ひとりごと

『福島の魚から基準2540倍の放射性セシウム』

テレビのニュースで知りました。


ふと 絵本を思い出し、久しぶりに読みました。


e0160568_14591464.jpg



子供達が幼稚園だった頃 買い求めた絵本です。

サンゴ礁の美しい平和な海を、突然おそった恐ろしい光。
死の灰をうけた海の生物たちは…。
第五福竜丸の悲劇を知った著者が、核兵器廃絶への願いをこめて、
平和の尊さをわかりやすく描いた絵本。



私の通う 浸水地域は 哀しいくらい光景が変わってしまいました。

でも 原発により避難されてる方々は

何も変わらないのに
帰る事ができない

その方が ずっと ずっと 辛いのではないだろうか。


魚たちや

漁業関係者の方々

そして、海はつながっている。

どこまで苦しめばいいのだろうか

それでも なお 再稼働させなければいけないのだろうか
[PR]
by pi-pal-mego | 2013-03-04 16:04 | ひとりごと | Comments(0)