活も夏前には終わる。
今年からは チョコチョコ 実家に帰りたいな・・
いつ 何があるか わからない。
会えるうち 動けるうち 少しでも悔いのないように過ごせたらいいな
そんなふうにおもふ4月5日。










 
[PR]
by pi-pal-mego | 2013-04-05 15:17 | わたくしごと | Comments(0)